痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーブと寒がり
先日、我が家に新しいストーブがやって参りました。

前のストーブはすぐにピーピーとエラー音を発して止まってしまっていたのでございます。

調べてみたところ、12年の年代物でございました。
もちろんその間、分解掃除等は一切なしでございます。

これではこの北海道の冬を乗り切れないということで、新しいストーブを買うことに踏み切ったのでございます。

また、手痛い出費でございました。

古いストーブはさよならも言えずに、埃まみれになって業者に引き取られていったのでございます。

そして暖かいストーブが居間に鎮座したのでございます。

今度はピーピーというエラー音も致しません。

煌々と暖かな火が燃えているのでございます。

すると今度は彼がストーブの前から離れないのでございます。

私は熱いと思っているくらいなのに、彼は寒いと言い張るのでございます。

私は自他ともに認める寒がりでございます。
結婚する前は家族の中で一番の寒がりでございました。

しかし彼はそれをも上回る寒がりだったのでございます。

どうやら東京で過ごした3年間が彼の体を変化させた模様でございます。

慣れとは恐ろしいものだと感じたものでございました。


FC2ブログランキング ←冬は寒い…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←暖かく…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

Comment

 秘密にする

暖房器具ないと本当に死活問題ですよねw


北海道ってそんなに寒いイメージないんだよなぁ。
間違いなく寒いはずなんだけどね。
行った場所が札幌のせいかもしれないけど。

たけ | URL | 2006/11/27/Mon 17:43[EDIT]
ストーブの前でうずくまり。
一瞬だけ 熱風が出て ヤケドしそうになった 子がめ①(当時2歳)半べそで『ピッピちゃん(が)、やったの~』

昼寝から覚めて 伸びをしたとたん 昔型の反射式ストーブの金網に 尻尾の曲がったとこが引っかかり とれなくなって ギャーギャー騒いでた 実家の猫…

お気をつけください。
かめ | URL | 2006/11/27/Mon 18:48[EDIT]
や、やっぱり寒いんだ°・(ノД`)・°・
でも風景はキレイそう(^・^)
しっぽとぽっぽ | URL | 2006/11/27/Mon 19:03[EDIT]
こぶた夫も寒がりなんですけど・・・
子こぶたもこぶた姉も寒がりで・・・
あれっv-12こぶたが暑がりなだけなのかと思う次第でございます
こぶたナース | URL | 2006/11/27/Mon 21:33[EDIT]
そこそこ寒がりのわたくしは今年から東京暮らし。
花矢様のだんな様のように体質が変化してしまうのかしら・・・

それにしても、12年もストーブが健在だったなんて、
霊魂が宿っていてもおかしくありませんわねw
ojousama | URL | 2006/11/27/Mon 22:01[EDIT]
こんばんは
私もストーブの前を定位置にしていて
新聞紙やジャージを焦がした事があります
北海道の寒さは尋常じゃないんですよね
12年物のストーブに合掌
オレ竜 | URL | 2006/11/27/Mon 22:08[EDIT]
旦那さん、ストーブに近づき過ぎてヤケドしないようにしてくださいね。
北海道でのストーブには苦い思い出があります。
私が幼稚園の頃は旭川におりまして、その時の家の一階には真ん中にバカでかいストーブがありました。
ある晩、パジャマに着替えようと片足を通した私は、バランスを崩してケンケン飛びでストーブに寄って行き、煙突のジャパラの部分に思いっきりお尻ををくっつけてしまったのです。。。(- -;
今でもよ~く見ると、ウッスラとシマシマのヤケドの痕が残っております。
NOB | URL | 2006/11/27/Mon 23:37[EDIT]
そちらのマンションは床暖房じゃないですか?
灯油を買出しにいく必要があるんですね。大変ですね。

二人で暖めあうというベタな新婚ぶりは披露されてないんですか?
やんどふ | URL | 2006/11/28/Tue 01:25[EDIT]
北海道は・・・
寒いの 寒くないのって

マイナス300度くらいに なるねんどー

おしっこしたら 放物線のまんま 凍るらしーでー

☆しやけど 愛があれば ストーブなんか 要らねーぜ・・・


ハマル君 | URL | 2006/11/28/Tue 18:35[EDIT]
北海道って冬になると、室内めっちゃアツくするよねw
ZENRA-MAN | URL | 2006/11/28/Tue 19:20[EDIT]
都会は恐いとこだって本当だったんですね・・・(違っ!)
ひらり | URL | 2006/11/29/Wed 00:28[EDIT]
実家にあったストーブはかなり年代モノでどうやら父が独身時代から使ってたものでした。あったまりも悪いし、窓もすすで黒くなり老朽でヤバソウだったので、去年買い換えました。ファンヒーターです。うーんスイッチ入れてすぐあったかい風がでるのはサイコーです。
男の人は想像以上に寒がりです。私も冷え性で寒がりでしたが、ココに来てハロゲンの使用量やホットカーペットの使用量はどう考えても彼が多い・・・。
経済的にも痛手です・・・。
grace | URL | 2006/11/29/Wed 01:00[EDIT]
最近では男性も冷え症の人がいるそうです。
冷え性にはショウガが良いそうです。
ホットチャイでも作ってあげてください。

例のローションの件ですがダンナに話したところ、興味深々でしたね。
きっと近いうちに注文するでしょう。
博蔵 | URL | 2006/11/29/Wed 01:06[EDIT]
僕もなかなかな寒がりですけど。
心の温かい女性にあっためてほしいです(笑)
コーヒールンバ | URL | 2006/11/29/Wed 05:49[EDIT]
神奈川で仕事してた頃、北海道出身者が、みなかなり寒がりで不思議した。札幌出張のとき理由が分かりました。暖房設定温度高すぎです。。
冬でもYシャツだけで仕事してるじゃないですか。。地下道の発達もすごいし。。外が寒いのは理解しますが。。。
男は、寒がりの暑がりですよね。エアコンなし、窓開け生活なんて、下手すると年間数週間ですもんね。
やま | URL | 2006/11/29/Wed 15:18[EDIT]
ほほう。大概は女性の方が寒がりってのが通例なんですがね・・ホットカーペットとかオイルヒーターとか火鉢とか別の暖房器具で試してみると反応がまた違ってくるかも知れません・・・

ていうか、時節柄「インフルエンザの高熱で寒気がでていた」とかじゃないのをお祈りしておりますw
記号士 | URL | 2006/11/29/Wed 22:43[EDIT]
家のストーブもピーピー鳴って勝手に消えるんだ~。
ダーリンが元々使っていたものを使っているんだけど・・
やはり古いのかな~。
私も超寒がりで旦那さんと同じ。ストーブの前から動きたくない。
ダーリンは寒さに強いんだよな~。
いいな~~新しいストーブ。それからラブシロップの情報を
ありがとうで~す。ヽ(=´▽`=)ノ花矢さん風邪ひかないでね~。
12/1 by shisuta | URL | 2006/12/01/Fri 12:42[EDIT]
北の大地では必需品ですので多少金かけましょうw
カル | URL | 2006/12/01/Fri 15:21[EDIT]
この度「大森」に改名しました。
今後ともよろしくお願いします。

うちのヒーターも古くて、よく止まります。
ですが何年も使っていて愛着があって、
なかなか捨てられません。
うーむ。
怪盗コガラシ改め大森 | URL | 2006/12/04/Mon 00:44[EDIT]
やっぱり北海道って寒いんですよね・・・
こちらでは考えられないくらいに・・・
でも、北海道の人って、部屋をムチャ暑くなるくらいにガンガンあっためるので、そんなに寒い感じはしないって聞いたことありますけど・・・??
それでもやっぱり寒いときは寒いのでしょうね
ヤケドだけはご用心を・・・(^^;!
よっちゃん | URL | 2006/12/04/Mon 07:53[EDIT]
寒がり。。
花矢ちゃん お(~∇~* )ノ は(*~∇~*)ノ
だんだん寒くなってきたから、ストーブは必需品だよね。

旦那さま、すごい寒がりなんでしょうか??
花矢ちゃんのぬくもりで。。。☆~('(ェ)'*)♪うふ

| URL | 2006/12/04/Mon 10:20[EDIT]
コメントありがとうございました
>たけさま
暖房器具は生死を左右致します。
札幌は北海道の中ではまだ寒さがマシな部類かも致しませんね。
室内では暖房をひたすらつけているせいかも致しませんけれど。


>かめさま
ストーブの前でうずくまるのは危険でございますね。
特に子供や動物は危険そうでございます。
どちらも恐ろしい事例でございますね。
気をつけることに致します。


>しっぽとぽっぽさま
北海道は寒うございますよ。
でも、札幌では滅多に見ることができませんが、ダイヤモンドダストなど
美しい景色を見ることができたりも致します。


>こぶたナースさま
寒がりが多いと、自分が暑がりなのかそれとも周りが寒がりなのか
わからなくなって参りますね。
私も寒がりのはずなのでございますが、それ以上の寒がりを見ていると、
もしかして暑がりだったのだろうかと勘違いしてしまいそうになるのでございます。


>お嬢様
お嬢様も東京暮らしで体質が変化してしまうかも致しませんね。
でも、東京では室内の温度が寒いと伺ったことがございます。
暖房を東京にあわせれば、暑がりになるかも致しませんね。

12年物のストーブは、確かに霊魂が宿っていてもおかしくなさそうでございます。
妖怪ストーブになっていたのでございましょうか。


>オレ竜さま
新聞紙やジャージを焦がすとは大変でございましたね。
火事にならずによろしゅうございました。
北海道の寒さは大変なものなのでございますよね。
ストーブも天寿をまっとうしたのではございませんでしょうか。


>NOBさま
旭川は寒い土地でございますよね。
ストーブに思いっきりお尻をくっつけてしまったのでございますか。
それは熱かったことでございましょう。
今でもヤケドの痕が残っているとは、幼い頃の思い出を彷彿とさせる苦い痕で
ございますね。


>やんどふさま
マンションは床暖房ではございません。
灯油はマンションの方で管理されているので、買出しに行く必要はございません。
毎月、管理費と共に灯油代が引かれていくのでございます。

二人で暖めあうどころか、ストーブの前の座を奪い合いでございます。
二人で暖めてどうにかなるレベルではないのでございます。


>ハマル君さま
札幌ではさすがにそこまで寒くはございません。
シベリアあたりに行けばそれくらい寒いのでございましょうか。
でも、愛があってもやはりストーブは必要かと存じます。
ストーブがないと生きていけない私たちでございます。
愛が足りないのでございましょうか。


>ZENRA-MANさま
北海道は冬になると室内をとても暖めるのでございます。
人によっては半袖でビールを飲むくらいでございます。
私はそこまではせずに、ストーブの前で震えております。
花矢 | URL | 2006/12/04/Mon 16:49[EDIT]
コメントありがとうございました
>ひらりさま
そうでございます。都会は恐いところなのでございます。
ちなみに彼は東京で花粉症にもなって帰って参りました。
体質を変えてしまう都会は恐ろしいところでございます。


>graceさま
スイッチを入れてするに暖かい風が出るのは素晴らしゅうございますね。
大抵、女性のほうが寒がりというイメージがあるのでございますが、
男性も寒がりが多いのでございましょうか。
暖房費はばかにならないものでございますよね。


>博蔵さま
最近では男性でも冷え性の方がいるのでございますか。
ショウガは、ショウガ湯を二人で飲んでおります。
ホットチャイでございますか。
温まりそうでございますね。

例のローションに旦那様は興味津々でございましたか。
やはり男性に塗るもののほうが反響が大きいようでございますね。
…女性に塗ってもよいのでございますが。


>コーヒールンバさま
やはり愛でございますか。
愛の力で温めてほしいのでございますね。
心の温かな女性の愛が見つかるとよろしゅうございますね。


>やまさま
北海道は室内温度を高く設定するのでございます。
人によっては半袖でビールを飲んでいるくらいでございます。
私の父は冬の東京に行ったとき、室内の寒さに耐えかねたときは外を散歩して
温まってきていたそうでございます。
男性は寒がりの暑がりでございますか。
エアコンなし、窓開け生活はそれほどに短いのでございますね。


>記号士さま
インフルエンザの高熱で寒気がでていたようではございませんでした。
もしそうだったら、恐ろしいことでございます。

火鉢はさすがに現在のマンションで使うのは難しそうでございます。
やはり普通のストーブが一番でございます。


>12/1 by shisutaさま
ピーピーなって勝手に消えるのでございますか。
同じ現象でございますね。
shisutaさまも寒がりでございますか。
私も寒がりなのでございます。
彼には負けそうでございますが…。
shisutaさまも新しいストーブに買い換えることをおすすめ致します。
新しいストーブは良いものでございますよ。


>カルさま
そう、北の大地では必需品なのでございますよね。
彼が選んだものよりも1ランク上のストーブを強行して買った私でございます。


>怪盗コガラシ改め大森さま
改名なさったのでございますね。
了解でございます。こちらこそよろしくお願い致します。

大森さまのヒーターもよく止まるのでございますか。
確かに何年も使っていると愛着がわいてくるものでございますよね。
しかし、寒さ対策のためには勇気をもって買い換えることが必要かと存じます。


>よっちゃんさま
北海道では確かに室内温度を上げるのでございます。
なので、部屋にいる限りはそれほど寒くはないのでございます。
しかし外に出ると地獄でございます。
ストーブが壊れていても同じく地獄でございます。
ヤケドに注意して、ストーブの温かさを味わいたいと存じます。
花矢 | URL | 2006/12/04/Mon 17:10[EDIT]
コメントありがとうございました
>夢さま
寒くなってくると、本当にストーブは必需品でございます。
彼はとても寒がりでございます。
私も寒がりなので、私のぬくもりだけでは足りないようでございます。
やはりストーブのぬくもりが必要なようでございます。
花矢 | URL | 2006/12/04/Mon 17:12[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。