痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼の実家への帰省
色々と別のことで書くのが遅くなってしまいましたが、彼の実家へ帰省したときのお話でございます。

何せ、結婚してから初めての帰省でございます。

お義父様、お義母様、この度は…」など、何と言っていいのか悩みながら彼の実家に向かったものでございました。

しかし、実際は到着直後、鶏小屋の側でお会いして「どうも」という感じで、あっさりとしたものでございました。

まずはお墓参りに行って道に迷いつつ、どうにかお参りをすませた後、再び彼の実家へと舞い戻ったのでございます。

そして彼には姉と妹がいるのでございますが、夜にはその旦那様やお子様もいらしての宴会が開催されたのでございます。

私はちょうどご兄弟や子供たちの年齢層の中間地点に位置しており、話が合う方がおらずに一人でジュースを飲んでおりました。

それでも総勢11人という、普段ではなかなかない集まりはいるだけでも浮き立つような空気が流れておりました。

夏の夜といえば恒例の花火も行い、ちょっとは馴染むことができたような気が致しました。


翌朝はお義母様に花壇を見せてもらったのでございますが、見慣れない花に彼があれは何という花かと尋ねたところ、「葉ゲイト」という答えが返ってきたのでございます。

それに彼は「ハゲ!?」と過剰に反応しておりました。

ケイトという花で、その種類は正確には花ではなく葉のみの植物だそうでございます。

花壇その1奥の赤いのが問題の葉ゲイトでございます。
クリックすると大きな画像が開きます


花壇その2花壇その2でございます。
クリックすると大きな画像が開きます


今回、鶏とはさほど戯れることができなかったのでございます。
エサを少々やった程度で、あとはちょっと撫でてみたくらいでございました。

緊張は致しましたが、皆様良い方ばかりで安心した彼の実家への帰省でございました。


FC2ブログランキング ←過剰反応しすぎ…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←気になるらしい…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

Comment

 秘密にする

親戚の皆さんがいい人だったというのは、とても大きな収穫ですね。
彼の過剰な反応を裏付ける物証は、親戚の方の頭頂部からは発見されたのでしょうか・・・。
1000 | URL | 2006/08/25/Fri 22:12[EDIT]
してみると・・・
ご主人とは若干年齢差があるのでしょうか。
姉妹に挟まれた男の子、何となくご性格が判るような
気がいたします。
大分私とは違っているようで。花矢さんには何の関係も
ありませんが(汗)。
Tおじさん | URL | 2006/08/25/Fri 22:15[EDIT]
ハゲ!!!!?

俺も過剰に反応してみたwww
たけ | URL | 2006/08/25/Fri 23:27[EDIT]
は、 ゲ イ ト が 閉 ま る!
葉ゲイト、色鮮やかですね。^^
反応するほどあぶないのでしょうか。
大丈夫なことを祈りますよ。
らいと | URL | 2006/08/26/Sat 00:30[EDIT]
蛹です(@ 実家)。

ハゲイトウ、小学生のころに学校で育てましたよ。ニワトリも懐かしいです。丘陵地にあった小学校の周りは竹藪で、なぜか野生化した極彩色のニワトリがたくさんいました。ある日誰かが校庭に迷い込んだ1羽を飼育小屋のチャボの所に入れてしまい、その後極彩色の野鳥のようなニワトリが続々と生まれました。僕は当時飼育委員(笑)だったので、日ごとにけばけばしく成長していくニュータイプのヒヨコたちを目の当たりにして笑うしかありませんでした。
名無しの権兵衛 | URL | 2006/08/26/Sat 01:09[EDIT]
私も奥さんの実家は職人さんで、兄弟はみんなかなり歳が上なんで
全然話題が無いのです。義父母は亡くなってしまいましたが、
義兄義姉たちとは、いまだに話が合わないのです~。(^^;
でも親戚みなさんで歓迎してくれて、よかったですね♪
安心できたということが一番です。
NOB | URL | 2006/08/26/Sat 05:07[EDIT]
緊張はしますよね。
私の親父側の親戚で10年前後にOO家兄弟会・従兄弟会をやるんです。
今回は私が感じ
山形(本家)北海道・関東近辺・と親父の兄弟・従兄弟・孫・はとこ
でOO家総勢で83名いるのです。
今回は50名前後の会になるのですが・・・・11月にやるのに今から大変
でもホテルじゅらくを予約出来て一安心
じゅらくの予約センター主任が来てくれて安く予算組みができましたね。
結婚するとその親戚までついてくるから大変ですよね。
満月ブルース | URL | 2006/08/26/Sat 07:18[EDIT]
宴会いいなぁ
宴会したいなぁw
カル | URL | 2006/08/26/Sat 10:30[EDIT]
まあ、正直な話、旦那さんのご家族をみるかぎり「ハゲイト」な心配は必要なのでしょうか?どうでしょうか?w

うわ・・・この家系は・・・ヤバス!!!
でないといいですねw
記号士 | URL | 2006/08/26/Sat 11:38[EDIT]
鶏との戯れが少なかったんですね・・・
追いかけ回されて旦那様にお姫様抱っこされて小屋を出てくる・・・
妄想でした(笑)
こぶたナース | URL | 2006/08/26/Sat 14:57[EDIT]
鶏は、食卓に並ばなかったのですか?(笑)
コーヒールンバ | URL | 2006/08/26/Sat 17:07[EDIT]
同世代がいないと、浮いちゃいます。
でも、花火で和めてよかったっすね。
それにしても、立派な花壇のあるお屋敷だ。
Marcy | URL | 2006/08/26/Sat 20:28[EDIT]
ケイト?
たぶんケイトウ(鶏頭)のことやと思いますが あの赤いのは 花やなかったのですか?知らんかったー

親戚の皆さんと 打ち解けてよかったですなー お子達が出来たら もっと賑やかになりますでー 楽しみでんなー

ハマル君 | URL | 2006/08/26/Sat 21:27[EDIT]
親戚一同、良い人ばかりでよかったですね
私達夫婦は次男と次女ですが
お互い長男、長女より先に結婚したため
少し複雑な空気でした
何ともいえませんね、あの雰囲気は
オレ竜 | URL | 2006/08/26/Sat 22:07[EDIT]
鶏!
かわいいですよね。
昔、農家の手伝いをしていたら、
鶏が肩に止まってくれた経験があります。
コガラシ | URL | 2006/08/27/Sun 22:47[EDIT]
彼の両姉妹とは友好条約を締結できたのでしょうか。
旦那の実家とは、女性との友好関係が重要です。

その一環として、本プログを教えてやるのはいかがでしょうか。
素顔の花矢さんとは異なる姿を暴露でき、親しみが湧くものと思います。
やんどふ | URL | 2006/08/27/Sun 23:15[EDIT]
こんにちは~!!
最初は緊張するよね~って未だに慣れるまでは
いってないんだけど。。。
ウチのお義父さんお義母さんはあんまり
あらたまっちゃうと嫌みたい。
一緒にお酒を飲むくらいの嫁のほうがいいんだって。
その点は気楽かなぁ~。
モモクレ☆ | URL | 2006/08/28/Mon 11:58[EDIT]
こんにちわ!
花壇綺麗ですね~v-254
千夏の家はバルコニーで小さなハーブやお花、大きな観葉植物が1つだけあります。

リンクありがとうございました≦(._.)≧
これからも、どうぞ、よろしくです!!e-404
千夏 | URL | 2006/08/28/Mon 12:26[EDIT]
あぁえらいです・・・あたしにはできる自信がありません。きっと息子の彼を通訳として会話をしないときっと話がこじれてしまうでしょう・・・。
きっと彼の実家に行ったら「ダメ嫁」であることがばれそうなのでいまのうちからぼろを隠さないとだめそうですww
それにしても花矢さまのだんな様年が離れてるんでしょうか?年が真ん中・・・。
それが疑問です私なら迷わず下の人間と戯れますwwそれが一桁の年齢の人間でも・・・。
Grace | URL | 2006/08/28/Mon 16:30[EDIT]
気にしてるんですね、ハゲwww
ところで、痔の調子は如何ですか?
結婚後に痔になる女性が多いので気をつけて下さい。
ZENRA-MAN | URL | 2006/08/28/Mon 18:37[EDIT]
彼の実家は農家なのでしょうか?広い庭がうかがえますね。
 立派な花壇が2つ、イやもっとありそうですね。うらやましい。 私も花好きですが、ベランダ園芸なので花はきれいに育ちません。

 ただ古タイヤは何のためなのでしょうか? (肥料ではないだろうし・・)
 庭木も剪定されていらっしゃるようですが、円筒形の上がロケットの先端の様になっているのが気になりました。亡き母の実家も農家で庭木がありますが、あのような形ではなかったような。 庭木の形、詳しい方いらっしゃったら教えてください。
とし | URL | 2006/08/29/Tue 01:50[EDIT]
こんにちは!
私 2枚目に裏の木々の刈り込みにに注目です。。なんかムーミンのスナフキンを思い出させる憂いのある出で立ち。ステキです。ハゲ
shisuta(ヒゲ部) | URL | 2006/08/29/Tue 13:06[EDIT]
花矢さーん!!
千夏とリンク貼ってくれてる穂乃華ちゃんから渡ってきました「エロバトン」受け取って~千夏も書いたよんv-344
(・。・;)「/」(・。・)」バトンタッチ!
千夏 | URL | 2006/08/30/Wed 10:00[EDIT]
コメントありがとうございました
>1000さま
親戚の皆様がいい方ばかりだったというのは大きな収穫でございました。
彼のお父様の頭頂部が、彼の過剰な反応を裏付ける要因かと思われるものが
ございました。
彼自身は薄くも何ともないのでございますが…。


>Tおじさんさま
彼とは約一回りの年齢差がございます。
彼は穏やかな性格でございます。
Tおじさんさまは違うのでございましょうか。


>たけさま
たけさまも過剰に反応されたのでございますね。
やはり男性にはつきものの悩みなのでございましょうか。


>らいとさま
彼自身は反応するほど危なくはないのでございますが…。
何故かいつもその手のことには過剰に反応するのでございます。


>蛹さま
野生化した極彩色のニワトリでございますか。
何だか強そうでございますね。
日ごとにけばけばしく成長していくヒヨコたちは見ものだったことでございましょう。
性格も見た目どおりだったのかどうかが気になるところでございます。


>NOBさま
話が合わないというのはなかなか辛いものでございますよね。
それでも私は親戚の方々に歓迎されたようで幸いでございました。
それが一番でございますね。


>満月ブルースさま
総勢83名とはかなりの大人数でございますね。
幹事は大変でございましょう。
予約ができて一安心でよろしゅうございましたね。
結婚はその親戚もついてくるのが大変でございますよね。


>カルさま
宴会でございますか。
皆様を集めて宴会をしてはいかがでございましょうか。
一人でもオードブルで一人宴会という手もございます。


>記号士さま
彼のお父様を見る限り、ちょっと危険度があるような感じでございます。
彼自身は現在のところ大丈夫なのでございますが…。
私の母方の親戚でも祖父はツルツルでございましたが、その息子たちは
大丈夫な感じでございますので、そのように大丈夫であることを願っている
今日この頃でございます。


>こぶたナースさま
鶏とはほとんどふれあえず、ちょっと触った程度でございました。
追いかけ回されて旦那様にお姫様抱っこ…素晴らしゅうございますね。
ぜひそのような体験をしてみたかったものでございます。
花矢 | URL | 2006/08/30/Wed 13:03[EDIT]
コメントありがとうございました
>コーヒールンバさま
鶏は一応、卵取得用でございますので、それらの鶏は大丈夫でございました。
しかし、違うチキンはしっかりと食卓に並んでおりました。


>Marcyさま
やはり同世代がいてくれないと辛いものがございます。
しかし花火のようなイベントは仲良くなるためにはなかなか良いイベントかと
存じます。
花壇は趣味のようで、いくつかございました。


>ハマル君さま
ケイトウ…そう言われれば、そうかも致しません。
赤いのは葉のようでございます。
親戚の皆様と打ち解けることができて本当によかったと思っております。
これで子供ができたら遊んでくれる従兄たちもいることでございますし、
賑やかになることでございましょう。


>オレ竜さま
次男次女が長男長女よりも先に結婚とは、確かに複雑な感じでございますね。
何ともいえない微妙な雰囲気なことでございましょう。
私の場合はそうではなかったので、まあ普通の雰囲気でございました。


>コガラシさま
鶏が肩に止まってくれたとはとてもうらやましゅございます。
私もそのような経験をしてみたいものでございます。
彼の家の鶏たちは、恐る恐るしか近づいてくれなかったのでございます。


>やんどふさま
彼の両姉妹は気さくな方たちで、それなりに友好関係を築けたかと存じます。
女性との友好関係が重要なのでございますね。
しかし、本ブログを教えるのは、ちょっと避けたいところでございます。
何せ、彼のことが「ポチ」扱いでございますので、そっとヒミツにしておきたい
ところでございます。


>モモクレ☆さま
一緒にお酒を飲むくらいの嫁のほうがいいとは、そうかも致しませんね。
あまりあらたまってしまうと両方とも緊張するものかも致しません。
気楽なのが一番でございますね。


>千夏さま
千夏さまの家にはバルコニーがあるのでございますね。
ハーブやお花、観葉植物もなかなか素敵かと存じます。

「エロバトン」の件でございますが…拝見したところ、かなりアダルトで
ございますね。
最近は余裕がないこともあり、吹っ切れることがあったらということに
させて頂きます。
申し訳ございません。


>Graceさま
私も十分に「ダメ嫁」でございます。
ただいま、花嫁修業中でございます。
彼とは一回りほど年が離れております。
私は子供が苦手なもので、小さな子供とはなかなか話せないのでございます。
思春期あたりの若者ともどう接していいものかわからないのでございます。
なので、一人ぽつんとしておりました。


>ZENRA-MANさま
痔は今のところ何ともございません。
むしろ完治しており、紹介文を変えなくてはと思っております。
出産すればまた痔になるかも致しませんが…。
花矢 | URL | 2006/08/30/Wed 13:28[EDIT]
コメントありがとうございました
>としさま
彼の実家は農家でございます。
花壇はもう少しございました。
ベランダでは限界がございますよね。

古タイヤは飾りでございましょうか。
用途は不明でございます。
庭木の剪定も何故あのような形なのかは不明でございます。


>shisuta(ヒゲ部)さま
ムーミンのスナフキンでございますか。
確かに憂いのある出で立ちをしておりますね。
しかし、何故あのような形なのかは不明なのでございます。
花矢 | URL | 2006/08/30/Wed 13:32[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。