痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痔の恐怖を世間に広く知らしめたい
』。

この忌むべき状態に悩まされたことがある方はいったい、どのくらいいらっしゃるのでしょうか。
日本人の3人に1人は痔持ちだという説から、おそらくかなりの人数にのぼることでしょう。
しかし、名誉あることとは考えられていないのが現状でございます。
特にうら若き女性は、自らがその状態にあったとしても大手を振って告白できるものではございませんでしょう。
私も20代の女性でございます。
しかしながら、私もとうとう3人に1人の栄に浴することとなったのでございます。

今までもその状態になったことが皆無というわけではございません。
腸から排出されるべき物体が、数日間留まったことにより硬くなり、排出の際に出口となる部分が軽く裂け、出血したこともございました。
しかし、今までは薬(オロナイン)を患部に塗っておけばすぐに治りました。

さて、ここのところ私は体調を崩しており、薬を飲んでおりました。
その薬の成分と思われますが、腸に留まった物体が排出されることを数日間拒んだのでございます。
硬くなった物体は私の一部を裂き、出血を伴いました。
ですが私は今までにあったことと同じと思い、同じように薬を患部に塗りました。
そしてしかるべき排出の状態を整えるべく、食物繊維を多く摂取することを心がけたのでございます。
ですが、事態は私の予想を超えておりました。
排出が規則正しく行われるようになっても、出血が止まらなかったのでございます。

おそるおそる排出の結果を見てみると、私の目に飛び込んできたのは物体の上にねっとりと覆いかぶさった「あんかけ」のような赤いものでございました。
このとき、私は『切れ痔』の仲間入りを果たしたのでございます。

Comment

 秘密にする

はじめまして
履歴からお邪魔しました。
私も20代前半に切れ痔の仲間入りをしました。
私の場合、ちょっと切れている状態の時にお酒などの刺激物をとり過ぎ、悪化して鮮血が滴り落ちるようになったのです。v-12
市販の薬でも治らず、自転車に乗ったり座って授業を受けるのもきつくなり、とうとう肛門科デビューしてしまいました。
でも若い時にそういう思いをすると、もう何科でもいけるな!みたいな開き直りの気持ちになりますよね。いいんだか悪いんだか・・・。
まだつらい状態なのですか?お大事にしてください。

梅こんぶ | URL | 2006/02/19/Sun 12:47[EDIT]
梅こんぶさま
お気遣いのコメント、ありがとうございました。
やはり痔に悩まされている方はいらっしゃるのですね。
私は同じく痔の父から薬をくすねておりますが、それでも治らなければ肛門科に行くことも辞さず…と思っております。
やはりなかなか敷居が高く…これを吹っ切れたときには新しい人生が開けそうな気が致します。
花矢 | URL | 2006/02/19/Sun 15:16[EDIT]
ここが…
痔ブログの発祥の地なんですね(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…
uroro | URL | 2006/04/17/Mon 20:30[EDIT]
>uroroさま
そう…ここが全ての発端でございます。
ここから紆余曲折あって、今のような形態になったのでございます。
花矢 | URL | 2006/04/17/Mon 21:08[EDIT]
尋ね尋ねて ケータイからは大変なんです
発祥の血に詣でることができました。

あ。字がちがう。ぢ が。
かめ | URL | 2006/07/25/Tue 22:39[EDIT]
コメントありがとうございました
>かめさま
携帯からは大変なことでございましょう。
よくご覧くださってくださいました。
ここが発祥の血…ではなく地でございます。
ぢが間違っていらっしゃいますね…。
花矢 | URL | 2006/07/25/Tue 23:12[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。