痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行記7
月のものがまたもや正確にやってきて、ぐったりしておりました。
今回はPMSらしき症状がなかったのでございますが、その分月のもの自体が重くなったようでございました。

痛みは最初に痛み止めを飲んだ時点でほぼ止まったのでございますが、自分でも理解不能なほどの情緒不安定に陥ったのでございます。
普段なら月のものがやってくる前、PMSとして表れる症状が凝縮してやってきたかのようでございました。

洗濯物を干しているとき、最後の洗濯物を干そうとしたらすでに干してある洗濯物が顔にかかったのでございます。
その瞬間、自分の中で何かがはじけたのでございました。

もう嫌だぁっっ!」というようなことを叫んで、かごを放り出したのでございます。
そして床に座り込んで、30分以上黙ってうつむいていたのでございます。

これで顔にかかったのが夫のパンツだったというのなら、まだやりきれない気持ちになるのもわかるような気が致します。
しかし、顔にかかったのはバスタオルでございました。

しばらくして何事もなかったのかのように立ち上がり、かごを洗濯機のところまで戻しに行ったのでございました。
いったい自分の身…というか心に何が起こったのか、自分でも理解不能でございます。


さて、イタリアでのお話でございます。
これが最終回でございます。

旅行9日目、この日はミラノから成田へ向けて帰る日でございます。
飛行機は夕方なので、それまではミラノで自由時間でございました。

まずはドゥオモに電車で行ってみることに致しました。
切符はタバコ屋さんで売っているというのでございます。
そこで、近くのタバコ屋さんへと向かったのでございました。

イタリア語の会話集を見せて、切符を買いたい意思表示を致しました。
すると相手が何枚かと聞いてきたので、私と夫の往復分で4枚と指を4本立てたのでございます。

そうしたら切符は出てこず、何やら色々と言われたのでございます。
しかし、イタリア語でございます。
何が何やらさっぱり理解不能でございます。

困り果てていると、近くにいたお客と思しき男性が「May I help you?」と声をかけてきてくれたのでございます。
男性に後光が差して見えたものでございました。
英語なら、まだイタリア語よりは理解可能でございます。

男性が言うには、外の新聞なども売っているところで切符を買えるということでございました。
お礼を言って、言われた場所に行くと切符を無事買うことができたのでございます。
見知らぬ土地での他人の親切に、心温まる思いでございました。

ドゥオモ←クリックすると大きな画像が開きます

無事、電車に乗ってドゥオモに到着でございます。
ドゥオモのような観光地には物売りがたくさんでございます。

ドゥオモは前日にも来ていたので、色々周辺を歩き回ってみることに致しました。

バイク←クリックすると大きな画像が開きます

道で見かけた怪しげなバイクでございます。

MICRA←クリックすると大きな画像が開きます

MARCHがこちらでは「MICRA(ミクラ)」という名で売られているそうでございます。

YARIS←クリックすると大きな画像が開きます

Vitzは「YARIS(ヤリス)」でございます。
イタリアは道が狭いので、小さな車が好まれるそうでございます。

そうやって歩いているうちに、だんだんとお腹が空いてまいりました。
この日にはピザを食べようと決めていたので、ピッツェリアを見つけて入ってみたのでございます。

ピザ←クリックすると大きな画像が開きます

ここでようやく、ピザを食べることができたのでございました。
直径30cmくらいで、値段は700円くらいでございました。
味もやっと美味しいものを食べられたと感動でございます。

やはり食べ物はツアーで出されるものではなく、自分で探さないと美味しいものはなかなか見つけられないようでございます。

お腹もいっぱいになり、ドゥオモ付近の観光も大体終了したので、集合場所であるホテルの近くまでいったん戻ることにしたのでございます。
電車に乗ってホテル付近で降りると、今度は近所のスーパーに行ってみたのでございます。

こういったスーパーのように、お土産物屋さん以外の店にはほんの数軒しか入ることができなかったのでございますが、それらの店には恐ろしい共通点がございました。

買い物をしないと店から出ることができないのでございます。

スーパーは入り口が一方通行で、入ったらそこから出ることはできないのでございます。
そして出口はレジを通過しないと到達できない仕組みになっているのでございます。
何か一品でも買わないと、決して出られない構造でございます。

さらに、カートを使用するのは有料でございました。
私の行ったスーパーは、カゴは無料だったのでございますが、同じツアーの方の話によると他のスーパーではカゴすら有料だったところがあったそうでございます。

他に行った雑貨屋さんらしきところでは、2階建てだったのでございますがこちらも同じく入り口が一方通行で、出口は見えても仕切られていて到達できないのでございます。
レジも見えるのでございますが、到達することは不可能でございます。

まず、2階に上がらないといけないのでございます。
そして端から端に移動する形で階段を降り、さらに進んだところでようやくレジに到達でございます。

店内を強制的に一周させる仕組みでございます。
最後にレジを通過して、ようやく外に出られるのでございます。

全ての店がこういった仕組みかどうかはわからないのでございますが、少なくとも私の行った店は全てこういう仕組みになっておりました。

ちなみに行った店の店員は、お土産屋さんも含め例外なく無愛想でございました。
日本だと「こんな店、二度と来ねぇ!」レベルが普通にございます。
客に愛想をふりまくという習慣がないようでございます。

ついでに、他人に迷惑をかけてはいけないという意識もないそうでございます。
窓口で自分の後ろにどれだけ長蛇の列がいようとマイペースだったり、エスカレーターの降り口のところで立ち止まって友人同士話していたりと、自分が一番だそうでございます。

以下3つ、スーパーで買った品でございます。

DBジュース←クリックすると大きな画像が開きます

紙パックのジュースでございます。
イタリアにもドラゴンボールがあるようでございます。
しかし、悟空の顔が微妙に違うような気も致します。

DBカード←クリックすると大きな画像が開きます

ジュースのおまけのカードでございます。
イタリア語で何か書かれておりました。

キティちゃん←クリックすると大きな画像が開きます

イタリアにもキティちゃんでございます。
ガチャガチャで入手致しました。

そのように買い物をしたりしているうちに時間が迫ってきたので、ホテルまで戻ったのでございます。
それからバスで空港でございます。

出国審査などを経て飛行機に乗り、また12時間の旅でございます。
機内泊だったのでございますが、起きて朝食が出てきたと思ったら到着して、また夜でございました。
時差ぼけの始まりでございます。

成田からさらに約1時間半で新千歳空間に到着し、それから札幌でございます。
家に着く頃には夜も更けておりました。

かなり疲れは致しましたが、無事に帰ることができて幸いでございました。


最後に、とっておきのセクシー画像で締めたいと存じます。
お尻
お尻


お尻
お尻


お尻
お尻


お尻
さらにお尻


尻フェチにはたまらないであろう画像でございました。

これでイタリア旅行記、終了でございます。
お読みくださって、ありがとうございました。

FC2ブログランキング ←ミラノピザ…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←裸がたくさん…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

Comment

 秘密にする

旅行記お疲れ様でした.そしてもう一度,新婚旅行お疲れ様でした.
自分では気づいていなくても,日々知らぬ間に溜まったストレスがある日ちょっとしたきっかけで突然爆発することがございます.美味しい物でも食べて,ご自愛下さい.

石川県でも「こんな店、二度と来ねぇ!」と思う店が多く,ファミレスやコンビニなどのチェーン店ですら,店員の教育がなってない店舗ばかりです.
もう慣れましたが,引っ越してきて始めの頃は絶望していたものでございます.
Hasssy | URL | 2007/11/28/Wed 00:47[EDIT]
寒さと、アレコレ影響して、お疲れのご様子。
>買い物をしないと店から出ることができない
>例外なく無愛想で・・・
この方式で、愛想が良かったら、どんだけ儲かるのかと、・・・・
まぁ~そうならないのが、やはり、イタリアなのか?(笑
最後の尻画像wwww
そんなに、尻にこだわりが・・・
最初の、とんがった建物の画像で、花矢様の気持ちが・・・・
あたたかくして、ゆっくりして下さい。

ガウス@ | URL | 2007/11/28/Wed 01:54[EDIT]
おつかれさまでしたあ~(*∩_∩*)♪
無愛想!?
イタリアで!?
してみるとイタリア男の女性に対する愛想は、やはり下心バリバリなだけなのですね(^^;(笑)
最後の尻画像・・・
なんかみんな野郎のケツばかりのような気が・・・(笑)
すいません そういう趣味はないです(^^;(笑)
よっちゃん | URL | 2007/11/28/Wed 03:55[EDIT]
体調はいかがですか?
お疲れもあるようなのでしっかり休息と美味しいモノを召し上がってくださいね
筋肉質の引き締まった殿方の臀部は興奮モノでございます
拡大コピーしたいくらいでございます
こぶたナース | URL | 2007/11/28/Wed 07:29[EDIT]
ケツばっかりじゃねえか?!ww
しかし海外だといろいろ不便が多くて「自分だったらいけるのだろうか・・」とか考えちゃいました・・・

感情の爆発にかんしては、このところ寒くなって気圧が急激に下がりつつありますので自律神経系の調子を悪くされる方が多いようです。気をつけ・・ようとしても難しいいかと思いますが、太陽光を浴びる時間を増やすと割とよいようです。おためしください。
記号士 | URL | 2007/11/28/Wed 12:48[EDIT]
尻集めすぎww

やっぱピザはうまかったのかぁ。
日本で普通にたべられるものはおいしいのかもしれませんね。

文化の違いがよくわかる旅行記でした。
なんだかんだで盛りだくさんでしたね。
たけ | URL | 2007/11/28/Wed 23:21[EDIT]
お疲れ様でございました。
ツアーというのはなかなかうまいこといかんもんですね。

海外に行って思うのは、やはり日本はええわ ってことです。
食べ物もさることながら、ウォッシュレットがあるのは最高です。
やんどふ | URL | 2007/11/29/Thu 00:16[EDIT]
「YARIS」は、なにか女神の名前だったように記憶しています。
発売当初は売れに売れ、トヨタ高岡工場は殺人的な忙しさでした^^;

>とっておきのセクシー画像
花矢さんの障子越しの裸体を期待してたのに・・・
コーヒールンバ | URL | 2007/11/29/Thu 04:42[EDIT]
カートまで有料の店とは凄いですね。あんまり行きたくありません(笑)。
| URL | 2007/11/29/Thu 13:40[EDIT]
ワシやったら
両手を合わせ 左右の人差し指を銅像のお尻の穴に向かって

ワシ 『カンチョーっ!』

警官 『君きみ ちょっとヤリスぎだよ』

ワシ 『ドゥオモ すいません』

警官 『警官侮辱罪で逮捕する!』

ってなるでしょうな・・・?
ハマル君 | URL | 2007/11/30/Fri 09:18[EDIT]
お尻がwww

日本でも、海外資本のお店は強制的に一周させられたり、
レジを通らないと外に出られなかったりするつくりになっているものがありますわ。
(何も買わなくても出られる場所が、あるにはあるのですが、わかりづらい)
もしも海外で生活するとなったら、覚悟をきめて行かなければなりませんわねw
ojousama | URL | 2007/12/02/Sun 01:59[EDIT]
コメントありがとうございました
>Hasssyさま
ストレスは気づかないうちにたまっていくようでございますよね。
最近は美味しいものを食べ過ぎて、さらに太っていっております。

日本でも地域によって店員の愛想が良いところや悪いところがあるので
ございましょうか。
そういえば北海道もサービス三流と言われていたような気が致します。
住んでいるうちに慣れてしまうのでございましょうね。


>ガウス@さま
そういえば、観光地を歩いていると寄ってくる物売りの中には恐ろしく愛想が
良い人もおりました。
普通のお店でそれくらいやっていたら、さらに売れる…のか、それとも胡散臭いと
思われてしまうのか微妙なところでございます。
彫像の正面の写真は結構ございますが、お尻に重点をおいた写真はなかなか
ございませんので、自分たちで撮影でございます。


>よっちゃんさま
イタリア人男性は、女性に声をかけるのが礼儀のようでございます。
しかし、店員が愛想よくするというのは礼儀ではないようでございます。
彫像はほとんどが男性のものでございました。
やはりここは、お尻を激写でございます。


>こぶたナースさま
ぐったり休みながら美味しいものを食べていたら、また太ってきたようで
ございます。
この分では年明けには恐ろしいことになりそうでございます。
やはり殿方の引き締まった臀部は良いものでございますよね。
女の浪漫でございます。


>記号士さま
ありきたりの正面ではなく、お尻に注目してみましてございます。
海外は不便が多いものでございますが、旅行中の数日くらいは耐えられるのでは
ないかと存じます。
ただ、不便が多くなるので格安ツアーはあまりおすすめ致しません。

そういえば最近、ほとんど引きこもりであまり太陽の光を浴びておりませんでした。
光合成の時間を増やすよう、気をつけてみるように致します。
どうもありがとうございます。


>たけさま
こうして並べてみると、もっとお尻写真を集めたくなってまいりました。
今度行くことがあったら、お尻にもっと注目でございます。

ツアーの食事は全滅で、自由行動中に食べたピザのみが美味しゅうございました。
もしかしたら、郷土料理のようなものはあまり日本人の口に合わないのかも
致しませんね。
それとも、ツアーではなく個人でお店を見つけていたら美味しかったのかも
致しません。


>やんどふさま
ツアーというのは、やはり自由度が低いのであまり希望通りにはいかないようで
ございますね。
海外に行くと、日本のトイレの素晴らしさに感動致します。
ウォシュレットは最高でございます。


>コーヒールンバさま
YARISはギリシャ神話の女神のようでございますね。
それほど売れたのでございますか。
確かにイタリアでもかなり走っておりました。

残念ながらイタリアに障子はございませんでした。
代わりと言っては何ですが、石造りの裸体でお楽しみくださいませ。


>蛹さま
カート有料とは、かなりの儲け主義のような気が致します。
カートが有料でカゴが無料だったら、重い物でも頑張ってカゴに入れていそうで
ございます。


>ハマル君さま
見事に決まっていらっしゃいますね。
素晴らしゅうございます。
でも、銅像のお尻にカンチョーは指を痛める恐れがございますので、
お気をつけくださいませ。


>お嬢様
いつも行っているスーパーも、よく見てみたら入り口が一方通行で出口がレジ
というところがございました。
実は日本でもあるようでございますね。
そこのスーパーは、何も買わなくても出られる場所が普通にあったので
気がつかずにおりました。
海外での生活は色々と大変そうでございます。
今までの常識を捨てるくらいの覚悟が必要そうでございますね。
花矢 | URL | 2007/12/03/Mon 00:42[EDIT]
イタリアスーパーのカートは使用するのにコインが必要ですが使用後にカート置き場に戻すと最初に入れたコインは手元に戻るんです だから有料ではないですよ^^
このシステムじゃないと元に戻さない人が続出するためらしいですw
かなめ | URL | 2007/12/05/Wed 01:28[EDIT]
ネカフェで1500円かけた 甲斐がありました
画像を大きくして 全編堪能いたしました

ご出発前から、疲労の極み、ひもじく あわただしかったようですが 素晴らしい体験をされたようで 楽しく読ませていただきました、おおきにさんです~

最後の締めが さすがに濡れた花。

これからの記事も楽しみにしておりますー。

かめ | URL | 2007/12/05/Wed 11:55[EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2007/12/05/Wed 11:58[EDIT]
コメントありがとうございました
>かなめさま
カート使用後にコインが戻ってくるのでございますか。
温泉などによくあるロッカーのようでございますね。
元に戻さない人が続出するというのも凄い話でございます。
マイカートを持つにしても、荷物になりそうでございます。
同じツアーで別のスーパーに行った方の話でございますと、カート使用後も
コインは返ってこなかったそうでございます。
かなりの巨大カートだったそうでございますので、持って行く方もいないだろうと
踏んでのことでございましょうか。


>かめさま
それほどまでにしてお読みくださって、感激でございます。
ひもじさも、慌しさも貴重な経験なのだろうと存じます。
締めはイタリア旅行中にこうしようと決めておりました。
やはり最後はお尻でございます。


>匿名の方へ
画像を気に入ってくださったようで、嬉しゅうございます。
どうぞお好きにご使用くださいませ。
画質を落としていないものがご入用でしたら、ご連絡くださればご用意致します。
ただ、1枚500kb以上あるので携帯だとちょっと無理がございますけれど…。
花矢 | URL | 2007/12/05/Wed 23:58[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。