痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カピバラさんキュルッとカフェ
もう8月も終わりに近づいてまいりました。
お盆に夫の実家へと行った際、「おばちゃん」扱いをされてショックな今日この頃、皆様いかがお過ごしでございましょうか。

「おばちゃん」は親愛の情をこめた呼び方だと夫は申しますが、そのあたりの情感をさっぱり理解できない私でございます。

そういえば以前夫の父が入院していた際、何故かはずしたて入れ歯を私に渡そうとしてきたことがございました。
夫はそれだけ信頼されているということだと言い、周囲の方々も良かったね的な言い方をしてきたのでございますが、ちっとも嬉しくはございませんでした。

どうやら私にはそういった感性が欠けているようでございます。
もし福祉関係の仕事なぞしようものなら、一犯罪や二犯罪くらい簡単にやらかしてしまいそうな気が致します。



それはさておき、現在札幌で「カピバラさんキュルッとカフェ」というものが期間限定でオープンしております。(http://tryworks.jp/news/2009y/000497.php

カピバラさんカフェ←クリックすると大きな画像が開きます

どうやら2号店らしいのでございますが、1号店の存在を知らずにおりました。

カピバラさんカフェ←クリックすると大きな画像が開きます

店内はかなり凝っていて、いたるところにカピバラさんでございます。
電気もカピバラさんでございます。
座席にもカピバラさんぬいぐるみがございました。

クリームコロッケ←クリックすると大きな画像が開きます

そしてお食事もオリジナルメニューでございます。
写真は「お花畑サラダ ごはんとカピバラさんのクリームコロッケ」でございます。
コロッケにカピバラさん、ポテトサラダになまけものくんの顔が描かれており、食べるときになかなか辛いものがございました。

トロピカルジュース←クリックすると大きな画像が開きます

飲み物にも顔でございます。
写真は「ホワイトさんのトロピカルジュース」でございます。
時間が経つと溶けてきて、顔が大変なことになっておりました。


昼ごろに行ったときは満席で、少し待ったりも致しました。
そして外国人ご一行様がカピバラさんTシャツを着て、カピバラさんメニューを頼んでいる姿も見かけたのでございます。

かわいい(kawaii)」という言葉が世界に広まっているという話を聞いたことがございますが、そういった感覚は世界共通のものなのかなとも思ったりしたのでございました。

スポンサーサイト

○○出しな
先日、またカラオケに行ってまいりました。
精密採点IIでございます。

今度はCHAGE&ASKAの「万里の河」を歌ってみたのでございます。
すると、音程のバーが綺麗に2音ずれて移行しておりました。
キーを上げたりしてもダメで、途中で終了させたのでございます。

結果、24点

最低記録更新でございます。

これはひどいと思いながら、今度は夫に同じ曲を歌わせてみたのでございます。
すると、91点でございました。

ここまで差をつけなくてもいいではないかと思った点数でございました。


それはさておき、小学生の頃流行った替え歌をふと思い出したのでございます。
日本○話のオープニング曲でございます。

坊や 良い子だ カネ出しな

カネがなければケツ出しな


当時は何故お金の代わりにお尻を出すのだろうかと思っておりました。
そしてある程度の年齢になったとき、「ん…?」と思ったのでございます。

体で払え、ということなのでございますね。

小学生が歌う歌にしては、かなり恐ろしい曲だと身震い致しました。
Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。