痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェネレーションギャップ
11月のサーチワードのコメントにてワードが「普通じゃない」というご指摘が多く、自分の感覚が麻痺しているのだろうかと愕然としております。
自分はもうおかしくなってしまったのだと、枕を濡らしたいと存じます。


それはさておき、田舎度チェックで私の予想を遥かに上回る回答をしてくれた夫でございますが、私とは年齢も離れております。
しかし、実際の年齢差以上に環境の年齢差が激しいのでございます。

私の両親、そして夫と私の実際の年齢を表すと、以下のような感じでございます。
(>は1つ約5歳)

>>> >>

しかし、生活環境などの話を聞いてみると、そちらの年数差は以下のような感じのように思えるのでございます。

>>>>>>

私だけが世代の塊から取り残されているのがわかる図でございます。
冷蔵庫がなかったとか、ランプ井戸を使っていたということが当たり前に出てくる話題についていけないのでございます。

夫に至っては川の水で洗濯をしていたとか、川から水をお風呂用に汲んできて薪で沸かしていたなど、私の父母をすら圧倒する話題を持ち出してくれたのでございました。
私にとっては日本昔話の世界でございます。

父と私の環境年齢差はよくわからないので実際の年齢差にしたのでございますが、何にせよ私だけが取り残されているという現実に代わりはないのでございます。

全員が北海道育ちなのでございますが、同じ北海道内でも育った場所が違うと、数十年の環境年齢差が出てきてしまうようでございます。
ちなみに育った場所は以下の通りでございます。

父:札幌市(外国生まれだが、物心つく前に引越し)
母:K町
夫:O村→M町(小学校中学年くらいで引越し)
私:札幌市

夫が引っ越したM町もまあ都会とは言い難い場所だったのでございますが、それまで店などほとんどないような場所に住んでいた夫にとってはかなり都会だったそうでございます。

農協を見て「凄い! 大きなデパートだ!」と感動したそうでございます。

ちなみにその農協は一階建てで、ごく普通の農協でございます。
もちろんエスカレーターやエレベーターなどございません。

これでいきなり東京に行っていたら、宇宙に来たくらいの衝撃だったのかも致しません。
そのような夫も今ではすっかり都会の汚れにまみれ、鼻毛もボウボウでございます。
都会には慣れても良いけれど、鼻毛はあまり伸びないでほしいと切に願う今日この頃でございます。


明日から夫の実家に行くので、これが今年最後の更新でございます。
元日に予約更新を入れてまいりますが、初の予約更新なのできちんと更新されるかドキドキでございます。

今年一年、皆様にはお世話になりましてございます。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。


FC2ブログランキング ←ジェネレーションギャップ…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←良いお年を…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

Comment

 秘密にする

よいお年を~!
そうなんですよねぇ~何で都会(町中)に行くと鼻毛が伸びるのか?
不思議です。
やはり、空気が田舎と違い、汚れていて、防衛本能が働くのでしょうか?
つーか、そこかよ!(笑
ジュネレーションギャップは、凄いですね。
野生で育った、旦那さま?まさに、美女と野生?(笑
でも、ある意味、花矢様のご両親と多少話が合うのでしょうか?
そうなると、心配なのは、花矢様?(ネット&ゲームに陶酔?

・・・と、そんな事は考えないで、
心穏やかに、年越しします事をお祈りします。
花矢様との出会いに感謝です。
来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎え下さい。
ガウス@ | URL | 2007/12/30/Sun 19:01[EDIT]
good-bye old year、wellcome new year!!
過日は、田舎度チェックで楽しませていただきました。
他の方のコメントに、うなずいたり、微笑んだり・・・

またなにやら楽しげな話題なので、ついついコメントさせていただくと、
子供の頃爺さんの家に行くと、井戸にある切り替えスイッチで、ギコギコ風呂に水を入れたりとか、夏休みだと蚊帳を釣って、蛍が飛んで・・・ 冬休みだと、蒔き割りとか、ストーブへ薪をくべたり・・・・

小学校二年の冬をすごした札幌時代を懐かしみつつ

来ると春が、貴女一家にとって幸いあることを祈りつつ・・・
隊長ダカヤ | URL | 2007/12/30/Sun 21:30[EDIT]
やっぱり都会育ちのお嬢様の花矢様には
ギャップが大きな刺激となってくるのでございましょう
今年もおつかれさまでございました
良いお年をお過ごしくださいね
また鶏に追いかけられないように(ビリーとフィットで完璧でございますね)
来年もよろしくお願いしますっちゃv-16
こぶたナース | URL | 2007/12/31/Mon 09:27[EDIT]
その鼻毛一本一本で
いろいろ遊んでください。

愛してる・愛してない占いとか
豪快な筆を創ってみるとか
その毛を用いてプレーしてみるとかw

とにかく
ネタ満載な
旦那様で羨ましいと思います。

これからも
旦那様を弄ってくださいw

では
良いお年を♪

ゲンザイ | URL | 2007/12/31/Mon 11:36[EDIT]
ん~・・・・まあそういうワイルドな生活経験があると、なにかしら震災とかに見舞われた際にとてつもない行動力を発揮してくれたり・・・・・・まあ、することがないに越したことないですけどw
記号士 | URL | 2008/01/01/Tue 01:13[EDIT]
コメントありがとうございました
>ガウス@さま
都会はやはり空気が汚れているので、身を守るために鼻毛が伸びるので
ございましょう。
しかし、それならば睫毛や眉毛、耳毛といったものも伸びてもよさそうな
気も致します。
夫は私よりも私の両親と時代的な話が合うようでございます。
しかし、ときには私の両親すら圧倒するような話をしてくれるのでございます。
私と夫はあまり話が合わないのでございます。
私の趣味であるゲームは夫にとっては関心がなく、夫の趣味は私には関心が
ないというすれ違いぶりでございます。

無事に新年を迎えることができて、何よりでございました。
昨年はガウス@さまとの出会いという貴重な出来事がございました。
今年もよろしくお願い致します。


>隊長ダカヤさま
井戸に切り替えスイッチがあるとは、ハイテクでございますね。
切り替えスイッチの話は聞いたことがございませんでした。
蚊帳に蛍…美しい自然の光景が浮かぶようでございます。
薪ストーブは私の祖父母の家でも使用しているのを見たことがございます。
今ではなかなか見かけることがなくなってまいりました。

新しい年が隊長ダカヤさまにとって、良い年となりますことを
お祈り申し上げております。


>こぶたナースさま
私も札幌の中では田舎育ちだと思っていたのでございますが、夫から比べると
都会育ちであることを実感致しました。
夫の話を聞いていると、いつの時代の人かわからなくなってまいります。
今年こそは鶏にも夫にも負けない体力を身につけたいと存じます。
どうぞ今年もよろしくお願い致します。


>ゲンザイさま
鼻毛の活用法を色々と試してみるのでございますね。
どれだけの可能性が鼻毛に秘められているのか考えると、わけがわからなく
なってまいります。
夫は色々とネタを提供してくれるので、助かっております。
これからも夫からネタを搾り出したいと存じます。
今年もよろしくお願い致します。


>記号士さま
夫はそういった経験があるにも関わらず、鼻やらお腹やら色々と弱かったりするので
震災のときには役に立つか不安でございます。
しかし、震災は経験することがないに越したことはございませんよね。
震災経験者である記号士さまのお言葉に、はっとさせられましてございます。
花矢 | URL | 2008/01/04/Fri 20:10[EDIT]
農協が大きなデパートとは凄いですね(笑)。僕も東京で鼻毛がサワサワサワサワ~ッと伸びて困ります。
| URL | 2008/01/05/Sat 10:00[EDIT]
コメントありがとうございました
>蛹さま
夫はそれまでまともに店というものを見たことがなかったそうで、農協には色々な物が
売っていたのでデパートに思えたようでございます。
やはり東京は鼻毛が伸びるのでございますか。
都会は恐ろしいところでございます。
花矢 | URL | 2008/01/19/Sat 18:39[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。