痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーション
いつの間にか12月となり、寒くなってまいりました。
先日、夫の親戚の集まりがあったのでございますが、胃がキリキリ痛んだり次の日から寝込んでしまったりと、自分でも不思議なくらいの衰弱ぶりでございました。
寒くなってくると、体調も崩しやすいようでございます。

やっと体調が良くなってきたので、今度は生活習慣を見直して、夫の帰宅時間には構わず早寝早起き、規則正しい生活をしようと決意致しました。

そして今日、お日様の光を浴びようとお外に出て見つけてきたのがこれでございます。

ポーション缶←クリックすると大きな画像が開きます

ファイナルファンタジーディシディアポーションでございます。
以前発売されたポーションは、あまりの悪名高さに恐ろしくて手を出せなかったのでございますが、今回はせっかく見つけたのだしと試しに購入してみたのでございます。

コスモスとカオスとで、グレープフルーツ風味マスカット風味に分かれているようでございました。
やはりここはカオスからと決めたものの、なかなか勇気が出ずにカオスの缶を手に持つこと数分、ようやく意を決して口をつけてみたのでございます。

すると想像していたよりもずっとましな味でございました。
しかし、これならまったく問題ない…と思ったのも数秒、後味の強烈さに舌が痺れてまいりました。
歯磨き粉を凝縮してみました風ガムの味が残るのでございます。

一言で言えば、痺れる味でございます。

続いてコスモス(グレープフルーツ風味)でございます。
こちらは缶を開けたときに漂ってきた香りに一瞬うっ…となったのでございますが、味はカオスと比べるとおとなしめな感じでございました。
昔食べたドンパッチというお菓子に似た味に思えましてございます。

そして、両方を混ぜてみたのでございます。

ミックス←クリックすると大きな画像が開きます

左からコスモス、カオス、ミックスでございます。
コスモスは薄い黄色、カオスは薄いピンクで、ミックスすると無色になりましてございます。
味も香りも無に近くなったような感じでございました。

このとき、容器にうつしたポーションからブクブクと大きな泡が浮いてくるのが恐ろしゅうございました。
何となく登別の地獄谷を思い出したものでございます。


以前、ポーションが発売されると何かで見たときに夫が「お土産に買ってこようか?」と言ったのでございますが、セフィロスとクジャの区別もつかない夫は何を買ってくるかわかったものではないからとお断りしたのでございます。

でも、もしかしたら今日あたり見つけて買ってくるかも…とちょっとした恐怖でございます。
スポンサーサイト
Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。