痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男女共同トイレ(開放旅館・後編)
(注:『逆から覗かれた風呂(開放旅館・前編)』をまだご覧になっていない方は、そちらから先にお読み下さいませ)

無事に旅館にたどり着いた私と彼でございましたが、そこはやはりとても歴史のある建物のようでございました。
階段も、みしみしいうのでございます。

そして部屋に着いたとき、再び私はカルチャーショックを受けたのでございます。
冷蔵庫も冷房も何もなし、布団は自分で敷いてくださいとの独居部屋だったのでございます。

さらに部屋にはトイレも洗面所もなく、共同とのことでございました。

カルチャーショックを受けながら、私たちは外出致しました。
もっとも、色々とカルチャーショックを受けているのは私だけで、彼は平然としておりました。
頼もしいことでございますが、尊敬とはまた別の念でございました。

色々な店を見たり、食事をしたりとしているうちに、いよいよ待望の花火の時間となったのでございます。
洞爺湖の湖沿いの花火の見えやすい場所で、私たちは花火を眺めました。
彼も私の肩を抱いて、とてもロマンティックな雰囲気でございます。

美しい花火を眺め、私の気分も良くなってきたところで、再びあの独居部屋へと戻ったのでございます。
そして彼は車に何かを取りに行き、私は一人となったのでございました。

すると、私が一人になったのを見計らったかのように、何かがすっと上から降りてきたのでございます。

大きな蜘蛛でございました。

私は悲鳴をあげてしまいましてございます。
蜘蛛は私が最も嫌いな生物の一つなのでございます。

悲鳴を聞きつけた彼が慌てて戻ってきて、蜘蛛を退治してくれたのでございますが、私の顔は半分泣き顔でございました。
このときは、彼が本当に頼もしく思えましてございます。

ですが、後から夜の営みのときに彼が「泣きそうな顔にそそられた」と言ったときは、殴ってやろうかと思ったくらいでございます。

私は不安になっていたために、彼に付き添ってもらい、共同トイレへと参りました。
すると、そこは男女共同のトイレだったのでございます。
むしろ、男子トイレといったほうが正しいかも致しません。

しかもトイレの入り口は、ドアなしでございます。

入って正面に個室が並び、左側に男性用の便器があるのでございます。
しかも、私たちが行ったときは左側で男性が用を足している最中でございました。
再び、見せ付けられたのでございます。

慌てて私たちは引き返したのでございます。

私は再びが出てきそうになって参りました。
蜘蛛は出るトイレは男女共同、都会生活に慣れた私には馴染めないものでございました。

彼は必死に私をなだめて、落ち着かせようとしてくれたのでございます。
そしてどうにか一夜を過ごし、急いでその旅館を離れたのでございます。

そのときから、私たちの間にはひとつの取り決めが出来上がったのでございます。
泊まりに行くホテルや旅館は、「必ず部屋にトイレがあること」というものでございます。

彼は、電話で確認する際には真っ先にそのことを尋ねるようになったのでございました。


FC2ブログランキング ←あなたも美しい花火はいかが?…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたに頼もしさをお届けする人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

Comment

 秘密にする

えっ!意外と
恥かしがり屋なんですね。
俺の知ってる、ねぇ~ちゃん達ならそんなの平気で用を足してるよ、きっと。
俺よりも酷い変態っぷりだからwwww
ZENRA-MAN | URL | 2006/04/11/Tue 21:03[EDIT]
ポチが…
アルフレッドに思えた瞬間でしたね(^^ゞ蜘蛛退治をした彼が花矢さんの事を大事にしてる様子がうかがえます(^^)


花矢さんが泊まったような宿ならたくさんありますよ(-.-)


安さにつられるととてつもなくありえない宿に泊まるはめになります…気をつけましょう…
uroro | URL | 2006/04/11/Tue 22:04[EDIT]
僕は安いとこ好きなんですよww
ハプニング大好きだからwwww
tomコン | URL | 2006/04/11/Tue 22:10[EDIT]
それはかなりv-12すごい旅館ですね
古いなりにv-48料理自慢とかお風呂が素晴らしいとかは・・・

洞爺湖は花火がv-33いいですよね
こぶたなんて中止の時にばかりあたります
あっ、そこも冷蔵庫壊れてた上に汚かった(某有名なサ○パレ○)
しかもプールで溺れそうになってトラウマになってますっちゃv-239
こぶたナース | URL | 2006/04/11/Tue 22:17[EDIT]
これホンマ
>「泣きそうな顔にそそられた」
☆これ わかるわー 
 カノジョの恐がる顔て ホンマにかわいらしーもんなー・・・
 
ハマル君 | URL | 2006/04/11/Tue 23:05[EDIT]
うわぁ
そりゃすごいっすね

そんなところでもラブラブできるのが
ある意味頼もしいw

>泣きそうな顔にそそられた

俺もそそられるwww
たけ | URL | 2006/04/11/Tue 23:12[EDIT]
どんな難関があっても、「夜の営み」だけは欠かさないところが
さすがです(^^) やっぱり頭上からクモが落ちてくる危険を感じながら
営まれたのかが気になるところ・・・。彼も言葉攻め系でいいですね^^
ひろぴ~ | URL | 2006/04/11/Tue 23:28[EDIT]
コメントありがとうございました
>ZENRA-MANさま
海外では、そういったお手洗いが一般的なところもあるようでございますが、
私には馴染むことは無理そうにございます。


>uroroさま
ポチもやるときはやるのです。
このとき以来、宿を決める際はポチが「部屋にトイレの存在の有無」を
確かめるのが決まりごとになりましてございます。


>tomコンさま
安いところの、あの崩れそうな感じが何とも言えないという方も
いらっしゃいますよね。
好みは人それぞれでございます。


>こぶたナースさま
一応、お風呂は源泉100%の温泉だったようでございますが…
近所の銭湯という雰囲気でございました。

サ○パレ○では、私も溺れそうになったことがございます。
波のあるプールで、足が立つかどうかの場所でございました。
でも、水面に顔を出して息を吸って、また波で水中に戻されて…
の繰り返しに、苦しさと共に楽しさを見出してもおりました。


>ハマル君さま
だから世の男性は、お化け屋敷などに彼女と一緒に行くことを
好むのでございましょうか。
それで逆に男性が怖がってしまって幻滅ということもあるようでは
ございますが…。


>たけさま
でも、ここでの夜の営みはテンションが下がり気味でございました。
泣きそうな顔は、普段あまり見ることがない分、新鮮だそうで
ございますね。


>ひろぴ~さま
夜の営みの最中、蜘蛛がまた出るのではないかと、行為を始める前に
徹底的に確認しましてございます。
最中にそのようなことになっては、もうその時点で行為はおしまいで
ございます。
花矢 | URL | 2006/04/12/Wed 00:15[EDIT]
オレもハマルさんと同意見だな笑。やっぱこういうのをきくと、ジャマイカのボロ宿に一人でいってレゲエDJを目指した人たちはほんとすげーなぁって思うです
ハラキリ | URL | 2006/04/12/Wed 00:40[EDIT]
>ハラキリさま
ああ…私には絶対に無理な世界にございます。
ジャマイカのボロ宿になど行ける方は、心の底より尊敬致します。
蜘蛛どころか、シラミとか色々いそうでございます…。
花矢 | URL | 2006/04/12/Wed 02:07[EDIT]
どちらかというと湯治客用の温泉宿なんでしょうね。
どうなることかと後編を待ちましたが、花矢さんの以外と(失礼)カワイイ一面を知るコトができたような。(^^
彼氏さんとも仲良くてよいですね。
NOB | URL | 2006/04/12/Wed 02:35[EDIT]
アフン・・。
共同トイレとは・・・。 どんマイケル富岡・・。
あたいは蜘蛛よりゴキちゃんのほうが苦手やわー・・・。
銀狐 | URL | 2006/04/12/Wed 08:45[EDIT]
コメントありがとうございました
>NOBさま
湯治客の他、何でも持ち込み可で、バーベキューの台を貸し出したりして
いるようなところでございましたので、学生向けかも致しません。
私も蜘蛛は苦手なのでございます…。
そういった面が殿方には可愛く映るのでございましょうね。
…その殿方も蜘蛛が苦手でない限り。


>銀狐さま
私は北の大地に住んでいる故に、ゴキブリは展示会などくらいでしか
拝見したことがございません。
以前、札幌地下街でゴキブリの展示会をやっていて、いくつかの種類の
ゴキブリと共に「ご自由にお持ち帰りください」の文字がございました。
花矢 | URL | 2006/04/12/Wed 11:44[EDIT]
約束
そうなると・・・旅館じゃなく
ホテル系のほうが確実ですよね。
彼氏がちゃんと確認すればOKですね。
でも民宿はダメっぽいね。
満月ブルース | URL | 2006/04/12/Wed 12:55[EDIT]
そんな宿あるんですねぇ・・・
安すぎなのは控えた方がいいんですねぇ
勉強になります。
tom | URL | 2006/04/12/Wed 19:08[EDIT]
コメントありがとうございました
>満月ブルースさま
美味しい料理と素晴らしいお風呂の民宿があるという話を伺ったので
ございますが、やはりトイレは共同だったためにあきらめましてございます。
やはり部屋にトイレのあるホテル…それもウォッシュレット付きが
最高でございます。


>tomさま
安いところは、やはりそれなりの何かがあるものでございます。
下手をすれば、テントで宿泊のほうがマシかもしれないと思えるような
ところもあるのでございます。
花矢 | URL | 2006/04/12/Wed 20:12[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。