痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

封印と守り
前回のキューピットさんの続きでございます。


脅し文句を残して、現れたものは去っていったのでございました。
残された私は、相手の脅しを回避する方法を考えたのでございます。

そこで頭に浮かんだのが、少し前から呼び出してもいないのに勝手に現れていく存在のことでございました。
いつも何かを伝えようとしているような節があり、時には鼻血を止める呪文を教えてくれたりしたのでございます。

ある友人とキューピットさんをすると、大抵現れたのでございます。
しかし、一人では呼び出すことはできないのでございました。
この友人のことを、と致します。

そこで、Aに頼んでその存在を呼び出すことにしたのでございます。
するとその存在は、私に対して脅してきた者のことを教えてくれたのでございました。

前世で私と敵対していた相手がいて、当時は私が勝ったそうでございます。
その相手が復讐の宣言として使いを送ってきたとのことでございました。
ちなみに、それにはAも関わっているとのことだそうでございました。

相手の復讐を回避するにはどうすればよいかとの質問に、その存在は相手の前世の記憶を封印してしまえばいいと答えたのでございます。
しかも、それをやってくれるというのでございます。

その存在は遠い昔の前世で私のだったというのでございます。
そのときは、Aも私と兄弟だったそうでございました。

そしてその場はそれで収まったのでございました。

それから私はキューピットさんをすることをやめたのでございます。
しかし、キューピットさんブームはしばらく続き、変なものにまとわりつかれることも多くなってきたのでございます。

学校のすぐ隣には山のような丘のような場所があったのでございますが、そこには頂上に供養塔のようなものがあったのでございます。
昼休みにそこに行ったのでございますが、供養塔に気づいてあわてて引き返すもすでに時遅し
大勢変なものを引き連れて帰ってきたこともございました。

やたらとつきまとわれるので、私とAはキューピットさんとは少し違った方法で、以前のあの存在のことを呼び出したのでございました。
何か守りのようなものをつけてほしいと言ったのでございます。

そこで私とAにそれぞれ一人ずつ、守りが与えられたのでございます。
その守りの存在たちのことを「アマガリ」と呼んでおりました。

漢字に変換すれば「天駆り」で、天を駆ける者という意味でございましょうか。
しかし、そのとき私は「天狩り」という文字が浮かんだのでございます。

天に弓を引く者天に背く者というイメージが頭に浮かび、ゾクッとしたのでございました。


FC2ブログランキング ←ブームは終わらない…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←ここからが始まり…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

Comment

 秘密にする

霊感があると、ロクなことがありませんな((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
コーヒールンバ | URL | 2007/08/10/Fri 20:09[EDIT]
小学校のそばには墓場とか納骨堂とか供養塔とかが多いのはなぜだろう?

昔は墓地の跡地に小学校が建てられることが多かったというような話を聞いた事があるし。
土地に因縁があって他に使えないので学校を建てるんだっていうひともいるし。
子供や思春期くらいの年齢の子のパワーが強いので光に集まる昆虫のように霊が寄ってくるっつう話もあるし・・・・・・・

自分で書いてて気持ちワル~・・・・・・・・・・
博蔵 | URL | 2007/08/10/Fri 20:21[EDIT]
こんばんは、
花矢さん、ちょっと怖いです。
なんかココにはいっぱい集まってて、コメント入れるたびに、
一人ずつ引き連れていくとか、そんな罠。
ない・・・ですよね。
なむなむ。
ガウス@→花矢さまへ | URL | 2007/08/10/Fri 23:57[EDIT]
蛹です(ケータイより)。

それって解決しているようで実は割とサクッとさり気なくやばいのでは?

学校の昼休みに大勢連れてきたりしたら午後の授業が大変ですね。
名無しの権兵衛 | URL | 2007/08/11/Sat 02:54[EDIT]
伝奇小説みたいですね…
いやはや…。キューピッドさんやコックリさんのような降霊術なんかやるもんじゃーないですよね…。しかも7年間も…おそろしや(^_^;)
大地オサム | URL | 2007/08/11/Sat 08:12[EDIT]
うを!マジだったのか・・・
あの・・・これは続くのでしょうか・・?このまま「現在に至る」とかだと怖いっすよ!!w
記号士 | URL | 2007/08/11/Sat 09:43[EDIT]
おおーーーっ!
v-405。。。。。。。。。。

続きを待っていますv-363
アザリア | URL | 2007/08/11/Sat 13:01[EDIT]
霊感ゼロ
みなさんコメントされているようですが、霊感のある方ってホント、怖い思いをされているのですね。
霊感ゼロのわたしには、怖い思いというと、隠し子ニアミス発言とか、そっち方面に走り出す傾向があります・・・とほほ。
tabisan | URL | 2007/08/11/Sat 16:28[EDIT]
コメントありがとうございました。1度血圧計るのもいいですよ。

なにか 江原さんみたいに前世の話とか出てきましたね~。
スピリチュアルです。
あまがり おそろしや~です。
らんきんぽち。
ちょっぱ- | URL | 2007/08/11/Sat 22:22[EDIT]
お~~~v-12
人様の体験は聞いてると怖くなるよ。
この先7年間・・・v-12一体何があるんだろうか。
先が楽しみだ~(^^)
楽しみにしてますよ!!ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノワクワク
shisuta | URL | 2007/08/11/Sat 22:43[EDIT]
>呼び出してもいないのに勝手に現れていく存在・・・
☆ワシクラスになると 周りに そんなんのが ぎょうさん居ます

 ワシに 弓を引くとゆーことは 天に弓を引くとゆーことです

債権者さんたちへ:

 ☆今 持ち合わせがないさかい ちょっとだけ 待っててね・・・

 

 
ハマル君 | URL | 2007/08/12/Sun 13:03[EDIT]
>遠い昔の前世で私の兄
運命!!!!
Hasssy | URL | 2007/08/12/Sun 18:07[EDIT]
たまに首狩りをしてます
仕事で
ゼンラーマン | URL | 2007/08/12/Sun 18:18[EDIT]
上古の日本には
天若みこ(あめわかみこ)という 反逆者の強力な霊の存在が信じられていたようですが…

そいで、そのあとは…どないなりましたか
かめ | URL | 2007/08/13/Mon 13:30[EDIT]
コメントありがとうございました
>コーヒールンバさま
霊感がないほうが平和な日々を送れるかと存じます。
私も今では霊感も薄れ、恐怖とは縁が遠くなりましてございます。


>博蔵さま
そういえば、私の通っていた中学校も元は墓場だという説がございました。
学校は集まりやすい場所でございますよね。
思春期くらいは霊感の高まりやすい時期でもございますし、そういう場所には
霊も寄ってくるのでございますよね。
どこの学校にも怪談の一つや二つございますし、特に夜の学校は不気味で
ございます。


>ガウス@さま
もう終わったことを書いておりますし、大丈夫でございますよ。
危険と思われる部分は書いておりません。
コメントを入れた人々が次々と…となったら、かなりのミステリーでございますね。
でも、そういったブログなどをテーマにした怪談もありそうでございます。


>蛹さま
この時点で終わっていたら、きっとまずかったことでございましょうね。
続きがございますので、大丈夫でございます。
たくさんのギャラリーと共に授業を受けたこともございます。
でも、おとなしいものでございました。


>大地オサムさま
キューピットさんやコックリさんは危険でございます。
ああいったものはやらないほうが賢明でございます。
この話も要点だけ取り出しておりますが、実はまだまだ小説のような出来事が
起こったりしていたのでございました。


>記号士さま
大丈夫でございます。
きちんと続いております。
このまま現在に至っていたら、かなり恐ろしゅうございます。
怯えながら過ごしていそうでございます。


>アザリアさま
5回の続き物の予定でございます。
今日で3つ目なので、あと2つの予定でございます。


>tabisanさま
霊感があると、変に怖い思いをしたり致します。
でも、一番恐ろしいのはやっぱり生きた人間でございます。
そういう意味では、隠し子などそういったほうが恐ろしいかも致しません。


>ちょっぱ-さま
前世絡みの話は書こうと思えば、もっとございます。
ただ、書きながらこういったことは一般的にどのくらい知られているのだろうかと
思ったりも致します。


>shisutaさま
自分が体験しているときはわりと冷静だったりするものでございますよね。
私も自分の体験より、人様の体験を聞いているほうが怖くなってまいります。
5話程度にまとめる予定でございますので、もう少しお付き合いくだされば
幸いでございます。
花矢 | URL | 2007/08/13/Mon 22:43[EDIT]
コメントありがとうございました
>ハマル君さま
呼び出してもいないのに勝手に現れていく…恐ろしゅうございますね。
やはり一番恐ろしいのは、生きた人間でございます。


>Hasssyさま
運命…運命といえば運命なのかも致しません。
しかし、それはひねくれていたのでございます…。


>ゼンラーマンさま
首狩り族でございますね。
職場は戦場なのでございますね。


>かめさま
善と悪、光と闇といったように対比する存在はございますよね。
この話は5話続く予定でございます。
今日で3つ目なので、あと2つの予定でございます。
花矢 | URL | 2007/08/13/Mon 22:51[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。