痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティコンパニオン
学生時代、アルバイトをまったく経験したことがないという方は、おそらく少ないかと思います。
私が大学に入ってまず経験したアルバイトが、「パーティコンパニオン」でございます。

「コンパニオン」と聞くと、あられもない姿で男性にしなだれかかるという想像をされる方がいらっしゃるかもしれませんが、そうではございません。(実際に誤解されたことがございます…)

ホテルのパーティで給仕を行うのが仕事でございます。
サーバーで料理を取ったり、飲み物を運んだりするのでございます。
服も露出度が顔くらいしかないに等しいロングドレス、さらにお客様と会話をすることも基本的にはございません。
パーティ会場にを添えるそうでございます。

しかし冷静に考えれば、社交性などなく、地味で、まるで公衆トイレの片隅に生えているぺんぺん草のような私が何故そのような仕事を選んだのかと、不思議でございます。

ですが、昼間は大学に行かなくてはならないので、夕方からのアルバイトでなくてはなりませんでした。
それも週に2回程度、短時間のものはないかと探していたのでございます。
そのような都合の良いアルバイトが、そうそうあるわけはございません。

条件に合っていたのがパーティコンパニオンだったのでございます。

 ・主に18:00~20:00
 ・日払い5000円
 ・身長160cm以上
 ・制服貸与・7~11号サイズ

このような募集要項を見たとき、「これだ!」と後先考えずに決めてしまったのでございます…。

Comment

 秘密にする

どうもです。履歴からこちらへ来させてもらいました。
とても人を引き込ませる文章で楽しく拝見させてもらいました。これからもちょくちょくお邪魔させてもらおうかなって思います。ではっ
aisurukokoro | URL | 2006/02/27/Mon 05:27[EDIT]
へぇ。。パーティーコンパニオンって思ったよりも地味なのですね~。
キャバ嬢みたいな感じかと思ってました。
それだったらお客さんと接しなくていいし、いいかもしれない。。

今もまだやってるのですか?
まちこ | URL | 2006/02/27/Mon 07:06[EDIT]
コメントありがとうございました
>aisurukokoroさま
お褒め頂き、光栄でございます。
またのご来訪をお待ちしておりますね。

>まちこさま
パーティコンパニオンは単なる着飾ったウェイトレスみたいな感じですが、お座敷コンパニオンはキャバ嬢のような感じに近いかもしれません…。
このバイトは、もう随分昔に辞めております。
実は、今はもうとっくに大学も卒業して就職しております。
花矢 | URL | 2006/02/28/Tue 00:32[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。