痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓄膿症とお通じ
北海道には花粉症の主な原因であるスギ花粉は存在しないと言われております。
しかし、それならばそれでシラカバ花粉というものが存在するのでございます。

夫は常に鼻をぐずぐずいわせているのでございますが、花粉の時期になってからさらに鼻の不調を訴えてきたので耳鼻科に行ってきたのでございます。
そしてアレルギー検査を受けてきたのでございますが、意外な事実が発覚したのでございました。

検査結果はオールゼロ、シラカバ花粉もハウスダストも大丈夫だったのでございます。

しかし、今回検査をしなかった何かのアレルギーはあるらしいとのことでございました。
検査にスギ花粉の項目がなかったので、おそらくスギ花粉である可能性が高いような気が致します。

そして新たな事実として、夫は蓄膿症だったのでございます。
夫の母も蓄膿症だったそうで(現在手術で治療済)、遺伝だろうかと言っております。

蓄膿の手術は顔をめくりあげてするものだそうで、それを聞いた夫は怯えておりました。
しかし、夫の場合は薬で治療することになったのでございます。
手術に怯えていた夫にとって、薬での治療は朗報でございました。

そして薬での治療を開始した夫でございますが、問題がございました。
お通じが悪くなったのでございます。

私も毎日飲んでいる薬がございますが、飲み始めた当初は排出物がとても硬くなり、お尻が裂けて便器を赤く染めたものでございました。
今は排出物を柔らかくする薬も飲んでおり、痔の恐怖からは一応解放されたものの、満足行く排出物を出せるのは月に一度あるかないか程度でございます。

お通じの錠剤を飲んでみたこともございますが、下って出ただけでございました。
その他、センナはお通じを良くすることで有名でございますが、お腹が痛くなることでも有名なのでパスでございます。

何か良いものはないかと探していて、金の美茶というものを見つけたのでございます。
センナ不使用、合成保存料・着色料も不使用ということで、試しにトライアルセットを買ってみたのでございます。

金の美茶


ピンクゴールドというのか、何やら高級感漂うパッケージでございます。
健康茶とは思えないようなおしゃれさでございます。

そして「働くお嬢さんのためのリラックスティー。」とございます。

働いていないお嬢さん働いているけれどオヤジな連中が飲んでしまって、本当に申し訳ございませんという感じでございます。
働くお嬢さんではなくともリラックスしたいし、出すものを出したいのだと言い訳でございます。

ティータイム


ちょっとおしゃれにティータイムでございます。
テーブルクロスとティーカップはお気に入りのウェッジウッド使用でございます。

お味はほのかなラズベリーの香りが漂い、美味しゅうございました。
夫もオヤジの分際ではございますが、美味しいと申しておりました。

ラズベリーテイストの紅茶とあったのでございますが、ティーバックの紅茶といえば大体は長時間抽出していると苦くなってしまうものが多いかと存じます。
我が家には貧乏性の夫がいるので、ティーバックは何回も抽出するのがデフォルトなのでございますが、このお茶は苦くならずに二回目も美味しゅうございました。
むしろ煮出すこともできそうでございます。

一日目は夜に飲んだからか、効果らしきものは感じられずに就寝でございました。
次の日、昼過ぎに私はもよおしてきて排出してきたのでございますが、夫はまだ出ないと嘆いておりました。
そこで二回目のティータイムでございます。

それからしばらくして、夫もようやくもよおしてきたようでございました。
出し切ったとは言い切れないものの、それなりに排出はできたようでございました。

そのような夫を尻目に、私は二回目の駆け込みタイムでございます。
柔らかすぎる感はあったものの、出し尽くしたというか出尽くしたというか、搾り取られたような感じでございました。

毎日続けて飲むと良さそうなのでございますが、ここで問題がございます。

私は良いのでございますが、夫は帰宅が遅いのでゆっくりとお茶を飲んでいる時間がございません。
会社にティーバックを持って行かせるという手もございますが、お嬢さんのためのお茶をオヤジが職場で一人飲んでいるというのは、何か許しがたいものがございます。

煮出すなり水出しするなりして、水筒に入れて持って行かせるのが妥当でございましょうか。
そしてオヤジはオヤジで色々と制限があるのだなと思ったのでございました。



Comment

 秘密にする

わたくしも、ティーバックを何度も抽出する、デフォルト仲間です。(笑

>満足行く排出物を出せるのは月に一度あるかないか程度
・・・って、これは、大丈夫なのでしょうか?
ちょ、日頃から、そんなに溜め込んでるのですか?
日に出る時で、3回位とかのわたくしには、何か新しい世界を見てる感じです。
ガウス@ | URL | 2008/04/15/Tue 00:47[EDIT]
シラカバと聞いて
思わず
♪あおぞぉ~ら♪
と歌ってしまいました。

それにしても、ステキなティーセットですね。
さすが花矢さんらしい、高貴なカンジが漂ってまいります。

しかし、お鼻の治療をしてお通じが悪くなるなんて、ニントモカントモどっちが辛い?って話ですよね。

お茶を水筒に入れるのがはばかられるのなら、一升瓶やワンカップ○関の中に入れて持たせるのはどうでしょう?
オヤジらしくてイイと思うのですが。
ともっち | URL | 2008/04/15/Tue 01:29[EDIT]
杉花粉のない国、北海道へ移り住みたい!!

私の旦那もSIGG水筒にルイボスティーを入れて会社に持って行かせてます。
自分でお茶を入れて飲むっていうのは、男の人は女子社員の手前しにくいようですね。
しかし便秘未経験の私には想像もつかない症状ですが、大変そう・・・。

花矢姐様宅ティータイムにお邪魔したい気持ちです。
ゆきもこ | URL | 2008/04/15/Tue 13:22[EDIT]
これはやはりマイポット持参で会社に行くべきでしょうね
デトックスと聞くと気になるこぶたでございます
こぶたナース | URL | 2008/04/15/Tue 17:37[EDIT]
え~、抗アレルギー剤での便秘は腸の運動が悪くっての便秘なので、まあお茶とかで水分多くとるのももちろんいいんですが、お腹をときおりマッサージしたりとか腸管の運動をよくすることで改善しやすくなります。豆知識w
記号士 | URL | 2008/04/15/Tue 20:01[EDIT]
タタリ
満足行く排出物を出せるのが月に一度あるかないか程度だったのが一日に二回ですって?
なんてウンの良いこと!
初めまして、どうもメス豚です。

私が思いますに、ダンナさんはカピバラ三段重ねを『うん〇』(私はうんこなどと打ちたくないので伏せ字で失礼します)などと言うから悪いのではないでしょうか?

私にダンナさんの便秘を治す考えがあります!

カピバラに謝りに『動物園』に行きましょう!
そうしないと

ずー(zoo)っと治りませんよ!

あなた様ののブログ大好きです!
メス豚 | URL | 2008/04/15/Tue 21:25[EDIT]
今年の2、3月あたりから微妙に鼻水が出るようになったんですが、これって花粉症でしょうか?それとも寒かったからでしょうか?因みに今は落ち着きました。

便秘にはヨーグルトもお勧めですよ~。つるんしたのが出ます。
| URL | 2008/04/16/Wed 01:05[EDIT]
ちょくちょく拝見しています。
応援ポチッ!
サトシ | URL | 2008/04/16/Wed 19:52[EDIT]
お久しぶりです
って、タイトルに書くのがデフォルトになってる感があるワタクシです。

現在引越し作業中なんですが、引越しが終わったらダンナには毎日弁当と共にお茶を持っていかせる予定です。
ウチは便秘なワケではなくて。
だって毎日ペットボトル2本も買ってるっていうんですよ。
不経済。しかもエコでない。
ウチからもって行けば半額以下。
もちろん浮いた差額は新しい家財道具購入のためにしっかり徴収する予定です。
名無しの権兵衛 | URL | 2008/04/17/Thu 11:09[EDIT]
あ・また名無しになってしまった・・・・・

博蔵です。
博蔵 | URL | 2008/04/17/Thu 11:10[EDIT]
コメントありがとうございました
>ガウス@さま
ガウス@さまもティーバックは余すところなく搾り取る派でございますか。
私もほうじ茶は何回か抽出するのでございますが、紅茶系は一度のみで
ございます。

排出物は一応、ほぼ毎日出ているのでございますが、「出した!」という
爽快感があるのが月に一度あるかないか程度なのでございます。
日に3回位というのは、食事の回数分くらいでございましょうか。
それは健康的でございますね。
それくらいモリモリ出したいものでございます。


>ともっちさま
ティーセットの中のティーポットが実は紅茶用ではなく、普段日本茶を
抽出するのに使っているものを使用してしまったのは秘密でございます。

治療にはやはり痛みが付きものなのでございましょうか。
それでも治ってくれるのなら、やはり我慢せざるを得ないのでございましょうね。
どちらも辛いお話でございます。

一升瓶やワンカップ○関に入れるというのは、いかにもオヤジでございますね。
どこからどうみても立派なオヤジで、素晴らしゅうございます。
ただ、会社に持っていくと酔っ払って仕事をしていると勘違いされ、
とんでもないことになってしまいそうでございます。


>ゆきもこさま
スギ花粉に悩まされている方からしたら、北海道はスギ花粉の存在しない天国
なのでございましょうね。
そういえば、花粉退避ツアーというのもあったような気が致します。

男性は自分でお茶を入れて飲むというのがやりにくいようでございますね。
ゆきもこさまの旦那様はすでに水筒持参とは素晴らしゅうございます。
私も一応、毎日出てはいるのでございますが、出し切った爽快感を得るのは
月に一度あるかないか程度でございます。
それでも真の便秘持ちの方だと、排出は産卵にも似ているそうでございますね。

ティータイムにぜひいらしてくださいませ。
紅茶に中国茶、日本茶と色々取り揃えてございます。
もちろん健康茶もアシタバ茶やらカバノアナタケ茶、ハブ茶など色々と
ございます。


>こぶたナースさま
やはりマイポット持参が無難でございますよね。
デトックスは、最近凝っております。
岩盤浴にゲルマニウム温浴、色々と試しております。
毎日のお風呂にはバスソルトにエッセンシャルオイルを加えて、お風呂で
デトックスでございます。


>記号士さま
専門家のご意見、とても参考になりましてございます。
お腹をマッサージするのが良いのでございますね。
試しに早速やってみたところ、何やらぐるぐると音がしておりました。
夫は極度のくすぐったがりなので、押さえつけてマッサージしてみたいと存じます。
どうもありがとうございます。


>メス豚さま
二回出した排出物も、爽快感を味わえるほどではなかったのでございますが、
それでも出し切った感はございました。
一応、ほとんど毎日それなりに出てはいるのでございますが、「出した!」という
爽快感を味わえるのは月に一度あるかないか程度という悲しさでございます。

夫の便秘は、カピバラの祟りなのでございましょうか。
動物園に謝りに行く…ずっと前からカピバラと触れ合える動物園が気になって
いるのでございますが、そこに行けとの天の啓示なのでございましょうか。
ずー(zoo)っと悩んでいるよりも、行動に移したほうが早いかも致しませんね。


>蛹さま
花粉症は急に発症すると申しますよね。
でも、2,3月あたりに症状が出て、今は落ち着いているというのは
あまり花粉症っぽくはございませんね。
その時期にあるものといったら何なのでございましょう…やはり、寒かったから
とか風邪なのでございましょうか。

ヨーグルトも便秘には良さそうでございますね。
ぜひ食べようと思って買ってきたのでございますが、夫は帰りが遅くて
なかなか食べられずにおります。


>サトシさま
ありがとうございます。


>博蔵さま
とうとう引越し作業でございますか。
お弁当とお茶というのは、基本の組み合わせでございますよね。
毎日ペットボトル2本とは、確かに不経済でございます。
やはり自宅から持っていくお茶にかなうものはございませんよね。
浮いた差額で家財道具購入というのも、しっかり奥様で素晴らしゅうございます。
引越し作業、大変でございましょうが、大変さの中にもちょっとわくわくする
ものがございますよね。
無理をなさらない程度に頑張ってくださいませ。
花矢 | URL | 2008/04/19/Sat 01:37[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。