痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国
無事、帰国致しました。

昨日(11/1)の夜に帰ってきたのでございますが、ぐったりでございました。
現地を夜に出発し、機内泊で朝食を食べた直後に到着したと思ったら、またでございました。
イタリアと日本は8時間の時差があるのでございます。

時差ぼけもそのままに、夫は睡眠不足のまま会社に出かけていったのでございます。
私はお弁当を作り、旅行中の大量の洗濯物を片付けた後に昼寝を致しましたが、気がついたら18時でございました。
それでもまだぐったりでございます。

旅行はぎっしりとスケジュールの詰まったツアーでございました。
朝早くから出かけ、夜遅くに帰ってくるのでございます。
毎日ぐったりで、新婚旅行ではございましたが夜の営みなどしている余裕はございませんでした

ツアーは約40名で、学校の一クラス分くらいでございました。
大きく分けると定年退職者、新婚旅行、卒業旅行に分類されたのでございます。
年配者が多いからなのか、食事は少なく、味も薄いものばかりでございました。
アンケートでしっかりと食事に「不満」と書いたのでございました。

帰国する日に半日ほどミラノで自由行動があったのでございますが、そのときに食べたピザは美味しゅうございました。
直径約30cmほどで、値段は700円ほどでございました。
日本よりもお安めで、お腹ははちきれんばかりになったのでございます。

やはり美味しいものを食べたければ、ツアーではなく自分で探さなくてはならないのだと実感致しました。

そしてイタリアは物価の高い国でございました。
生鮮食料品は安いようなのでございますが、生活雑貨や嗜好品といったものはお高めのような気が致します。
日本では100円そこそこで売っているような3個くらいセットになった紙パックのジュースが450円ほどでございましたし、お土産物は1000円以上が普通でございました。

特にツアーで連れて行かれるようなお店は、高いものばかりでございます。
観光地付近で売っている怪しいお土産物はわりとお安めでございますが、やはり観光地価格と言いたいようなお値段ばかりでございました。

しかし、街並みや景色は本当に素晴らしゅうございました。
日本とは文化がまったく違うと感じ入りましてございます。
以前オーストラリアに行ったときも異国だとは思ったのでございますが、今回はそのときよりもさらに異国だということを感じたのでございました。

異国に行くと、その土地の文化に触れて新鮮さや驚きを知ることができるのと共に、日本の良さを再確認することもできるかと存じます。
ほんの数日ではございますが、イタリアに行って実感した日本の良さは以下のようなものでございます。


わりとどこにでもトイレがある


トイレに便座がある


トイレの水がしっかり流れる


最近ではウォッシュレットがあるところも多い


基本的にトイレ使用は無料


日本でも上記以外のようなトイレはあることでございましょうが、大体のところはこのような感じかと存じます。

イタリアでは駅にトイレがなかったり、トイレの数が少ないのでございます。
便座もないところが多いのでございますし、流れも悪かったり致します。
そしてウォッシュレットなんて一度も見かけたりは致しませんでしたし、80円~170円程度のチップが必要なところが多いのでございます。

ヨーロピアントイレ便座のないトイレでございます。
それでもまだ綺麗なのが幸いでございます。
ヨーロピアントイレ和式にも似た感じでございます。
これでも有料で、170円ほどでございます。


このトイレ事情により、私と夫はイタリアに住めないと実感したのでございました。


それと、旅行中にiモードが繋がったので何回か更新してみたのでございますが、コメントをつけて下さった方やご覧になって下さった方、ありがとうございました。

私の持っている携帯(Docomo)は、海外で携帯を使う契約(無料)をしているので海外で使用できるのでございます。
しかし、接続料がぼったくりでございます。
メールを1通送るのに50円以上かかるのでございます。
私はこの何回かのブログ更新くらいにしか使わなかったのでございますが、海外通信料だけで1,475円という金額になっておりました。

でも、コメントは拝見しておりました。
これからのそのそとお返事や皆様へのブログ訪問をさせて頂きます。
どうもありがとうございました。


FC2ブログランキング ←海外の文化…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←日本の良さ…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

Comment

 秘密にする

お帰りなさいです!
こんばんは、
お疲れさまでした。の方がよいですね。
大変興味深く読ませていただきました。
きついスケジュール、イマイチな食事、高い物価。
そして、どうやってするのか想像してしまうトイレ?
わたくしも、イタリアには住めないかも?・・・・と?(笑
でも、文化は素敵っぽいです。
携帯投稿には、あえてコメは控えてましたよ。
海外使用を、一応無料を謳うのは、気になってました。
というか、やっぱりな感。(何かの雑誌で読んだ事がありましたが。・・)
まさに、ぼったくりですね。
なにはともあれ、無事に帰国出来て、よかった!(笑
次節を楽しみにしてます。(10記事くらい?(爆))
ゆっくり、休んでください。
ガウス@ | URL | 2007/11/03/Sat 03:08[EDIT]
お疲れ様でした!!
お帰りなさいませ!!
海外旅行というのは疲れますよね・・・
私も2度ほどカナダに渡ったことがありますが、やはり時差にやられました(笑)
カナダの時間は日本とほぼ真逆だったため、深夜3時に日本にいる友人からの電話でたたき起こされたりということも・・・
時差がなければもっと楽しめるのに、と思いますよね。

日本のトイレは本当に優れているらしいですよ。
ウォッシュレットや温熱便座はもちろん、最近ではセンサーで勝手に流してくれるのもありますし。
日本に旅行に来た外人の多くは、日本のトイレの素晴らしさに驚くそうです。
私も日本のトイレを基準に考えると、海外のトイレは割と汚いと感じた1人です。

とにかく、無事にお帰り下さり何よりです。
最近は飛行機の事故も多いので・・・
時差ボケを治すことも兼ねて、ゆっくり休んでください。
YuMei | URL | 2007/11/03/Sat 11:49[EDIT]

無事に帰られて、なによりでございます。
そう、トイレにおいても日本は優秀なのでございます。
あの「ウォシュレット」などは、海外スターの御用達の品だそうではありませんか。
なんでも、菊のご門を狙い撃ちする正確さは世界一だとか。
日本に生まれてよかったと思う次第でございますが、実はウォシュレットを使ったことがございません(笑)
コーヒールンバ | URL | 2007/11/03/Sat 13:35[EDIT]
お帰りなさい。ヨーロッパからの帰国子女の人たちが言うには「日本の方が住みやすい」そうです。食べ物はやっぱり個人旅行の方が美味しいものが食べられそうですね。 
| URL | 2007/11/03/Sat 14:25[EDIT]
ご無事で!
イタリアーンが味薄めなんて・・・。
でも最後に美味しいピザを食べれてよかったですね。

日本の良さが全てトイレに集約されていて、笑いました。
でも駅にトイレ無いなんて、イタリア人はあんまりもよおさないのでしょうかね?
紙が無いなら手で拭くとか?
ちょっとイタリア人、わかりませんねー。

とにかくよく寝て疲れをとってくださいませー。
ゆきもこ | URL | 2007/11/03/Sat 14:43[EDIT]
お帰りなさ~い
新婚旅行お疲れ様でした
海外は時差との戦いでございますわね
しかも移動にも疲労してしまいますし
日本の良さを実感したのでございますか。
でもイタリアは行ってみたい場所でございますが
トイレに悩むのはちょっと考えてしまいますね
こぶたナース | URL | 2007/11/03/Sat 15:32[EDIT]
はじめまして。

メール50円。あわわ。
なんということでしょう。
あまりの高さに震えてしまいました。
イタリアはおしゃれな人が多いですよねぇ。
千波 | URL | 2007/11/03/Sat 15:44[EDIT]
お帰りなさいませ。
あたしの友人も殺人的スケジュールな新婚旅行を経験しているのですが
ツアーの中で一番元気だったのは、おばさん軍団だと言っておりました。
日本の良さをトイレでしみじみかんじてくるあたりが、花矢さまらしゅうございます。
便座のないトイレ、どのように使うのか気になります(笑)
ひらり | URL | 2007/11/04/Sun 09:10[EDIT]
お久しぶりです!何やら新婚旅行に行って来たのでございますね!
羨ましい・・・。おそらく来年の春くらいには籍を入れる予定なのですが
新婚旅行なんて、まだまだ程遠い感じです・・・・_| ̄|○
便座がなくとも、トイレを使用するのにお金がかかろうとも、それすらも
羨ましく感じてしまいます。。。

あ、そいえばブログを作り直したんでございますよ。
http://mamamatiko.blog26.fc2.com/
よろしければ、リンクを貼り直していただきたいと・・・。
最近絡んでませんが・・・汗
まちこ | URL | 2007/11/04/Sun 19:06[EDIT]
お帰りなさい(*∩_∩*)♪
うわ~!便座のないトイレ!!
オイラもイタリアには住めません!(笑)
っていうか、どうやって座るの(^^;!?
よっちゃん | URL | 2007/11/04/Sun 23:16[EDIT]
お疲れさまでした。
ていうか個人的にはイタリアにも「和式」っぽいトイレがあったことに驚愕。
他に感想はないのか?!>俺

でもかなり行って見たくなりましたw
記号士 | URL | 2007/11/04/Sun 23:43[EDIT]
お帰りなさい(^-^)/
花矢さん、時差ボケは少しはマシになりましたか?それにしてもイタリアはなかなかグレートな所ですな!やはり私は一生涯海外に行く事はないでしょうな(笑)
大地オサム! | URL | 2007/11/05/Mon 21:52[EDIT]
おかえりなさいませ、ご主人様
外国の料理は基本的に微妙な味ですよね。俺はイタリア人のくせに陽気じゃない人の気持ちを考えると胸が痛いです、
「イタリア人のくせに根暗にしてんじゃねーよ!」
てイジめられてそうw

無事かえってこれたようでなによりです
ハラキリ | URL | 2007/11/06/Tue 17:52[EDIT]
お帰りなさい。
ごぶさたしております。
新婚旅行、無事のご帰還よかったですね。
なかなかお疲れのようですが、それでも思い出の旅となったことでしょう。
旅行って行きはいいんですけれど、帰りは“どこでもドア”がほしくなりますね~。
やっぱりウチが一番だ(笑)
NOB | URL | 2007/11/08/Thu 11:08[EDIT]
ワシはこのトイレで う○こして
お帰りやす

この便器でう○こしてるとき スポってハマってしまい 抜けなくなってしまいました

『へるぷ みー』 あれっ違うか?  ‘Mi aiuti’ かな?

格好を想像すると 笑えますな・・・




ハマル君 | URL | 2007/11/08/Thu 22:40[EDIT]
お帰りなさいませ。

携帯で海外からの更新が出来るとはびっくりです。
世の中便利になったもんです。
ワタクシは携帯で更新はしたことがありません。
それどころか携帯でブログを見ることもありません。
そもそもパケ割や定額の契約をしていないのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
時代にだんだん置いて行かれそうになっているようです。

海外のトイレ事情は面白いですね。
小学生の時先生が色々と話してくれてびっくりしたのを思い出しました。
昔の話なので凄かったです。
今はわりとキレイなんですね。
個室になっていてある程度清潔ならワタクシは平気です。
日本人はかなり潔癖だそうですからある程度というのがどの程度なのか・・・・自分でも判りません。
博蔵 | URL | 2007/11/09/Fri 09:46[EDIT]
コメントありがとうございました
>ガウス@さま
トイレは空気椅子で使用するのでございます。
しかし、向こうの方は日本人と比べると背も高いので、便座の位置も高めなので
ございます。
背の低い方は大変だと思ったものでございました。

街中を歩いていると、普通の民家すら観光名所並みの建物に思えてまいります。
とにかく装飾が凄いのでございます。
日本に帰ってきたときは殺風景だと思ったものでございました。
しかし、日本のほうが絶対に住み良い国かと存じます。

あと何回かイタリア旅行記を書いた後、通常更新に戻ろうかと存じます。
ご覧くだされば幸いでございます。


>YuMeiさま
時差というのは本当に辛いものでございますよね。
うっかり時差のことを失念したまま日本に電話をかけたり、かけられたりすると
とんでもない時間だったりも致しますよね。
体内時計も狂ってしまいますし、時差のない旅行というのがいかに楽かと
思い知らされましてございます。

日本のトイレは世界一かと存じます。
あれほど快適さを作り上げることに情熱を燃やすのは凄いことだと感心致します。
今はショッピングセンターもトイレの快適さで集客する時代だそうでございますね。


>コーヒールンバさま
日本のトイレの優秀さには感じ入りましてございます。
ウォッシュレットは日本の誇りでございます。
でも、コーヒールンバさまはウォッシュレットを使用したことがないので
ございますか。
それではお尻に辛いのではございませんでしょうか。
痔の方にウォッシュレットはもはや必需品かと存じます。


>蛹さま
確かに日本の方が住みやすいかと存じます。
イタリアはまた旅行に行ってみたい国ではございますが、住みたいとは思わない
ところでございます。
食べ物はやはり個人旅行で美味しいものを探したほうがよいかと存じます。
ツアーだと、グルメツアーのような食べ物重視の、それもお値段もそれなりに
お高めのツアーでないと難しいのではないかと実感致しました。


>ゆきもこさま
年配者の多いツアーでしたので、きっと年配者向けの味付けにしていたのでは
ないかと存じます。
次こそはきっとイタリアらしい料理…と思いながら、ずっと裏切られ続けて
きたのでございました。

イタリア人は日本人と比べて、膀胱が大きめだそうでございます。
多く貯蓄できるので、その分トイレに行く回数が少なくてすむそうでございます。
だからトイレが少ないと聞いたのでございますが、大の方はどうなっているのか
謎でございます。
トイレには紙が設置されているところばかりでございました。
これはちょっと意外といえば以外でございました。


>こぶたナースさま
本当に海外旅行は時差との戦いでございます。
移動だけで何日もかかってしまい、時間も体力も消費されてまいります。
イタリアは旅行に行くのならおすすめでございます。
しかし、トイレには注意が必要でございます。
日本のトイレに慣れきっていると、なかなか辛いものがございます。


>千波さま
はじめまして。
ご来訪、ありがとうございます。

メール50円はかなりのぼったくりかと存じます。
ネット接続のたびに50円かかるようでございました。
もちろん、通常の通信費は別にしっかり徴収されるのでございます。
イタリアはおしゃれな国でございますね。
幼い頃からセンスについての教育をされると伺ったことがございます。


>ひらりさま
ツアーで一番元気なのはおばさん軍団…確かにそのとおりでございます。

おばさん軍団 > 年配者 > 若者

元気さの度合いは、このような感じでございました。
特に結婚式の2日後だという新婚夫婦は一番ぐったりでございました。
逆に最高齢のおばさまは最後までとても元気でございました。
便座のないトイレは、空気椅子でございます。
大のとき、ふんばることができないと夫が申しておりました。


>まちこさま
お久しぶりでございます。
まちこさまも来年には籍を入れる予定なのでございますか。
おめでとうございます。
新婚旅行は私も新婚の期間が過ぎてから行きましてございます。
まちこさまも素敵な新婚旅行の日が訪れることをお祈り申し上げておりますね。

ブログを作り直したのでございますね。
リンクの変更、了解致しました。


>よっちゃんさま
便座のないトイレは、空気椅子でございます。
大のとき、ふんばることができないと夫が申しておりました。
行ったところのトイレはどこも綺麗だったのでございますが、場合によっては
便器がかなり汚れているところもあるそうで、用を足すのにかなりの難度が
あるそうでございます。
花矢 | URL | 2007/11/10/Sat 00:57[EDIT]
コメントありがとうございました
>記号士さま
調べてみると、世界にはこうやってしゃがみこむタイプのトイレも結構あるようで
ございます。
海外=洋式と思っていたので、驚きでございました。

イタリアは旅行に行くにはかなりおすすめなところでございます。
でも、トイレは日本の快適さに慣れていると辛いものがございます。


>大地オサム!さま
時差ぼけはまだ継続中でございます。
イタリアは日本とは全く違う文化を持つ国でございました。
一度、海外に行ってみるのもおすすめでございます。
日本の良さを再確認することもできるものでございます。


>ハラキリさま
日本のイタリアンは日本人向けにカスタマイズされているのでございましょうね。
イタリア人にも実は根暗な方が結構いらっしゃるそうでございます。
でも、そういった方でも口は達者だそうで、やはり日本とは違うのだと感じ入った
ものでございました。
イタリアでの根暗の基準はどのようなものか、不思議になってまいりました。


>NOBさま
“どこでもドア”、あれば便利だと旅行中に夫と話したものでございました。
やはり皆様、考えることは同じでございますね。
帰ってくると、やはりうちが一番と思ってしまうものでございますね。
旅行は旅行でとても楽しいのでございますが、やはり落ち着くのは家でございます。


>ハマル君さま
はまってしまい、抜けなくなるのは大変でございますね。
その後、どのようにして脱出されたのかが気になるところでございます。
私は日本で、洋式トイレを男性が使用した後、便座が上げられているのを失念して
座ってしまい、悲鳴をあげたことなら何回もございます。


>博蔵さま
海外から更新ができるとは、私も驚きでございました。
もしかしたら…と思い、試してみたらできたのでございます。
携帯でブログ更新をしたのは、今回の旅行が初めてでございました。
私もパケ割や定額の契約はしておりません。
携帯でのメール使用も、ときにはパソコンで打ってから自分の携帯に送り、
そこから転送で相手にメール送信したりしております。
私も時代に置いていかれそうになりつつございます。

トイレは思ったより綺麗でございました。
昔の日本の公衆トイレよりも綺麗ではないかというくらいでございます。
そのあたりは観光客向けの場所だったからなのかも致しませんが…。
今は世界中でトイレが綺麗になりつつあるようでございますね。
観光客向けの場所なら、きっと一般的な日本人なら大丈夫なのではないかと
いう気が致します。
花矢 | URL | 2007/11/10/Sat 01:13[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。