痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痔に救われた命
忌むべき痔ではございますが、これのおかげで助かったということもあるのでございます。

私の父が以前、大腸がん検診に「潜血あり」でひっかかったことがございました。
結果的にはのための血であり、ここから父の痔人生が始まったのでございます。

しかしながら、再検査によって大腸にポリープができていたのが見つかったのでございます。
さらにそのポリープは悪性…父は本当に大腸がんに侵されていたのでございました。

大腸がんは自覚症状がなかなか出てこないがんと言われております。
実際に潜血反応を示す頃には、かなり進行した状態になっているらしいのでございます。
ですが、この潜血反応は痔のためのもので、実際のがんはまだ初期段階でございました。
早期発見できたために、内視鏡による手術でがんはあっさりと取り除かれました。
麻酔もなし、20分程度の手術でございました。

私の家系はがん家系ではなく、長寿の家系ですらあったために「がんになるかもしれない」という想像は欠如しておりました。
これでもしも痔という症状がなかった場合、がんの発見はもっと先になり、かなり進行していたかもしれません。
そう考えると、この忌むべき痔に感謝の念すらわいてくるような気が致します。

もっとも、だからといって私の今の状態がやわらぐわけではございませんが…。

Comment

 秘密にする

はじめまして♪
こんばんは。
当BLOGに足跡が残っていたのでお邪魔させていただきました。

BLOGの綺麗なテンプレートや上品な文章表現と記事内容のギャップに思わず噴き出してしまいました。
しかしご当人はマジメに悩んでいらっしゃるのですよね。
申し訳ございません。
痔については詳しく存じ上げませんが、早くよくなるようお祈りしております。
使い慣れない言葉遣いでコメントさせていただいたため記入に時間がかかってしまいました(笑)。
またお邪魔させていただきます。
オゥク | URL | 2006/02/20/Mon 22:13[EDIT]
オゥクさま
コメントありがとうございました。
噴き出して頂けて、光栄でございます。
悩みもこうやってネタになると思えば、そう悪くはないものなのかもしれません。
お気遣い、どうもありがとうございました。
花矢 | URL | 2006/02/21/Tue 22:11[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。