痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行記5
最近、かなり寒くなってまいりました。
外は雪も積もってきたので、靴を冬靴に衣替えでございます。

さらに電気毛布も引っ張り出してきたのでございました。
着々と冬支度が進んでおります。


さて、イタリアでのお話でございます。

旅行7日目、水の都ヴェネツィアの観光でございます。
船でヴェネツィアへと向かったのでございます。

ヴェネツィア←クリックすると大きな画像が開きます

カプリ島に行ったときにも思ったのでございますが、海なのに潮の香りがしないのでございます。
ガイドさんが地中海は潮の香りがしないと言っておりました。
よく嗅げばうっすらと何か香るような気は致しますが、日本の海でよくある磯臭い香りは致しませんでした。

イカ墨のパスタ←クリックすると大きな画像が開きます

まずは昼食、イカ墨のパスタでございます。
これもあまり味がございませんでした。
もはや食事に塩は不可欠でございます。

鳩←クリックすると大きな画像が開きます

サンマルコ広場の鳩は、とてもフレンドリーでございます。
人馴れしており、平気で飛び掛ってまいります。
頭、肩、腕とどこにでも乗ってくるのでございます。

札幌の大通公園にも鳩がたくさんいて、時折とうきびをあげたりしている人がいたりするのでございますが、ここの鳩から比べればとても奥ゆかしいものでございます。
飛び掛ってくるような鳩にはお目にかかったことがなく、皆お行儀良く人間の足元でコツコツとエサをついばんでおりました。

鳩にも国民性というか、地域性があるのでございましょうか。

運河←クリックすると大きな画像が開きます

運河は北海道の小樽運河と似たような香りが致しました。
ゴンドラに乗って運河を揺られてまいりましたが、本当に水の中に都があるのだなと思ったものでございました。
時折、横の家から排水が勢いよく落ちてきて、かかるのではないかとびくびくしたりもしておりました。

ツアー客の中にはヴェネツィアを一番楽しみにしている方が多く、ここで買い物をする気満々の方もたくさんいらっしゃいました。
私たちもその例に漏れず、色々なお店を回ってひたすら買い込んできたのでございました。

以下、ヴェネツィアのお土産たちでございます。

ヴェネツィアングラス←クリックすると大きな画像が開きます

ヴェネツィアといえば、ヴェネツィアングラスでございます。
その小さな花瓶でございます。
高さは8cmほどでございます。

ヴェネツィアングラス←クリックすると大きな画像が開きます

こちらもヴェネツィアングラスで、小物入れでございます。
上の花瓶は安売りだったのでございますが、こちらは保証書付きの最高品質でございます。

高さ10cmもないのでございますが、これ1つで夫婦揃って温泉旅行が2,3泊できるくらいの値段でございます。
文句なしに今回の旅行で一番高い品でございます。
かなり分不相応な買い物でございますが、せっかくの新婚旅行なので奮発でございます。

ちなみにムラノ島というところがヴェネツィアングラスの本場なのでございますが、行ったお店に並べられていた中でそこで作られたという品(上の小物入れもムラノ島製)は、どんなに小さくとも5000円を切る品はございませんでした。

ペーパーナイフ←クリックすると大きな画像が開きます

短剣の形をしたペーパーナイフでございます。
いかにも西洋という感じで、RPGの武器にも出てきそうでございます。
ちなみに下にある薔薇の敷物はピサで買ったものでございます。

そして、ヴェネツィアは仮面カー二バルで有名な街でもございます。

その昔、貴族たちが身分素性を隠しての舞踏会、仮面舞踏会を開いたと申します。
そのときに欠かせないのが仮面でございます。

仮面を欲しがる人なんてあまりいないのではないかと思っていたら、ツアー客の中では大人気でございました。
一人で5個くらい買っていった方もいらっしゃいました。


FC2ブログランキング ←水の都…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←仮面の街…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。
仮面なのでノーメイクでも大丈夫と思ったけれども後悔


貴婦人のように仮面を…と思ったのに、夫にはプロレスラーと言われてショックでございました。

Comment

 秘密にする

ヴェネツィアングラス、素敵ですねw
うっかり割ったりしないようにお気をつけください!
遠方へ行ったときのお土産は壊れるともうなかなか手に入りませんし・・・

観光地の鳩は人を怖がらない傾向がありますよね。
今高知に住んでいますが、高知城の鳩に餌をやったら見事にたかられた経験があります。
腕にも肩にも止まられ、何とか振り払った後に飛んでまで追いかけられました・・・
二度と鳩に餌はやらないと心に固く誓った瞬間でした(笑)
YuMei | URL | 2007/11/20/Tue 02:00[EDIT]
あっ,月光仮め……

いや,素敵な仮面でございますね♪
貴婦人の花矢様,お美しゅうございます♪
Hasssy | URL | 2007/11/20/Tue 02:06[EDIT]
イカスミのパスタ、美味しそうなのに味がないんですね。

ヴェネツィアン仮面を5つも買った人は何に使うんでせうか。
| URL | 2007/11/20/Tue 02:26[EDIT]
ヴェネツィアはベニス
☆ヴェネツィアって ベニスのことやったんやー

 英語とイタリア語の違いやねんな? 知らんかったです

 
 ほぃで その仮面を被って

 『女王様と お言いっ!(ピシーっ)』

 は 新婚早々からは ないでっしゃろな? (失礼・・・)
ハマル君 | URL | 2007/11/20/Tue 08:56[EDIT]
いつも面白く読んでいるのですが、今回は特に
旅行を楽しんでいる!というのが、表情で伝わってよかったです(笑)
仙道緑 | URL | 2007/11/20/Tue 22:03[EDIT]
やはり、イタリアの鳩は積極的で、美人が好きと、言う事ですね。
>仮面カー二バル、 仮面舞踏会
ほうほう、なるほど、・・・・・って、
・・・花矢さまにしては、オチがゆるいなぁ~とか?(爆

「続き」をすっ飛ばす所でした。(笑

な、なんと、!!
旦那さまと、どちらの仮面舞踏会に行かれる予定で?
ガウス@ | URL | 2007/11/21/Wed 06:47[EDIT]
これはすごい充実した旅行ですね。
飯はそうでもなかったみたいですがww

青の洞窟は一回行ってみたいなぁ

花矢さんの写真に萌えたww
たけ | URL | 2007/11/21/Wed 07:03[EDIT]
あ~・・・このペーパーナイフは素敵ですね~!実際にペーパーナイフを使うことなんてない自分でもかなり欲しいですw
ていうかベネチアングラスってそんなに高いんだ・・・もし自分がいって買えなくてまわりの買ってるのみてるだけだったら・・侘しい・・・w
記号士 | URL | 2007/11/21/Wed 12:50[EDIT]
なんかの罰ゲームかと(笑)
素敵な小物入れv-20一生の思い出ですね
ロマンティックでございますv-238
こぶたナース | URL | 2007/11/21/Wed 14:07[EDIT]
シータ?
花矢姉さま

ラピュタのシータが白い鳩に囲まれるシーンを思い出す光景ですな。
ほいでパズーがトランペット吹くシーン♪

ホレボレするような美しさのヴェネツィアングラス!
怖く触れませんね!!
仮面舞踏会、主催してくださいよぅ(笑)
ゆきもこ | URL | 2007/11/21/Wed 23:04[EDIT]
コメントありがとうございました
>YuMeiさま
ヴェネツィアングラスは大切に棚の中にしまわれております。
小物入れは使用するつもりだったのでございますが、割れるのが恐くなって結局
棚の中でございます。

観光地の鳩は、人に慣れておりますよね。
腕にも肩にも止まられ、さらに飛んでまで追いかけられるとは、相当ハングリー精神
旺盛な鳩でございますね。
高知の鳩はイタリアの鳩と少し似ているかも致しません。


>Hasssyさま
確かに、この仮面は月をかたどったものだとは思うのでございますが…。
猫の仮面もあって少し迷ったのでございますが、猫は何だかあまり可愛くなくて
恐かったのでこちらにしたのでございました。


>蛹さま
イカ墨のパスタ、見た目は美味しそうなのに味がないのでございます。
結局、ツアーに組み込まれている食事では、最後まで味の薄い食事しか出てこなかった
のでございました。

仮面を5つ買った方は…気分や場面に応じて使い分けるのでございましょうか。
お土産で配るということも考えられそうでございますが、お土産にもらって嬉しい
ものなのかどうかは微妙でございます。


>ハマル君さま
英語だとベニスになるようでございますね。
ベニスの商人などが有名でございますよね。

さすがにこの仮面は写真を撮るときに身につけたきりでございます。
普段使いにするには特殊でございます。
羽仮面だったら、夜に使えたかも致しません。


>仙道緑さま
一番面白かったのは、このヴェネツィアでございました。
特に、鳩に囲まれたのが楽しゅうございました。
自由時間のうち、かなり長い時間を鳩たちと過ごしておりました。


>ガウス@さま
そういえば、夫の分の仮面は買ってまいりませんでした。
うっかりしておりました。
これでは仮面舞踏会には行けそうにもございません。
自作の仮面を作るか、後は通販でございますね。


>たけさま
スケジュールぎちぎちで、とても充実した旅行でございました。
食事以外はおおむね満足でございましたが、食事の不満度はかなり高いものが
ございます。
青の洞窟は本当に神秘的で、おすすめでございます。
写真は、やはり鳩に囲まれているほうでございましょうか。
鳩に群がられるというのも、ときには面白いものでございました。


>記号士さま
このペーパーナイフは、見つけたときにこれだ!と思ったものでございました。
これを買ったお店では銃や鎧といったものも売っておりました。
ムラノ製のヴェネツィアングラスは、かなり素敵なお値段でございます。
私もそのお店では、周りがお高い品を買っているのを横目に、何か安くて良さそうな
ものはないかと必死に探しておりました。
いくつも部屋があったのでございますが、あちこちうろうろ行ったり来たりしている
姿は胡散臭かったかと存じます。


>こぶたナースさま
確かに、罰ゲームのようでございます。
あとは宴会の余興でございましょうか。
小物入れは、夫がトイレに行っている間にひたすら探したものでございます。
小物入れはロマンティックなのに、見ると思い出すのはトイレの列がとても
長かったことでございます。


>ゆきもこさま
ラピュタのシータは「戯れる」という言葉が似合うことでございましょうが、
私の場合はむしろ「襲われる」という言葉が似合っていたかも致しません。

ヴェネツィアングラスは本当に綺麗でございます。
そして、恐ろしくて棚の中にしまったきりでございます。
仮面舞踏会なら、身元をあまり明かしたくない方でも大丈夫でございますね。
オフ会などによさそうでございます。
花矢 | URL | 2007/11/22/Thu 02:19[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。