痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災難いろいろ
もう前回の更新から一ヶ月以上経っていることに愕然としております。
この一ヶ月は、何だか災難続きでございました。

まず先月の始めに夫が風邪をひいたのでございますが、見事に移されてしまったのでございました。
結婚してから最も重い風邪でございました。

軽い風邪をひいたり体調が悪かったりといったことは何回もあったのでございますが、今回は完全に寝込んでしまって、初めて食事やお弁当を作れない状態になったのでございます。
レトルトのおかゆなどでしのいでおりました。

寝込んでいたのは最初の数日間で、その後は起き上がることはできるようになったので自分で簡単な食事を作り、やっとまともなご飯にありつけたのでございます。

しかし順調に回復していると思っていたら、突然ぶり返してしまったのでございます。
回復すれば病院には行かないつもりでございましたが、これは行かなくてはならないと覚悟を決めたのでございました。

喉が痛かったので、病院は耳鼻科に行って来たのでございます。
夫が蓄膿症の治療でかかっている病院なので、一緒に行ってまいりました。

そこで鼻に器具を通して喉まで調べる検査を受けたのでございます。
私の痛み、苦しみなど物ともせずにどんどんと穴の中を突き進んでいく器具
中をかき回され、引き抜いた後には鼻血が出ておりました。

何というか、レイプされたような気分でございました。

結果、夏風邪だろうと言われて最後には吸入でございます。
これもチューブを鼻フックのごとく鼻の穴に挿入するという、まさに羞恥プレイでございました。

それからはさすが病院に行っただけあってひどい症状は収まったのでございますが、結局だらだらとした夏風邪状態が続き、一ヶ月ほど経った最近になってようやく治ったのでございます。

治るまでの間、ベランダに干した洗濯物がどこかに飛んでいって行方不明になったとか、足を痛めたなど細かいことは色々あったのでございますが、極めつけがございます。

車にはねられたのでございます。

病院に向かう途中、横断歩道を渡っていたところ、左折してきた車がぶつかってきたのでございます。
真昼間、歩行者信号は完全な見通しの良い交差点でございました。

事故図


図としてはこのような感じでございます。
絵が稚拙なのはご容赦くださいませ。

運転手は女性だったのでございますが、助手席にも女性が乗っており、相手とのおしゃべりに夢中になって前を見ていなかったようでございました。

ぶつかった瞬間、運転手が笑ってこちらを向くのが見えたのでございます。

おそらく、隣の相手と笑いながら話していて、衝撃を感じたので笑顔が戻らないまま顔を向けたといったタイミングなのではございましょうが、はねられた側としては「人をはねて笑っている」ような印象すら受けたものでございました。
そして、車がぶつかってきたときあたりはスローモーションのごとく頭に刻まれているので、やはりそういった危険状態のときは脳の処理能力が上がるのだなと思ったものでございます。

幸いにして、心配するような怪我などは何もございませんでした。
ただ精神的にはやはりショックだったようで、この日は何日分もの疲れが一気に襲ってきたような感じでございました。
それでも、少し休めば良くなるような疲労程度で終わったのが不幸中の幸いでございます。

車を運転される方は特に交差点など、人にも対向車にもお気をつけくださいませ。
歩きの方も突っ込んでくる車にご注意くださいませ。

Comment

 秘密にする

無事に回復されてなによりでございます。
たしかに、夏風邪はひどいものでございますね。
ワタクシの場合は鼻づまりがひどく、鼻にチューブが入らなかったのでございます。
夏でもやはり、お湯に浸かって汗をかくのが風邪の対処法でございます。
ちなみに、風呂上りに冷水を浴びるようにすると風邪をひきにくくなるのでございます。
>まさに羞恥プレイでございました。
女王様にあるまじき事態でございますね(笑)
>相手とのおしゃべりに夢中になって前を見ていなかった
残念ながら、女性ドライバーには周りを見ていない方が圧倒的に多いのでございます。
そんな女性運転者同士のトラブルも目撃した事があるのでございます。
ちなみにワタクシもはねられそうになったことが・・・
歩いているときも、クルマに乗っているときも、近くに女性ドライバー(プロ除く)が居るときは、先ずこちらが注意したほうが良さそうでございますね。

自動車に当たられて、その美味しそうなプロポーションにキズがつかないようにご注意くださいませ。
ルンバを含む多くの男性ファンが悲しんでしまいます(笑)


そういえば怪談の時期でございますね(謎)

コーヒールンバ | URL | 2008/08/11/Mon 23:11[EDIT]
お怪我はいかがですか
夏風邪もつらいでしょうに・・・
極めつけは、ひかれちゃったんですか~
それはそれは災難続きでしたね
1日も早く元の花矢様にお戻りいただきたいです
お大事にしてくださいませね
こぶたナース | URL | 2008/08/11/Mon 23:24[EDIT]
なんと…!
お身体はもとより
心に刻まれてもうた 恐怖や怒りから 一日もはやく 解放されますように、と お祈りします


お喋りして 前方不注意で 青信号の横断歩道に乗り込むなぞ 言語同断ですわ(怒)

かめ | URL | 2008/08/12/Tue 03:08[EDIT]
暑中お見舞い申し上げます。
夏風邪は、数える程しか経験が無いのですが?
暑いのに熱い?と言うなんとも言えないジレンマとの戦いの様な記憶が?
Mなのに、ココに来ると、S視線でニヤニヤしながら眺める自分にビックリなんですが?
(前半)

>車にはねられた
ちょ、笑うに笑えない事態に?大丈夫なんでしょうか?
と言いながら、
>スローモーションのごとく頭に刻まれ・・・・
危険状態のときは脳の処理能力が上がるのだなと・・・
みょうに、更に納得しているのでございます。
あとから、痛みが出てくる場合も考えられますので、
十分に気を付けて、お過ごしください。

ガウス@ | URL | 2008/08/12/Tue 13:07[EDIT]
ご無沙汰してます。大変なことだらけだったんですね。僕も1回車にはねられたことがあります(笑)。信号がいつも当てになるとは限らないというか、保証がないことを証明するかのような出来事ですね。お大事にして下さい。
名無しの権兵衛 | URL | 2008/08/12/Tue 16:25[EDIT]
上の名無しコメントは蛹です。ケータイからですが、また名前が出ませんでした。
名無しの権兵衛 | URL | 2008/08/12/Tue 16:28[EDIT]
えっと、まず鼻にぐいぐい入れる器具なんですが、あれは医師によって非常に腕の差がでるようです。以前勤めていた近所の耳鼻科のおじいちゃん先生は神のごとき腕前でするっと奥までいれるそうです。あんまり出血とかしたなら病院をかえるべきかとおもいます。まじで。
事故は・・・・相手側にはきちんと謝罪してもらえたのでしょうか?横向いてしゃべるDQN相手だとそのあたりにも不愉快な思いをされたのではないかと・・・
記号士 | URL | 2008/08/14/Thu 12:41[EDIT]
うっひゃあ~><;!!
災難続きだったんですね~!
風邪だけでも大変だったのに事故までとは!
あとから後遺症はでなかったでしょうか?
こうして更新されてるからには大丈夫だとは思いますが・・・
よっちゃん | URL | 2008/08/14/Thu 21:18[EDIT]
Σ(⌒◇⌒;) な、なんと!
こ、この度はとんだ災難つづきだったようで
心よりお見舞い申し上げます。

あたしも幼少期に車にはねられたことがあるのですが
子供だったためか脳がその瞬間を見ることを拒否したようです。
大人になると見たくないこともみなくてはならないのですね。。。

まだまだ暑い日が続きそうなので、お体には気をつけてくださいね。

ひらり | URL | 2008/08/16/Sat 00:24[EDIT]
ちょww
車にはねられたほうがレイプ気分のような・・w

笑いながら車で轢くってこえぇなぁw
これは腹いせに、笑いながらだんなさんの首を絞めると言う窒息プレイをぜひw
あたまくらくらーってして気持ちいいかもw
新しい技をマスターしry
カル | URL | 2008/08/17/Sun 16:28[EDIT]
無事で良かったです。

今年運勢最悪?(苦笑)
たけ | URL | 2008/08/18/Mon 20:24[EDIT]
鼻から喉に通す器具で鼻血が出たり痛い思いがない。・・・ってことは・・花矢さん・・運が悪かったのかも・・・。災難かも・・です。

でも治ってきてよ
8/19 shisuta | URL | 2008/08/19/Tue 09:46[EDIT]
途中で記事が投稿されてしまいました~。すみません。(-_-;)

治ってきてよかったですね~。

私も車はよく運転するから気を付けたいと思います。
怖いですね~。精神的に大変だったようですが大事に到らなくてよかったです。
8/19 shisuta | URL | 2008/08/19/Tue 09:49[EDIT]
(人'-'*)お大事にね♪
レイプされたような気分。。わかります
耳鼻科に初めて行った時は、めちゃ怖くて泣きました(小学生だったので・・
じゅじゅーって取ってもらって
しゅっしゅっってしてもらうのとしてもらわないのじゃ治りが違うから
お鼻や喉が痛い時は、耳鼻科行くようにしています

車にはねられちゃって後遺症とか出なかったんですか?
後から痛くなったりするのでちゃんと検査した方が良いらしいです
お大事にしてくださいね♪

花矢さんの大奥の様な話し方好きですv-238
いちご | URL | 2008/08/24/Sun 08:05[EDIT]
コメントありがとうございました
>コーヒールンバさま
鼻にチューブが入らないというのも、つらいものでございますね。
鼻がつまっている状態というのは、本当に苦しいものでございます。
やはりお風呂にしっかりと浸かって温まり、汗をかくのが良さそうで
ございますね。
風呂上りに冷水を浴びるという予防法があるのでございますね。
そういえば、そうすると血行が良くなると聞いたことがあるような気が致します。

やはり周りを見ていない女性ドライバーは多いようでございますね。
女性運転者同士のトラブル…恐ろしそうでございます。
どうも男性は恐ろしい人からそうでない人までの幅が広く、女性は平均的に
恐ろしいようなイメージがございます。
気をつけたいと存じます。


>こぶたナースさま
お気遣い、ありがとうございます。
夏風邪の後、さらにまた風邪をひいておりました。
最近、風邪をひきやすくなってしまっております。
でも、交通事故の後遺症はないようでそれが幸いでございます。


>かめさま
お気遣い、ありがとうございます。
交通事故のときの恐怖も、もうほとんど記憶から薄れております。
体にも後遺症は特にないようでございます。
自分も車を運転するとき、交差点侵入時は特に気をつけたいと存じます。


>ガウス@さま
お気遣い、ありがとうございます。
私も今まで夏風邪はあまりひいたことがなかったのでございますが、
どうも最近弱ってしまっているようでございます。
夏の暑さと体の熱さの組み合わせは恐ろしいものでございます。

人はSとMの両面を持っているものでございます。
M視点もS視点もありではないかと…と思いつつ、自分の文章がM的ということは
自分は実はMだろうかなど色々と考えてしまいましてございます。

交通事故の後遺症はまだ特にないようでございます。
このまま何事もないことを願うばかりでございます。


>蛹さま
蛹さまも車にはねられたことがございますか。
あまり嬉しい出来事ではございませんよね。
信号が青だからといって、鵜呑みにするのは危険でございますね。
例え信号が青でも、車が来ていないかの確認は怠らないようにしたいと存じます。


>記号士さま
鼻に挿入するような器具は、医師によってやはり差があるようでございますね。
神のごとき腕前の方にぜひ診察して頂きたいものでございます。
ご近所にそのような先生がいらしてほしゅうございます。

事故は…DQNというほどではなかったような気も致しますが、ぶつかってきたにも
関わらずなかなか車から降りてこなく、謝罪も誠意があまり感じられないというか、
きっとぶつけてしまった自分の心配で頭がいっぱいなのだろうなという感じで
ございました。。
まあ、ひき逃げしなかっただけマシというところでございましょうか。


>よっちゃんさま
風邪の上に事故という、泣きっ面に鉢状態でございました。
でも、不幸中の幸いというか事故の後遺症は今のところないようでございます。
このまま後遺症が何もないことを願うばかりでございます。


>ひらりさま
お気遣い、ありがとうございます。
ひらりさまも事故にあったことがございますか。
あまりにも衝撃的な記憶は封印されてしまうようでございますよね。
大人になると色々と見たくないものからも目をそらせなくなってくるもので
ございますが、このような事故の記憶くらいは目を背けたいものでございます。


>カルさま
そういわれれば、車にはねられたほうも十分なレイプ気分でございますよね。
笑いながら首を絞めるというのは、加減が難しそうなプレイでございますね。
Sの極みでございます。
問題は、これで万が一天に召されてしまった場合、末代までの恥となりそうな
ことでございます。


>たけさま
今のところ後遺症も何もないのが、不幸中の幸いでございました。
そろそろ厄年も近かったような気が致しますので、お祓いにでも行ってこようかと
考え中でございます。
花矢 | URL | 2008/10/26/Sun 10:35[EDIT]
コメントありがとうございました
>shisutaさま
鼻から通す器具で辛い思いをしたことがないとは、素晴らしゅうございます。
私は幼いころ、鼻にビーズが入って耳鼻科に行ったときもとにかく痛かった記憶
しかございません。
車は運転するほうも危険なものでございますよね。
私も車を運転するときは気をつけたいと存じます。
どうもありがとうございます。


>いちごさま
耳鼻科は本当に恐ろしいものでございますよね。
鼻や喉の風邪は耳鼻科に行くのがいいと聞いて今回初めて行ってみたので
ございますが、内科に行くよりも恐怖が刻まれてまいりました。

車にはねられた後遺症は、今のところはないようでございます。
きちんと検査したほうがよいのでございましょうが、大した衝撃でもなかったしと
病院嫌いの私は行くのをためらっております。
お気遣い、ありがとうございます。

話し方が好きと言ってくださって嬉しゅうございます。
そして、お返事がとてつもなく遅くなってしまって申し訳ございません…。
花矢 | URL | 2008/10/26/Sun 11:21[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。