痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社見学会
先日、夫の会社で家族向けに会社見学会というものがございました。
人をたくさん駆り集めてこなくてはならなかったそうで、私と私の両親が行くことになったのでございます。
家族向けとはあるものの、社員本人も参加でございますので、もちろん夫も参加でございます。

わりと最近新ビルに移転したのでございますが、新ビルに行くのは初めてでございました。
新ビルに移転したとき、夫は今度のビルにはウォッシュレットと冷房があると大変喜んでいた記憶がございます。

新ビルはホテルのように綺麗でございました。
このビルが建ったときは地元の新聞に掲載されたのでございます。

まずはエントランスホールで記念撮影でございます。
家族単位での撮影で、帰りに記念として渡されたのでございました。

そして会議室で建物や会社の説明でございます。
ビデオ上映がございました。

もちろん会社の暗部について語ることは致しません。
いかに素晴らしいかの説明ばかりでございます。

出社時刻は管理しているけれど、退社時刻は管理していないということも、もちろん秘密でございます。
昔は朝だけタイムカードを押して、帰りは押さなかったものでございますが、今ではIDカードによる管理となったようでございます。

説明が終わると今度はグループごとに分かれて会社内の見学でございます。
普段入ることはないという社長室や重役室のあるフロアも見学してまいりました。

しかしメインはやはり、夫の部署のあるフロアでございます。
社員が普段働いている場所を家族に見せるため、部署ごとにグループ分けされたのでございました。

そのフロアは休日にも関わらず、多くの人たちがいるようでございました。
何でも休日出勤が20名以上いたそうでございます。
見せないほうがいいと思うと夫が申しておりました。

そして夫の机の上にあったもので覚えているものといえば、ティッシュ栄養ドリンクの空き瓶でございます。
荒んだ雰囲気が漂っておりました。
そこにいるだけで病気になってしまいそうでございます。

旧ビル時代、そこの部署の区画には壁がなく、ロッカーや本棚などで囲いを作っていたものでございますが、今ではIDカードがないと入室できないような部屋になっておりました。
出世したものでございます。

一通りフロアを観察したあとは、リフレッシュルームに移動してそこで解散でございました。
飲み物は出たのでございますが、記念品といったものはございませんでした。
粗品好きの夫は残念がっておりました。

この日印象に残ったことといえば、記念写真にあった私の父の額がM字になっていたことがひとつでございます。
髪の毛が大分白くなって、中央部分だけ黒いので余計M字に見えたのでございます。
写真を見て、ドラゴンボールのベジータを思い出したのでございました。

そして二つ目は、数年ぶりに会った先輩(男性)の頭部が大分後退していたことでございます。
リフレッシュルームにいたので夫とご挨拶をしてきたのでございますが、頭を見ないようにと必死に気をつけておりました。
もっとも、向こうは私のことを太ったと思ったかも致しません。
最後に会ったときよりも10kgほど増えております。

考えてみたら、この日印象に残ったことはどちらも髪の毛絡みのことでございます。
肝心の会社についてより、よっぽど印象的だったのでございました。


FC2ブログランキング ←心機一転…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←髪は命…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

Comment

 秘密にする

本日は、「リアップ」のお値段を尋ねに行ってまいりました。
自分の額の広さに、ショックを受けたのでございます・・・。
コーヒールンバ | URL | 2007/09/10/Mon 22:10[EDIT]
髪か。
俺もないです(元々)
ちくしょー
たけ | URL | 2007/09/10/Mon 23:45[EDIT]
べジータなら友達にいますよ~。似すぎじゃないかと思うくらい似てます。

「出社時刻は管理しているけれど、退社時刻は管理していない」とか、「休日出勤が20名以上」とか、「栄養ドリンクの空き瓶」とか、恐い世界ですね(汗)。
蛹@大学のPCルーム | URL | 2007/09/11/Tue 00:32[EDIT]
会社見学会をすると言う事は、さぞ、大きな会社かと思います。
SEの仕事の大変さは、髪の毛に影響するのでしょうか?
>休日出勤が20名以上・・・
やはり、会社への貢献度=休出&残業なのでしょうかねぇ~。
ゆっくり、ウォシュレットで癒されてください。
ガウス@ | URL | 2007/09/11/Tue 03:10[EDIT]
会社見学会を家族が出きるなんて、ちょっと楽しそうですね。
私だったら見られたくない事ばかりですが^^;

流石にティッシュや栄養ドリンクは放置してませんが、、、w
sora | URL | 2007/09/11/Tue 11:45[EDIT]
まあ・・・同じすさんだ職場でも、汚いよりは綺麗なほうがまだマシとか・・そういうことで・・ww
臭いものには蓋チックな移転なのかしら?w
記号士 | URL | 2007/09/11/Tue 12:44[EDIT]
家族見学会てあるんですね、 お父上の感想は…?
M字になったり後退したり

毛(もう)、気(け)になってしょうがない…

(滑りました)←これも禁句
かめ | URL | 2007/09/11/Tue 18:09[EDIT]
今日も 徹夜あけの朝日かまぶしく☆て どうたらこうたら
かめがムスメだったころの 大手ソフトウェア会社のC☆Kの 社歌は たしかこんなのでした…

相変わらずの業界体質(´・ω・`)
かめ@2 | URL | 2007/09/11/Tue 18:22[EDIT]
会社見学・・夫の会社に行ってみたいです!
新しくて綺麗なんていいですね~(*^ω^*)
でも会社の暗部が・・隠しても、家族だからバレバレなのが悲しいですね

頭部の後退はうちの旦那もかなりハゲしいのですが
ワタシも10kg以上は太っているので
お互い思いやりを持つのが大人のマナーですよね・・
三符 | URL | 2007/09/11/Tue 19:06[EDIT]
企業は人なり
建物や設備がなんぼ綺麗でも・・・
服装や髪型が乱れてたり 接客態度が悪かったり デスクの上が汚なかったりしてたら 其の会社は良くないと言えるで

禿げた社員が多いのは 余計な神経を遣ってるからやろな?



ハマル君 | URL | 2007/09/12/Wed 19:58[EDIT]
コメントありがとうございました
>コーヒールンバさま
額の広い子は頭の良い子という説もございます。
しかし、年齢と共に広くなってくる額は知識の増加と喜べないものがございますね。
早めの対策が重要でございますね。


>たけさま
額が広いと、頭が良いという説がございます。
元々ということは、きっとそれでございますよ。


>蛹さま
べジータ似のご友人…とても拝見してみとうございます。

SE業界は多かれ少なかれ、こういった傾向があるかと存じます。
おすすめできない世界でございます。


>ガウス@さま
会社はそれなりに大きい会社のようでございます。
しかし、荒んでおります。
SEの三重苦は、脱毛・肥満・視力低下だという話もございました。
休出と残業はデフォルトでございますが、主にサービス残業でございます。
癒しはトイレの中だけかも致しません。


>soraさま
「お父さんの職場を見てみよう」のような感じでございました。
でも、やっぱり見られる側はあまり見られたくないようでございました。
私も勤めている頃は箱ティッシュを机の上に設置しておりました。
栄養ドリンクを片付け忘れたことも…あったような気が致します…。


>記号士さま
確かに汚いよりは綺麗なほうがマシでございますよね。
例え見かけだけでも。
移転は旧ビルの老朽化が主な原因のようでございます。
一階でも雨漏りがしたり、ネズミがいたりといったことがございました。


>かめさま
私の両親の感想は「深夜までこき使って、こんな綺麗なビルになったんだね」で
ございました。
「滑りました」が禁句というのは、まるで受験生のようでございます。
受験生の前にそういった方は出ないほうがよろしいのでございましょうか。

徹夜あけの朝日とは…あまりにストレートでございますね。
ある意味、潔さすら感じてしまう歌詞でございます。


>三符さま
夫の職場の様子はちょっと見てみたいものでございますよね。
夫の職場は見かけは綺麗でも、どうも陰惨な雰囲気が漂っておりました。
私もその会社を知っているので見えた幻かも致しませんが…。

男性は髪に変化、女性は体に変化というのはよくあるパターンでございますよね。
そこはそっとしておくのが、やはり大人のマナーかと存じます。
我が家では夫に変化がなく、私だけが変化しております。


>ハマル君さま
夫の会社は部署によって待遇が天地の差でございます。
仕事内容はそれほど変わらないはずなのに、何故か部署によって運命が大きく
変わってしまうのでございます。
荒んだ雰囲気というのは、色々なところに表れるものでございますよね。
やはり中心にあるのは「人」なのでございましょうね。
花矢 | URL | 2007/09/12/Wed 22:05[EDIT]
ウチの昔の職場にも たくさん SEさんが来てました。

『電子計算機システム一式借料』が 月額約4千万円でした。短大卒のウチの初任給は¥99,000。

そのシステムの大切な付録として、来てくれてたのです。

堂々たる体格のコがいました。落ち着いた物腰も、スキルも、体型まで中年で 同い年ときいてのけぞりました。


甲子園の予選決勝に出場し 惜敗したものの、彼が代打で放ったホームランを見た某球団が2千万円持って誘いに来たのに Hがつく某大手企業を選んでしまい 残業・徹夜・夜食で肥満されてたのでした…
かめ | URL | 2007/09/14/Fri 17:01[EDIT]
コメントありがとうございました
>かめさま
球団からの誘いを蹴ってとは、凄いお話でございますね。
もったいないと思ってしまいましてございます。
残業・徹夜・夜食な職場よりよほど素晴らしいような気がするのでございますが、
何が彼をその道に進ませたのか不思議でございます。
花矢 | URL | 2007/09/28/Fri 20:46[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。