痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お通夜で踊りますかアンケート結果
お通夜で踊りますか?」のアンケートにお答えくださった皆様、ありがとうございました。
11/30でアンケートを終了致しました。

結果はこの通りでございます。

お通夜アンケート結果
踊る:5件(11.6%) 踊らない:38件(88.4%)

<踊らない>
・踊る地方があるということなんですね (女性/30代/東京)
・結婚式で江州(ごうしゅう)音頭で踊ってもらったことを思い出しました。一度、みてみたいです、。(男性/50代/滋賀)
・飛騨にもそのような風習はございませんが実際に見てみたいものです。 (男性/60代/岐阜)
・なんだそりゃ(女性/30代/千葉)
・踊りません(-_-;(女性/30代/岐阜)
・美瑛地域では見たことないですねえ・・・(女性/30代/北海道)
・しんみり飲む (男性/30代/新潟)
・花矢様と同じ北海道出身ですが、踊りません。 (女性/東京)
・踊るところを観たことがありません…^^;(女性/20代/福島)
・初めて聞きました (男性/40代/北海道)
・うちの地方では踊りません(静岡)

<踊る>
・家に伝わる踊りがあるそうです (女性/北海道)

予想通り「踊らない」が多数でございました。
しかし、それよりも「踊る」が5件もあったことのほうが驚きでございます。

ただ「踊る」のうち1件は私の投票、そしてもう1件「踊らない」に入れるつもりが間違えて「踊る」に入れてしまったというご報告がございましたので、実質3件といったところかと存じます。

踊る方はいったいどのような踊りなのか、詳細を知りたいところでございます。
ちなみに我が家はどじょうすくい盆踊りが合体したような踊りでございます。
手を下からすくいあげるようにし、頭の上にかざしつつ手を動かすのでございます。


そして一方、現在の我が家では夫が中国出張から帰ってまいりました。
残念ながら夫はホテルと会社の往復、そして空港間くらいしか行き来をしなかったそうで、ニイハオトイレのような素晴らしい文化に触れることは叶わなかったそうでございます。

ほんの数日間しか滞在していなかったのでございますが、夫から見た中国の感想は以下の三つが主だそうでございます。

鳥がいない
犬が痩せ細っている
交通ルールがめちゃくちゃ

中国にはカラスがいないというのはよく聞く話でございますが、夫も見かけなかったそうでございます。
野良犬も見かけなく、飼い犬は痩せ細っていたそうでございます。

出た料理はカエルのスープひっくりかえったアヒルの丸焼きなど、日本ではなかなかお目にかかれないものが多かったそうでございます。
量もとても多かったそうでございます。

一番の驚きは、お腹の弱い夫が一回もお腹を壊さなかったというのでございます。
中国の食べ物といえば、最近は冷凍食品の問題などであまり良いイメージがございませんが、そういえばもともとは医食同源のような発想があったりする国だったと思い出しましてございます。


人気ブログランキングへ←踊りを見てみたい…人気blogランキング
FC2ブログランキング←中華料理美味しい…FC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたらクリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

Comment

 秘密にする

旦那様、無事帰ってこられてよかったです。
中国に学ぶことはまだたくさんあるかもしれませんね。^^
らいと | URL | 2009/12/01/Tue 23:38[EDIT]
ほら、やっぱり犬は食b・・
アヒルってうまいのかなぁ・・w

中国の交通事情はどうしてもチャリンコしか思い浮かばないww
十年以上前のイメージですねww
カル | URL | 2009/12/03/Thu 08:01[EDIT]
まあかえるとかは薬膳とかに使用される高級食材だったりしますからね・・・食べたことありませんけどもw

交通ルールは・・・以前にイタリア行ったときも大概だと思いましたわ・・・日本がやたらきっちりしてる、というだけだったりして?w
記号士 | URL | 2009/12/04/Fri 12:29[EDIT]
コメントありがとうございました
>らいとさま
中国は現在、高度成長期のようでございます。
日本にはないハングリー精神があるともよく言われることでございますよね。
これから日本が学ぶべきこともたくさんあるのではないかと存じます。


>カルさま
隣家の犬をさらってきてしまうようなお国柄でございますからね。
やはり間違いなく食b・・
アヒルは煮た鳥の味と言っておりました。

現在の交通事情は、バイクを「これは自転車です。免許いりません」と言って
公道を乗り回しているそうでございます。


>記号士さま
カエルはよく言われるようにササミの味だったそうでございます。
高級食材なのでございましょうが…ぜひ食べたいという気は致しません…。

イタリアの交通ルールも確かにひどいものでございました。
夫も少しイタリアの交通ルールを見ていたので、中国でもそれほど仰天することは
なかったようでございます。
日本がきっちりしすぎているだけかも致しませんね。
夫もいきなり日本→中国だったら、轢かれていたかも致しません。
花矢 | URL | 2009/12/07/Mon 22:05[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。