痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『死』バトン
ハラキリさまより、『』についてという、なかなかシュールなお題のバトンを頂いたのでございます。
無理しなくてもよいとはおっしゃられましたが、せっかくなので書いてみたのでございます。

あまりインパクトの強いようなものではなく、ごくノーマル…かどうかは微妙として、怖い話が苦手な方でも大丈夫なように書いたつもりでございますので、どうぞご安心くださいませ。

↓ハラキリさまのブログは、こちらでございます
http://harakiriroman.blog26.fc2.com/

ハラキリロマンブログランキング←こちらにもぜひどうぞ


1.PCとか本棚にある『死』
死ぬよりも生きているほうがマシなので、特にございません。
しかし、自分の葬式に流してほしい曲ならございます。

CARMINA BURANA(カルミナ・ブラーナ)』でございます。

あまりお聞きになったことがない名かとは存じますが、CMや映画で曲の一部が使われることがあったり致します。
そして、FF7のラスボス曲「片翼の天使」で歌詞の一部が使われていたということで、一部で有名になった曲でもございます。

全てラテン語なので、意味はごく一部しかわからないのでございますが、初めて聴いたときは背筋がゾクゾクと致しました。
圧倒されるリズム、官能的な旋律…車の中でもよくこのCDをかけております。

ただ、第一部はともかく、第二部あたりからどんどん不謹慎な内容になっていくので、葬式に向くかどうかは、かなり微妙なところでございます…。


2.今妄想している『死』
場所はちょっとオシャレなホテルでございます。
今までは縛られるのを嫌がっていた彼でございましたが、一度だけならばと了承を取ったので、早速試してみるのでございます。

しかし、初めてのことですので、上手く縛ることは適わないのでございます。
絡み合って、ほどくのも困難な状態になり、これは困った…と思っていたそのとき、思いもよらない事態が発生してしまったのでございます。

火災警報器が鳴り響き、「今すぐ避難して下さい!」の叫び声が響きわたったのでございます。

逃げようとはするものの、彼を置いていくことなどできるはずもございません。
私は必死に縄をほどこうと致します。
しかし焦れば焦るほど、縄はさらに複雑に絡み合っていくのでございます。

ほどくのを諦め、ナイフやカッターはないものかと慌てて探すのでございますが、何故かそういうときに限ってそのようなものはないのでございます。

そうしているうちに、部屋のドアの隙間から煙が入って参ります
もう、一刻の猶予もならない事態でございます。

俺のことはいい! 自分だけでも逃げるんだ!

そんな! あなたを残して自分一人だけなんて逃げられないわ!

そして部屋には煙がどんどん充満していくのでございます。
いつしか、意識も遠のいていくのでございます…。

そして、焼け跡から男女二人の遺体が折り重なって発見されるのでございます。
しかし、どのような状態で発見されたのかを語られることはございませんでした…。


※まず有り得ないシチュエーションの上、このような死に方は絶対にイヤでございます。


3.初めて出会った『死』
出会った…というよりは、「感じた」でございますが、社会人となってさほど時をおかず、私は激務により体調を崩し、入院したことがございました。
病院では睡眠薬を常用しておりましたが、退院したときには睡眠薬をもらえなかったのでございます。

すると、家では眠れない日が続くのでございます。
そしてどこか遠くから私を引き込もうとするような気配がするように感じられるのでございます。

私はそのよくわからないものにお願い致しました。

私をあの世に連れて行くのなら、このような暗い夜中ではなく、明るく晴れた昼間にして下さい

そしてさらに数日が過ぎ、昼間に「死神に見られている」とでもいうような感覚に襲われたのでございます。
とうとうお迎えが来たのだろうかと、私は軽く身辺整理を行ったのでございます。
そして、居間のソファーに横たわり、そのときを待ったのでございます。

しかし、そのまま待つこと約1時間、何事も起こったり致しません
それどころか、それまでずっと常に重く、靄がかかっていたような頭がすっきりしてきていたのでございます。

後から思えば、あれは睡眠薬の禁断症状だったのではないかとも思えるのでございます。
麻薬でも、抜ける直前が一番辛いと申します。
あの「死神に見られているような感覚」は、まさにそれだったのではないかと…。


4.特別思い入れのある『死』
家で飼っていた犬が、飼い始めてから13年と3ヶ月13日目の3月13日に息を引き取ったことでございます。
ちょうど就職活動中だったのでございましたが、全て放り出して3日間ほど泣き続けました。

直接死に目には会えなかったのでございますが、その日の夜に犬と遊ぶ夢を見たのでございます。
しかし、最後にはどんどん形が薄くなっていき、母親に犬はどうしたのかと聞かれて、「もう行っちゃったんだ…」と答えたところで目が覚めたのでございました。

それからちょうど一ヵ月後の命日にも犬と遊ぶ夢を見たのでございます。

その後はしばらく犬の夢を見ずに、何ヶ月かたった頃にふと見たのでございます。
詳しい内容は覚えておりません。
しかし、そのときは特別な意味を夢で見たような記憶だけがございます。
そして起きてから日付を見てみると、その日は犬の半年後の命日でございました。

ああ…これで成仏したのだ

そのとき、私は思ったのでございます。


5.あなたにとって『死』とは?
人生の集大成でございます。
我が生涯に一片の悔いなし!」と胸を張って息を引き取りたいものでございます。


さすがに本物の霊的体験というか、ホラー物を書いては苦手な方もいらっしゃいますでしょうし、この程度にしておきましてございます。
そのうち機会がございましたら、夏にでも涼しくなるような話を書いてみようかとは思ったりもしておりますが…。


FC2ブログランキング 人気blogランキング
FC2ブログランキング人気blogランキング
お気に召しましたらクリックして頂ければ幸いでございます。

Comment

 秘密にする

文字化けの「屍」
ワシの名前には「山」がついている     これがどーゆーわけか

パソだと「屍」と変換されて インターネットファイルに残ってしまった

ウィルスに犯されたのか 誰かのいたずらなのか 神の仕業なのか

しばらく悩んだのち 再インストールして 修繕をはかる なおったー

よく考えると パソはウソを言っていない ワシは生ける「屍」・・・





ハマル君 | URL | 2006/03/24/Fri 20:40[EDIT]
想像したら噴いたwwww
縛られ縛りあう二人が焼け跡から出てきたら、悲しいことなのにワロタwwww
ZENRA-MAN | URL | 2006/03/24/Fri 21:07[EDIT]
おぉ、なんか、すげぇ充実した答えに感動したっす。そして、ここで紹介されてるからなのか、今日はやけに花矢さんとこからうちに人が流れてきてんな~と思ったら。がってんがってん。オレのペットの死と、死ぬときにかけたい曲、トラバしときます、はい

睡眠薬の禁断症状の表現は、すごくおもしろかった。それでショートストーリー作れそうだね
バトン、ありがとうございます
ハラキリ | URL | 2006/03/24/Fri 21:27[EDIT]
すさまじい回答に大笑いです・・・
ホテルで縛られたまま終了なんて、後世に語られない
死因になりそうな気配・・・。
これって、何年か前に流行った失楽園みたい(笑)
ひろぴ~ | URL | 2006/03/24/Fri 21:30[EDIT]
私も臨終の際「我が生涯に一片の悔いなし!」と胸を張れるような生き方をしたいです。
今のままでは駄目だ!頑張らなければ!
tom | URL | 2006/03/25/Sat 10:08[EDIT]
コメントありがとうございました
>ハマル君さま
パソコンは、たまに素晴らしい変換を致しますよね。
私がよく見るのは「鯖」系統の文字でございます。

それにしても生ける「屍」とは…そのとき、ハマル君さまはお疲れな状態で
いらしたのでございましょうか。
機械が命を持つという話もございますからね…。


>ZENRA-MANさま
第一発見者が、いったいどのような感想を抱くのかが興味深いことでございます。
失笑を隠し切れない、といった感じでございましょうか。


>ハラキリさま
ハラキリさまのブログのアクセスアップにも少しは貢献できたようで、
喜ばしいことでございます。
トラックバック、ありがとうございました。
後ほど、拝見しに参りますね。

睡眠薬の禁断症状は、そういえばそれで1つ話が書けそうでございました。
当時は生霊を見たとか、赤い服の女の人に首を絞められそうになったという話も
ございますが、それも禁断症状のせいだったのかどうかは、未だ謎でございます。


>ひろぴ~さま
似たような死に方をした方が、もしかしたらすでにいらっしゃるかもしれません。
片方だけではなく、お互いを結びつけるように縛りあっていれば完璧で
ございますね。


>tomさま
やはり漢ならそういう生き様をしたいものです。
…と言いつつ、私は女なのでございますが…。
しかし、彼にはよく「漢らしい」と言われることがございます…。
花矢 | URL | 2006/03/25/Sat 12:04[EDIT]
縛られて重なるように焼死する事のないように日頃から鍛錬は怠ってはならない。
まずは人形で修行する事をお勧めしますw
カル | URL | 2006/03/25/Sat 15:36[EDIT]
カルさま
まずは人形で練習でございますか。
となると、等身大の人形を購入でございますね。
窓際に置かれた、縛られた等身大の人形…遠目には普通の人間に
見えることでございましょう。
通りかかる方は、いったいどのような目でそれをご覧になるのが…
その妄想だけでもドキドキでございます。
花矢 | URL | 2006/03/25/Sat 16:43[EDIT]
等身大の人形・・・ではないけれど、俺の以前住んでいた所に有名なSMホテルがありました
毎晩そのようなあられもない姿で縛られた女性や男性が窓際でわざと見えるような位置で責められている姿が楽しめますw
カル | URL | 2006/03/25/Sat 17:39[EDIT]
カルさま
それはそういった趣味の大人には素晴らしく、子供には最低な環境で
ございましたね。
見せ付けるのもプレイの一部なのでございましょうね。
恐ろしいものでございます…。
花矢 | URL | 2006/03/25/Sat 21:11[EDIT]
睡眠薬の禁断症状、恐ろしいものですわ!
体調不良ではなく、幻覚の類がでるだなんて。

花矢様が一片の悔いなく、縄でもつれあって死を迎えることをお祈りすべきなのでしょうか?
複雑ですわ。お体をお大事に。
ojousama | URL | 2006/03/26/Sun 00:04[EDIT]
お嬢様
私は中途半端に霊感があるので、本当に幻覚だったかは微妙かも致しません。
しかし、あれは禁断症状の幻覚だったと信じております。

愛する方と二人で最期の時を迎えるというのは、ある意味理想的なのかも
致しませんが、さすがに後世に語り継がれるような死に様は避けたい
ところでございます。
花矢 | URL | 2006/03/26/Sun 11:00[EDIT]
Track Back
TB*URL

時の終わりには
自分が死んだときにかける曲ってのを定期的に考えるんだよねなんか 葬式とかは金の無駄だから俺としては必要ないんだけど死人にくちなし俺のうかがい知らぬところ  [続きを読む]
ハラキリロマン 2006/03/24/Fri 21:28
さよならヒメちゃん
今さっき ネコのヒメちゃんが死にましたまるであくびのときみたいな体勢で手足を伸ばしきったまま 固まってヒメちゃんを飼い始めたころ 俺はまだ小学校三年生だったんだ  [続きを読む]
ハラキリロマン 2006/03/24/Fri 21:29
Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。