痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽旅行
土日は、小樽に行ってまいりました。
花火大会があったのでございます。

9月に入り、秋になったのでございますがまだまだ暑さは続いておりました。
東京や大阪などと比べるととても涼しい部類に入るのでございましょうが、北海道にしては暑い日でございました。

も青く、まだまだ夏の雰囲気でございました。

海←クリックすると大きな画像が開きます

しかし、海水浴は致しませんでした。
ここ10年以上、海水浴には行っていないような気が致します。

花火はもちろん夜でございます。
19時から開始だったのでございますが、食事を終えたのが数分前だったのでございます。
会場はホテルから近かったのでございますが、数分での移動は無謀と判断してホテルの部屋から見ることにしたのでございました。

ちょうど良い位置の部屋で、窓からでも花火はしっかりと見ることができたのでございます。
窓から下を見てみると、ホテルと会場の間はたくさんの車で混雑しており、移動しなかったのは正解のようでございました。

花火←クリックすると大きな画像が開きます

ある程度花火が打ち上がったらしばらく休みが入り、そしてまた打ち上がり…と40分くらい花火は続いたのでございました。
窓辺で椅子に座りながら見ていたので、辛くはございませんでした。

次の日は、おたる水族館に行ってきたのでございます。
色々なショーを見てまいりました。

イルカ←クリックすると大きな画像が開きます

イルカは新人とベテランの部に分かれておりました。
新人のイルカは途中で出口のほうに行ってしまったりと、帰りたがる素振りを見せたりもしておりました。
ベテランはさすがの貫禄で、体も巨大でございました。

ペンギンのショーもございました。
しかし、ペンギンはあまり賢くなく、芸を仕込むことはできないそうでございます。
エサでつるより方法はないようでございました。

イルカやアザラシのショーでは失敗したらもう一度挑戦していたのでございますが、ペンギンは失敗がデフォルトのようでございました。
失敗したら、はい次でございます。

ペンギン←クリックすると大きな画像が開きます

それでも、最後の締めである飛込みは成功致しました。
しかし、飼育員の方の指の合図でとございましたが、それは無視でございました。
ゴーイングマイウェイでございます。

最後はトドでございます。
かなりの巨体で、圧倒されたのでございました。

逆立ちをしたりと、なかなか身軽でございました。

トド←クリックすると大きな画像が開きます

このトドには間違っても戦って勝てる気が致しません。
食べられてしまいそうな迫力でございました。

こうして休みはあっという間に過ぎ去っていってしまったのでございました。
休みというのは、時間の流れが普段と違うようでございます。


FC2ブログランキング ←青い海…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←賢い動物たち…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

Comment

 秘密にする

「新人の部とベテランの部」で吹き出してしまいました。

ペンギンのショーはメチャクチャっぽくて面白そうですね。
| URL | 2007/09/04/Tue 00:42[EDIT]
素敵な週末でございましたね!
わたくしも、ここウン年、海水浴って、・・・・。。。
海で泳ぐと、進んでる気がしないので、アレですが?(笑

トドの足?尾びれ?ってこうなってたんだ?と、感心しきりでございます。
ツリそうで、・・・・笑えると言うか、かわいそうと言うか・・・
それにしても、花矢様は、どうしても、戦いたいのでございますね。(笑
子どもの頃と、時間の流れが違う気がする、今日この頃ポチっとです。
ガウス@ | URL | 2007/09/04/Tue 02:55[EDIT]
花火もイルカもトドも、シャッターチャンスをうまく捉えましたようですね。
最後(とどめ)にトドとは、さすがでございます(笑)

トドの画像は頂いて行くのでございます(笑)
コーヒールンバ | URL | 2007/09/04/Tue 04:37[EDIT]
小樽いいですね。
北海道自体は何回か言っているのですが
札幌と小樽しか行ったことないww
たけ | URL | 2007/09/04/Tue 05:38[EDIT]
うんうん。そうだよね。休みの時の時間の流れって早いよな~。
小樽は1度行ってみたいところえす。裕次郎記念館もあるし。
ガラスやらオルゴールやらありますよね。裕次郎記念館も。
裕次郎記念館にやたら行きたいんですよ。
それほどのファンではないはずなんですけどね。ちょっと自分でもわからないんですがね。
ホテルの部屋からの花火は大変よかったですね。人混みの中で見るより全然良いですよ。
動物たちって果敢に挑戦して愛おしさを感じてしまう。そのトドにも。
ステキなお写真ありがとう
shisuta | URL | 2007/09/04/Tue 07:08[EDIT]
じつはトドとかセイウチとかに異常な恐怖を感じる記号士です。
・・・なんか・・でかくてこわい・・・ww
記号士 | URL | 2007/09/04/Tue 12:27[EDIT]
>トドには間違っても戦って勝てる気が致しません

私も戦っても勝てる気が致しません( ̄□ ̄;)
ペンギンくらいなら勝てるかもしれません!!

小樽の海は素敵ですね。
まだ行った事がありません。いつか行って見たい
場所のひとつです♪
sora | URL | 2007/09/04/Tue 12:53[EDIT]
ペンギンは芸ができなくても、ただ動いているだけで
可愛いのでゆるされそうですね。
人間の世界にも、そういうとこありますけど(笑)
ひらり | URL | 2007/09/04/Tue 16:33[EDIT]
小樽は行ってみたい憧れの場所のひとつです♪
花火・・会場の雰囲気も捨てがたいですが
ゆっくり観られて、かえってよかったですねー

ペンギンってあまり賢くないんですか
うちにも文鳥がいますがあまり賢くなく
やっぱり鳥ですね…同じだ( ̄- ̄)(可愛いけど・・)
水族館は癒されますね♪
トドの写真がすごい!
三符 | URL | 2007/09/04/Tue 17:14[EDIT]
楽しい時間はすぐに過ぎちゃいますよね
新人とベテランはなかなか面白いですね
しばらく行ってないので、水族館も行きたくなりましたv-237
こぶたナース | URL | 2007/09/04/Tue 20:28[EDIT]
ケータイのちっちゃな画面からみても
トドの迫力は 伝わってきました!

花火は ホテルからで正解でしたね。
うちは毎夏 15万人を集める 花火大会を マンションの共用廊下から見ます(残念ながら 角度の関係で 部屋からは見れません)楽です。
かめ | URL | 2007/09/05/Wed 08:23[EDIT]
コメントありがとうございました
>蛹さま
新人イルカは体もベテランより小さめでございました。
ペンギンのショーは飼育員の方が「ここを飛び越えて…いきませんね。では次」
といった感じでございました。
ペンギンたちは我が道を歩むのみでございました。


>ガウス@さま
海で泳ぐと、なかなか進まないような気が致しますよね。
以前、海でぷかぷかと浮いていたら気がつくと結構流されてしまっていて、
焦って陸を目指したのでございますが、なかなかたどり着けなかった思い出が
ございます。

トドはよくあのヒレで体重を支えることができるものだと感心致しました。
尾のほうも、普段はなかなか見る機会はございませんよね。
こういった動物たちと戦う気はございません。
戦っても勝ち目がなさそうでございます。


>コーヒールンバさま
写真はひたすら何枚も撮影して、途中でカメラの電池切れになってしまったので
ございました。
トドの写真はお気に入りでございます。
全体図だと飼育員の方が入っていて大きさの比較ができるのでございますが、
観客の顔もしっかり入っているのでカットでございました。


>たけさま
小樽は運河や赤レンガなどがあって、なかなか風情のある街でございます。
やはり北海道というと札幌で、それに近い小樽といった感じでございましょうか。
全部回るのはかなり大変でございますよね。


>shisutaさま
裕次郎記念館は何回か近くを通ったことはあるのでございますが、まだ行ったことは
ございません。
行ってみようかという話は出るのでございますが、何故かいつも流れてしまうので
ございます。
花火はホテルの部屋から見て正解だったようでございます。
終わった後の帰っていく車たちも凄いものでございました。
動物たちは本当に果敢に挑戦致しますよね。
これは無理ではないかといったことにも、果敢に挑戦していく姿に圧倒されたので
ございました。


>記号士さま
トドやセイウチは確かに恐ろしゅうございますよね。
私もトドが出てきたときには何て大きいのだろうと少し怖くなったもので
ございました。
ショーでは水の中から写真の位置に飛び上がるのでございますが、巨体が現れて
圧倒されたのでございました。


>soraさま
ペンギンは陸地でなら勝てそうでございます。
しかし、水中では負けてしまいそうでございます。
小樽の海は綺麗でございました。
まるで南国の海のような色でございました。


>ひらりさま
可愛いから許される、これは人間にも動物にも共通なのでございましょうか。
ペンギンはただ動いて食べているだけで許されるのでございます。
芸を期待してはならないのでございます。


>三符さま
花火は会場の臨場感を楽しむか、部屋からゆったりと眺めるか迷うところでは
ございました。
休み休みな花火の上がり方を見て、部屋からで良かったと思ったのでございました。

やっぱり鳥はあまり賢くないものが多いのでございましょうか。
カラスは賢いと聞くのでございますけれどね。
でも、文鳥やペンギンは可愛いので良いのでございます。
トドはなかなか素敵な写真が撮れたかと存じます。


>こぶたナースさま
楽しい時間は本当にあっという間でございます。
イルカのショーはわりとあっさり終わって、これでもう終わりかと思ったらそれは
新人の部で、次にベテランの部があったのでございました。
水族館はなかなか癒される場所でございますよね。


>かめさま
トドはなかなか素敵な写真が撮れたかと存じます。
15万人が集まる花火大会とは大きな大会でございますね。
やはり建物内から見るほうが楽でございますよね。
花矢 | URL | 2007/09/05/Wed 20:36[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。