痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手なき婚約指輪
さて、昨日に引き続き彼女いない歴と年齢が同じという男性のお話でございます。

あるとき、上司と私と彼とで、仕事上の打ち合わせをしたときのことでございました。

彼はある冊子を手に持っていたのでございます。
当然ながら、気になってそれは何かと尋ねてみたのでございます。

すると、婚約指輪のカタログでございました。

婚約指輪、またはエンゲージリング。
主に婚約の際、男性から女性に贈るという指輪のことでございます。

○○くん、結婚するの?

不審そうに上司が尋ねたものの、彼は弱弱しくかぶりをふっただけでございました。

相手がいません…

うなだれながらこう答えたのでございます。

それならば何故、婚約指輪のカタログなど持っていたのでございましょうか。
その理由を尋ねても、教えてはくれなかったのでございます。

今度はラブレターではなく、いきなり意中の相手に婚約指輪をつきつけるつもりでございましょうか。
重い、重すぎる愛の告白でございます。


FC2ブログランキング ←あなたに幸せをお届けするFC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたに愛をお届けする人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。
スポンサーサイト

返信用封筒入りのラブレター
とあるところに、彼女いない歴と年齢が同じという男性がいらっしゃいました。
ネクタイ活用法」でもご紹介した彼のことでございます。

彼はとあるファミレスでバイトをしている女の子に恋をしたのでございます。

その女の子はおそらく高校生程度、彼とは2桁ほどの年齢の開きがあることでございましょう。
しかし、彼はその女の子を見たいがために、足しげくファミレスに通ったのでございました。

そして彼はとうとう、告白の決意をしたのでございました。

クリスマスイブという聖なる日に彼は一人ファミレスへと向かい、彼女にラブレターを渡してきたのでございます。

しかも、返信用封筒入りのラブレターでございました。

小さな親切、大きなお世話とでもいうのでございましょうか。
OL・お昼の秘密会議では全員が「NG」という結論でございました。

そのバイトの女の子は当然、彼のことなどよく知らないはずでございます。
もし返信用封筒などが入っていては、ストーカー度が高く、恐ろしくて返事が出せないと口々に申しておりました。

もちろんというか何というか、結果は見事に玉砕だったそうでございます。
彼女にはすでに付き合っている彼氏がいらっしゃるとのことでございました。

そして、彼の彼女いない歴がまた伸びたのでございます。

しかし、よく知らない相手からもらったラブレター、しかも返信用封筒入りのものに律儀に返事をするあたり、その彼女は大物だと噂しあったものでございました。


FC2ブログランキング ←あなたに幸せをお届けするFC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたに愛をお届けする人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

デリケートな彼
世の中には、腸の動きを活発にする食べ物や飲み物等がございます。
もちろん、便秘薬もございます。

私の場合、排出物がなかなか出ないときに飲むのは「コーヒー」でございます。
これを飲むと、大抵はすぐに排出されるのでございます。

しかも、お腹にそういった物体がたまっていないときは飲んでも何ともない、まさに理想の下剤でございます。

しかし、このコーヒーさまも効かなくなったとき、そのときは痔の悪化を覚悟しなくてはならないのでございます。


ちなみに私の彼は、とてもお腹がデリケートな方でございます。

下剤などまったく不要、本屋に行けばそれだけで事足りるというのでございます。

確かに本に含まれる成分には、そういった排出を促す成分があると聞いたことはございます。
しかしながら、それがほぼ百発百中で効くというのでございます。

ちょっと出ないなと思ったら、本屋に行ってお目当ての本を探せば、ちょうど見つけた頃にお手洗いに行かねばならないそうでございます。
本屋に行ってまずすることは、お手洗いの位置確認だというのでございます。

健康診断でバリウムを飲んだ後も、下剤など不要だと言っておりました。
すぐに流れ出ていくそうでございます。

もちろん朝はお手洗い争奪戦に加わらねばならないのでございます。
東京トイレマップを作ることができると自信満々でございました。

しかも彼は、つい最近まで自分のお腹は強いと思っていたそうなのでございます。
大いなる勘違いでございます。


便秘が続くと、便秘知らずの彼がうらやましいようなうらやましくないような、微妙な気分になるのでございます。


FC2ブログランキング ←あなたに幸せをお届けするFC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたに愛をお届けする人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

鼻フックの純情奥様
とあるところに、一組の夫婦がいらっしゃいました。

普段は何の変哲もないご夫婦だったのでございますが、夜の営みの際に夫は妻の鼻にコンセントを差し込んで事に及ぶのでございました。
妻はそれがイヤだったものの、消極的な性格が災いして、言い出すことは叶わなかったのでございます。

しかし所詮はコンセントでございます。
営みの最中にはずれてしまうのでございます。
それで妻はやっとほっとすることができるのでございました。

ところが夫はある日、針金で鼻フックを作ってしまったのでございます。
しかも、「俺って器用だろ?」と自慢げでございます。

妻は夫が初めての相手でございました。
それなので、世の中の皆様がどのような夜の営みをしているのかがわからないのでございます。

もしかしたら、世の中の皆様も同じように鼻にコンセントを差し込んで事に及んでいるのだろうかと日々悩んでおりました。

思い余った奥様は、とうとう電話相談の番号を押したのでございます。
そこで知った衝撃の事実…世の中の大抵の皆様は、そのようなことはなさっていないというのでございます。
むしろ、笑われる始末でございました。

それは単なる夫の少数派な性癖だったと知った奥様。

あまりに純粋・純情だった奥様が一歩、大人への階段を昇った出来事でございました。


FC2ブログランキング ←あなたに器用さをお届けするFC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたに衝撃をお届けする人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

バトンを回してくれた人を紹介するバトン
昔の写真を整理していたら、赤子の頃の私の写真が出てきましてございます。
まるでマトリョーシカのごとき赤子で、「これは人間ではありませんよね?」と言ってしまったくらいでございました。

しかし、父の言葉は無情にも「花矢だよ」というものでございました…。

私の赤子時代は、アグレッシブだったようでございます。
哺乳瓶でミルクを飲めば、ごっごっごと一気飲みをし、終わればもう用済みとばかりに放り投げるような赤子だったそうでございます。

もちろん、今はそのようなことは致しません。
母曰く、「私が高貴の出だから、どうしても高貴に育ててしまうのね」だそうでございます。

そのような母は、旧姓だと華族としか思えないような名を持ち、お茶やお華もたしなんでいたそうでございますが、現在ガーデニング作業をする姿は、どう見てもアジア系農民でございます。
つづきを表示

サル山は人間界の縮図
以前、旭山動物園に行ったときのことでございました。

旭山動物園では「もぐもぐタイム」という、動物にエサをやるお時間があるのでございます。
入り口付近にその動物と時間が記されており、その「もぐもぐタイム」を見るのが楽しみのひとつなのでございます。

もぐもぐタイム←クリックすると大きな画像が開きます

例えば、水中から眺めるペンギンのもぐもぐタイムは、まるで鳥のように軽やかに泳ぎ魚を求めるペンギンという、普段とはまるで違った姿を見ることができるのでございます。
もっとも、地上では魚にも関心を示さず、掃除をするスタッフに水で追いやられてしぶしぶと動くキングペンギンもおりました。

さて、それはさておき私たちはサル山へと向かったのでございます。
サル山といえば、動物園では別段珍しくもないところでございましょう。

ところが、いざもぐもぐタイムが始まってみると、私は新たな発見に目を見張ったのでございました。

ひとつの食べ物に群がるサルたち食べ物を奪い合うサルたち…どこかで見たような風景だと私は思ったのでございます。

サル山←クリックすると大きな画像が開きます

それは、会社の新人歓迎会でのパーティでございました。

ホテルでのバイキング形式なのでございますが、次長も課長も平社員も一丸となってわっと食べ物に群がる姿メインの肉を奪い合う姿…まさに、それにそっくりだったのでございます。

キーキーとわめく姿も、どこか似ております。

私はそこに、人間界の縮図を見たような気が致しました。


FC2ブログランキング ←あなたも、もぐもぐFC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたも群がる人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

つづきを表示

婦人科放置プレイ
本日は、2つの病院巡りをした後にカフェでお茶をたしなみ、そしてエステというお年を召したセレブな奥様気分な日でございました。

その第一の病院、産婦人科での出来事でございます。

以前、ストレスやら何やらで月のものが止まっていた私でございましたが、薬の力により月のものが再開して早2ヶ月でございます。
その検診のようなものでございました。

そこでまずお医者様に言われた言葉は、

ご主人とは子作りのことについてどう話し合われていますか?

このようなものでございました。

ですが、あいにくと私はまだ未婚でございます。
しかしそれに反論する隙を与えては下さいません。

子供が早く欲しいというのであれば、このまま薬で生理を起こして…

一人で話を進めてしまうのでございます。
ようやく話が切れたところで、私は自分がまだ未婚であることを申し伝えました。

それでやっと、お医者様もうっかりしていたと思ったようでございました。
子作り話題に関しては、これで終了でございます。
未婚であるので『ご主人』も『子作り』も、関係のないことでございます。


そして、さらには恐怖の内診でございます。

下半身は靴下を残して裸のままM字開脚で診察台に乗せられ、「ちょっと洗い流しますね」と水をちょろちょろとかけられて数分、まったく動きがございません

下半身裸のM字開脚のまま、放置プレイでございます。
下半身がスースーと致しました。

放置プレイで悦ぶ方は、いったいこういった状況のとき、どのようなことを感じられるのだろうかなど、様々思いが頭を巡りましてございます。
私は、早くしてくれとのイライラ感以外はございませんでした。

「もうちょっとお待ちくださいね」という声がかけられてからもさらに数分放置プレイは続き、ようやくお医者様がいらっしゃいました。

内診そのものはさほど痛くもなく、一回「ぐえっ」という声を出しそうになったくらいで大したことはございませんでした。
器具がどのような形状をしているのか見ようと致しましたが、あまりよく見えずに残念だと思う余裕があったくらいでございます。

特に異常はなしとのことで、安心して病院を出たわけでございますが、これで自分の性癖にひとつ気付いたことがございました。

それは、私は放置プレイには向かないということでございます。


FC2ブログランキング ←あなたに悦びをお届けするFC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたにセレブな気分をお届けする人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

作家デビュー
唐突でございますが、作家デビューを致しました。
とはいっても、ネット上のでございます。




上記、「でじたる書房」にて「女性SE妄想記録」なるものを出版致しました。

内容は以前の「魅せるブログタイトル」に話が出てきた「女性SE濡れ濡れ日記」のような感じでございます。

第1章から第5章まで、延々と妄想が繰り広げられております。
語り口調は、章の始めの説明がただいまのような口調、実際の内部はハイテンション口調となっております。
そして、最後にはちょっとえっちなサービス写真(笑)付きでございます。

この表紙が目印でございます。
女性SE妄想記録

もしよろしければ、ご覧になってくださいませ。
購入しなくても、一部の抜粋や立ち読みが可能でございます。
(抜粋は、最後のオチが切れておりますが…)


FC2ブログランキング ←あなたに幸せをお届けするFC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたに愛をお届けする人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

見えないギャラリー
先日の「フキ採り」にあった写真に、人の顔が映っているとのご指摘がございました。

夕食の時間に、採ってきたフキ料理を食べながら、その話を家族にしてみたのでございます。

すると、平然と答えが返って参りました。

そりゃあ、あそこは霊園の近くだからなあ

そうなのでございます。
よく考えてみれば、フキ採りをしたのは霊園付近でございました。
川も流れており、良いフキが採れるのでございます。

それはギャラリーの皆様がいらっしゃっても不思議ではない環境でございます。

私の彼は、まず1枚目のフキで顔を隠している私の写真の時点で、私のことを「人らしくない」と申しました。
ですが、それは別物だと思うのでございます。
というか、後でお仕置きものでございます。

それはさておき、最近は霊感もさっぱりな私でございます。

どうやらギャラリーに囲まれながら、フキ採りをし、お尻に植物が突き刺さったところまで見られていたようでございます。
観客がいらっしゃったとは露知らず、誰にも見られていないと思っていたお尻のぽつぽつという痴態までさらしてしまっていたようでございました。


FC2ブログランキング ←あなたも不思議FC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたも見てみましょう人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

ノー・ノーパン
月のものがやってきた私でございます。

だるい、眠い、やる気がないとの三拍子揃った状態でございます。

それでも、痛みがないだけまだマシでございます。
以前は月のものの際の痛みがとてもひどく、窓から飛び降りたくなったこともございました。

半身浴などの体を温める行為をするようになってから、痛みが軽減したのでございます。
もし、冷え性で生理痛が辛い方がいらっしゃったら、体を温めることをおすすめ致します。

それはさておき、月のものがやってくると、困ることがあるのでございます。
それは、寝る際のノーパン健康法ができないということでございます。

さすがに毎日シーツを赤く染め、洗濯するだけの気力はございません。

そこで、ノー・ノーパンでございます。

ですが、ここで疑問に思ったことがございます。
ノーパン」という言葉そのものが「ノー・パンツ」または「ノー・パンティ」を差しているのでございましょう。
それをさらに否定する言葉は、果たして正しいのでございましょうか。

正しくは、「パンツ」または「パンティ」と言わなくてはならないのではございませんでしょうか。
しかしながら、それでは何のことかさっぱりでございます。

やはり、「ノー・ノーパン」のほうがわかりやすいのではございませんでしょうか。

そのようなことを延々と考えているあたり、頭にも何かおかしなものが回ってきたようでございます。


FC2ブログランキング ←あなたに幸せをお届けするFC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたに愛をお届けする人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

フキ採り
今日はフキ採りに行って参りました。

鶏との邂逅』でも使用したジャージを着用し、頭には麦藁帽子、そして淑女のたしなみお化粧でございます。
いくら山とはいえ、たしなみを忘れてはなりません。1分間メイクで、いざ山へと向かったのでございます。

すでに結構人の手が入った山の中でございました。
フキも美味しくないとされる中蕗だけが残っていたりと、すでに採られた跡がいたるところにあったのでございます。

ちなみに中蕗とは、フキの株の真ん中に生えている太くて立派なフキのことでございます。
これは美味しくないのでございます。
外蕗を採ってこないとならないのでございます。

フキと私←クリックすると大きな画像が開きます

やっとのことでそれなりのフキの群生地を見つけ、私は一心不乱に採取致しておりました。
そして、あるしゃがんだときに「痛っ!」と思わず声をあげてしまったのでございます。

フキ採り←クリックすると大きな画像が開きます

私のお尻によくわからない植物が突き刺さったのでございました。

ここでご期待された皆様、申し訳ございません
お尻はお尻でも、痔の部位ではなく、太ももに近い部分でございます。

痛みはその後も長く尾を引くように続きましたが、私はフキ採りを続けたのでございます。
そして十分な収穫をした後に、家に帰ってきたのでございます。

帰ってきて鏡でお尻を見てみると、突き刺さった部分がぷつぷつと赤くなっておりました
痛みはすでにひいておりましたが、やはり触ると少々痛みを感じるのでございます。

山は色々と自然に満ちていると感じた今日のフキ採りでございました。


FC2ブログランキング ←あなたも大自然にFC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたも健康的に人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

美しい欺瞞
あるホテルの清掃を行っている方の話でございます。

中国からの研修生が来ているそうなのでございますが、清掃の仕事をしてもらうことになったそうでございます。
清掃というからには、当然トイレ掃除もございます。

しかし、ある中国人女性は「トイレ掃除は、嫁入り前の女性がすることではない」と頑としてはねつけたそうにございます。
何でも、中国ではトイレ掃除は母親の仕事だそうだというのでございます。

その真偽を確かめるべく、他の中国人の方にこのことを尋ねてみたそうでございます。
すると、「それはウソ。掃除をしたくないだけだよ」との返事でございました。

そこで、その中国人女性にここは日本なのだし、トイレ掃除をしてもらわなくてはならないのだということを諭したそうでございます。
すると、その中国人女性は泣き出してしまったそうでございます。

もしかしたら、その中国人女性の住む地域では本当にそういった風習があるのかも致しません。
しかしながらここは日本、郷に入り手は郷に従えとの考えなのでございました。

トイレ掃除をすると美人になれるんだよ
トイレ掃除をすると心が綺麗になるんだよ

このように宥めすかしたそうでございます。

ここで、ふと気がついたのでございます。

そういえば、「○○をすると綺麗になれる」といったような美しい言葉で、嫌な仕事をやらせようというのは昔からございました。

体よく嫌な仕事を押し付けるための文句なのでございましょう。
しかしながら、やはりこれは欺瞞だと思うのでございます。

きっと、頭の良い方が考え出した方法なのだろうとふと思うのでございました。


FC2ブログランキング ←あなたに幸せをお届けするFC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたに愛をお届けする人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

中出し
「どうしても…どうしても中に出すのですか…?」

「ああ…日にちは計算してある。今なら問題ない」

「それでも、やっぱり私は…」

「イヤだと言うのなら、もうこれで終わりだ。一人で辛い思いをすることになるけれど、それでもいいのかい?」

「…わかりました…どうぞ、中に出してください…」

こうして私は中出しをされてしまったのでございます…。


以上、整形外科での肩こりに対する筋肉注射のお話でございました。

この注射、一週間に一度しか打てない強めの注射なのでございます。
しかも筋肉注射故に、とても痛いのでございます。

肩と背中に打たれるこの筋肉注射、針を打たれたときはさほどの痛みは感じないのでございます。
しかし、液体が中に入っていく、そう、中出しをされるときがじんわりと全身を苛むように痛むのでございます。

思わず呻き声が口から漏れ、涙が滲むこともございます。
しかも、私は4箇所にも打たれる運命なのでございます。
そのたびに「ううっ…」という呻き声が漏れ、最後には涙を拭かねばならないこともあるのでございます。

血管でも何でもないところに液体を注入される行為は、まさに「中出し」との名がふさわしく感じるのでございます。

私は筋収縮性頭痛という、もはや体操などでは取り除けない重度の肩こりでございます。
これも職業病でございましょう。

皆様、たかが肩こりとあなどらずに、まだ軽いうちに体操をするなどこりをほぐすことをおすすめ致します…。


FC2ブログランキング ←あなたは幸せに…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたは健康に…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

愛より生命線
とあるところに、美しい女性がいらっしゃいました。

若い頃はたくさんの賛美者に囲まれ、男性には不自由することのない生活をしていたその方も、年月を重ねるにつれて、賛美者が一人減り二人減り…としていってしまったのでございます。

何でも、今は女性は30を過ぎて結婚をしていなくても仕事に生きている等、色々な見方が出てきているようでございますが、男性はそうではないそうでございます。
男性は一定年齢を過ぎても未婚だと、怪しく思われることがあるそうでございます。

30を過ぎた独身男性が一人で公園のベンチに座っていたところ、公園で遊んでいた子供たちをお母様方が連れ戻し、そそくさと「近づくんじゃありません」などと言いながら去っていったという話もございます。

そのようなわけで、その女性の周りにたくさんいた賛美者の男性たちも次々と結婚していき、最後に一人だけが残ったのでございます。

そのとき、女性は大切なことに気付いたのでございました。

女性はそっと、一人残った男性の手を握り締め、そして密かに冴えないと思っていたその男性との結婚を決意したのでございました。

女性に結婚を決意させたもの、それは…ではなく、生命線の短さでございました。

その男性は手相の生命線がとても短かったのでございます。

今では人妻となったその女性は、夫に多額の保険金をかけ、その日を今か今かと待ち構えているそうでございます。


FC2ブログランキング ←あなたに幸せをお届けするFC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたに愛をお届けする人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

あっさり梅の花見
本日は梅の花を見に行って参りました。

「今頃梅?」と思われた方、北の大地では今が見頃なのでございます。

市内にも関わらずカーナビを使用して行って参りました。
今回はカーナビに従うことにしたのでございますが、どう考えても回り道を指定するのでございます。

途中で「これはダメだ」と違う道を行く父でございました。
だいたい、20分くらいのロスかと思われる次第でございます。

やはり、知っている道にカーナビを使用してはなりません

それはともかく、やっと目的地にたどり着くと、満開の梅の花でございます。
本日は白梅が満開、紅梅が八分咲きだそうでございました。

梅の花←クリックすると大きな画像が開きます

梅の芳香が鼻腔を満たし、まるで夢の世界にいるようでございました。
本当に辺り一面、梅の芳しい香りで満たされているのでございます。

梅の花

そして、平日の夕方にも関わらず、もの凄い人でございました。
よくぞまあこれほど集まったものだと思われるほどでございます。

出店では、梅ソフトクリームを食べたかったのでございますが、長蛇の列のためにあきらめて、少し列が短い桜ソフトクリームを食べて参りました。

そして一時間足らずで、良かった良かったと家に帰ってきたのでございます。
あっさり風味なお花見でございました。


FC2ブログランキング ←あなたに夢をお届けするFC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたに芳香をお届けする人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

トランクスでベッドカバーを
とあるところに、カールスモーキー石井と沢田研二を足したような見目麗しい殿方がいらっしゃいました。

当然ながら女性にモテたわけでございますが、彼はその女性たちを一切相手には致しませんでした

そう、彼は男性にしか興味のない殿方だったのでございます。

女性との経験も生涯に一度のみだそうでございます。
それも、寝ている間に上に乗りかかられて襲われたという悲惨な経験でございました。

そのような彼は、好みの男性を見かけると、あるお願いをするのでございました。

それは、「トランクスを下さい」というものでございます。

いったいそのようなものを何にするのかといえば、パッチワークのようにしてトランクスでベッドカバーを作り好きな男たちの香りに包まれて夢の世界へ旅立つためでございました。

実際、彼の家には色とりどりのトランクスが継ぎ接ぎされたベッドカバーが存在するそうでございます。

彼は今日も自分の夢が実現したベッドカバーに包まれ好きな男たちの芳香を味わいながら良い夢を見るのでございました。


FC2ブログランキング ←あなたも夢の世界へFC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたも安らかな眠りを人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

ブログバトン
けしさまより、ブログについてのバトンを頂いたのでございます。
なかなか真面目なタイトルでございます。
そして、久しぶりのバトンでございます。

↓けしさまのブログは、こちらでございます
http://dbpq.blog56.fc2.com/


Q1.あなたの好きな『ブログ』を教えてください。
漫画家の犬」でございます。

漫画家の柴田亜美先生が書いていらっしゃる犬についてのブログでございます。
ポメラニアンならぬポメラギオンという、恐ろしい犬でございます。
ですが、実はこの犬が展示即売されていた場には、私も行っていたのでございます。
それで勝手に親近感を抱いております

そして内容には世知辛さが溢れており、とても大好きなのでございます。
徹夜でお肌を気遣うようなところは、SEとも共通するかと存じます。


Q2.今の『ブログ』についてなにか。
凄い勢いで広がって参りましたね。
老若男女、誰でも手軽に自己発信できるというのは、とても良いことかと存じます。

ただ、著作権や肖像権の問題がおざなりにされていたり、また個人情報を自ら過度に漏らす方もいて、そういった点は改善すべき問題かと存じます。


Q3.はじめての『ブログ』は。
こちらも「漫画家の犬」でございます。
もともと私はブログにはさほど興味がなかったのでございますが、柴田亜美先生の公式サイトからブログを発見し、そして拝見するようになったのでございます。

実はFC2でブログを開設したのも、柴田亜美先生がFC2を使用していたからでございます。


Q4.あなたにとって『ブログ』とは。
一言で言えば、自己発信の場でございましょう。
今では生活の一部と化しております。
様々な人々が集い会える気軽な場所として、素晴らしいことかと存じます。
特にFC2では訪問しただけで履歴が残るという機能がございますので、どのような方が自分のブログを見に来て下さったのかわかり、面白いかと存じます。

もともとここは「痔の恐怖を世間に広く知らしめたい」との思いで始めたブログでございましたが、今や日々のつれづれになっております。
ちなみにこれは、最初の記事のタイトルでもございます。

最近は痔の調子が良いので、痔ネタがなくて困っております。
父から取材した痔の経緯は、B5ノート3枚分にもなってしまったので、簡単に書けずにおります。


Q5.バトンを回したい5人とそのお題は?
私、こういうのが本当に苦手なのでございます。
止めてしまうのは申し訳ないとは思うのでございますが、相手がご多忙だったらどうしようとか、迷惑ではないだろうかと色々考えてしまうのでございます。
自分が受け取る分には構わないのでございますが、人様に渡す段になると…何故でございましょう…。


なかなか良いものが思い浮かばずに、困ってしまいましてございます。
やはり真面目なものは難しゅうございますね。

FC2ブログランキング ←あなたに幸せをお届けするFC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたに愛をお届けする人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

哀しみのカーネーション
これは、東京のウィークリーマンションに一人暮らしをする独身男性の物語でございます。

今日は母の日でございました。

彼は母の日に、今は遠く故郷にいる母親にカーネーションを贈ろうと考えたのでございます。
しばらく前に、インターネットを利用して、彼はカーネーションの手配をしたのでございました。

便利な世の中になったものでございます。

ところが、住所を自分の住所にしてしまったので、このままでは自分のウィークリーマンションにカーネーションが届いてしまうと気付いた彼は、慌てて届け先の変更をしたのでございました。

そして母の日の前日、彼のウィークリーマンションに荷物が届いたのでございます。
何だろうと思って引き取りに行ってみると、それはまさにカーネーションでございました。

届け先の変更届けをしたはずなのにどういうことだと彼は怒り狂い、クレームの電話をかけようと致しました。
しかし、すでに営業時間は終了した後でございました。

それでも怒りの興奮冷め遣らぬ彼は、クレームのメールを送ったのでございます。
すると、数分でその会社から電話がかかってきたのでございます。

何でも変更届けの手続きが間に合わず、ウィークリーマンションと実家との両方にカーネーションが届くことになってしまったとのことでございました。
実家にも届くならばまあいいかと怒りの矛先を収めた彼でございましたが、現実としてカーネーションは彼の元に残ったのでございます。

カーネーション←クリックすると大きな画像が開きます

本来ならば暖かい家庭に行き、「綺麗だね」などともてはやされたであろうカーネーションは、哀れ独身男性のウィークリーマンションに飾られることになったのでございました。


FC2ブログランキング ←あなたに幸せをお届けするFC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたに愛をお届けする人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

お花見
家族でお花見に行って参りました。

東京などにお住まいの方にはいつの話だという感じでございましょうが、北の大地では今が桜の見ごろなのでございます。

向かった先は、二十間道路並木でございます。
桜が直線で7kmにもわたって咲き誇る一本道という、スケールの大きさが魅力の桜の名所でございます。

第43回しずない桜まつりも行われており、昼食はそこの出店にしようということになったのでございます。

そしてケチな我が家は高速道路など使用致しません。
カーナビを搭載し、一般道で出発でございます。

カーナビとは、国道のような大きな道をおすすめする傾向にあるようでございます。
運転していたのは父でございましたが、「違うんだよなあ」などと言いながら、ひたすらカーナビの指示に背いて車を走らせておりました。

父は二種免許(タクシーの運転手が可能)も持ち、道内の道ならばなかなか詳しいのでございます。

それならば、カーナビなど使うなという感じでございます。

そして新しく無料である高速道路ができたのでございますが、それはカーナビには搭載されておりません。
無料ならばと高速道路をひた走る我が家の車は、カーナビの地図上では道なき道をひたすら突き進んでおりました

さて、いよいよ二十間道路並木に到着でございます。

二十間道路並木←クリックすると大きな画像が開きます

しかしながら、ここ最近の悪天候により、満開とはいえなかったのでございます。
それでもわずかながら咲いている桜を鑑賞し、お昼を食して、少し散歩でございます。

二十間道路並木看板←クリックすると大きな画像が開きます

満開とはいえなかったものの、取りあえず花見はしたということで帰路についたのでございました。

帰りも、カーナビは道なき道を走らされ、指示には背かれ、かわいそうでございました。

ついでに帰り道、彼の実家付近を通ったのでございますが、親には「もう一度卵をもらってこい」と言われたりも致しました。
それだけ美味しい卵でございましたが、もちろんそのようなことはできなかったのでございます。

タイムカードの霊
昨日(ネクタイ活用法)に引き続いて、例の彼のお話でございます。

その前に、このブログの左横に広告があるのでございますが、昨日の広告で「メイドさんがお部屋を掃除-メイドが部屋に来るなんてホント?と、お考えの方。ホントーなんです」というものが表示されていたので、ドキドキでございました。


それはさておき、以前彼はパソコンのディスプレイを運んでいたことがございました。

その運ぶ途中で、タイムカードの棚の前に立ち止まっていたのでございます。
廊下の端のほうから近づいていっても、ディスプレイを持ったまま、まだずっと立ち止まって一点を見ているのでございます。

何をしているのか疑問に思った私は、彼に何をしているのかと尋ねてみたのでございます。
すると、

タイムカードを見ています…すみません…

このように、私のほうを向かず、タイムカードの棚をじっと眺めたまま答えたのでございます。

かといって、誰かのタイムカードを手に取っていたわけではございません。
そもそも、彼の両手はディスプレイによって塞がれておりました。
棚に収まったタイムカードから見えるのは、せいぜい名前くらいのもので、個別の出勤情報までは見えないようになっているのでございます。

彼には、私たちには見えない何かが見えていたのでございましょうか。
そしてその見えない何かとの会話中だったのでございましょうか。

私は「そう…」程度の相槌を打つことくらいしかできずに立ち去ったのでございますが、途中で振り返ってもまだディスプレイを持ったままタイムカードの棚を見ておりました

未だに謎の出来事でございます。
ちなみに私も昔は霊感があると言われておりましたが、最近はさっぱりでございます。
彼にはタイムカードの霊、いえ、夜中までこき使われる人々の嘆きが見えていたのでございましょうか…。


FC2ブログランキング ←あなたもドキドキFC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたにも新しい世界が人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

ネクタイ活用法
私の職場には、ちょっと変わっていると評判の、彼女いない歴と年齢が同じという方がいらっしゃいます。
良い方なのでございますが、ちょっとストーカー度が高かったり人生に悩みを抱いていたりするのでございます。

あるとき、私はマシン室で彼と一緒に仕事をしておりました。
そして片づけをしているとき、ふとLANケーブルが目に入ったのでございます。

彼はそのLANケーブルを持ち上げたのでございます。
そして一言、

男はネクタイがあるから、いつでも首をつれますよ

このようにぼそっと呟いたのでございました。

私の会社は、スーツ着用が義務でございます。
男性は常にネクタイをしております。

しかし、これはいったいどういう意味でございましょうか。

LANケーブルで輪を作って首をくくるような必要はなく、自らの持ち物で事足りるということを訴えたかったのでございましょうか。

それとも、そのような単純なことではなく、常に決死の覚悟で仕事に立ち向かうという姿のアピールだったのでございましょうか。

ネクタイはサラリーマンの制服の一部であり、象徴でございます。
それはもしや、昔の武士の刀に値するのではございませんでしょうか。
つまり、いつでも切腹を念頭に置いての任務遂行という、厳しい世界を彼は訴えたかったのでございましょうか。

あまりにも深い彼の言葉に、私は何も言えずにただ立ち尽くすのみでございました。


FC2ブログランキング ←厳しさのFC2ブログランキング
人気blogランキング ←決死の覚悟で人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

浸ったソーセージ
風邪は一晩寝たら、大分よくなって参りました。
ご心配くださった皆様、どうもありがとうございました。

今日は風邪のためにブレンドされたハーブティーや、人参烏龍茶などを飲んで過ごしておりました。

風邪といえば思いだすのが、幼い頃のことでございます。

その日は母親がいなく、父親だけがいたのでございました。
風邪で寝込んでいる私に、普段料理など滅多にすることがない父親がおかゆを作ってくれたのでございました。

炊飯器のおかゆモードで作ったようでございましたが、一緒にとき卵と刻んだソーセージが入っていたのでございます。

卵はともかく、ソーセージは水を吸って膨らんで、何とも言えぬ形状、香りを発しておりました

栄養たっぷりだ」と父は誇らしげでございます。

私はせっかく作ってくれた父の好意を無にしてはならないと、おかゆを食べる決意を致しました。
口元にスプーンを持ってくると、むわぁっと広がるソーセージの香り…それでも私は頑張ったのでございます。

さらに父は味噌汁も作ってくれていたのでございます。
もちろん、水をふんだんに吸い込んだソーセージがたっぷりと入っておりました

当時、父はよく釣りに行っておりました。
そのエサによくソーセージを使っていたのでございます。

私は魚になった気分でございました。


お料理のちょっとした具材としても活躍するソーセージ。
しかし、水分を含む場合は使わないほうが懸命かと存じます


FC2ブログランキング ←あなたも新しい香りにFC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたも水分ピチピチ人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

風邪とリサイクル
風邪をひいたらしく、今日は一日中寝込んでしまいましてございます。

鼻をかもうとティッシュを探したのでございますが、何故かティッシュの箱が増えていたのでございます。
よく見ると、メモ帳や手ぬぐい、のど飴まで増えております

これは一体何事なのでございましょうか。
私が寝ている間に小人さんが置いていったとでもいうのでございましょうか。

しかし、実態は彼が置いていったようでございました。
どうやらいらない物を置いていったようでございます。

ゴミ置き場…とまで言ってしまっては言いすぎかも致しませんが、そのような気がしてなりません。

しかし、ティッシュとのど飴は実際に使い、メモ帳も使えそうでございます。
手ぬぐいは母がこれはいいと持っていってしまいましてございます。

これがリサイクルなのでございましょうか。
そのようなことを少し熱のある頭で考えている今日この頃でございます。

ノースサファリサッポロ
先日、札幌は南にあるノースサファリサッポロなる場所に彼と行って参りました。
動物と触れ合える動物園だそうでございます。

入り口を進んでいくと、ライオンの口に入ることになるのでございます。
中には爬虫類がございましたが、足下が危険なので、あまり悠長に見ることは叶いません。
そして、出口はもちろん排出物の出るところでございます。

そこから、色々な動物たちとのご対面でございます。

早速、動物を見つけた私は近寄ってみたのでございます。

逃げられる←クリックすると大きな画像が開きます

さわやかに逃げられましてございます
(写真の手は、私の手でございます)

少々悲しい思いをかかえながらも、次のエリアに私たちは向かいましてございます。
そこには私の大好きなペンギンがいたのでございます。
しかも、泳ぎ出したのでございました。

泳ぐペンギン←クリックすると大きな画像が開きます

これらのペンギンとは別に、とうとう触れ合えるペンギンに出会えたのでございます。
初めての経験に、ドキドキでございました。

ペンギンにタッチ←クリックすると大きな画像が開きます

おそるおそるお尻のほうを撫でてみる私でございます。
ペンギンは慣れていて、おとなしくしておりました。
それとも、硬直していただけなのかも致しません。

椰子の実ジュース←クリックすると大きな画像が開きます

その他にも色々と動物たちと触れ合い、最後には椰子の実ジュースで締めくくりでございます。
椰子の実をくりぬいてジュースにしてあるのでございますが…お味のほうは…値段相応とは言い難い味と私には感じられましてございます。(1000円

札幌市中心部から約40分、定山渓から約10分の場所でございます。
入場料が1000円とお高めなのが玉に瑕でございますが、それなりに楽しめましてございます。


FC2ブログランキング ←あなたに幸せをお届けするFC2ブログランキング
人気blogランキング ←あなたに愛をお届けする人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

哀しい食生活
本日でゴールデンウィークも終了でございます。

彼のご両親との面会もつつがなく終了し、また彼と私の両親との面会も和やかに終了致しました。
これで一安心というところで、連休が終了でございます。

しばらく出かけていたのでブログの更新も停滞しておりましたが、今日からはまた頑張って参りたいと存じます。

ホテルや旅館に行ったり、彼の家にお泊りに行ったりといったよくわからないスケジュールだったのでございますが、心残りがございます。

12cmピンヒールを使用する機会がなかったことでございます。

障子が存在する場所に行かなかったのでございます。
次こそは、障子のあるホテルか旅館に行こうと心に決めましてございます。


ちなみに、彼が我が家に来るということで、夕食はどうしようかという話になったことがございました。

私が彼の家に行くときにお寿司と決まっていたので、他の何かご馳走を用意しなくてはとなったのでございましたが、生憎となかなか思い浮かばなかったのでございます。
やはりここは彼に聞くのが一番と私は彼に尋ねたのでございます。

結果は、以下のようなものでございました。

1.クリームシチュー(ブロッコリー入り)
2.ジンギスカン
3.豚汁

普段の食事と変わることがございません
しかし、彼にとってはそれがご馳走だったようでございます。

何せ、普段は99円ショップで米を買い、納豆を食している方でございます。
普通の一般的食事というものがご馳走だったようでございました。

我が家ではそのようなものでよいのかと戸惑いながらも、用意致しました。
すると、彼はおいしいおいしいと満足気でございました。
3日間、我が家で食事をする機会があったので、順番にお出ししたのでございますが、どれもお気に召したようでございます。

彼のウィークリーマンション一人暮らしの哀しさが伝わってきて、楽しいはずの食卓なのに何故かもの哀しくなったような気がした数日間でございました。

明日から、また彼は東京のウィークリーマンション一人暮らしでございます。

FC2ブログランキング
↑安らぎのFC2ブログランキング
人気blogランキング
↑満足気な人気blogランキング

彼の来訪
本日は彼が私の実家に挨拶に参りました。

私の家でも湯のみや茶碗、スリッパ等を揃えての歓待でございます。
普段、我が家で使用しているものよりも数段お値段の張る品をご用意致しました。

まず、午前中は彼と一緒にお出かけでございます。
イタリアンレストランにて昼食をとり、そこでは窓から見える鮮やかな緑、そして近所の子供が遊んでいるのであろうか、シャボン玉が飛んでおりまるで前途を祝しているようでございました

それからお土産を買い、いよいよ私の実家に行ったのでございます。

父とはパソコンの話、母とは田舎の話で盛り上がり、私にはなかなかついていけない話題もございましたが、親睦を深めることができてなかなか良い感覚でございました。

今は隣で、彼が仕事をしております

これからまた出かけなくてはならないため、手短ではございますが、これにて今日の記事は終了でございます。
皆様のブログへお邪魔する時間がなくて申し訳ございません。

時間ができましたら、皆様のブログにお邪魔させて頂きます。

FC2ブログランキング
↑愛のFC2ブログランキング
人気blogランキング
↑鮮やかな人気blogランキング

手術でなくては取り除けぬ恐怖
それでは本日は、原点に立ち返ってみることに致しましょう。

4つの赤い花びら」でも書いた「内痔核」のことでございます。

何でも内痔核は一度できてしまうと、手術で取り除かない限り、一生治らないそうでございます。

しかも、表面に一つ出来ていたとしたら、裏には三つできているそうなのでございます。
4つの赤い花びら」で書いた方は、四つの内痔核をお持ちでございました。
つまり、彼女は十二個もの真の内痔核をお持ちだったことになるのでございます。

しかも、強力ポステリザンと座浴で治した彼女は、真の意味で治ったわけではないのでございました。
何でも、未だにコリコリとした部分があるそうにございます。

ちなみに私の愛用する痔の薬「強力ポステリザン(軟膏)」も病院でなくては処方してもらえぬ薬でございます。
私は父から掠め取って生きております。

私の痔の状態は、先日排出の際に少々痛みを感じたものの、出血はなかったので、快方に向かっているようでございます。

しかし、「正しい痔の薬の挿入の仕方」のような神業を見につけるには至っておりません。

父から痔の手術について伺ったところ、手術時はうつ伏せの状態で行われるそうでございます。
昔はとてもアクロバティックなポーズだったそうでございますが、今はそうではないそうでございます。

皆様も、痔だと思ったら病院に向かうのが完治への近道でございます。
…と言いつつ、私は恐ろしくて未だに病院に行けておりません…。

FC2ブログランキング
↑恐怖のFC2ブログランキング
人気blogランキング
↑安らぎの人気blogランキング

彼の実家にて
どうしても鶏のインパクトが強くて、先に鶏との邂逅を書いてしまった私でございますが、今度は彼の実家にてのことを書きたいと存じます。

彼の実家は農家でございます。
私の親戚にも農家がおりますが、似たような香りが致しました。

ただ、親戚の農家は大農家で、当主が代替わりしてからというもの、行くたびに庭に灯篭やら御影石やらが増えており、池に鯉が泳いでいたりしておりました。
果ては「孫にボート遊びをさせるのだ」とショベルカーのようなもので池を作成中だったり致しました。

彼の実家はそのような成金的感覚はなく、広い土地は見えるものの、静かで良い場所でございました。

まずは彼のご両親にご挨拶でございます。
自己紹介をし、滞りなく終了でございました。

お寿司に苺などをご馳走になり、新鮮もぎたて熟した苺などは、苺独特の酸っぱさが苦手な私でもおいしく頂け、ほとんど一人でばくばくと食べてしまったくらいでございます。

そして出された湯のみは、中が桜の形になっており、お茶をいれると桜が浮き上がるような感じになるのでございます。
色々と用意してくださったようでございました。

鶏との邂逅に用意してくださった長靴も新品でサイズもぴったりで、彼のご両親のお心遣いが身に染みましてございます。

そして鶏と戯れた後は、とれたて新鮮卵と苺をお土産に頂き、次の目的地へと向かったのでございます。
そのお土産を入れる袋も、可愛らしいものを用意して下さったようでございました。

彼のご両親に気に入って頂けたか不安な私でございましたが、彼が言うには「鶏を見たいと言った時点で好感度アップだから問題ない」とのことでございました。

それでも、一応家に帰ってからは簡単なお礼状を書いて出しておきましてございます。
GW中の郵便配達状況がどのようになっているかはよく存じ上げませんが、やはりドキドキでございます。

FC2ブログランキング
↑桜のようなブログランキング
人気blogランキング
↑甘酸っぱい人気blogランキング
Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。