痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬱チーム
以前、夫が自宅に仕事を持ち込んだことがあったのでございます。
家のノートパソコンで何やらやっていたのでございます。

何でも、座席表を作っているとのことでございました。
職場の座席を決めているというのでございます。

夫は「俺の意のままだ」と得意げでございました。

そして、座席の割り振りを聞かせてくれたのでございます。
夫はSEでございます。
ここが○○チームなどと、開発のチームごとに座席を決めたようでございました。

ぼーっと聞き流していると、次に衝撃の言葉が私を襲ったのでございます。

「で、ここは鬱チームで固めてみました」

夫はこのように言ったのでございます。

鬱の人たちを固めて、どのようなメリットがあるのでございましょうか。
その一帯だけ異様な雰囲気を放ちそうでございます。

さらに、チームが作れるほどの人たちがいらっしゃるということでございます。
何と恐ろしいことでございましょう。

確かにSEは鬱になる方が多い職業でございます。
それでもチームになって出社してくるあたり、なかなか凄いものだと感心致しました。


FC2ブログランキング ←全ては意のままに…FC2ブログランキングへ
人気blogランキング ←鬱は心の風邪…人気blogランキングへ
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

Comment

 秘密にする

SEは多いのですか・・・
グループで服薬確認とか睡眠確認とかお互いにしあうのでございましょうか
意外と体調の変化が一目瞭然なのかもしれませんね
でも・・・一斉に悪化したら恐いですけど・・・v-12
こぶたナース | URL | 2007/06/11/Mon 19:00[EDIT]
怖い職場だー・・・・・・
そんなチームって。

ウチのダンナのとこにもあるのか聞いてみよう。

オタクがいっぱいってのは聞いたことあるけど。
デスクにキャラクターのフィギュアとか並べてあったりするそうな。
そのくらいはアリだね。
博蔵 | URL | 2007/06/11/Mon 22:54[EDIT]
それって・・どんだけ~!!
確かに類は気持ちが分かり合えるけどね。身体によろしくない職業の中・・
旦那様は奮闘してるんですね。それで色々なものでストレス解消を・・納得。

これからも大いに旦那様の意のままにさせてあげたいものですね~。
shisuta | URL | 2007/06/11/Mon 22:58[EDIT]
鬱チームの座席はもしかして皆窓際だったりしますか?w
Hasssy | URL | 2007/06/11/Mon 23:27[EDIT]
そう、心の風邪です!
早めの対象で 大事には至りませんし たいへんありふれた、誰でもなりうる病気です、そうです、誰でも、どんな方でもなりうる、そして たいへんありふれた病気で、ちょっと周囲のひとに聞いてみても『私も』『私も、実は』『うちの~も』『私の友人知人にも何人か』というくらい多くて、肉親の逝去などの重い悲しみのほか、転勤・転居といった、誰にでもあるイベントや、昇進・結婚などのおめでたいことでも発症の引金となりうる、誰にでも起こりうる現象で、責任感が強く真面目な『ええひと』がなりやすく… そいで … そいで… (息切れ)

だんなさまの メンタルヘルス 支えてあげて下さいね、お疲れさまです。
かめ | URL | 2007/06/11/Mon 23:38[EDIT]
座席表なんてもめる原因だから作りたくないけどね(苦笑

ウツチームってか、うちの業界標準装備ですが?
たけ | URL | 2007/06/12/Tue 06:28[EDIT]
「妄想記録」で予習はしましたが、やっぱりストレスが溜まりやすい業界なんですね。その席の割り振りの結果はどうだったんでせう?
| URL | 2007/06/12/Tue 07:42[EDIT]
(・_・)......ン?
SEは、鬱の方って多いのですか???
(≧ロ≦;)コワイ職場だね。でも、そんなチームって・・・
オフィスのデスクがどうなっているんだろう???

集団で悪化しないように・・。
| URL | 2007/06/12/Tue 11:27[EDIT]
お人柄。
’80年代後半 やっとTSS端末からのプログラミングやデータ処理が普通になったころ。

国内大手コンピュータメーカー フランス語読みすると 『鼬』ゆう会社が出してた TSS端末のワープロは 漢字変換すると『死』『凶』『狂』『凌』『虐』などの文字を好んで出してきて 高頻度で使用する語を出せるように、慣らすまでが大変でした。

上司・先輩からはよく プログラムは作った人の思考パターンや性格が表れる、と聞いてましたが。あれは、絶対に なにかこじれた人が作ったワープロやと思いますー
かめ | URL | 2007/06/12/Tue 12:40[EDIT]
コメントありがとうございました
>こぶたナースさま
実を言えば、私もSEで鬱になったことがございます。
病院でもSEで鬱になる方が多いと言われましてございます。
でも、私の部署では鬱チームはございませんでした。
チームでは服薬確認とか睡眠確認をお互いにしあって、体調管理をするので
ございましょうか。
一斉に悪化するのは恐ろしいものがございますね。
チームにすることによって、良い点も悪い点も一緒にでございましょうか。


>博蔵さま
旦那様の職場にも鬱チームはございますでしょうか。
鬱の方くらいでしたら、一人くらいはいらっしゃりそうな気が致します。

オタクもいらっしゃいますね。
フィギュアいっぱいの机はたまにございました。
ちょっと変わったところでは、妖怪フィギュアを円形に並べて「楽しい語らい」
なんていうタイトルをつけている方もいらっしゃいました。


>shisutaさま
身体によろしくない職業の中、夫は奮闘しております。
私はドロップアウトしましてございます。
夫は懸賞や買い物などでストレス解消をしているようでございます。
懸賞は良いのでございますが、買い物は服や傘などありすぎるので、一部規制が
かかっております。
それがストレスになっていなければよいと願うばかりでございます。


>Hasssyさま
夫に聞いてみたところ、「そういえば窓際だ」とのことでございました。
意図して窓際にしたわけではないそうでございましたが、もしかしたら潜在意識で
窓際へと配置していたのかも致しません。


>かめさま(1回目)
鬱は誰でもなりうる病気でございますよね。
私は仮面うつという、一見鬱には見えない症状でございましたので、早めの対処が
できずに悪化してしまった過去がございます。
原因不明の肩こりや眩暈という症状で襲ってきたのでございます。
鬱だった方に「鬱じゃないのか」と言われるまで、というか言われてからも
まさか自分が鬱だとは思っておりませんでした。
念のために病院に行ったら、鬱だと診断されて驚きでございました。

夫にはこのようなことがないように気をつけてあげたいものでございます。


>たけさま
座席表は確かにもめる原因でございますね。
下っ端よりも上の人間が難癖をつけてくるそうでございます。

鬱が業界標準装備とは、さすが忙しい業種でございますね。
恐ろしい業界でございます。


>蛹さま
SEはストレスが内にこもる職業でございます。
席の割り振りは、普通に終了したそうでございます。
上の人間が「あいつの隣はイヤだ」というような我がままを言って少し入れ替わった
そうでございますが、それ以外は何事もなかったようでございます。


>夢さま
SEには鬱が多いのでございます。
職場でチームというのは私も驚きでございましたが、確かに長時間労働でパソコンと
向き合っている仕事なので、多数の発症者が出てもおかしくないかと存じます。
オフィスのデスクはぐちゃぐちゃなのか、それとも片付いているのか、
もしくは健康関連の本が積み重なっているのか気になるところでございます。
集団で悪化しないことを祈るばかりでございます。


>かめさま(2回目)
『死』『凶』『狂』『凌』『虐』などの文字を好むとは、恐ろしいワープロで
ございますね。
作成者はよほどストレスがたまっていたのでございましょうか。
私は「首絞め」や「串刺し集計」などの用語を聞いたときに、恐ろしい言葉だと
思ったことがございます。
普段抑圧されているので、乱暴な言葉を好むようになるのだと聞かされた覚えが
ございます。
花矢 | URL | 2007/06/12/Tue 19:40[EDIT]
うちの彼女が鬱チーム入ってました。
なんかそういう人と一緒だと具合悪くなって休んでもお互い様みたいなところがあって気が楽になるんだそうです。結構多くの職場で採用されてるシステムみたいですね。
記号士 | URL | 2007/06/13/Wed 09:37[EDIT]
コメントありがとうございました
>記号士さま
なるほど、具合が悪くなって休んでもお互い様という心理的余裕が生まれる
メリットがあるのでございますね。
おそらく夫の会社はそこまで気遣ってくれるような会社ではございませんので
偶然だと思うのでございますが、メンタルヘルスに気を使っている会社でしたら
取り入れていそうでございますね。
花矢 | URL | 2007/06/13/Wed 18:44[EDIT]
記号士さんのコメント
記号士さんのコメントに鬱チームの全てが集約されているようで逆に何だか安心しました。

うつは私もそうなので理解出来ますがチーム化することで新たな創造性が生まれるかもしれませんね。ならないにこしたことはありませんが、なったらなったで開き直ってチームの仲間を探すのも良いかと思ってしまいました。
mkaz | URL | 2007/06/14/Thu 20:58[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。