痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀しみのカーネーション
これは、東京のウィークリーマンションに一人暮らしをする独身男性の物語でございます。

今日は母の日でございました。

彼は母の日に、今は遠く故郷にいる母親にカーネーションを贈ろうと考えたのでございます。
しばらく前に、インターネットを利用して、彼はカーネーションの手配をしたのでございました。

便利な世の中になったものでございます。

ところが、住所を自分の住所にしてしまったので、このままでは自分のウィークリーマンションにカーネーションが届いてしまうと気付いた彼は、慌てて届け先の変更をしたのでございました。

そして母の日の前日、彼のウィークリーマンションに荷物が届いたのでございます。
何だろうと思って引き取りに行ってみると、それはまさにカーネーションでございました。

届け先の変更届けをしたはずなのにどういうことだと彼は怒り狂い、クレームの電話をかけようと致しました。
しかし、すでに営業時間は終了した後でございました。

それでも怒りの興奮冷め遣らぬ彼は、クレームのメールを送ったのでございます。
すると、数分でその会社から電話がかかってきたのでございます。

何でも変更届けの手続きが間に合わず、ウィークリーマンションと実家との両方にカーネーションが届くことになってしまったとのことでございました。
実家にも届くならばまあいいかと怒りの矛先を収めた彼でございましたが、現実としてカーネーションは彼の元に残ったのでございます。

カーネーション←クリックすると大きな画像が開きます

本来ならば暖かい家庭に行き、「綺麗だね」などともてはやされたであろうカーネーションは、哀れ独身男性のウィークリーマンションに飾られることになったのでございました。


FC2ブログランキング ←あなたに幸せをお届けするFC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたに愛をお届けする人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

Comment

 秘密にする

ゴキゲンヨウ、僕です。
いまや、カーネーションまで、海賊版が出回ってるそうです。

ん~、より一層カーネーショントラブルが増えそうなので、
その彼に伝えて置いてください。
海賊版に気をつけろ!って。
ZENRA-MAN | URL | 2006/05/14/Sun 19:40[EDIT]
その方は
ポチのお話ですね。
1ヶ月後の父の日にそいつを利用してはいかがでしょうか
とお伝えください。
父の日にカーネーション。どう考えても喜ばれなさそうな気もしますね。
やんこふ | URL | 2006/05/14/Sun 22:54[EDIT]
こぶたはあれれーという間にv-12何もせず・・・
父の日と一緒でいいか~なんて開き直ってますっちゃ
こぶたナース | URL | 2006/05/14/Sun 22:57[EDIT]
悲しいお話ですね
カーネーションの気持ちお察しします
焼肉食べ放題の食べる前と食べ終わった後の
肉への対応と似てますね
オレ竜 | URL | 2006/05/14/Sun 23:01[EDIT]
続きを予想する
そしてその数ヵ月後
その独身男性はめでたく母になりました


おわり
カル | URL | 2006/05/14/Sun 23:19[EDIT]
あいたたた・・・・
独身男性の家に届くカーネーションほど
生々しくてグレーの花はないですね(汗
あとはまあ花矢さんがそれを頂けば
きっとカーネーションも喜ぶことでしょうw

あぁ、花矢さんには赤が似合う・・・

あ、ところでバトンまわさせていただきました。
答えて頂けるとさいわいでござーっす
けし | URL | 2006/05/14/Sun 23:26[EDIT]
色鮮やかなカーネーション.
独身男性ポチの家には似つかわしくありませんわね.
大事に育て,巨大化したそれを来年送り届けるのもアリかと思います.
ojousama | URL | 2006/05/15/Mon 00:04[EDIT]
コメントありがとうございました
>ZENRA-MANさま
カーネーションにまで海賊版があるのでございますか。
もはや、うかうかしていられない時代になったものでございますね。


>やんこふさま
父の日は確か、バラでございましたよね。
その日にカーネーションとは、あまり喜ばれないかも致しませんね。


>こぶたナースさま
私は母の誕生日が近いので、まとめてしまいましてございます。
しかもカーネーションではなく、バラでございました。


>オレ竜さま
焼肉食べ放題の食べる前と食べ終わった後の肉への対応でございますか。
筋トレには欠かせない肉を思いつくあたりが、さすがでございます。


>カルさま
男性が母親になるという話は前代未聞でございますね。
もしそうなったとしたら、衝撃の事実として世界中を駆け巡ることでございましょう。


>けしさま
カーネーション自体は可愛らしい花でございますのに、かわいそうなことで
ございます。
家が近ければ私が受け取りに参ったのでございますが…。

バトンでございますか。
以前のブログバトンとは別物でございますよね。
承知致しました。
少々遅くはなるかも致しませんが…。


>お嬢様
本当に独身男性にはふさわしくない花でございます。
大切に育てて巨大化でございますか。
それを贈り物にすれば、本当に心がこもっていそうでございますね。
花矢 | URL | 2006/05/15/Mon 01:13[EDIT]
そういえば母の日でしたね・・・
忘れてました・・・
私は親不孝者だ・・・
TOM | URL | 2006/05/15/Mon 10:44[EDIT]
ドモドモ\(´▽`*)(*´▽`)/ドモドモ
母親に届いたカーネーションがどんなものだったのか確認できたから良かったのではないでしょうか(^^?)

彼は優しい方なんですね(^^)
uroro | URL | 2006/05/15/Mon 10:54[EDIT]
お母様を想うやさしい心へのご褒美が
彼氏さんの部屋にも届いたんですね。
めでたしめでたし?(^^;
NOB | URL | 2006/05/15/Mon 11:09[EDIT]
でも・・・
でも・・・無事に母上に届いたのは良かったとし
彼氏の所に届いた花代はどうなったのでしょうか?
満月ブルース | URL | 2006/05/15/Mon 12:16[EDIT]
コメントありがとうございました
>TOMさま
今からでも遅くはございません。
思い出したことをお伝えすれば、少しはポイントアップでございます。


>uroroさま
確かに自分の目で確認はできたかと存じます。
それが救いかも致しませんね。


>NOBさま
これは彼へのご褒美だったのでございますね。
そして、カーネーションには試練…世の中は両極で成り立っているのでございますね。


>満月ブルースさま
花代は確かに私も気にかかるところでございます。
しかし、請求はされないのではないかと存じます。
花矢 | URL | 2006/05/15/Mon 14:31[EDIT]
御代は??
えぇ?この場合の御代はどうなったんでしょう??実家に送った分だけでOKならばなんだかお得した気分ですよねぇ・・・。
このシーズンのカーネーションは普段の倍額以上しますからw(以前花屋で仕事した経験あり)
princess grace | URL | 2006/05/15/Mon 17:45[EDIT]
母の日でしたねー。
あたいも、母ギツネさまにカーネーションを送る夢を見ましたわ。
今は、何でも間でもインターネットでやり取りできる時代ですものねぇー。
来年こそは、夢ではなくて現実に送ろうと思います。
銀狐 | URL | 2006/05/15/Mon 18:55[EDIT]
コメントありがとうございました
>princess graceさま
お代はおそらく請求されなかったものかと存じます。
確かにこの時期のカーネーションはお高くなるのでございますよね。
値段的には得をしたのでございましょうか。


>銀狐さま
夢でカーネーションを贈るとは、きっとお優しい心がおありだったから、
そのような夢をご覧になったのでございましょうね。
来年は現実でも贈って差し上げてくださいませ。
花矢 | URL | 2006/05/15/Mon 19:53[EDIT]
ポチさんのお話、えらいですね。 私はポチさんのころは何もしなかったですね。
去年の4月に母をなくしたので、ちょっとしたいきさつから叔母2人に母の日にプレゼントしました。 2人とも”実の子からももらえないのに”といって感激して電話くれましたが、ホントかな?お世辞じゃねーの?と思っています。
 ポチさんといえば・・手首とか。 今だったら私も平常心でも手首ぐらい。(でもカワだけ)
 痔の調子が良ければ、ポチさんの願望叶えてあげては?
 ぜひその時の花矢様の感想が聞きたく・・・。
 
とし | URL | 2006/05/16/Tue 00:46[EDIT]
>としさま
叔母様に母の日のプレゼントをお贈りするなど、としさまはとてもお優しい方で
ございますね。
その感激の電話はお世辞ではなく、真実の心ではないかと存じます。

彼の願望を叶える気はさらさらございません。
それこそ、本当に病院送りになってしまいそうでございます。
「ここは出すところで、入れるところではないよ」とお医者様に言われるのは、
避けたいところでございます。
花矢 | URL | 2006/05/16/Tue 15:23[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。