痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見合いお食事会
もうクリスマスも終了し、今年も残すところわずかでございます。
クリスマス付近は色々バタバタしていたのでございますが、その中のイベントのひとつにお見合いお食事会がございました。

私のお友達と、夫の会社の同僚との出会いのセッティングでございます。
双方ともに同性ばかりの職場で、全然出会いがないというので、それならば会ってみてはどうかということになったのでございます。

まずは顔合わせということで、私と夫を含めた四人でお食事会をすることに致しました。
本当はもっと前から話が出ていたのでございますが、なかなか都合が合わずにクリスマス間際の開催となったのでございます。

そしていざ、お食事会当日でございます。
双方ともにあまりおしゃべりではないのと緊張もあってか、なかなか会話が弾まないのでございます。
おまけに男性側はその後仕事に戻らなくてはならず、お酒を飲むこともできなかったのでございます。
となれば皆ソフトドリンクとなり、お酒の力を借りることもできずにおりました。

そこで仲人役としては色々話を振らなくてはならないところでございましょう。
しかし私はそのような経験などなく、どうしていいかわからずにおりました。
ここは夫に頼るしかないと思ったのでございますが、夫も役に立たないのでございます。

夫は田舎の話ばかりしておりました。
一応沈黙を破るという点では成功だったのかも致しませんが、夫の田舎自慢大会となってしまったのでございます。
仲人失格でございます。

川で洗濯をしていたとか、夜は熊が出るから外に出てはいけないとか、そういった話ばかりでございました。
夫の実家は農家で羊、豚、馬、鶏、そして猫を飼っており、家畜小屋の中にブースで区切っていたというのでございます。
「羊ブース、豚ブース、馬ブース、そして猫ブース」と言い出したのでございます。

そこで「猫ブース!?」と、猫も食べていたのかという話になって盛り上がったり致しました。
間違ったと夫は慌てて訂正しておりました。

ちなみに猫の肉は泡が立つからダメだそうでございます。
それを知っているということは、本当に食べていたのではないかという疑惑を禁じ得ないのでございますが。

結局お食事会は、本当の顔合わせだけで終了致しました。
田舎自慢大会として見たのならば、大成功だったことでございましょう。
しかし、お見合いお食事会としてはいまいちでございました。

私も夫も、仲人には向かないと実感したお食事会でございました。


人気ブログランキングへ←猫ブースはない…人気blogランキング
FC2ブログランキング←仲人は難しい…FC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたらクリックして頂ければこの上ない幸せにございます。
スポンサーサイト

こんもりな記憶
気がついたらもう12月も半ばでございます。
もう少しで今年も終わるのかと思うと、月日の流れの早さに驚かされるばかりでございます。

期間限定のラブシロップを買おうかどうしようか迷っているうちに、気がついたら終了しておりました。
終わっていたか…とため息をつきながら、ふと思い出したことがございます。

以前入手したよもぎホットシートのことでございます。

通販でよくある「○円のお買い上げで送料無料」の金額にあと一歩及ばないとき、適当な低額商品を追加して送料無料にするというのは、よくあるパターンかと存じます。
そのような感じで我が家にやってきて、かなりの期間放置されていたのでございます。

韓国エステのよもぎ蒸しを手軽に体験するとかで、「アソコからぽっかぽか」とございます。
寒くなってきたし、まあやってみようかと使ってみたのでございます。

中身は生理用ナプキンのようなシートと、カイロのセットでございました。
下着の上にカイロを乗せ、その上からシートをセットして着用でございます。
月のもののときと似たような感じでございます。

装着してややすると、温かくなってまいりました。
感覚は何というか…奇妙なものがございました。

パンツ着用のまま、こんもり漏らしたような感じ

これが一番近い感覚かと存じます。
何故か笑ってしまうような感覚でございました。

しかし、だんだん慣れてくると何ともいえない心地よさがわいてまいりました。
確かに温まって気持ちよいのでございます。
冷え性や生理痛対策にもよさそうな感じでございました。

これはよいと思い、今度はセットを注文してしまいましてございます。
またこんもり漏らしたような感覚を味わいたいと存じます。

…と、こう書いておいて何なのでございますが、下着着用のままこんもりと漏らしたような記憶はございません。
それなのに何故か、出来事の記憶がなくとも感覚の記憶があるのでございます。

赤ちゃんの頃の記憶がある方がいるという話は聞いたことがございます。
もしかして、これはその一種なのでございましょうか。
おむつを着用していた頃の記憶の一部なのかも致しません。

ちなみに私が覚えている最も古い記憶は、2歳くらいのときに見た母が茶碗を洗っている後姿でございます。
皆様はいかがでございましょうか?



よもぎホットシート

●冷え性の方
●生理痛の悩みがある方
●更年期の方
●ダイエット中の方
●ダイエットしたい方
●お肌をキレイにしたい方・・・などにおすすめ


人気ブログランキングへ←じんわり温かく…人気blogランキング
FC2ブログランキング←幼子の思い出…FC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたらクリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

皆様、を見ることがあるかと存じます。
野望や欲望のことではなく、眠っている間に見る夢のことでございます。

見る夢の色が人によって、または体調によってカラー白黒か変わってくるという話を聞いたのは、わりと最近になってからのことでございました。
私は自分がカラーの夢なので、当然人もそうだろうとしか思っていなかったのでございます。

しかし、夫が見るのは白黒の夢だというのでございます。
両親にも聞いてみたところ、父はカラー、母は白黒だそうでございました。
今まで夢の色のことなんて考えもしなかったので、驚きでございました。

白黒テレビで育った世代は白黒の夢が多く、カラーテレビで育った世代はカラーの夢が多いなど諸説あるようでございますが、我が家ではカラーテレビ世代が私のみなので確かめるにはサンプルが少なすぎでございます。

さらに私は夢の中で、味覚触覚といった感覚もございます。
毎回ではございませんが、物を食べたら甘くて美味しいとか、怪我をしたら痛いといったことがございます。
寝ながら何かを食べたり、どこかを怪我しているわけではございません。

それなので、よく言われる「頬をつねってみて痛かったら夢ではない」というのが不思議でならなかったのでございます。
夢の中だってつねられれば痛いだろうと思っていたのでございます。

周囲に聞いてみたところ、味覚・触覚・嗅覚の感覚があるという方はいらっしゃいませんでした。
寝ながら「美味しい…もぐもぐ」と口を動かしているという話はよくあるので、感覚がある方も結構いらっしゃるのではないかと思うのでございますが…。

皆様はいかがでございましょうか?



人気ブログランキングへ←夢は夜ひらく…人気blogランキング
FC2ブログランキング←白黒・カラーどちらも三種の神器…FC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたらクリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

ネジが余る
風邪をひいてしまいましてございます。
以前緑茶うがいが風邪予防に良いと聞いてからやっていたのでございますが、最近はお茶が切れてしまい、面倒でそのままさぼっておりました。
そして友達に緑茶うがいが良いと触れ込んでいた矢先、口先だけの行いに罰が当たったのか発熱致しました。

一気に38度以上の熱が出たのでインフルエンザかとも思ったのでございますが、症状がだるさと鼻詰まりだけだったので、どうやら違うようでございます。
そして次の日には37度台前半まで下がっておりました。
さらにその次の日はもう平熱でございます。

現在はまだ鼻声でございますが、大分良くなってきたようでございます。

そして具合が悪い私の横で、夫はパソコンを分解しておりました。
電化製品などを分解するとネジが余るというのはよくある話でございます。

パソコン分解すると
ネジが余る
パソコン分解すると
ネジが余る

ネジが余る 余る 余る
ネジが余る 余る 余る

気にするな 動くぞ
気にするな 動くぞ

ネジ一本二本なくても
ちゃんとくっついてるから
動くぞ

夫もその例に漏れず、このような歌を歌っておりました。
オペラ風というかミュージカル風というか、最初はゆっくり、途中から早く情感たっぷりに歌い上げるのでございます。

絶対、これは共感してもらえるはずだと夫は言い張るのでございます。

残念ながら私には共感できず、ただ歌に合わせて鼻水の出がひどくなったくらいでございました。
むしろこの歌で、私の身体のネジがどこかおかしくなったような感じでございました。


人気ブログランキングへ←ネジ余りは常識…人気blogランキング
FC2ブログランキング←風邪に注意…FC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

お通夜で踊りますかアンケート結果
お通夜で踊りますか?」のアンケートにお答えくださった皆様、ありがとうございました。
11/30でアンケートを終了致しました。

結果はこの通りでございます。

お通夜アンケート結果
踊る:5件(11.6%) 踊らない:38件(88.4%)

<踊らない>
・踊る地方があるということなんですね (女性/30代/東京)
・結婚式で江州(ごうしゅう)音頭で踊ってもらったことを思い出しました。一度、みてみたいです、。(男性/50代/滋賀)
・飛騨にもそのような風習はございませんが実際に見てみたいものです。 (男性/60代/岐阜)
・なんだそりゃ(女性/30代/千葉)
・踊りません(-_-;(女性/30代/岐阜)
・美瑛地域では見たことないですねえ・・・(女性/30代/北海道)
・しんみり飲む (男性/30代/新潟)
・花矢様と同じ北海道出身ですが、踊りません。 (女性/東京)
・踊るところを観たことがありません…^^;(女性/20代/福島)
・初めて聞きました (男性/40代/北海道)
・うちの地方では踊りません(静岡)

<踊る>
・家に伝わる踊りがあるそうです (女性/北海道)

予想通り「踊らない」が多数でございました。
しかし、それよりも「踊る」が5件もあったことのほうが驚きでございます。

ただ「踊る」のうち1件は私の投票、そしてもう1件「踊らない」に入れるつもりが間違えて「踊る」に入れてしまったというご報告がございましたので、実質3件といったところかと存じます。

踊る方はいったいどのような踊りなのか、詳細を知りたいところでございます。
ちなみに我が家はどじょうすくい盆踊りが合体したような踊りでございます。
手を下からすくいあげるようにし、頭の上にかざしつつ手を動かすのでございます。


そして一方、現在の我が家では夫が中国出張から帰ってまいりました。
残念ながら夫はホテルと会社の往復、そして空港間くらいしか行き来をしなかったそうで、ニイハオトイレのような素晴らしい文化に触れることは叶わなかったそうでございます。

ほんの数日間しか滞在していなかったのでございますが、夫から見た中国の感想は以下の三つが主だそうでございます。

鳥がいない
犬が痩せ細っている
交通ルールがめちゃくちゃ

中国にはカラスがいないというのはよく聞く話でございますが、夫も見かけなかったそうでございます。
野良犬も見かけなく、飼い犬は痩せ細っていたそうでございます。

出た料理はカエルのスープひっくりかえったアヒルの丸焼きなど、日本ではなかなかお目にかかれないものが多かったそうでございます。
量もとても多かったそうでございます。

一番の驚きは、お腹の弱い夫が一回もお腹を壊さなかったというのでございます。
中国の食べ物といえば、最近は冷凍食品の問題などであまり良いイメージがございませんが、そういえばもともとは医食同源のような発想があったりする国だったと思い出しましてございます。


人気ブログランキングへ←踊りを見てみたい…人気blogランキング
FC2ブログランキング←中華料理美味しい…FC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたらクリックして頂ければこの上ない幸せにございます。
Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。