痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ産婦人科へ
私はしばらく前から悩んでおりました。
月のものが、3ヶ月以上遅れていたのでございます。

通常、これから何が想定されるかといえば、「妊娠」でございましょう。

とはいっても、そういった事態を避けるための対策はきちんと行っております
ちょうど月のものが止まった時期と、体調を崩して薬を飲み始めた時期が同じですので、精神的なものや薬のせいだろうとは思っておりました。
しかし、それにしても3ヶ月というのは、なかなか不安になる期間でございます。

市販の妊娠検査薬を使用することも考えたのでございますが、男性が使用して陽性反応を示したという話を伺って、その効果を信じることができなかったのでございます。
ですが、その男性にはぜひとも立派な赤子をお産みになってほしいかと存じます。

となれば、行く先は一つ「産婦人科」でございます。

痔とはまた違った意味で、ハードルの高いところでございます。
以前、内診で痛い思いをしたトラウマのせいでもあると存じます。

テレビとうさんまずは札幌テレビ塔に立ち寄り、テレビとうさんなるキャラクターを拝見して心を落ち着かせたのでございます。
テレビとうさんで少しリラックスしたところで、いざ産婦人科へ向かったのでございます。


産婦人科で現在飲んでいる薬の一覧を提出したところ、中には出産後に母乳を促し、排卵を促すホルモンの分泌を抑えるのと同じような効果がある薬があったそうでございました。

白いお乳が出たりしていませんか?」と尋ねられたのでございます。

もちろん、そのようなものはございません。
その日の夜にお風呂で胸をしぼってみましたが、白いお乳は出て参りませんでした。

そして、いよいよ恐怖の内診でございます。

下半身は裸、しかし靴下だけは身に着けたままというマニアックな出で立ちで診察台に乗せられたのでございます。
しかも、M字開脚というあられもない姿でございます。

ぶすっと器具を挿入され涙が滲んで参りました。
何故、それほど太くもないあの器具があれほど痛いのか、謎でたまりません。

まずは超音波検査で異常なしでございました。

続いて、子宮ガン検診で再び器具を挿入されたのでございます。
再び涙が滲んで参りました。

血液検査で注射もされましたが、器具挿入の痛みから比べれば、痛みのうちにも入らない程度でございます。

挿入後5分以上痛みは続きましたが、妊娠はしていないようでございました。
しかし、ガン検診の結果を伺いに、また一週間後に病院に参らなくてはなりません。

そして気付いたことといえば、数年前に産婦人科へ行ったときは問診で「今まで男の子と付き合ったことはありますか?」で「はい」と答えると、診察台へと連れて行かれM字開脚でございました。
しかし、今回は最初の問診表に「セックス経験(あり・なし)」という問いがしっかり書かれていたのでございます。
(未経験者だと、あるものが破れる可能性があるため、内診は滅多にしないそうなのでございます)

時代は変わったものでございます。


FC2ブログランキング 人気blogランキング
FC2ブログランキング人気blogランキング
お気に召しましたらクリックして頂ければ幸いでございます。

Comment

 秘密にする

こんちゃ♪
あいかわらずキレてらっしゃいますなぁ
花矢さまの 靴下のみのM字開脚、ぜひ一度拝見しとうございます(~o~)
はまぞう | URL | 2006/03/17/Fri 13:03[EDIT]
コレを読んだら勇気がでました!
妊娠検査薬で反応がでたので、今から産婦人科に行ってきます。
俺も、器具を挿入されてしまうのでしょうか?

>その日の夜にお風呂で胸をしぼってみました
ワラタwwww

それでは、行ってきます。
ZENRA-MAN | URL | 2006/03/17/Fri 13:14[EDIT]
勇気をだして、病院の門をくぐりましたね。
ワタシも、三十路で出産経験がないと、l病気にかかりやすいのでいってきました。
婦人科は、男性お医者さんは絶対×なので、女医さんをさがしましたよ。
産婦人科は、混みやすいので避けました。
いくら同姓でも、診察台はイヤのものです。
なぜ、あの格好なのか?
よく、見やすいからなんでしょうね。
肛門科のように、診察を改善してほしいなぁ。

ちなみに、靴下は脱ぐ派です。

bainiku | URL | 2006/03/17/Fri 14:17[EDIT]
こんにちはv-22でございますv-132
あられもない格好=砕石位と申すものでございます
御婦人のみではなくて殿方も泌尿器科で診察するときは
結構・・・屈辱的な体位を求められたりします
こぶたも婦人科に行かなければならないのですが・・・
どうしても足が向きませんv-12
羞恥心に配慮する事は大事なことでございますねv-100
こぶたナース | URL | 2006/03/17/Fri 15:01[EDIT]
コメントありがとうございました
>はまぞうさま
私の全体的に薄い体毛が、まるでそこに密集させるためにそうなっているが
如くであるビキニラインをご覧になりたいとおっしゃるのでございますね。
後悔はなさいませんか…?


>ZENRA-MANさま
おめでたでございますね。
ぜひとも、ご健康な赤ちゃんがお生まれになることをお祈り申し上げて
おります。
器具の挿入は女性よりもかなり痛いかと存じますが、新しい生命のために
頑張って耐えて下さいませ。
それでは、行ってらっしゃいませ。


>bainikuさま
確かに男性に内診を受けるというのは抵抗がございます。
しかし、女性のほうが同性である分、容赦がないという話も伺ったことが
ございますが…どうなのでございましょうね。
診察台の形は、やはり診察の都合上仕方がないものなのでございましょうね。

靴下も脱ごうかとは思ったのですが、面倒だったのでそのままに致しました。
そして、ふとこれは何とマニアックな姿…と思ってしまったのでございます。
花矢 | URL | 2006/03/17/Fri 15:08[EDIT]
こぶたナースさま
なるほど…砕石位というのでございますね。
勉強になりましてございます。
確かに、泌尿器科も屈辱的な体勢を取らされることは想像に難くございません。
他にも痔の手術の際、父もなかなか恥ずかしい体勢だったと申しておりました。
婦人科は敷居が高いとかいうよりは、何というか…もっと別の恐怖心を
煽るものがあるような気がしてなりません。
花矢 | URL | 2006/03/17/Fri 15:12[EDIT]
靴下とM字開脚に強制機具挿入・・・・
いやらしいわぁ奥様w

どうでもいいけどバイト先のトイレで検査器具使って
店のトイレの汚物入れに捨てて行く客の女の気が知れませんww
カル | URL | 2006/03/17/Fri 17:01[EDIT]
カルさま
その状況になれば、蛇ににらまれた蛙とでも申しましょうか、
沸いてくる感情は恐怖のみでございました。

トイレの汚物入れ検査器具を捨てていくのは…少し、わかるような気も致します。
私はやらないでしょうが、もし同棲していたとしたら相手に隠すために
そういった場所を利用する心理がわかるような気も致します。
花矢 | URL | 2006/03/17/Fri 19:00[EDIT]
すごい興味深いお話でww

けろ | URL | 2006/03/17/Fri 22:09[EDIT]
はじめまして
もう10数年前のこと
ふと思い出しました。
Nozomi | URL | 2006/03/17/Fri 22:23[EDIT]
コメントありがとうございました
>けろさま
女性ならば、一度は通るかもしれぬ道でございます。
どうかお覚悟を…。


>Nozomiさま
Nozomiさまも経験者でございましょうか?
あれは何度繰り返しても、慣れることは無理そうでございます…。
花矢 | URL | 2006/03/17/Fri 23:01[EDIT]
私は、出産のときに
慣れましたよ。
それ以外にも、腎盂腎炎で病院通院していた時期があったので、
内診よりももっと痛い導尿というのをしたことがあります。
それより痛いのが、膀胱洗浄でした。
もう、それだけは二度としたくないです。
you | URL | 2006/03/17/Fri 23:08[EDIT]
こんばんは(*^ ー^*)
履歴から来ました。うあっはは!
私も去年生理が止まり、23年ぶりに産婦人科に行きました。
その時の先生の態度がムカつきます!

「何のごようでしょ?」ですって。女が産婦人科に大根を買いに
いくはずがないヽ(`Д´*)ノ
「妊娠検査です!」って言ったら「えっ?おたくが?」って・・
他に誰もいないのに。

いそいそと診察台に乗って大股開いて検診してもらいました。
内診で指を入れた途端先生が「うあっはは!更年期障害ですがな」
ですって・・買っちゃったミルクとか無駄になりました。
(たまごクラブも買ったのに。。。)
てっきりまた産めると思ってたのにぃ・・
女の人生は色々ありますわん(^o^)ゞ
三毛猫 | URL | 2006/03/17/Fri 23:34[EDIT]
はじめまして。
こぶたナースさんのところからまいりました。
私も2度、あの診察台に乗ったことがあります。
一度は不妊症の検査、もう一つは婦人病の検査のため。
痛いし、はずかしいし
もう行きたくないって思ってましたら
病気の方が逃げだしてくれて助かりました♪
ゆうっ♪。 | URL | 2006/03/17/Fri 23:42[EDIT]
コメントありがとうございました
>youさま
さすが出産経験者は強うございますね。
尊敬申し上げます…。
そして膀胱洗浄は、聞くだけでもう痛みが襲ってきそうなくらいに
恐ろしい響きでございます…。


>三毛猫さま
ご来訪、ありがとうございました。
先生にも丁寧な方とそうでない方と、色々な方がいらっしゃいますよね。
それにしても失礼な先生に当たられたようで…災難でございましたね。

ミルク等の準備もされていたのでございますね。
ご落胆のことと心中お察し申し上げますが、女性の人生は色々でございます。
若輩者の私が申し上げるのも恐縮ではございますが…。
三毛猫さまのこれからの女性としての人生に幸福が待ち受けていますよう、
お祈り申し上げますね。


>ゆうっ♪。さま
ご来訪、ありがとうございました。
あの診察台は、一種の拷問ではないかと思っております。
ですが、病気が治ってよろしゅうございましたね。
それが一番でございますよね。
花矢 | URL | 2006/03/18/Sat 00:00[EDIT]
>もし同棲していたとしたら相手に隠すために
そういった場所を利用する心理がわかるような気も致します。

嗚呼、なるほど。そういう事もあるかもw
カル | URL | 2006/03/18/Sat 05:21[EDIT]
おもろい!
花矢さん おもろいっ!

がんばってくださいやー

また来ます~ ほなねーっ
ハマル君 | URL | 2006/03/18/Sat 11:00[EDIT]
コメントありがとうございました
>カルさま
私は同棲経験がございませんが、おそらくそのような心理ではないかと
想像してみたのでございます。


>ハマル君さま
ご来訪、ありがとうございました。
面白いと言って頂けて、光栄でございます。
これからも頑張って参りますね。
花矢 | URL | 2006/03/18/Sat 11:26[EDIT]
素朴な疑問ですが白以外のお乳もあるのでしょうか…?
クイーン | URL | 2006/03/19/Sun 16:57[EDIT]
クイーンさま
乾いてくると、やや黄色っぽくなってくるそうにございます。

しかし、白い牛からは白い牛乳が取れ、黒い牛からはコーヒー牛乳が
取れるという説もございます。
世の中には、まだ解明されていないことがあるのかも致しません。
花矢 | URL | 2006/03/19/Sun 20:26[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。