痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アグレッシブなカメ
先日、登別に行ってまいりました。
カルルス温泉が良いというので行ってきたのでございます。

温泉は無色透明で、よく温まるお湯でございました。
湯治に良さそうな感じでございます。

そして温泉に泊まった次の日、マリンパークニクスに行ったのでございます。
イルカやアシカのショー、ペンギンパレードなどが行われており、順番に見て回ったのでございます。

キングペンギン←クリックすると大きな画像が開きます

キングペンギンでございます。
なかなか鋭い目つきでございます。

ペンギンパレードはよちよちと歩くペンギンたちの姿がかわいらしいのでございますが、近くで見てみるとキングペンギンはなかなか侮れない目つきをしております。
ちなみにくちばしで攻撃している姿も見ることがございますが、痛そうでございます。

風呂ガエル←クリックすると大きな画像が開きます

こちらは「いい湯だな」という言葉が聞こえてきそうなカエルでございます。
頭にタオルを乗せたいような見事な図でございました。
ちょっと哀愁漂うお父さんっぽい風情がなかなかたまらなくもございます。

他にも色々、一通り回ったのでございますが、この日一番のインパクトはこちらでございました。

カメ←クリックすると大きな画像が開きます

カメでございます。
園内の端のほうにひっそりといた彼らが、この日一番の笑いを提供してくれたのでございます。

4匹のカメがいたのでございますが、カメと思えぬ速さで延々とスペース内を回り続けるアグレッシブなカメ、水場にドボンと墜落するカメ、他のカメの上に登ろうとして失敗を繰り返すカメなど、見ていて笑いっぱなしでございました。

スペース内を回り続けるカメは、何故か四隅のコーナーをきっちり通過し、他のカメが道を塞いでいようと突進し続けておりました。
一番大きくておとなしかったカメが障害物として何回も鉤爪でひっかれており、痛そうでございました。

そしてネジ巻きおもちゃのような動きでカクカクと水場に向かい、うまく水に顔だけつけることができず、体ごと墜落するカメ。

極めつけは、自分よりも大きいカメの背中に登ろうとしては滑って落ち、登ろうとしては落ちを延々と繰り返すカメでございます。
シャー、シャー」とこれもおもちゃのモーター音のような叫びを上げ続けるのでございます。
カメの鳴き声を聞いたのは初めてでございました。

その動きをGIFアニメにしてみたのでございます(重たいので別ウィンドウで表示致します)。
 →カメGIF(249KB)

カメとはのろのろとした動作の和み系動物だと思っておりましたが、実は結構アグレッシブな生き物だと新たな発見をした日でございました。

Comment

 秘密にする

カルルス温泉・・・

数年前に行きました。
泉質はいいですよね。
たしか、宿は数件しかなかったと思うのですが、どちらにお泊りでしたか?
ちなみにワタクシたちは「かめや旅館」という大きなかめの剥製のおいてある味のある旅館に泊まりました。
博蔵 | URL | 2009/10/26/Mon 22:17[EDIT]
こんばんは。とてもアグレッシブな魅力ある亀たちですね。
じゃれあっているにしては活動的すぎます。
キングペンギンは名前の通り、プライドの高いペンギンなのでしょうか。
花矢さんの観察力の鋭さには脱帽です。
らいと | URL | 2009/10/26/Mon 23:05[EDIT]
すげええ!!!!活動的な亀など想像の外でございました・・・
いやあ・・・是非とも見たい!そして亀フリークスの嫁にみせてあげたい・・・
時間とお金がないのでそうそうに行くことができるとも思えませんが、亀は長生きですのでいつか訪れるその日までアグレッシブさを失わずにいてくれると信じております・・・w
記号士 | URL | 2009/10/27/Tue 13:19[EDIT]
おもろ~い(≧▽≦)♪!
背中に乗ろうとしているカメ、どうみても交尾に見えてしまいます・・・ああ、欲求不満か(^^;!?(笑)
よっちゃん | URL | 2009/10/29/Thu 09:33[EDIT]
>カメ
鳴くところをみると、発情していたのでしょうね。
GIFアニメをみると「この湧き出る想いをどうやって沈めるんだ?」
みたいな気さえしてきますw
普通にしてるカメさんには、いい迷惑なのでしょうか?
人間界にもあてはまる感じでございますw
ガウス@ | URL | 2009/10/31/Sat 05:42[EDIT]
コメントありがとうございました
>博蔵さま
カルルス温泉はこじんまりとした感じでございますよね。
私たちが泊まったのは「オロフレ荘」でございました。
かめの剥製がある旅館もあるのでございますか。
それはぜひとも、今度行ってみなくてはならなさそうでございます。


>らいとさま
カメがあれほどアグレッシブな生き物とは、初めて知りましてございます。
キングペンギンは体も大きく、王者の風格が漂っておりました。
目つきが…怖いのでございますよ…。


>記号士さま
カメといえばのろま、動かないといった今までの固定概念を覆してくれるような
アグレッシブさでございました。
観察中に飼育員らしき方が通りかかったのでございますが、動き回るわ、
背中に乗ろうとするわの活発さを見てもスルーでございました。
なのでおそらくその状態は珍しくもなく、常にアグレッシブなのだと思うので
ございます。
いつかお近くにお寄りの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいませ。


>よっちゃんさま
交尾の際、雄カメが雌カメの上に乗る種類もあるようなので、
もしかしたら本当に交尾をしようとしていたのかも致しません。
ちなみに乗られる側のカメはとても恐ろしい目つきをしておりました。


>ガウス@さま
乗ろうとするのは、もしかしたら交尾準備だったのかも致しません。
そしてその周囲をマイペースにざっざっざと歩き回るカメ、なかなか情熱的で
ございます。
そっとたたずんでいたいのに、周囲にはそれをかき乱す存在…動物の世界も
人間の世界と変わらぬ部分がございますね。
花矢 | URL | 2009/11/04/Wed 09:41[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。