痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数字のマジック
私は楽天プラチナ会員なのでございますが、楽天バンク@TTBにて4月末まで特別金利定期預金というものがあるそうなのでございます。
会員ランクによって金利が変わるのだそうでございます。

プラチナ会員だと、年利1.2%だというのでございます。
今のご時世では珍しい金利でございます。
(ちなみにシルバー以上が対象で、シルバーで1.0%、ゴールドで1.1%でございます)

これにつられて口座開設をしてしまったのでございます。
やっとキャッシュカードも届き、暗証番号などの設定も終了したので、今週中に預けてこようと思っております。

このことを私の両親に話したところ、この金利に両親も興味を示したのでございました。
そこで、もししばらく使わないようなへそくりでもあるのだとしたら、一緒に預けておこうかという話をしたのでございます。

そこで頭に浮かんでしまったのが、以下のようなストーリーでございます。


アンタ…! それは大切な老後のお金…!

うっせえ! 1.012倍にして返してやるよ!


何というか、とても現実味のある数字でございます。
通常はギャンブルなどで倍にしてやるというのが相場でございましょうか。
まあ、大抵は0倍になってしまうので、オールオアナッシングという感じでございます。

ちなみに1.2%というのは税引き前で、かつ半年という期間で自動解約となってしまうので、実際は1.012倍よりも少なくなるのでございますが、気にしてはならないのでございます。
何にせよ、こういうストーリーに登場させるには無理のある数字でございます。

そして、1.012倍という数字にした途端に大したことなく思えてくるのが、数字のマジックでございます。
金利1.2%と1.012倍とでは、受ける印象が違うものだと実感致しました。
これが1.012ではなく、1,012だとそれはそれは凄いことになるので、これまた不思議なものでございます。

クマ貯金で貯まっているお金も預けてくるべきか、でもそうしたら半年は引き出せなくなるし…と、どのくらい預けるか迷い中でございます。

Comment

 秘密にする

ワタクシのような「右から左預金者」には、利子なんぞ小島よしお的なモノなのでございます(笑)
その利子を当てにするより、安売りや懸賞を気にするほうが実質的に得る金額は大きいと思うのでございます。
コーヒールンバ@携帯 | URL | 2008/04/22/Tue 01:10[EDIT]
もう最近は金利で振り回されるよりはすべて「タンス預金」とかにしてやろうかと画策するも、そもそも預金する金が(ry
記号士 | URL | 2008/04/22/Tue 22:58[EDIT]
少子高齢化社会
初めまして…とでも申し上げるべきでしょうか。
気分を改めまして、メス豚と申します。


支離滅裂と言うのでしょうか?
昔の人は上手く言ったものです。
その言葉の意味はよく分かりませんが、とにかく預金は目的がある際にするものだと思います。

変に『預金が趣味です』のような人になってしまったら預金をすることで、かえって生活の楽しみの幅を狭めてしまうと思うのです。

人生のための預金も使わなければ、まさに支離滅裂ではないでしょうか。
メス豚 | URL | 2008/04/22/Tue 23:16[EDIT]
シュウの明るい未来
拝見させていただきました。

とても興味あります。

よろしければブログ書いてますので見に来てください。

スペースありがとうございます。
シュウタン | URL | 2008/04/22/Tue 23:53[EDIT]
コメントありがとうございました
>コーヒールンバ@携帯さま
安売りや懸賞はうまくいけば結構大きな額でございますよね。
でも、預金をしておいても両立はできるかと存じます。
預金=良いことというわけではございませんが、とりあえず使わないお金を
預けて利息を得ることが悪いことではないと思うのでございます。


>記号士さま
いざというときすぐに引き出せて、夜中や休日でも手数料がかからないという
タンス預金は、ある意味一番安心なのかも致しませんね。
最近の低金利だと、手数料で利息以上になったりするので、それを考えると
大きな額でなければタンス預金のほうが良いのかも致しません。


>メス豚さま
「預金が趣味」までいってしまうのは考え物でございますが、いざというときのため、
将来のためというのは預金の理由にならないのでございましょうか。
取りあえずしばらく使わないお金を預けておくというのは悪いことではないと
思うのでございますが…私の考えは支離滅裂なのでございましょうか。


>シュウタンさま
宣伝、お疲れ様でございます。
花矢 | URL | 2008/04/23/Wed 00:57[EDIT]
2歳にして。
趣味が 『ぜにかんじょう』やった、姪っ子がめ。

21時を回ると 母親(妹がめ)の財布をとりだして 中身をリビングのフローリング床にあけ、まず カード類を丁寧に一枚ずつ 格納し、それから 愉しそうに 唸りながら 一枚一枚 小銭を数えていくのです、数え終ると満足して いい子で寝んねしますー

彼女の兄は、幼稚園時代、当時3%外税やった、消費税を計算しながら、お母さんから貰ろた金額キッチリで、おやつを買うのが得意でした。

1.2も
1.012も
さらに何か引いて
1.012より小さくなるかも知れん、ゆうのも

【以下略】ゆう感じで 記憶に残らないウチには、考えられン子供たちでしてん。

あ、姪っ子がめは 長じて クラシック音楽大好きなムスメになり、音楽部で活躍するに至り
ウチは胸をなでおろしましてん。
かめ | URL | 2008/04/23/Wed 01:39[EDIT]
あははははは(≧▽≦)♪!!!

『うっせえ!1.012倍にして返してやるよ!』


・・・ハマった♪!!!ぎゃははははは(≧▽≦)/♪!!!!!
よっちゃん | URL | 2008/04/26/Sat 18:45[EDIT]
コメントありがとうございました
一ヶ月以上過ぎてからのお返事…遅くなってしまって申し訳ございません。


>かめさま
2歳にして銭勘定が趣味とは、恐ろしいお子様でございますね。
しかも、幼稚園児が消費税の計算とは、素晴らしい計算能力でございます。
兄妹そろってとは、どのような遺伝子が組み込まれているのか、人間の神秘を
感じられましてございます。

でも、その後音楽部で活躍とはそれもまた素晴らしゅうございます。
実は部の会計を取り仕切っていたり、幼い頃の片鱗はあるのかどうかが
ちょっと気になるところでございます。


>よっちゃんさま
笑ってくださってありがとうございます。
ギャンブル好きの横暴な亭主風でございます。
花矢 | URL | 2008/05/30/Fri 15:15[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。