痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月のサーチワード
先週は毎月恒例の月のもの週間でございました。
今回はPMSはほとんどなく、精神的にはとても安定していたのでございますが、その分体がぐったりとしておりました。

少し前からアロマテラピーをある程度本格的(?)に始めたのでございますが、最近自分にぴったりの香りを見つけたのでございます。
マンダリンプチグレンという香りの組み合わせでございます。
オレンジのような香りでございますが、夫はやはりゴボウの香りと申します。

イライラしたときにこの香りを浴びると、それまでイライラしていたことがもうどうでもよくなってくるのでございます。
正直言ってそれまで香りの効果は気休め+αくらいだと思っていたのでございますが、これはまるで麻薬のようでございます。

しかもこの香りを嗅いでいると、肩凝りや背中の凝りがすーっと楽になっていくのでございます。
私の肩凝りや背中の凝りは精神的なものからもきているというのは何となく知っていたのでございますが、これまで解消されてしまうというのは驚きでございました。

今までで一番アロマテラピーの効果を実感した出来事でございました。


さて、話は変わって2月のサーチワードを見てみたのでございます。

上位3つは「夜の営み」、「濡れた花」、「t」」でございました。
ちょっと順位に変動がございました。

以下、「ポステリサン」「営み」「強力ポステリザン」と続いていくのでございますが、ここのところ順位が大分入れ替わってばかりございます。

それでは、マイナーな気になるワードでございます。

子供の痔

若い身の上で…お気の毒なことでございます。

コンパニオンの大腸内視鏡

それはノーパンしゃぶしゃぶで鏡付きの台の上の物をとらせて覗くのと似たようなものでございましょうか。

出張ホモ

需要があれば供給もあるのでございましょう。

小指サイズ男

悲しいことでございます。

濡れた女と株

組み合わせが不明でございます。

素手で勝てる動物

やはり考える方はいるものでございます。

ゲイに優しい国

ゲイの方にとっても重要問題でございます。

"乳で人を殺せる"

爆乳を見ていると、そう思うことがございます。

"彼は赤ちゃんプレイ"

そういう趣味の方もいらっしゃることでございましょう。

イタリア 赤ちゃんプレイ

プレイは国境を越えるようでございます。

すすきの ドブネズミ

繁華街にはつきものでございます。

とうがらしを鼻に入れてしまった

それは痛いことでございましょう。

ホモ貞操帯

凹凸のどちらを守るのか興味のあるところでございます。

ボクサーパンツの股間どう

股間にパットを入れている人もいるそうでございます。

中学生 ゲイに興味

片鱗をうかがわせております。


合計1165個のサーチワードでございました。
今回はホモ・ゲイ関連が目立っていたような印象でございます。
それにしても「t」はいつも謎でございます。

Comment

 秘密にする

1165個ですか!
それは凄い数ですねぇ!
やっぱり長い事ブログを書いていると、検索ワードも多種多様、より取り見取りなんでしょうね。

私も、人を殺せるほどの乳を持ちたいと思います。
ともっち | URL | 2008/04/13/Sun 22:10[EDIT]
>マンダリンとプチグレンという香りの組み合わせ
参考にしてみたく思います。
ワタクシも深いリラックスを体験してみたい今日この頃・・・

>股間にパットを入れている人
最近はパット入りの男性下着も売られております。
しかしワタクシはそんなモノ買ったりしないのでございます。
充分間に合っております(笑)
コーヒールンバ | URL | 2008/04/13/Sun 23:21[EDIT]
今回も笑ってしまった!
「イタリア赤ちゃんプレイ」とは一体・・・。
イタリア人なのか、イタリアという土地でなのか
気になりますが(笑)

なぜホモゲイネタが増えたんでしょうかね?
ゆきもこ | URL | 2008/04/13/Sun 23:25[EDIT]
>マンダリンとプチグレンという香りの組み合わせ・・・
まったく、想像出来ない感じですが?
「ゴボウの香り」で、ああ~なんとなく?
男とは、こんなもんですかね。(~_~;)

相変わらず、強力なサーチワードの数々でございます。(笑
やはり、春ガ近くなので、偏った思想が氾濫してくるのでしょうか?
楽しませて頂きました。
ガウス@ | URL | 2008/04/13/Sun 23:33[EDIT]
「とうがらしを鼻に入れてしまった」が普通に見えてしまうのはなぜでしょう?
| URL | 2008/04/14/Mon 02:50[EDIT]
アロマはホントすごい効果があるみたいです
柑橘系の香りはいいですよねv-238
でもやっぱりご主人はゴボウの香りなんですか
きっとこぶた夫もそうなんじゃないか思うのでございます
こぶたナース | URL | 2008/04/14/Mon 08:25[EDIT]
アロマオイルはペパーミントしか持っていないです。
組み合わせしてみたいけど、いろいろ買いすぎちゃうような...
たけ | URL | 2008/04/14/Mon 08:43[EDIT]
うちの奥さんも不眠で悩んでいるときにアロマキャンドルを買ってみたら寝つきがよくなったような気がする、だそうです。
自分も花粉症の真っ只中のときには薬よりもアロマとかのほうがすっきりして好きなので多用しています・・・・・仕事柄おおっぴらに口にできないのが難点w
記号士 | URL | 2008/04/14/Mon 12:19[EDIT]
コメントありがとうございました
>ともっちさま
検索ワードを見ていると、何を思ってこのような検索をかけたのだろうと
思うことが多々ございます。
しかしながら、ここ数ヶ月は「これは!」というのがなかなかなく
ちょっと不調かも致しません。

人を殺せるほどの乳、天然物で持っている方はどのくらいいるのだろうかなど
考えてしまいましてございます。


>コーヒールンバさま
マンダリンとプチグレンはおすすめでございます。
さらにそこにベルガモットを加えてもなかなか良いかと存じます。
リラックス効果で有名なラベンダーだと、富良野産のラベンダーはおすすめで
ございます。

パット入りの男性下着なんていうものがあるのでございますね。
女性のパット入りブラジャーと似たようなものでございましょうか。
間に合っている方からしたら、余計なお世話でございますね。
しかし、誰がそのようなところを凝視するのだろうという疑問もございます。


>ゆきもこさま
「イタリア赤ちゃんプレイ」は、人がイタリアなのか場所がイタリアなのか、
謎が深まるばかりでございますね。
イタリア人にはマザコンが多いと聞いたことがございますが、それと関係
しているのでございましょうか。

ホモゲイネタが増えた理由も謎でございます。
春が近くなってきたことから、彼らも活動を始めようと新たな気分に
なったのでございましょうか。


>ガウス@さま
マンダリンとプチグレンの組み合わせは、オレンジのような香りでございます。
マンダリンはスーパーでも売っていることがございますが、確かにあまり
メジャーではないような気が致します。
ちなみにマンダリンとプチグレンで、プチグレンの配合を多くしたところ
ゴボウの香りと言われても納得できるような感じでございました。

春が近くなってくると、人の頭もゆるんでくるのでございましょうか。
そして春は男女…というか男男だろうと恋の季節なのでございましょうかね。


>蛹さま
確かに並べてみたら、とうがらしはまだ普通なほうかも致しません。
私が「とうがらしを鼻に入れてしまった」で想像したのは、赤とうがらし一本を
丸々鼻にねじこんでいる姿でございました。


>こぶたナースさま
柑橘系の香りは良い香りでございますよね。
わりと万人向けで、馴染みの深い香りでございます。
しかし、やはり夫にはゴボウの香りに感じられたようでございます。
こぶたナースさまの旦那様もゴボウの香りと感じられるのでございましょうか。
世の旦那衆というのは、アロマ=ゴボウなのでございましょうか。


>たけさま
ペパーミントもすっきりとして、良い香りでございますよね。
この時期にはぴったりでございます。
色々組み合わせるのは楽しいものでございますが、そろえるのにお金もかかれば
保管場所の問題もあるのでございますよね。
色々な種類を買ってはみたのでございますが、やっぱり使う頻度の高いものは
限られてまいりました。


>記号士さま
アロマキャンドルも落ち着くものでございますよね。
我が家にもいくつかございます。
記号士さまも花粉症対策としてご使用されているのでございますか。
仕事柄…確かに口にしづらいかも致しませんね。
でも、今はアロマテラピーを取り入れた調剤薬局もあるようでございますよね。
「アロマもできる薬剤師」というと、何だか「歌って踊れる」に似たようなものを
感じてしまいましてございます。
花矢 | URL | 2008/04/15/Tue 20:47[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。