痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンクエストコンサート
しばらく何の連絡もなく更新が止まってしまい、申し訳ございませんでした。
体調を崩しておりました。

季節の変わり目だったせいか、月のものがPMSから始まって激しく重かったのでございます。
ほぼ一日中寝込んでいるような日もございました。
パソコンを立ち上げる気力すらわいてこなかったのでございます。

日曜日には楽しみにしていたコンサートがあり、具合が悪かったのでございますが無理をして行ったところ、次の日はぐったりでございました。

そのコンサートがこれでございます。

コンサート←クリックすると大きな画像が開きます

ヒット曲からドラゴンクエストまで、というものでございました。

第一部はビートルズグループ・サウンズでございました。
私はよく知らないのでございますが、ところどころ聴いたことがある部分もございました。
ちなみに曲目は以下のとおりでございます。

1.イエスタデイ
2.フール・オン・ザ・ヒル
3.オブ・ラディ・オブ・ラダ
4.亜麻色の髪の乙女
5.恋のフーガ
6.ローマの雨
7.学生街の喫茶店
8.落葉の物語
9.君だけに愛を
10.花の首飾り
11.シーサイド・バウンド


夫は大体知っているようでございました。
確か、グループ・サウンズは私の母の青春時代だったと聞いたことがあるような気がするのでございますが、夫も知っておりました。

そして第一部が終了し、休憩を挟んでからはいよいよドラゴンクエストでございます。
ドラゴンクエスト5からでございます。
以下のようなものでございました。

1.序曲のマーチ
2.王宮のトランペット
3.愛の旋律
4.空飛ぶ絨毯~大海原へ
5.洞窟に魔物の影が~死の塔~暗黒の世界~洞窟に魔物の影が
6.戦火を交えて~不死身の敵に挑む
7.高貴なるレクイエム~聖(ひじり)
8.大魔王
9.結婚ワルツ


しかし、タイトルを見て曲が頭に浮かんだのは序曲のマーチ結婚ワルツだけでございました。
ドラゴンクエスト5は受験期に発売になったので、あまり遊べなかったのかも致しません。

覚えているのは、主人公が生まれたときにトンヌラと名付けられそうになったことや奴隷にされたりと悲惨だったことと、キラーパンサーの子供の名前をゲレゲレと名付けたこと、結婚相手はビアンカを選んだことくらいでございます。

それでも最低2回はクリアしているはずなのでございますが…ラスボスの名前すらすっかり忘れておりました。
記憶の衰えを実感致しました。

実際に演奏が始まると、そういえば聴いたことがあるような気がするといった感じでございました。
ドラクエシリーズだということはわかるのでございますが、5かどうかと言われればわからなかったのでございます。

そして、アンコールでございます。
アンコールは2曲ございました。

1曲目は天空城でございます。
これはタイトルを言ったのでございますが、2曲目は「ドラクエファンならわかります」だけでタイトルを言わなかったのでございます。

その曲を聴いた途端、エンディングに流れていた曲だということはわかったのでございます。
城や街が表示されていく情景が浮かんだのでございました。
そういえばラーミアに乗って色々行ったなあなどと懐かしく思ったのでございました。

しかし、ラーミアはドラゴンクエスト5ではなく、3ではなかっただろうかとふと疑問に思ったのでございました。

そして演奏が終了し、ホールに行くとアンコールの曲名が展示されておりました。
アンコールの2曲目は「そして伝説へ」でございました。

ドラゴンクエスト3で正解だったのだと、少し自分の記憶力を見直した瞬間でございました。
しかし、それと同時によく覚えていたなと呆れもしたのでございます。

その日のコンサートは、夫は第一部は大体わかったけれども第二部はほとんどわからず、私はその逆というものでございました。
世代と趣味のギャップを感じたのでございました。


FC2ブログランキング ←懐かしの…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←思い出…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。
スポンサーサイト

フェロモンボンバーダイエット
フェロモンボンバーというダイエット法があるそうでございます。
下の毛をこすったり、引っ張ったりすることによってダイエットできるそうでございます。

とても怪しいイメージのあるダイエットでございます。
見かけも効果も怪しいものがございます。

2週間で14kg痩せた人もいるという話がございましたが、こういう話を聞くと余計に疑わしくなってくるのでございます。
年をとると、人を信じる心をなくしていくものでございます。

ちなみに方法は、まず毛が乾いた状態で下の毛を2,30秒ほど優しくこするそうでございます。
それから拳を作って指と指の間に毛を挟んで2分ほど引っ張るそうでございます。

これで終了でございます。
お手軽ではございますが、場所を選ぶ方法でございます。
公共の場でおもむろに行うのはやめたほうがよいかと存じます。

何でも健康にも良く、風邪をひかなくなったという話もあるそうでございます。
下の毛が生えている部分には体に良いツボが色々あるというのでございます。
そのことを夫に話したらかなり興味津々だったのでございますが、方法にためらいがあるようでございました。

私はここのところ、体重が増えたり減ったりを繰り返しております。
ビリーの効果は主に筋力アップになったようでございます。
筋肉は重いので、余計に体重が増えるという話もあったのでございますが、まさにその状態のような気も致します。

いつも行っている整骨の先生には「筋肉がついた」とか「体が引き締まってきた」と言われるのでございますが、体重が減っているわけではないのでございます。

ビリーの効果を実感するのは体重計に乗ったときではなく、買い物などで重い荷物を持ったときでございます。
今の夢は夫に腕力で勝つことでございます。

そのような私に、このフェロモンボンバーはちょっと魅力的でございました。
お手軽なので、騙されたと思ってこっそり挑戦してみようかと思っております。


FC2ブログランキング ←自分だけの世界…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←人に見られないように…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

AB型の職場
私が以前勤めていた職場で、最初にいた部署は血液型のことをよく話題にしておりました。
新入社員として配属になり、最初のミーティングでは新入社員全員の血液型を聞いていったのでございます。

そのときは何故そのようなことを聞くのか不思議だったのでございますが、後に理由がわかったのでございます。

その部署の約半数の血液型はAB型だったのでございます。

日本人の血液型のパーセンテージはA型:40%O型:30%B型:20%AB型:10%という話を聞いたことがございます。
(キリの良い数字ばかりなので、怪しいと思ってしまうのでございますが…)

これが数名程度の人数しかいないのなら、半分がAB型でもまあそういうこともあるかという感じでございましょう。
しかし、その部署には約70名の社員がいたのでございます。

もはや、日本人の血液型のパーセンテージとして間違っております。

血液型で配属を決めているという噂もございました。
しかし、後に転属になった部署ではこのような現象はなく、血液型がこう話題になることもなかったので、配属を決めているというのはデマのようでございます。

一時期は課長以上は全員AB型だったということもあったようでございます。
後にO型も加わったようでございましたが、まさにAB型の職場でございます。

そうなるとよく言われることが、この部署は変人揃いだということでございました。
血液型占いが幅を利かせていたのでございます。

私は血液型占いの今日の運勢的なものは信じておりません。
根拠がよくわからないのでございます。

性格診断なら、ある程度はあるのかもしれないという気は致します。

血液型によって免疫力に違いがあり、それが性格の違いを生む原因となっているという説もあるようでございます。

どこまで本当なのかはわからないのでございますが、そういうこともあるのかもしれないというところでございます。

もっとも、血液型だけで他人のことを「あなたはこういう人」と決め付けるのはどうかという気が致します。
話のネタとしてくらいならいいと思うのでございますが、これだけで相手の全てを悟ったかのように話す方は苦手でございます。

ちなみに私はO型でございます。
大雑把など、O型らしい気質を持っておりますが、妙に細かい面もあってよくAB型と間違われることもございます。


FC2ブログランキング ←不思議な偶然…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←話のネタに…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

会社見学会
先日、夫の会社で家族向けに会社見学会というものがございました。
人をたくさん駆り集めてこなくてはならなかったそうで、私と私の両親が行くことになったのでございます。
家族向けとはあるものの、社員本人も参加でございますので、もちろん夫も参加でございます。

わりと最近新ビルに移転したのでございますが、新ビルに行くのは初めてでございました。
新ビルに移転したとき、夫は今度のビルにはウォッシュレットと冷房があると大変喜んでいた記憶がございます。

新ビルはホテルのように綺麗でございました。
このビルが建ったときは地元の新聞に掲載されたのでございます。

まずはエントランスホールで記念撮影でございます。
家族単位での撮影で、帰りに記念として渡されたのでございました。

そして会議室で建物や会社の説明でございます。
ビデオ上映がございました。

もちろん会社の暗部について語ることは致しません。
いかに素晴らしいかの説明ばかりでございます。

出社時刻は管理しているけれど、退社時刻は管理していないということも、もちろん秘密でございます。
昔は朝だけタイムカードを押して、帰りは押さなかったものでございますが、今ではIDカードによる管理となったようでございます。

説明が終わると今度はグループごとに分かれて会社内の見学でございます。
普段入ることはないという社長室や重役室のあるフロアも見学してまいりました。

しかしメインはやはり、夫の部署のあるフロアでございます。
社員が普段働いている場所を家族に見せるため、部署ごとにグループ分けされたのでございました。

そのフロアは休日にも関わらず、多くの人たちがいるようでございました。
何でも休日出勤が20名以上いたそうでございます。
見せないほうがいいと思うと夫が申しておりました。

そして夫の机の上にあったもので覚えているものといえば、ティッシュ栄養ドリンクの空き瓶でございます。
荒んだ雰囲気が漂っておりました。
そこにいるだけで病気になってしまいそうでございます。

旧ビル時代、そこの部署の区画には壁がなく、ロッカーや本棚などで囲いを作っていたものでございますが、今ではIDカードがないと入室できないような部屋になっておりました。
出世したものでございます。

一通りフロアを観察したあとは、リフレッシュルームに移動してそこで解散でございました。
飲み物は出たのでございますが、記念品といったものはございませんでした。
粗品好きの夫は残念がっておりました。

この日印象に残ったことといえば、記念写真にあった私の父の額がM字になっていたことがひとつでございます。
髪の毛が大分白くなって、中央部分だけ黒いので余計M字に見えたのでございます。
写真を見て、ドラゴンボールのベジータを思い出したのでございました。

そして二つ目は、数年ぶりに会った先輩(男性)の頭部が大分後退していたことでございます。
リフレッシュルームにいたので夫とご挨拶をしてきたのでございますが、頭を見ないようにと必死に気をつけておりました。
もっとも、向こうは私のことを太ったと思ったかも致しません。
最後に会ったときよりも10kgほど増えております。

考えてみたら、この日印象に残ったことはどちらも髪の毛絡みのことでございます。
肝心の会社についてより、よっぽど印象的だったのでございました。


FC2ブログランキング ←心機一転…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←髪は命…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

最も重い罪
夫と、最も重い罪は何かという話になったのでございます。
普通に考えれば殺人などでございましょうか。
もっとも、これは人によって様々な考え方があり、まともに議論したら凄いことになってしまいそうなテーマではございます。

しかし、夫による最も重い罪とは「トイレ使用後、トイレットペーパーが切れたときに補充せずに出て行くこと」だそうでございます。

お腹の弱い人の発想以外の何ものでもございません。

七つの大罪というものがございます。
傲慢貪欲肉欲嫉妬大食憤怒怠惰のことでございますが、どれにも該当致しません。
あえて言えば、怠惰にかするような気がしないでもございませんが、微妙でございます。

我慢できなくなった人が駆け込んだときのことを考えたことがあるのか」とは夫の弁でございます。
夫はお腹が弱く、本屋に行ったらまずはトイレチェックから始めるのでございす。
朝のトイレは戦争だとも申しております。

私はそこまでお腹が弱くないので、気持ちがわからないのでございます。
確かにトイレ使用後、トイレットペーパーがなかったら絶望感を味わうことではございましょう。
ですが、トイレ内にトイレットペーパーがあるのなら自分で補充すればよいだけの話だと思うのでございます。

しかし夫にはそれすら許せないようでございます。

さらにトイレに入っているときに急かすことも重い罪だそうでございます。
トイレ使用中の人は保護されるべきであり、神聖なものですらあるようでございます。

そして驚くべきはこれだけトイレにこだわり、どう考えてもお腹が弱いとしか思えない夫は自分のことをお腹が強いと思っていたそうでございます。
誰もが毎日お腹の痛みと戦っていると信じていたというのでございます。

勘違いもいいところでございます。

今更ながらに夫との考え方の違いが浮き彫りになったのでございました。


FC2ブログランキング ←補充は重要…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←それぞれの道…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

8月のサーチワード
先日、ドラゴンボールの単行本を読んだことをきっかけに、ドラゴンボールGTを見てみることにしたのでございます。

約10年ほど前に放映されたアニメでございますが、見た記憶がないのでございます。
原作はジャンプで読んでいて、アニメも見ていたはずなのでございますが、GTは原作終了後のお話なので見なかったのかも致しません。

見てみると、今の子供たちには通じない部分があるのではないかと思ったのでございました。

公衆電話でテレホンカードが度数切れになって排出されてしまうシーンがあったのでございますが、今の子供たちはテレホンカードを知っているのでございましょうか。
携帯電話が出てこないあたり、携帯電話が普及したのがつい最近であることを物語っているような気が致します。

そして「パラパラブラザーズ」という登場人物がいるのでございますが、そういえば昔パラパラという踊りが流行ったことを思い出したのでございました。
最近はあまり聞かないような気が致します。

時代の流れを感じたのでございました。


さて、月が変わったので8月のサーチワードを見てみたのでございます。

上位3つは先月と同じく「夜の営み」、「t」、「羞恥プレイ」でございました。
これらは順番も内容も先月と同じでございました。

今回は上位に変わったワードはございませんでした。
いつもと同じく、「ポステリザン」などでございます。


それでは、マイナーな気になるワードでございます。

接骨院 下着 警察

事件性を感じさせる組み合わせでございます。

靴下を残して

その後どうなったかが気になるところでございます。

長靴の彼女

お話のタイトルのようでございます。

彼女の指輪のサイズが知りたい

聞いてみてくださいませ。

波動 水 40万

お高いことでございます。

ビリーズブートキャンプの箱

何故そこに着目するのでございましょうか。

定年ゲイ

ゲイにも定年があるのでございましょうか。

えっちな写真がみたい

欲望に忠実でございます。

おなら羞恥プレイ

奥深い世界でございます。

おもらし館の秘密

本当に秘密の場でございます。

夫 レンタル AV 回数

お盛んなようでございます。

ホモ コルク栓

使い道が気になるところでございます。


合計1177個のサーチワードでございました。

先月、先々月よりもワード数がかなり減っておりました。
見ていくのが楽にはなったのでございますが、まだ続きに面白いワードがあるだろうと思ったら終了で、ちょっとがっかりでございました。


FC2ブログランキング ←懐かしの…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←言葉に翻弄…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

小樽旅行
土日は、小樽に行ってまいりました。
花火大会があったのでございます。

9月に入り、秋になったのでございますがまだまだ暑さは続いておりました。
東京や大阪などと比べるととても涼しい部類に入るのでございましょうが、北海道にしては暑い日でございました。

も青く、まだまだ夏の雰囲気でございました。

海←クリックすると大きな画像が開きます

しかし、海水浴は致しませんでした。
ここ10年以上、海水浴には行っていないような気が致します。

花火はもちろん夜でございます。
19時から開始だったのでございますが、食事を終えたのが数分前だったのでございます。
会場はホテルから近かったのでございますが、数分での移動は無謀と判断してホテルの部屋から見ることにしたのでございました。

ちょうど良い位置の部屋で、窓からでも花火はしっかりと見ることができたのでございます。
窓から下を見てみると、ホテルと会場の間はたくさんの車で混雑しており、移動しなかったのは正解のようでございました。

花火←クリックすると大きな画像が開きます

ある程度花火が打ち上がったらしばらく休みが入り、そしてまた打ち上がり…と40分くらい花火は続いたのでございました。
窓辺で椅子に座りながら見ていたので、辛くはございませんでした。

次の日は、おたる水族館に行ってきたのでございます。
色々なショーを見てまいりました。

イルカ←クリックすると大きな画像が開きます

イルカは新人とベテランの部に分かれておりました。
新人のイルカは途中で出口のほうに行ってしまったりと、帰りたがる素振りを見せたりもしておりました。
ベテランはさすがの貫禄で、体も巨大でございました。

ペンギンのショーもございました。
しかし、ペンギンはあまり賢くなく、芸を仕込むことはできないそうでございます。
エサでつるより方法はないようでございました。

イルカやアザラシのショーでは失敗したらもう一度挑戦していたのでございますが、ペンギンは失敗がデフォルトのようでございました。
失敗したら、はい次でございます。

ペンギン←クリックすると大きな画像が開きます

それでも、最後の締めである飛込みは成功致しました。
しかし、飼育員の方の指の合図でとございましたが、それは無視でございました。
ゴーイングマイウェイでございます。

最後はトドでございます。
かなりの巨体で、圧倒されたのでございました。

逆立ちをしたりと、なかなか身軽でございました。

トド←クリックすると大きな画像が開きます

このトドには間違っても戦って勝てる気が致しません。
食べられてしまいそうな迫力でございました。

こうして休みはあっという間に過ぎ去っていってしまったのでございました。
休みというのは、時間の流れが普段と違うようでございます。


FC2ブログランキング ←青い海…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←賢い動物たち…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。
Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。