痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濡れたシート
これは、あるタクシー運転手のお話でございます。

蒸し暑い夏の夜、しっとりと降る小雨がさらに息苦しさすら呼び起こしていた日のことでございました。

夜も更け、もう帰ろうかと近道の山中を通る道を走っていた際、ある一人の女性をタクシーに乗せたのでございます。
このような山中で一体何をしていたのだろうと訝しく思ったものの、お客様でございますから乗せないわけには参りません。

女性の言った行き先を目指して、タクシーは走り出したのでございます。

何でも女性は彼氏と喧嘩をして、このような山中に置いてけぼりにされたというのでございます。

しかしながら、その後はタクシー運転手も何となく気味が悪く、話しかけることはしなかったそうでございます。
女性からもそれからは何も話しかけることなく、無言のままタクシーは走り続けたのでございました。

そこであるとき、運転手がふとバックミラーを見てみると、女性がいないのでございます。
驚いた運転手はタクシーを止め、後部座席を確認致しました。

しかし、そこには女性の姿はなく、しっとりとシートが濡れているだけでございました…。

タクシー運転手は恐怖におののいたのでございます。

何故ならば、長距離、しかも深夜料金のタクシー代を払う相手が消えてしまったからでございます。
個人タクシーではなく雇われの身、相手がいなければ自分で払わなくてはならないのでございます。

タクシー代払え、コンチクショー!

運転手の悲痛な声が山中にこだましたのでございました…。


FC2ブログランキング ←それ以前にもっと怖がりましょうよ…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←実は運転手さんに霊感があったに一票…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

Comment

 秘密にする

これは怖いですっ!!
リアルに怖いですよ~
一体いくらに!?
k-yam. | URL | 2006/06/11/Sun 20:53[EDIT]
その運転手それですんでよかったですねhttp://blog53.fc2.com/image/icon/i/F9D1.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">


足つかまれた人いましたよ。足元から手がはえてたらしいです。

その方は今も精神病院に入院してるみたいです。


まあ生きてるといろんな事がありますねhttp://blog53.fc2.com/image/icon/i/F9D1.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
uroro&urara | URL | 2006/06/11/Sun 20:53[EDIT]
そっちかよっ!
消えたことにビビルよりも、金の方にツッコムなんて、相当金がないんですね、
その運転手www
ZENRA-MAN | URL | 2006/06/11/Sun 20:58[EDIT]
奇面組な体験。
花矢さん、こんばんは。
せっかくの体験話が台無しですよ。(`´X)
肩トントンとか、以前ありましたよ。(・∀・)

A「お前、さっき触ったやろ。(・∀・)ニヤニヤ 」
B「え!知らんで。」
C「嘘つくなよ。怖いやんけ。(・∀・)ニヤニヤ 」
B「だから、知らん!ちゅーねん。」
その場にいた3人「一堂零 (一同霊)」
ABC「(・∀・)?」

∵(´ε(○=(゜∀゜)

応援ポチ凸!!!!
らいと | URL | 2006/06/11/Sun 22:37[EDIT]
お金が重要なのね.....

大体そのパターンだと事故にまきこまれるひと
多いはずなんで、無事でよかったですね
たけ | URL | 2006/06/11/Sun 22:55[EDIT]
コメントありがとうございました
>k-yam.さま
いったいいくらになったかは定かではございません…。
しかし、その日の稼ぎを奪われるくらいではあったことでございましょう。


>uroro&uraraさま
精神病院に入院というのは恐ろしいことでございますね。
私も今まで恐ろしい体験をしたことはございましたが、最高でも周囲の人に
とにかく助けてくれとしがみつきたくなる程度でございました。
プライドが邪魔をして、実際その行為に至ることはございませんでしたが。


>ZENRA-MANさま
一日の稼ぎが消えてしまったようなものでございます。
嘆きたくもなることでございましょう。


>らいとさま
輪になって、隣の人の肩や手を何回かずつ叩いていくというのもございましたよね。
以前やったとき、「あ…13回くる、これはまずいな」と思っていると、後ろの人が
回数を変えたらしく、最初と最後で叩く回数が変わったということがございました。
しかも、その後ろの人にも秘密があり…と、まともに書くと長編のホラー物に
なってしまいそうな話でございます。


>たけさま
そういえば、事故に巻き込まれるパターンというのもございますよね。
それを考えると、お金くらいですんで良かったのかも致しません。
花矢 | URL | 2006/06/11/Sun 23:17[EDIT]
どっちにしても恐い・・・怖いはなしですっちゃね
タクシーの運転手さんは厳しいようなので
『こんちくしょー』の気持ちは本音でしょうね
こぶたナース | URL | 2006/06/11/Sun 23:57[EDIT]
確かにそれは痛いw
深夜料金3割増しですから・・・

落ちがナイスですw

しかし・・・霊体験はしたくありませんね。

お馬鹿なバス運転士 | URL | 2006/06/12/Mon 00:45[EDIT]
それはもしかして、身内の方のご経験でしょうか・・・・(オトコの勘)
ノリ的に、花矢さんと似ていると思ったのは私だけでしょうか・・・
やんこふ | URL | 2006/06/12/Mon 01:26[EDIT]
いや、オチは最高ですけど(^^;
その運転手さん、ご自身が何ともなくてよかったです。。。
ところで、アドセンスのリンクが運転士とか運転免許とかばかりで笑えます。(^^
NOB | URL | 2006/06/12/Mon 03:40[EDIT]
これは、料金を払わないほうが怖い話ww深夜のタクシーなんて恐ろしくて乗れないので、歩いて1時間かけて帰った根性の持ち主の私です

そういわれてみれば、去年の今頃車で出かけて夕方帰宅、駐車場に止める際にバックミラーを覗いたら、なくなった友達が一瞬後部座席に見えたような・・・
次の日友人から連絡で「昨日○○の一周忌だったよね・・・」うーん怖いっていうかなんか切なくなりました・・・。
grace | URL | 2006/06/12/Mon 04:43[EDIT]
初めタイトルを見たときは花矢さんが痔で
シートを濡らしたのかといらぬ心配をいたしましたww

でも深夜の長距離料金は馬鹿になりませんよね。2割増しですしw
甜々 | URL | 2006/06/12/Mon 08:05[EDIT]
それは・・・
ダブル災難?恐怖?
でも結構こんな話しはありますよね!
でも霊は湿気が多いいのでしょうか?
水気のところにたまりますが・・・・
満月ブルース | URL | 2006/06/12/Mon 12:17[EDIT]
コメントありがとうございました
>こぶたナースさま
タクシー運転手の世界は厳しいようでございます。
身内が体験済みなものでございますので…。
深夜の長距離、恐ろしい料金でございましょう。


>お馬鹿なバス運転士さま
深夜料金は恐ろしいものでございますよね。
霊体験はあまりしたいものではございません。
いつもしていると慣れるものでございますが、しばらく離れているともうダメで
ございますね。


>やんこふさま
オトコの勘、恐るべしでございますね。
そう、身内の体験談でございます。
ノリ的に似ているのでございましょうか…。


>NOBさま
確かに運転手の方ご自身が何事もないのが一番でございますよね。
アドセンスのリンクは、結構笑いを提供してくれるのでございます。
以前、マッチョな男性が赤ちゃんプレイをしたがる内容の記事を書いたところ、
「タイでムエタイ修行」なるものまで出て参りました。


>graceさま
歩いて1時間…素晴らしい根性でございます。
私も北海道の真冬の夜中にタクシーを使うのが嫌で、もっとお得な深夜バスを
1時間立ちっぱなしで待ち続けたことがございます。

一周忌に現れたご友人…それは恐ろしいというよりも、切ないものでございますね。
ご挨拶に現れたのでございましょうかね。


>甜々さま
そういう勘違いをされる方がいらっしゃるかなとは思いましたが、見事に
してくださいました(笑)
現在はそこまでひどくなっておりませんので、大丈夫でございます。


>満月ブルースさま
車に乗せたらいつの間にか姿が…というのは、結構よくある話でございますよね。
そして霊は水気の多いところに結構いらっしゃるようでございますよね。
水が呼ぶのでございましょうか。
花矢 | URL | 2006/06/12/Mon 12:29[EDIT]
ジャンキー^@^できました

タクシーも大変ですね
いろんなひとがいるでしょうから・・・

また、きますぅ
ゴリくん。 | URL | 2006/06/12/Mon 13:58[EDIT]
あの世の事情より、この世の事情のほうが切実だという
素晴らしい例でございますね。
ひらり | URL | 2006/06/12/Mon 17:07[EDIT]
キャー怖い・・・
お化けですか???まだ、お盆には、早いような。。。

でも、リアルで怖いです。
そういえば・・・心霊写真を。実際に見た事が、ありますか???
私は、なんとなく。。。この辺りにいて・・・でも、此処が一番危ない気がする。って、数年前、知り合いに言いました。気になった知り合いが、お寺で見てもらったら、私の言うとおりだったそうです。後で、聞いて自分でも寒気がしましたよ。

花矢さんは、こんな経験ありますか???
| URL | 2006/06/12/Mon 17:51[EDIT]
コメントありがとうございました
>ゴリくん。さま
ご来訪、ありがとうございます。
タクシーも、こういった霊関係だけではなく、色々なお客がいて大変なようで
ございますよね。
乗り逃げをされたという話も聞いたことがございます。


>ひらりさま
そうでございます。
何よりも恐ろしいのは、この世の事情なのでございます。
死霊よりも生霊のほうが恐ろしいとも申しますしね。


>夢さま
少々時期が早いかとは思いましたが、心霊話など載せてみたのでございます。
心霊写真でございましたら、小6の修学旅行で湖側の窓辺にべったりと人の顔が
張り付いている写真を見たのが初めてでございます。

夢さまは霊感がおありなのでございましょうか?
私は一時期は霊感があったので、そういった心霊系の話は少し持っております。

そういえば、このブログに掲載した写真にも、心霊写真があるとの突っ込みを
受けたことがございました。
その写真の載っている記事のURLは↓でございます。(霊園付近の山にて)

http://wfr.blog53.fc2.com/blog-entry-86.html
花矢 | URL | 2006/06/12/Mon 19:58[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。