痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽・余市旅行
先日、小樽・余市に一泊旅行に行ってまいりました。
夫の会社の福利厚生で宿泊補助というものがあるのでございますが、今年度分を使っていなかったことが明らかになったので、消滅する前に慌てて近場への旅行でございます。

エーヴランド←クリックすると大きな画像が開きます

泊まったのはエーヴランドホテルというところでございます。
山の上にぽつんとお城のような建物がございました。

部屋は広々としており、アメニティがマーガレット・ジョセフィンだとか、お風呂の洗い場やドレッサーも一人一人独立していて隣が見えないようになっていたりと女性向けな感じでございました。
マッサージ機やジョーバもあり、一人で堪能してまいりました。

後から私の両親に「マッサージ機やジョーバが使い放題」という話をしたところ、夫に似てきたと言われ、ショックでございました。
(ちなみに母は退院致しました。お気遣いくださった皆様、ありがとうございます)

ガラ・ルファ←クリックすると大きな画像が開きます

このホテルのロビーには、以前サンピアザ水族館に行ったときにもいた、ドクターフィッシュガラ・ルファ)がおりました。
無料体験とのことなので、早速手を入れてみたのでございます。
やはり低周波装置をつけられているような、くすぐったいような感じが致しました。

そしてここの水槽はかなり大きく、足を入れることもできたのでございます。
二名まで同時に利用可能とのことでございました。
ちなみに入浴前のご利用はご遠慮くださいとのことでございます。

ガラ・ルファ←クリックすると大きな画像が開きます

足も入れられるとあっては、やはり入れてみたいものでございます。
しかし、実際に入れてみたところ悲鳴を上げてしまいましてございます。

手よりも足の裏のほうが感覚が鋭敏なのでございましょう。
かかとのあたりは大丈夫なのでございますが、土踏まずに吸い付かれたときはあまりのくすぐったさに耐え切れなくなってしまったのでございました。

それでも徐々に慣らしていくと、人間慣れていくものでございます。
そのうち微妙に心地よさすら感じてきたような気が致します。

見ていて面白かったのは、この魚たちは吸い付きながら前進していくのでございますが、一定のところまでくると道を後ろの魚に譲るのでございます。
そして自分はまた列に並びなおすのでございます。
何だか行儀の良い魚だと思ったものでございました。

かかとがつるつるになっていたので、ドクターフィッシュ素晴らしいと思ったものでございます。
家でも飼いたいくらいだったのでございますが、結構お値段がよろしかったのであきらめましてございます。

そしてあっという間に次の日となり、翌日は小樽観光でございます。

まりもっこり←クリックすると大きな画像が開きます

まりもっこりでございます。
まりまりまりもっこり♪と歌が流れていて、耳から離れなくなってしまったのでございました。

まりもっこりの歌なんてあるのだと思ったのでございますが、何故か夫は知っておりました。
ちなみに「こりこりまりもっこり」という曲だそうでございます。

黄金キティ←クリックすると大きな画像が開きます

そして黄金のキティちゃんでございます。
何やら色々なものがございました。


今回の旅行は楽しかったのでございますが、ひとつだけ心に影を落とす出来事がございました。

露天風呂で虫が溺れていたので、かわいそうにと思ってすくい上げて風呂から逃がしてあげたのでございます。
しかし、その虫は流されて排水溝へ吸い込まれていったのでございます。

小さな親切、大きなお世話と言うにふさわしい出来事でございました。

Comment

 秘密にする

愛の行為のテクを網羅した本(男性向けの指南書)に、ドクターフィッシュのようなプレイが載っておりました。
旦那様がこれをマスターすれば、花矢様のかかとは毎日ツルツルでございます(笑)

せっかく助けた虫が流されたのは残念でございました。
一寸の虫にも五分の魂。
小さな命だからと言って、ムシできなかったのでございますね(笑)
コーヒールンバ@携帯 | URL | 2008/03/26/Wed 20:12[EDIT]
ガラ・ルファは最近は熱帯魚店でも売っている所があるみたいですね。因みに、普段は植物プランクトンや小さな虫などを食べているそうです。

ところで、「まりもっこり」で検索したら「まりもっこりケーキ」っていうのが出てきたんですけど・・・。
| URL | 2008/03/26/Wed 22:03[EDIT]
心優しい花矢姐さま・・・
・・・虫くんの運命ですよ。

すってきーなホテル!
本当にお城みたい!
憧れちゃいます。

ドクターフィッシュは角質やらでお腹いっぱいになったりするのでしょうかね?
TVで観て気になっていました。
全身入ってみたいものの、人より大量にまとわりつかれても恥ずかしいんだろーなとか余計な心配してしまいます(笑)

カカトのケアを怠れない季節になりますね!

ゆきもこ | URL | 2008/03/26/Wed 22:38[EDIT]
小樽いいよねぇ

多分一番旅行に行っている場所かも。
花矢さんが住んでいる場所は小樽から遠いのですか?
たけ | URL | 2008/03/28/Fri 13:32[EDIT]
同じような理由で伊豆に旅行にいきましたが、こちらのほうがはるかにセレブ臭がただよう件について・・・ww
ドクターフィッシュは自分も体験したことあります。某漫画喫茶で無料サービスでやってました・・・・・・・なんかここでも貧富の差があらわれているような・・・・orz
記号士 | URL | 2008/03/28/Fri 13:51[EDIT]
旅行楽しんでいらしたのですね
ドクターフィッシュはやはりお高いものなのですか・・・
一度、経験したいものでございますv-20
こぶたナース | URL | 2008/03/28/Fri 13:58[EDIT]
ホテルだけ見たら外国のようでございます!
でも、やはりそこは北海道。
まりもっこりのもっこりが、ひときわ大きくみえます(笑)
♪もっこりもっこりまりまりもっこり
TVで一度だけ聴いたことがあるのですが、あんだけ連呼されたら、
いやでも覚えちゃいます。(いやじゃなかったけど(* ̄m ̄)プッ)
ひらり | URL | 2008/03/28/Fri 17:08[EDIT]
コメントありがとうございました
>コーヒールンバ@携帯さま
夫はコーヒールンバさまのコメントを見て、「あー、そういうことやっている人
いるんだろうなー」と申しておりました。
聞けば、自分でドクターフィッシュを飼い、男性自身をついばませるというプレイを
想像したそうでございます。

五分の魂も一緒に、排水溝へと吸い込まれてしまったのでございました。
小さな命でも、やはりムシはできないのでございます。


>蛹さま
ガラ・ルファをネットで検索してみたのでございますが、販売しているお店が
意外とあってびっくり致しました。
でも、なかなか良いお値段でございました。

まりもっこりケーキ…私も検索して見てみたのでございますが、出されても
食べるのをためらってしまいそうなケーキでございました…。(特に股間)
でも、話題づくりにはもってこいなケーキでございます。


>ゆきもこさま
このホテルはロビーもお城の大広間のような感じでございました。
そして、隅にドクターフィッシュがいたのでございます。
角質だけでお腹がいっぱいになるのかどうかは、私も不思議でございました。
全身で入ってみたい気持ちもございますが、くすぐったくて拷問のような気も
致します。
何人かで入るとか、手と足を離しておくなどすると分散されるので、ご心配は
無用でございますよ(笑)

カカトはこの後、ずっとお手入れも何もせずに放置しておいたらちょっとガサガサに
なってまいりました。
やはり手抜きはよろしくないようでございます。


>たけさま
小樽はどこか異国情緒が漂っているのが好きでございます。
私の住んでいる場所から小樽まで、車だと1時間かからないくらいなので
結構近場でございます。
時々、日帰りで遊びに行ってくることもございます。


>記号士さま
伊豆旅行、素晴らしいではございませんか。
伝統の香りと通の心意気のようなものが感じられましてございます。
というか、おそらく記号士さまの行かれた旅館のほうが、値段的にずっと格上の
ような気が致します。

ドクターフィッシュはずっと前に記号士さまのブログで拝見してから、
気になっているお魚でございます。
漫画喫茶で無料サービスというのは、都会ならではでございますね。
私も無料サービスのものしか体験したことがございません。


>こぶたナースさま
ドクターフィッシュは何匹かなら自宅でも飼えそうではございますが、まとめてだと
結構なお値段でございます。
以前、サンピアザ水族館に行ったときに体験コーナーがございました。
室蘭水族館にもいるようでございます。
最近は体験できるところも増えてきているようでございます。


>ひらりさま
ホテルだけ見たら外国のように見えても、実は風景も一緒だといかにも北海道な
景色でございます。
まりもっこりは、やはりもっこりが命なのでございましょうね。
あの歌は、頭にこびりついてしまう歌でございますよね。
つい歩きながら口ずさみそうになってしまったくらいでございます。
花矢 | URL | 2008/04/01/Tue 20:08[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。