痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレ亡き後の世界
先日、本屋さんに行ってまいりました。
夫と一緒に行ったのでございますが、夫はお腹がとても弱い生き物でございます。
出すためには、本屋さんに行くのが一番なのでございます。

私は本屋さんに行っても別段お腹の調子は変わらないのでございますが、夫曰く「世の中の人は出すために本屋に行くんだ」だそうでございます。
そのような話をしていたら、積まれているある本が私の目をひいたのでございます。

トイレ亡き後の世界

こう見えたのでございます。
いかに夫ほど弱くはないとはいえ、トイレがなくなったら大変でございます。
これは世の中の一大事と思い、どのような内容なのかと興味を惹かれたのでございます。

そうしてよく見てみると、「ドル亡き後の世界」でございました。

とんでもない勘違いでございました。
経済系の真面目な本でございました。
これはこれでなかなか面白そうな内容ではあったのでございますが、トイレとはまったく関係ございません。

夫に言ったら「トイレは重要だ」とトイレを支持致しました。
そしてそのまま夫は出張で中国へと旅立ったのでございます。
中国地方ではなく、Chinaでございます。

中国といえば、ニイハオトイレという仕切りのないトイレが有名でございます。
ある意味、トイレ亡き後のトイレという気がしないでもございません。

私が見間違いをしたのも、もしかしたらこのことを示唆していたのかも致しません。


ドル亡き後の世界ドル亡き後の世界
祥伝社 2009-10-30


人気ブログランキングへ←トイレ重要、とても重要…人気blogランキング
FC2ブログランキング←トイレに仕切りは欲しい…FC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたらクリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

Comment

 秘密にする

確かにこの本の表紙は、トイレ亡き後の世界に間違えそうですわね!
帯の男性は、トイレについて熱く語りだしそうに見えてきますこと。
ニイハオトイレ。お話には聞いたことがありますが、トイレが発達した日本に住んでいるわたくしたちには、都市伝説のように思えてしまいますわね。
普通に用を足す方を、旦那様は目撃遊ばしますのかしら?
ojousama | URL | 2009/11/28/Sat 00:33[EDIT]
ちょwwよりによって中国ってww
大変だねぇ。まぁ、あっちはまだ整備されてる・・かな?
アジアの発展途上の国はやばいらしいね
タイとか下痢するらしいねw
カル | URL | 2009/11/28/Sat 15:33[EDIT]
>出すためには、本屋さんに行く・・・
ある意味、王道w
やれ、書籍のインクの臭いとか色々理由はある模様ですが?
少し詰まり気味の時には、欠かせませんね。
旦那様、中国では、大丈夫でしょうかw
ガウス@ | URL | 2009/11/28/Sat 22:42[EDIT]
はじめまして
記号士さんのところから来ました。はじめまして。
トイレ亡き後の世界。。。
穴だけのと、壁があるんだけど隣からブツが流れてくるやつとか
中国ど田舎での経験が走馬灯のように思い出されて懐かしかったです。
でも、あれでもトイレですもんね、亡き世界はさぞや、自由なんでしょうね。
記事がどれもおもしろかったので、
女性SE妄想記録の加筆部分も読ませていただきました。
面白かったです。
パート高齢主婦のわたしの知らない世界、
あこがれる世界がそこにはありました。
猛烈にかっこいいです♪
うちの職場にも一人花矢さんがほしいです。
ちなみに、上司の一人は保育園のお迎えのために
五時半には帰ります。残業時にはパートさん相談ができません。
だから帰ります。なかなか良い職場。です。
長々と失礼しました。またよらせていただきます。
pira | URL | 2009/11/28/Sat 23:25[EDIT]
トイレ亡き後の世界、それはベルサイユ宮殿が
華やかな時代に逆戻り。
そう考えたら、そう悪くもないかも・・・?(笑)
ひらり | URL | 2009/11/29/Sun 00:16[EDIT]
コメントありがとうございました
>お嬢様
「ドル」はトの濁点をはずし、ルの左側に線をひとつ足せば、
もうそれは「トイレ」でございますよね、そうでございますよね。
そして確かにこの男性は熱く語りだしそうでございます。

ニイハオトイレは、ウォシュレットが標準となりつつある日本では
都市伝説のようなものでございますよね。
夫は残念ながら、新しい建物に入っている会社とホテルとの往復で
ニイハオトイレのような素晴らしい文化を堪能できなかったようで
ございます。


>カルさま
タイの食べ物を食べてはいけないという話は聞いたことがございます。
中国のほうがイメージ的には凄そうな感じなのでございますが、
実は案外整備されていたそうでございました。
「表向きは整備されている」と夫は申しておりました。


>ガウス@さま
本屋さんで出すのは、よくある話のようでございますね。
新聞紙もそういう効果があるそうでございますよね。
私はそういったものには鈍いようでございますが、夫には効果覿面な
ようでございます。
しかし驚きは、そのような夫が中国でお腹を下さなかったことで
ございます。


>piraさま
はじめまして。
ご訪問とコメント、ありがとうございます。

中国での生体験がおありでございますか。
穴だけのはよく聞く話でございますが、壁はあれども隣から流れてくる
というのは初耳でございます。
やはり中国はワンダーランドでございますね。

女性SE妄想記録もご覧頂き、ありがとうございます。
久しぶりに読み返してみたら、ろくなことを書いておりませんね(笑)
こんな妄想の激しい奴が職場にいたら、大変そうでございます。
上司が五時半に帰ってしまう職場、最高でございます。
なんと素晴らしい職場でございましょう。
うらやましゅうございます。

またのご来訪、心よりお待ちしております。
ありがとうございました。


>ひらりさま
ベルサイユ宮殿というと、一気に華やかさがアップでございますね。
言われてみれば、あの頃はトイレなき世界でございますよね。
きらびやかな宮殿、艶やかなドレス、そして垂れ流しの世界…。
…やはり私はウォシュレットが欲しゅうございます。
花矢 | URL | 2009/11/29/Sun 10:38[EDIT]
今はあのチャイナトイレも田舎の方に行かないとないとか聞きましたが・・・そうでもないのかな?
ていうか日本人くらいトイレに気合いれる民族もなかなかいないよなあ・・・一昔前は汲み取りとかだっただろうに。いつからこんな風になったんだろう?w
記号士 | URL | 2009/11/30/Mon 11:17[EDIT]
ドアのないトイレはイヤだあ・・・(Т^Т)ウルウル・・・!!

若き頃中国いったとき、あれだけはイヤでした

今は街中ではちゃんとトイレはあるものの・・・

紙はないは汚れてるは

店舗ばかりキレイでもなじめませぬ・・・><;!

よっちゃん | URL | 2009/11/30/Mon 18:19[EDIT]
コメントありがとうございました
>記号士さま
夫も残念ながら、いかにもな中国式トイレには巡りあえなかったそうで
ございます。
仕切りの下がかなり空いていて、お尻が丸見えになりそうなくらい
だったそうでございました。
日本はトイレ先進国でございますよね。
でも、そういえばいつからこうなったかと言われれば、いつの間にか…
としか思いつかずにおります。


>よっちゃんさま
ドアのないトイレをご経験されているのでございますね。
昔より良くなったとはいえ、やはりまだトイレまでは整備されていないので
ございましょうね。
夫が行った会社はかなり新しいビルだったそうでございましたが、
それでもやはり昔の日本の公衆トイレレベルだそうでございます。
花矢 | URL | 2009/12/01/Tue 20:51[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。