痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を書くのが楽しくなる広告
ブログやサイトでアファリエイト広告を行っている方は、結構いらっしゃるかと存じます。

あなたもアファリエイトで月10万円!」「主婦でもできる簡単アファリエイト」などの言葉に惑わされた方も多いのではないかと存じます。
しかし、実際に始めてみて、アファリエイトでそれだけ稼ぐのは難しいと実感した方もさぞ多いのではないでございましょうか。

しかも、アファリエイトはバナーの張り替え作業も出て参ります。
面倒でございますね。

そのような方におすすめしたいのがこれ、Google広告でございます。

サイトのコンテンツに合わせて、ページごとに正確にターゲットを絞ったテキスト広告やイメージ広告を勝手に掲載してくれるのでございます。
もちろん、広告の掲載はすべて自動で行われるのでございます。
つまり、一度広告を張りつけてしまえば、張り替え作業の必要がないのでございます。

ブログですと、記事を書くたびに違う広告が表示されるので、そういった広告を見るのも楽しみの一つでございます。

例えば…

例1マッチョな赤ちゃんにて
タイでムエタイ修行
 ・見事な漢らしい広告でございます
例2セレブな奥様気分にて
女性ホルモンが崩れる前に
 ・ちょっと大きなお世話かも致しませんが、内容とぴったりでございました

ホルモンなら(グルメ系)
 ・ホルモン違いではございますが、食事も大切なことでございます
例3大きいことは良いことだ?にて
花王の"フリーディ" 軽い尿モレに
 ・大きくなっていくと、いつかは通る道にございます

このようなステキ広告が表示されるのでございます。

そして、さらに!

アファリエイトでは、大抵はその商品を購入した方がいないと収入にならないものが多いものでございます。
しかし、このGoogle広告違うのでございます。

ユーザーが広告をクリックしたとき、またはお客様のサイトで広告主様の広告が表示されたときのいずれかに、広告主様によって料金が支払われます(Google AdSense より)

このようにあるのでございます。
誰かがクリックするだけでも収入になるという、素晴らしさでございます。

Googleといえば、アメリカの会社だけれども大丈夫?という方も、心配ございません
規約本文は英語でございますが、日本語訳もきちんとあるので、問題はございません。
報酬の支払いも、日本の銀行口座に日本円で電信振込みが可能でございます。

さあ、紳士淑女の皆様、この機会にGoogle広告はいかがでございましょうか?

…と、少々いかがわしい文を書いたところで、土日は旅行に出かけて参ります。
でも、Google広告は本当におすすめでございますので、まだ導入されていない方はぜひご検討してみてくださいませ。
枠やタイトルの色を変更して、コンテンツとぴったりあうようカスタマイズも可能でございます。

ちなみに次回更新は、日曜か月曜となる予定でございます。
お題は『人妻・鼻毛切り器事件』か『戦いのケマリスト』で参りたいと存じます。


FC2ブログランキング 人気blogランキング
FC2ブログランキング人気blogランキング
お気に召しましたらそれぞれクリックして頂ければ幸いでございます。
スポンサーサイト

高校デビュー
あれは、私が高校入学を間近に控えていたときのことでございます。
初登校の日にはインパクトのあるデビューをしてみようかと妄想してみたのでございます。

まず、必要なのは高級車でございます。
確か親戚の家の倉庫に、上にある物を取るための踏み台として使われていたベンツがあったはずでございましたので、まずはそれを借りることに致しましょう。
私もよく踏み台にしておりましたので、足跡がついているかとは思いますが、拭き取れば問題はございません

パンチパーマパピーそして、ヤ○ザっぽい運転手でございます。
当時、私の父はパンチパーマでございました。(左写真参照
これは父に頼めば、まったく問題ございません。
できれば和服が必要でございますので、それは購入しなくてはなりませんでしょう。


最後に、赤い絨毯でございます。
これはニトリ(札幌発のインテリア専門店。お安い)でカーペットでも調達することに致しましょう。


さて、いよいよ高校デビューの日でございます。
校門前に到着したベンツ
中からは和服姿のヤ○ザっぽい運転手が現れ玄関に向かって赤い絨毯をひくのでございます。
そしてドアが開けられ、中からツンと済ました顔で私が出てくるのでございます。
セーラー服の制服というのが少々残念ではございますが、インパクトはあることでございましょう。

その日のうちに噂は尾ひれがついて駆け巡り、先輩方のイジメとはまったく無縁の存在になるのでございます。
しかし、普通の友達も寄ってはこないことでございましょう。

孤高の高校生活のスタートでございます。


…結局、実行に移す勇気はございませんでした。
しかし、卒業式の日にやってみれば良かったかなとは後から思いましてございます。


FC2ブログランキング 人気blogランキング
FC2ブログランキング人気blogランキング
お気に召しましたらそれぞれクリックして頂ければ幸いでございます。

乙女のくしゃみは骨折を招く
とあるところに、可愛らしい乙女がいらっしゃいました。
どちらかといえば小柄で、大変愛らしい方でございました。
しかし、彼女には悩みがあったのでございます。

くしゃみがオヤジくさい、という悩みが…。

私は『くちゅん』というような一般的には可愛らしいとされるようなくしゃみを致します。
意識してのことではなく、自然にこうなるのでございます。
「それ、くしゃみ? うらやましい…」と言われたこともございます。

しかし、かの乙女は『ヘックショーイ!』というような外見に似合わぬ見事なくしゃみをするのでございました。

彼女は、そのことにとても悩んでいたようでございました。
そして自分も可愛らしいくしゃみをしてみようと一大決心をしたのでございます。

くしゃみが出そうになったとき、彼女は意識して吐く呼吸を少なくしようと、胸のあたりに力を入れたそうでございます。
そして、少しずつ息を吐き出そうとしたそのとき…。

胸に激痛が走ったのでございます。

それも、生半可な痛みではございませんでした。
これは何かがまずいと感じた彼女は、病院へと参りました。

すると、何と肋骨にひびが入っていたそうでございます。

彼女がカルシウム不足だったのか、それとももともと骨が脆かったのかはわかりません。

しかし、くしゃみを我慢するということは、骨折にすら繋がるということだけが、恐ろしい事実として突きつけられたのでございました。


FC2ブログランキング 人気blogランキング
FC2ブログランキング人気blogランキング
お気に召しましたらそれぞれクリックして頂ければ幸いでございます。

美容室の犬
私の通っている美容室には、看板犬(チワワ・女の子)がございます。
入り口に差し掛かると、しっぽをふりふり、ハアハア言いながらの歓迎振りでございます。
そこは犬とも触れ合える美容室なのでございます。

それはもうしっぽをはちきれんばかりに振り回し、人の後を興奮してついて来る素晴らしい接待振りを見せてくださるのでございますが、それは最初だけなのでございます。

椅子に座る頃になれば、もう所定の位置に陣取り、「お仕事終了」といった感じでございます。

帰るときも、最初の歓迎の態度はどこへやら、「勝手にすれば?」というようなぐったりとした雰囲気を醸し出しております。
とても気だるげな、低血圧の女性を思わせるような態度でございます。

クールな女っぷりを見せ付けられるのでございます。

「バイバイ」と言っても知らん振りでございます。
去るものは追わず、なのでございます。

そして彼女は次のお客さんを待ち構えるのでございます。

おそらく、彼女はお客さんを迎えるのが自分の仕事であると認識しているようでございます。
犬とは、そういう仕事を自らに課す生物だそうでございます。
しかし、お客さんを送り出すところまでは、彼女の仕事範疇からはずれているようでございました。

ですが、どのように冷たい態度で送り出されようと、次に来たときはまた大歓迎ぶりを見せ付けるのでございます。

まさに、美容室の犬でございます。


FC2ブログランキング 人気blogランキング
FC2ブログランキング人気blogランキング
お気に召しましたらそれぞれクリックして頂ければ幸いでございます。

私は貝になりたい
以前、iMiネットなるものであるアンケートがございました。

iMiネットとは、アンケートに答えたりすることで、現金や商品券などと交換できるポイントが貯まるというものでございます。
ちなみに1ポイント=10円相当でございます。

さて、アンケートは「動物に生まれ変わるなら何になりたいか」というもので、回答欄が長々とございました。
回答者にはもれなく10ポイント(100円相当)さらに抽選で10名様に100ポイント(1000円相当)というものでございました。

私は何が良いか考えたのでございます。

空を飛びまわれるというのも、なかなか良いものでございます。
ミミズやネズミをエサとすることも、最初からそういうものであれば、疑問を抱くこともございませんでしょう。
しかもそれでしたら、理由も延々と述べることができそうでございます。

しかし、私は自らの本心に打ち勝つことはできなかったのでございます。
私は自分が書きたいと思った一言を書いたのでございました。

私は貝になりたい

この、たった一言を。
もちろん、理由も何もなしでございます。
漢らしくこの一言のみにございます。


私は貝になりたい
昭和30年代を代表する名作テレビドラマ。
戦時中にアメリカ兵を殺害しようとした罪を軍隊から復員した後の裁判で問われ、
BC級戦犯として処刑されるという悲劇を描いた作品。
「兵隊に取られる事も無い、そうだ私は貝になりたい」というくだりが有名。


しかし、何故かこれが大当たりでございました。
抽選で10名様の1名に見事選ばれたのでございます。

100ポイント(1000円相当)の獲得でございます。

ちなみに、回答には犬や猫に生まれ変わりたいというものが多かったそうにございます。
理由も色々と書いてあったそうでございます。
私と違って

そんなこんなで、iMiネットで獲得した金額は1万円を超えております。(全て現金で銀行振り込み)

商品購入は一度もなし、アンケートのみでの結果でございます。
特に携帯へ送られてくるアンケートが頻度は低いものの、簡単な回答でポイントも高いという優れものでございます。


もし、ご興味のある方は、以下よりお申し込みをご検討下さいませ。
  ↓
iMiネット

しかも、ここからの紹介で登録致しますと、毎月抽選で10名様に500ポイント(5000円相当)をプレゼントだそうでございます。


FC2ブログランキング 人気blogランキング
FC2ブログランキング人気blogランキング
お気に召しましたらそれぞれクリックして頂ければ幸いでございます。

大きいことは良いことだ?
小学生の頃、やたらと私に対抗してくる同級生がおりました。
しかも、私にとってもどうでもよいことばかりでございました。

これがテストで片や100点、片や98点とでもいうのでございましたら、「次は負けない!」とライバル心を燃やすのもわかるのでございます。
徒競走の順位で僅差だったというのでも、十分理解可能でございます。
しかし、そのような常識的なものではなかったのでございます。

さて、私は小学生の頃から身長の高い子供でございました。
小学5年の頃には160cm近くございました。

すると、当然ながら足のサイズもそれなりに大きいのでございます。
確か23.0くらいだったかと記憶しております。

その同級生は、そこに対抗心を燃やしてきたのでございます。

「私、花矢さんより絶対足が大きくなってみせるからね!

彼女はそう断言したのでございます。
私は「はあ…どうぞご自由に…」の心境でございました。

私は足が大きいことに喜びを見出す趣向はございません。
しかし、彼女にとっては「大きいことは良いことだ」との精神だったのかも致しません。
彼女の身長は私よりもずっと小さかったので、その反動だろうかと色々考えも致しましたが、未だ正解に辿り着いてはおりません


それから数年後、とうとう彼女は目的を達成したようでございました。

「私、25.0の靴を履いているんだよ。花矢さんより大きいんだよ、凄いでしょ!

その頃には、私の身長は163cm程度、靴のサイズは23.5くらいだったかと記憶しております。
彼女の身長は、150cmくらいだったかと存じます。

しかし、私には彼女の喜びがまったく理解不能でございました。

さらにそれから月日は流れ、様々な人にお会いして参りましたが、足の大きさを誇る女性は彼女以外お目にかかったことがございません
あれはいったいどういう心理だったのかと、今でも謎でございます。


FC2ブログランキング 人気blogランキング
FC2ブログランキング人気blogランキング
お気に召しましたらそれぞれクリックして頂ければ幸いでございます。

『死』バトン
ハラキリさまより、『』についてという、なかなかシュールなお題のバトンを頂いたのでございます。
無理しなくてもよいとはおっしゃられましたが、せっかくなので書いてみたのでございます。

あまりインパクトの強いようなものではなく、ごくノーマル…かどうかは微妙として、怖い話が苦手な方でも大丈夫なように書いたつもりでございますので、どうぞご安心くださいませ。

↓ハラキリさまのブログは、こちらでございます
http://harakiriroman.blog26.fc2.com/

ハラキリロマンブログランキング←こちらにもぜひどうぞ


1.PCとか本棚にある『死』
死ぬよりも生きているほうがマシなので、特にございません。
しかし、自分の葬式に流してほしい曲ならございます。

CARMINA BURANA(カルミナ・ブラーナ)』でございます。

あまりお聞きになったことがない名かとは存じますが、CMや映画で曲の一部が使われることがあったり致します。
そして、FF7のラスボス曲「片翼の天使」で歌詞の一部が使われていたということで、一部で有名になった曲でもございます。

全てラテン語なので、意味はごく一部しかわからないのでございますが、初めて聴いたときは背筋がゾクゾクと致しました。
圧倒されるリズム、官能的な旋律…車の中でもよくこのCDをかけております。

ただ、第一部はともかく、第二部あたりからどんどん不謹慎な内容になっていくので、葬式に向くかどうかは、かなり微妙なところでございます…。


2.今妄想している『死』
場所はちょっとオシャレなホテルでございます。
今までは縛られるのを嫌がっていた彼でございましたが、一度だけならばと了承を取ったので、早速試してみるのでございます。

しかし、初めてのことですので、上手く縛ることは適わないのでございます。
絡み合って、ほどくのも困難な状態になり、これは困った…と思っていたそのとき、思いもよらない事態が発生してしまったのでございます。

火災警報器が鳴り響き、「今すぐ避難して下さい!」の叫び声が響きわたったのでございます。

逃げようとはするものの、彼を置いていくことなどできるはずもございません。
私は必死に縄をほどこうと致します。
しかし焦れば焦るほど、縄はさらに複雑に絡み合っていくのでございます。

ほどくのを諦め、ナイフやカッターはないものかと慌てて探すのでございますが、何故かそういうときに限ってそのようなものはないのでございます。

そうしているうちに、部屋のドアの隙間から煙が入って参ります
もう、一刻の猶予もならない事態でございます。

俺のことはいい! 自分だけでも逃げるんだ!

そんな! あなたを残して自分一人だけなんて逃げられないわ!

そして部屋には煙がどんどん充満していくのでございます。
いつしか、意識も遠のいていくのでございます…。

そして、焼け跡から男女二人の遺体が折り重なって発見されるのでございます。
しかし、どのような状態で発見されたのかを語られることはございませんでした…。


※まず有り得ないシチュエーションの上、このような死に方は絶対にイヤでございます。


3.初めて出会った『死』
出会った…というよりは、「感じた」でございますが、社会人となってさほど時をおかず、私は激務により体調を崩し、入院したことがございました。
病院では睡眠薬を常用しておりましたが、退院したときには睡眠薬をもらえなかったのでございます。

すると、家では眠れない日が続くのでございます。
そしてどこか遠くから私を引き込もうとするような気配がするように感じられるのでございます。

私はそのよくわからないものにお願い致しました。

私をあの世に連れて行くのなら、このような暗い夜中ではなく、明るく晴れた昼間にして下さい

そしてさらに数日が過ぎ、昼間に「死神に見られている」とでもいうような感覚に襲われたのでございます。
とうとうお迎えが来たのだろうかと、私は軽く身辺整理を行ったのでございます。
そして、居間のソファーに横たわり、そのときを待ったのでございます。

しかし、そのまま待つこと約1時間、何事も起こったり致しません
それどころか、それまでずっと常に重く、靄がかかっていたような頭がすっきりしてきていたのでございます。

後から思えば、あれは睡眠薬の禁断症状だったのではないかとも思えるのでございます。
麻薬でも、抜ける直前が一番辛いと申します。
あの「死神に見られているような感覚」は、まさにそれだったのではないかと…。


4.特別思い入れのある『死』
家で飼っていた犬が、飼い始めてから13年と3ヶ月13日目の3月13日に息を引き取ったことでございます。
ちょうど就職活動中だったのでございましたが、全て放り出して3日間ほど泣き続けました。

直接死に目には会えなかったのでございますが、その日の夜に犬と遊ぶ夢を見たのでございます。
しかし、最後にはどんどん形が薄くなっていき、母親に犬はどうしたのかと聞かれて、「もう行っちゃったんだ…」と答えたところで目が覚めたのでございました。

それからちょうど一ヵ月後の命日にも犬と遊ぶ夢を見たのでございます。

その後はしばらく犬の夢を見ずに、何ヶ月かたった頃にふと見たのでございます。
詳しい内容は覚えておりません。
しかし、そのときは特別な意味を夢で見たような記憶だけがございます。
そして起きてから日付を見てみると、その日は犬の半年後の命日でございました。

ああ…これで成仏したのだ

そのとき、私は思ったのでございます。


5.あなたにとって『死』とは?
人生の集大成でございます。
我が生涯に一片の悔いなし!」と胸を張って息を引き取りたいものでございます。


さすがに本物の霊的体験というか、ホラー物を書いては苦手な方もいらっしゃいますでしょうし、この程度にしておきましてございます。
そのうち機会がございましたら、夏にでも涼しくなるような話を書いてみようかとは思ったりもしておりますが…。


FC2ブログランキング 人気blogランキング
FC2ブログランキング人気blogランキング
お気に召しましたらクリックして頂ければ幸いでございます。

セレブな奥様気分
今日は病院に行って参りました。
先週のがん検診及び血液検査の結果を聞くためでございます。
いざ産婦人科へ参照)

がん検診の結果はもちろん異常なし、子宮も卵巣も正常でございました。
ただ月のものが遅れている理由としては、脳下垂体から排出されるホルモンのバランスが崩れているとかだそうでございました。

原因はおそらくストレスだろうと、お薬を頂いて参りました。

そして息継ぐ間もなく、次の病院へ直行でございます。
予約時間が迫っておりましたので、ひたすら急いだのでございます。
そちらは体調を崩してから定期的に通院している病院でございまして、こちらでもお薬を頂いて参りました。

さて、次はいよいよ本日の大本命、エステでございます。
こちらも予約時間ぎりぎり、なかなか無駄のない移動でございます。

病院独特のにおいとは違った、ほのかで芳しい香りに包まれ、静かな音楽が穏やかな時間を醸し出す、まるで夢のような空間でございます。

病院巡りをした後に受ける至福のアロママッサージ…。

まるで、かなり少々お年を召したセレブな奥様の気分でございました。


FC2ブログランキング 人気blogランキング
FC2ブログランキング人気blogランキング
お気に召しましたらそれぞれクリックして頂ければ幸いでございます。

ウィークリーマンション三人暮らし
先日、月のものが3ヶ月以上遅れていたために、産婦人科に行ったときのことでございます。
いざ産婦人科へ参照)

彼には、月のものが遅れているために産婦人科に行ってくるという話は、前日にしておりました。

結局、妊娠してはいなかったのでございますが、彼に報告する際にはこう言おうと決めていたのでございます。

残念ながら…

これで相手の反応を確かめようと、少々意地の悪いことを思いついたのでございます。
これで即座に「出来ていたのか!」と言おうものなら、妊娠を確実に望んでいなかったことでございましょう。

そしてその日の夜、彼から電話がかかって参りました。
私はこう言ったのでございます。

「検査に行ってきたけれど、残念ながら…」

すると、彼は「残念ながら、何なんだい?」と問いかけて参りました。
しかし私はしつこく「残念ながら…」を繰り返したのでございます。

何回かのやり取りのあと、私は不毛だということに気付いたのでございます。

残念ながら、何だと思います?

直球勝負で参りました。
すると、まあ予想通りではございましたが、答えが返って参りました。

「残念ながら…おめでたかい?

そこで私は、「やっぱりそっちなんだね…」と申しました。
すると彼は、「未婚者が妊娠していたら『残念ながら』既婚者が妊娠していたら『おめでとうございます』と言われるんでしょう?」と言ったのでございます。

そこで「やっちまったよ、チクショー!」のようには思わなかったのかと、少々品がよろしくございませんが、尋ねてみたのでございました。
しかし、彼の返事は予想と違ったものでございました。

「いや…あの狭いウィークリーに3人で生活か…大丈夫かなと思った」

そうなのでございます。
彼は単身で出張中のため、狭いウィークリーマンション暮らしなのでございます。
私とは現在、遠距離恋愛中でもございます。

もっと広いウィークリーを探さないとダメだなとか、そんなこと考えた」

続けて、こう申しました。
まあ、別に堕ろせと言われるとは思っておりませんでしたが、なかなか意外性のある答えでございました。

実は彼は、私の居住地と同じ市中にマンションを持っているのでございます。
何故、わざわざ鼻毛の伸びることで有名な大都会まで行き、狭いウィークリーマンションで暮らさなくてはならないのでございましょうか。

彼の頭が毒されていることにも気付いた出来事でございました。


FC2ブログランキング 人気blogランキング
FC2ブログランキング人気blogランキング
お気に召しましたらそれぞれクリックして頂ければ幸いでございます。

魅せるブログタイトル
昨日は、会社のOL4人でお食事に行って参りました。

ほどよくお酒も入ってきた頃、後輩が「私もブログを作ってみようかな」と言い出したのでございます。
理由は、ブログに広告を貼り付けてのお小遣い稼ぎのためでございました。

しかし、それにはたくさんの方々に来て頂けるようなブログでなくてはなりません。
そこで私たちは、まずはタイトルが重要だということになり、魅せるタイトルについて考えたのでございます。

まず、エッチ系や女性系は問答無用で殿方の興味を惹くことでございましょう。
そして、職業に特化したタイトルもそれなりにアクセス数があるようだという話も出て参りました。

そこで、まず第一のキーワード「女性SE」が決まったのでございます。
(SE:システムエンジニア)

しかし、これではまだまだインパクトが不足しております。
さらに私たちは案を練りました。


女性SEの実態
 ・仕事内容を細かく書いてしまうと、どこの会社が発覚してしまうような仕事のため、却下でございます。

女性SE上司とのヒミツの関係
 ・上司とは一日に1、2回しか口を聞かないため、ネタがないそうでございます。
 ・さらに、彼氏に読まれた場合に疑われるであろう浮気が心配とのことでございました。

女性SE同棲生活
 ・女性SEである意味がないと却下でございます。


このようなものではダメだ、もっと何か凄いインパクトのあるものを…と私たちはさらに悩んだのでございます。
そのときはお酒も入っておりました。
この際、もっとエッチ系ではどうかとなったのでございます。

そして出てきたのが、これでございます。

女性SE濡れ濡れ日記

「女性SE」で職業に特化、そして「濡れ濡れ」は間違いなくエッチ系を想定させると大絶賛でございます。
ですが、問題は肝心の内容でございました。
タイトルだけで人を呼び寄せたとしても、一回見て「騙された!」で終わってしまうでございましょう。

私たちは即興で内容について考えてみたのでございました。


例1
今日のプログラムには「if文」が出てきたわ。
if…分岐命令よ、分岐。
どちらかを選ばなくてはならないのよ!

『 if (A > B) 』

AがBより大きいときだけ…何て残酷なのかしら!
Aが大きくないとダメなのよ!
そんなときだけ選ぶなんて、私にはできないわ…。

そこで私はこっそり書き換えてみたの。

『 if (A >= B) 』

これで、AがBと同じかそれよりも大きいときになったわ。
選択肢がちょっと広がって、安心…。

でも、厳しい上司はこれじゃあダメだと言うの。
どちらかを選べと言うのよ。

私は泣く泣く元に戻したわ…。
ごめんなさい…人生とは残酷なものなのよ…。

でも、お客さんは大喜びだったわ。


例2
Eclipse(主にJava用開発ツール)の起動がとても遅いわ…。
私を焦らしているのかしら?
なかなかやるわね…。

この裏ではこっそり、あんなことやこんなことが進行中に違いないわ。
ああ…それを考えると、体中が火照ってくるの。

早く、早く立ち上がって!
そして私を悦ばせてちょうだい!


このようなことを言っておりますと、「花矢さんが書いてください」と言われてしまいましてございます…。

…このようなブログ、お読みになりたいとお思いになる方はいらっしゃいますでしょうか?


FC2ブログランキング 人気blogランキング
FC2ブログランキング人気blogランキング
お気に召しましたらそれぞれクリックして頂ければ幸いでございます。

面接とブラジャー
あれは私が学生時代、就職活動中のことでございました。

学校で面接の練習をして下さったのございます。
まあ、ごく普通の「我が社を志望した動機は?」やら何やら聞かれた後、とうとう参りました。

彼氏はいますか?

セクハラ質問でございます。
今時、このような質問をしてくる会社はどのくらいあるのでございましょうか。

私は「いいえ」と答えました。

すると、質問者(オヤジ)はニヤニヤと笑って、

女として魅力ないんじゃないのぉ? おっぱいも小さいし

このようにのたまったのでございます。

どう考えても、セクハラでございます。
もし本当にこのようなことを会社の面接で言われた日には、私はそのような程度の低い会社、こちらから御免こうむりますと椅子から立ち上がるところでございます。

とはいえ、時は就職氷河期時代女子は30社以上落ちることを覚悟しておけと言われた頃でございました。
圧迫面接にも耐えられるようにとの、深い思いやりだったのかも致しません。

しかし、頭ではどう思おうと、心では決して許せないことというのがございます。
今でもその質問者(オヤジ)のことを考えると、女としてのプライドを傷つけられた腹立たしい思いが甦るのでございます。


さて、当時私は付け心地が楽だからとスポーツブラを愛用しておりました。
ですが、これではいけないと思い、バストアップブラを購入したのでございます。

しかし、ここでまた問題発生でございました。
私の肌は、かなり弱い部類に入るようでございました。
ブラジャーの素材により、胸の先端部分がただれてしまったのでございます。

私は綿100%か、シルク100%といった優しい素材のブラジャーしか身に付けられない体だったのでございました。
しばらくは、カップ裏にコットンを縫い付けて使用したのでございます。

今では、カップ部分に優しい素材を使用しているという恋するブラを愛用しております。
そして下着専門店でブラジャーを購入した際、サイズを測って頂くと実はCカップでございました。


ここで、疑問がございます。

●「貧乳」とは何カップ程度なのでございましょうか。

●「巨乳」とは何カップ程度なのでございましょうか。

●「爆乳」とは何カップ以上なのでございましょうか。

このことを考えると、頭が痛くなって参ります…。
いったい、世間の常識はどのようになっているのでございましょうか。
そして、皆様のご意見はいかがなものでございましょうか?


FC2ブログランキング 人気blogランキング
FC2ブログランキング人気blogランキング
お気に召しましたらそれぞれクリックして頂ければ幸いでございます。

『刺激』バトン
再び、袴姿も艶やかな美少女のお嬢様より、バトンを頂いたのでございます。
『刺激』について…不肖ながら書かせて頂きます。

↓お嬢様のブログは、こちらでございます
http://ojousama.blog36.fc2.com/


1.PCとか本棚にある『刺激』
某有名会社の決算データにございます。
キャッシュフローなどを見て、ああ…無理やり黒字にしていらっしゃいますのね…などと、一人ほくそえんでおります。
Winnyの被害にあったら恐ろしいことでございますが、Winnyは入れておりません。


2.今妄想している『刺激』
ふふ…やはり、その赤い首輪が似合っているわ。私の目に狂いはなかったようね

そんな…

あら、おかしいわね。犬が人間の言葉を話すなんて…。犬はどんな風に返事をするのかしら?

ワ…ワン…

そう…それでいいのよ、ポチ。それから、私の目がおかしいのかしら? 犬が2本の足で立っているように見えるわ

ワン…ワン(慌てて両手を地面につき、4本足になる)

そう…やはり犬は4本足よね。ここに鎖もあることですし、お外にお散歩に行ってみましょうか

な…きゅ~ん…きゅ~ん……(やめてくれといった怯えた眼差し)

あら、そんなに喜んで…今日はお天気も良いことですし、絶好の散歩日和よ

そして、街中へ参ります。
四本足で歩く男性と、そこから伸びる鎖を手に持った私。
当然ながら、周囲の視線は釘付けでございます。

ふふ…いいわ…いいわ…最高よ、ポチ…。ゾクゾクするわ…何て刺激的なのかしら…もっと私を感じさせてちょうだい…


…実際に、このようなことを実行する勇気は、欠片もございません。


3.初めて出会った『刺激』
あれは、まだ私が小学生の頃でございました。
父方の親戚が私の家に集まっていたのでございます。
私の親戚は、髪の毛がふさふさな者ばかりでございました。
しかも父の兄弟は皆似ており、こんな感じ(若かりし頃の父)のふさふさ具合でございます。

それが、家に帰った私を迎えたのは、バーコード頭の方だったのでございます。

私がバーコード頭の方を間近に拝見したのは、それが初めてでございました。
それも、親戚としてでございます。(伯母の新しい夫だそうでございました)

噂に聞いたことはあっても、実物を拝見したのは初めてという刺激的な出来事でございました。


4.特別思い入れのある『刺激』
あれは数年前、とある親しい男性とお食事に行ったときのことでございました。
食事後はカラオケにも参りまして、その後どうしようかと言っていると、暗い路地に連れて行かれたのでございます。

「しまった! 殴られて、お金を奪われてしまう!

そのとき、私の頭に浮かんだのはそれだけでございました。
その相手はそのようなことをする方ではないと十分に知っていたはずなのに、何故か私の頭にはそのようなことしか浮かばなかったのでございます。

しかし、そこはホテル街でございました。
そして彼は「ホテル…行こうか」と言ったのでございます。

まあ、普通はそうでございますよね。
色々と刺激的な出来事でございました。


5.あなたにとって『刺激』とは?
人生に潤いを与えてくれるスパイスのようなものでござます。
なければ単調でつまらなくなりますが、ありすぎても食傷をおこすものでございます。


6.バトンをまわしたい人7人とその『お題』
こういうのは、本当に苦手でございます…。
もしよろしければZENRA-MANさま、その名の如く『全裸男』もしくは『全裸』についていかがでございましょうか?
もちろん、お断り頂いても構いません。


いかがでございましたでしょうか。
なかなか難しいお題でございました…。
私のイメージがどうなるかが心配でございます。

ちなみに問4の男性は、現在お付き合いしている彼でございます。


FC2ブログランキング 人気blogランキング
FC2ブログランキング人気blogランキング
お気に召しましたらそれぞれクリックして頂ければ幸いでございます。

マッチョな赤ちゃん
とあるところに、筋肉に憧れを抱く乙女がおりました。

胸筋をぴくぴくさせられるくらいのマッチョな殿方を理想とし、日々そのような殿方はいらっしゃらないものかと捜し求めていたのでございます。

そして、天はそのような彼女の願いを叶えたのでございました。
見事彼女は、マッチョで野性的な殿方とお付き合いをすることに成功したのでございます。

そしてデートを重ね、いよいよ二人の愛を確かめ合うべく、ホテルへと参ったのでございました。

どのような野性的なプレイを見せてくれるのだろうと、彼女の妄想は膨らむ一方でございます。

「もしかしたら、あんなことやこんなこと…いいえ、あれやこれまで…どうしましょう…私、壊れてしまうかもしれないわ…

高まる胸の鼓動熱く火照る体…彼女の理性は、もはや風前の灯火でございました。

さて、一方のマッチョな彼は、そのような彼女の様子に気付いたのかどうか、ベッドに寝転がったのでございます。
しかし、「Hey! Come on!」のような扇情的な仕草ではございません。

まるで、貝を割るラッコのような可愛らしい仕草でございました。

そして彼は、赤ちゃんプレイを所望したのでございます。

ここで彼女の記憶は途切れたそうにございます。
胸の鼓動も、熱く火照った体も、もはや過去のものでございました。

ただ一つ確実なことは、彼女がその場で彼と別れてきたということだけでございます。


FC2ブログランキング 人気blogランキング
FC2ブログランキング人気blogランキング
お気に召しましたらクリックして頂ければ幸いでございます。

いざ産婦人科へ
私はしばらく前から悩んでおりました。
月のものが、3ヶ月以上遅れていたのでございます。

通常、これから何が想定されるかといえば、「妊娠」でございましょう。

とはいっても、そういった事態を避けるための対策はきちんと行っております
ちょうど月のものが止まった時期と、体調を崩して薬を飲み始めた時期が同じですので、精神的なものや薬のせいだろうとは思っておりました。
しかし、それにしても3ヶ月というのは、なかなか不安になる期間でございます。

市販の妊娠検査薬を使用することも考えたのでございますが、男性が使用して陽性反応を示したという話を伺って、その効果を信じることができなかったのでございます。
ですが、その男性にはぜひとも立派な赤子をお産みになってほしいかと存じます。

となれば、行く先は一つ「産婦人科」でございます。

痔とはまた違った意味で、ハードルの高いところでございます。
以前、内診で痛い思いをしたトラウマのせいでもあると存じます。

テレビとうさんまずは札幌テレビ塔に立ち寄り、テレビとうさんなるキャラクターを拝見して心を落ち着かせたのでございます。
テレビとうさんで少しリラックスしたところで、いざ産婦人科へ向かったのでございます。


産婦人科で現在飲んでいる薬の一覧を提出したところ、中には出産後に母乳を促し、排卵を促すホルモンの分泌を抑えるのと同じような効果がある薬があったそうでございました。

白いお乳が出たりしていませんか?」と尋ねられたのでございます。

もちろん、そのようなものはございません。
その日の夜にお風呂で胸をしぼってみましたが、白いお乳は出て参りませんでした。

そして、いよいよ恐怖の内診でございます。

下半身は裸、しかし靴下だけは身に着けたままというマニアックな出で立ちで診察台に乗せられたのでございます。
しかも、M字開脚というあられもない姿でございます。

ぶすっと器具を挿入され涙が滲んで参りました。
何故、それほど太くもないあの器具があれほど痛いのか、謎でたまりません。

まずは超音波検査で異常なしでございました。

続いて、子宮ガン検診で再び器具を挿入されたのでございます。
再び涙が滲んで参りました。

血液検査で注射もされましたが、器具挿入の痛みから比べれば、痛みのうちにも入らない程度でございます。

挿入後5分以上痛みは続きましたが、妊娠はしていないようでございました。
しかし、ガン検診の結果を伺いに、また一週間後に病院に参らなくてはなりません。

そして気付いたことといえば、数年前に産婦人科へ行ったときは問診で「今まで男の子と付き合ったことはありますか?」で「はい」と答えると、診察台へと連れて行かれM字開脚でございました。
しかし、今回は最初の問診表に「セックス経験(あり・なし)」という問いがしっかり書かれていたのでございます。
(未経験者だと、あるものが破れる可能性があるため、内診は滅多にしないそうなのでございます)

時代は変わったものでございます。


FC2ブログランキング 人気blogランキング
FC2ブログランキング人気blogランキング
お気に召しましたらクリックして頂ければ幸いでございます。

4つの赤い花びら
私が通っているエステのエステティシャンの方から伺った話でございます。

さすが美を追求するエステティシャンだけあって、その方はスラリとしており、肌も綺麗で、本当の年齢を知ったときには驚いてしまったくらいの美しい方でございます。
しかしながら、美人だろうと何だろうと、痔の恐怖は人を選ばないのでございます。

その方が、座りっぱなしの仕事が続いたときのことでございました。
何だかお尻が痛い…ということになったそうでございます。

それも、座っていても痛い、立っていても痛い、かつ尋常ではない痛み…これはおかしいと、自らその部位を観察してみたそうでございます。

すると、本来その部位にあるはずの皺が消えうせており、その部位が4つの充血した禍々しい物体に分かれていたそうなのでございます。

さながら、4つの赤い花びらのごとく、でございました。

彼女は、内痔核…それも重度のものに侵されていたのでございました。

病院に行けば、おそらく手術になっていたであろう症状でございました。
しかし、彼女は強力ポステリザン座浴で治す決意をしたのでございます。

それは長い戦いでございました。
通常の椅子になど座れぬ生活、立っているだけでも激痛が襲うという、考えるだに恐ろしい症状でございます。

それから比べれば、私の切れ痔などはかすり傷と呼ぶことすらおこがましゅうございます。

しかし、彼女は長い戦いに勝利を収めたのでございます。
辛く苦しい戦いが報われたのでございます。
神は彼女を見捨てなかったのでございます。

この話を伺ったとき、私も痔と戦う決意を新たに胸に刻んだものでございました。


FC2ブログランキング ←お気に召しましたらクリックして頂ければ幸いでございます

ホワイトデーが明けて
ホワイトデーから一夜が明けましたが、皆様いかがお過ごしでございましたでしょうか。

私はホワイトデー当日は彼と会えませんでしたので、それ以前にプレゼントを頂いておりました。

紫イモケーキ?というような、毒々しい色をしたローズケーキでございました。
しかしながら、口に含んで味わってみると、ローズの香りが鼻腔を満たし、優雅で上品な気分に浸れる素晴らしいものでございました。

それはさておき、私には忘れられないホワイトデーがございます。

あれはもう何年も前のことでございますが、私は若気の至りでバレンタインデーに塩辛チョコレートなるものを作ってみたことがございました。

もちろん手作りで、塩辛は刻んでレーズンのように埋め込むという手の込みようでございました。
テンパリング(温度調節)も完璧醜いマーブリング模様やぼそぼそ感などはまったく存在しない見るからに美味しそうなチョコレートに仕上がったのでございます。

それを友人にプレゼント致しました。

結局、見抜かれてやたら作ったような上機嫌の電話がその日のうちに鳴り響いたのでございますが…。

そして一ヵ月後のホワイトデーの日、友人が私の家を訪れたのでございます。

「これ、どうぞ皆さんで…」と友人は箱を差し出したのでございます。
特に怪しげでもなく、穏やかな様子でございました。
そしてその箱を私に渡すと、友人は帰って行ったのでございます。

しかしながら、「怪しい」と直感した私はその箱を自室に持ち帰り、一人で開けてみることに致しました。

すると、中から出てきたのはAV(アダルトビデオ)でございました。
初めての面接」とかいうようなタイトルだったかと記憶しております。

やられた…と思いながら、私は一人で拳を握り締め、やり場のない怒りをこらえたのでございます。

そのAVの行方でございますが、5分ほど早送りで見た結果、モザイクがかかっており、あまり面白くなさそうでございましたので、別の友人にプレゼント致しました。


FC2ブログランキング ←お気に召しましたらクリックして頂ければ幸いでございます

猫と鶏の友情実験
今日は、とある村の少年のお話を致しましょう。
少々本性が出てイメージが崩れてきたような気が致しますので、ほのぼの系で参りたいと存じます。

少年は穏やかな世界で育っておりました。
たまにちょっとしたケンカくらいをすることはございましたが、それもお互いの愛情を損なうようなものではなくちょっと刺激的なゲームといったものでございました。

さて、少年は愛情に包まれて育ったが故に、世の中は愛に満ち溢れていると信じておりました。
人と人は仲良くするものであり、仲良くできないのはきっかけがないからだと思っていたのでございます。
そしてその対象は人間のみならず、動物にまで広がっていたのでございました。

その少年の家では、を飼っておりました。
そして、鶏小屋がございました。

少年は猫と鶏の仲が良好ではないらしいことに気付いておりました。
そこで、彼の倫理観に基づいて、仲良くさせてあげようと思い立ったのでございます。

少年は鶏小屋の中に猫を放とうと致しました。

すると、「コーコッコッコー!!」という金切り声と共に鶏たちは逃げ惑い、壁にぴったりとくっつき、猫から逃れようとしたのでございます。

そこで猫を抱いたまま、少年は気付いたでございます。
猫と鶏が仲良くするのは難しいことである、と。

それは少年の今までの価値観に対する挑戦でございました。
しかし、少年は勇気をもって新しい価値観を受け止めたのでございます。

何故なら、親に「そんなことをするな!」と怒られたからでございます。

月日が流れ、少年は青年へと成長を遂げ、村から都会へと出て行ったのでございます。
そして、怪しげな洗剤を高値で純粋な奥様方に売り歩く身となってしまったのでございます。


FC2ブログランキング ←お気に召しましたらクリックして頂ければ幸いでございます

フェチバトン
類稀なる美少女(お笑い系)のお嬢様より、バトンなるものを頂いたのでございます。
初めてのバトン…よくわかっていない部分もございますが、どうかご容赦下さいませ。

↓お嬢様のブログは、こちらでございます
http://ojousama.blog36.fc2.com/


Q1 あなたは何フェチ?
おそらく、眼鏡フェチかと思われます。
それも背が高く、細身で知的な殿方でなくてはなりません。
そのような殿方がグレーのシャツをお召しになって、眼鏡をかけている姿などを朝の電車でお見かけした日には、それはもうゾクゾクして仕事など手に付かない日になること間違いなしでございます。


Q2 異性を見るときまず何処を見る?
異性に限りませんが、でございます。

といっても、面食いなわけではございません
目鼻立ちではなく、その方の人格というものが顔に滲み出ているものでございます。
私の人物評はなかなか当たっていると評判なのでございます。

そして次に見るのは、食事の摂り方でございます。
食欲と性欲は密接に結びついているとも申しますし、食事の摂り方で夜の営みの性質がある程度想像がつくものでございます。


Q3 最近プッシュ出来る部位は?
ウエストからヒップにかけての流れるようなラインは、鏡で見て我ながらうっとりしてしまうくらいでございます。
もともとヒップが大きいからくびれが目だって見えるだけではございますが…。

そして、腰とヒップの境目あたりに何故か一本だけ生えている金髪チャームポイントでございます。


Q4 異性の好きな部位?×5
・細身の体
・綺麗な指
・怯えた眼差し
・許しを請う姿
大きくなったさる部位が、お湯をかけると縮んでいく様

特に最後のものなど、とても楽しゅうございます。
縮んでいくと、また様々な手法により大きくさせるのでございます。
そして再びお湯をかけて縮んでいく様を観察…と、繰り返し楽しめるのでございます。

彼には「楽しい?」と呆れたように言われますが、大きく頷いてお湯かけ行為を繰り返すと、もう黙ったまま大人しくなるのでございます。
そして、ある程度繰り返したところで「もう飽きた」と放置するのがポイントでございます。


Q5 フェチを感じさせる衣装は??
浴衣でございます。

完全に脱がずとも、営みが可能というところにゾクゾク致します。

以前彼と旅行に行ったとき、浴衣か甚平かを選べる旅館だったのでございますが、彼にどちらが良いと思うか尋ねてみたのでございます。
どっちでも好きなほうでいいよ」と口では言うものの、目はそう言ってはおりませんでした

「正直に言ってごらんなさい。どちらでもいいなんて、思っていないのでしょう?」
「いや…俺には決める権利はないから…」
「でも、浴衣が良いのでしょう? 素直になってごらんなさい?」
「…はい…」

このような感じで、彼も浴衣好きでございます。
暖かさ、動きやすさという点では甚平のほうが上でございますが、やはり色香では浴衣のほうが上かと存じます。


「お代官様、おやめくださいませ!」
「よいではないか、よいではないか」
「あーれー!」

これもやってみたいと思っております。

もちろん、私が代官役でございます。


Q6 次に回す5人を
5人とは、なかなか荷が重うございます…。
不幸の手紙やチェーンメールはいつも私のところで止まってしまったことが思い出される次第にございます。
申し訳ございませんが、保留とさせて下さいませ。
希望者の方を募集中でございます。


私のイメージが崩れてしまったのか、深まってしまったのか謎ではございますが…このようなところでございます。
ちなみに、彼に同じ質問をしてみたところ、「、足の爪(切ったばかりだから)、、白いパンツ」なる面白みのないものでございました…。


FC2ブログランキング ←お気に召しましたらクリックして頂ければ幸いでございます

トラウマ
犬に噛まれてもトラウマにならなかった私でございますが、とある一言からトラウマになっている食べ物がございます。

それは、「たち」でございます。

「たち」とは、タラの白子のことでございます。
北海道弁なのかも致しません。

幼い頃、わたしはこの「たち」が大好きでございました。
しかし私が小学生だったあるとき、私の家に遊びに来た従姉妹が「たち」を見て、こう言ったのでございます。

「たちって何だか知ってる? 魚の脳みそなんだよ」

私はこの一言に、深い衝撃を覚えたのでございます。
確かにうねうねとしたその物体は、そのように思えたのでございます。
その途端、それまで好きだったはずの「たち」が不気味に思えてしまったのでございました。

味噌汁に浮かぶ数々の「たち」から、怨念の呪詛が響き渡ってくるような気すら致しました。
そして私は泣き出してしまったのでございます。

実際には「たち」とは脳みそではなく、魚の精巣でございます。
しかし、どちらがマシかは微妙なところでございます。

全ての真実を知った今でさえ、「たち」は見るのすらイヤでございます。
トラウマとは、思いもかけぬところで生じるものでございます。


FC2ブログランキング ←お気に召しましたらクリックして頂ければ幸いでございます

トラウマ知らずの十字傷
あれは私が小学校低学年の頃でございます。

私は友人と外で遊んでおりました。
そして、次はその友人の家に行こうということになったのでございます。

友人の家の前には、大きな犬が繋がれておりました。
その友人の家の犬ではなく、私も知っている別のお宅の犬でございました。
今にして思えば、おそらく中型犬くらいなのでございましょうが、幼い身にはとても大きく見えたものでございます。

しかし、犬に慣れていた私は何のことなくそこに近づいていきました。
そしてそのとき、悲劇が起こったのでございます。

その犬は私を自らに脅威を与える存在と見なしたのか、それとも単に気に入らなかったのか…。

私に飛び掛ってきたのでございます。

まず顔面にガブリと一撃、そして私が怯んだところでその鋭い爪を腕にざくっと、二撃目を放ったのでございます。

私は泣きながら、自分の家へと走り出したのでございます。
そのとき、涙とともに口元を拭うと、べっとりと赤いものが付着したのでございます。
さらに大きな声で泣くのをこらえきれず、私はがむしゃらに家へと走ったのでございます。

そしてその後、私を噛んだ犬の飼い主が私を外科病院に連れて行きました。
麻酔をかけられ、手術となったのでございます。

しかし、唇が切れた故に出血が激しくはありましたが、傷そのものは深くなく、無事に手術は終了致しました。
腕の傷はあまりにも普通の傷だったので、放置でございました。

そのときの傷は今でも残っております
よく見ないとわからない程度のものでございますが、唇の左下にうっすらと5ミリほどの十字傷がございます。

しかし、このような体験をしたにも関わらず、何故かトラウマになることはなく、未だに犬は大好きでございます。

そして後日、唇に血の滲んだガーゼをあてた状態で、事のあったとき一緒に遊んでいた友人に大したことはないと伝えたのでございますが、不気味そうな顔をして私を避けたいという気配がありありと伝わって参りました。

本当の友人とは何かについても学んだような気がする、痛い出来事でございました。


FC2ブログランキング ←お気に召しましたらクリックして頂ければ幸いでございます

付き合ってください!
あれは青春真っ盛りの、ある日のことでございました。

私は学校から帰るべく、駅の改札をくぐろうとしたのでございます。
そのとき、私を呼び止める声が致しました。

道を尋ねられるのかなと私が振り向きましたところ、突然、

付き合ってください!

このような声がしたのでございます。
そして、その声の主もまったく見たことがない顔でございました。

私は人違いかと辺りを見回しましたが、他には誰もいらっしゃいません。

「あの…」

とりあえず何かを言わねばと口を開くと、

ダメですか!? もう、付き合っている人がいるんですか!?

駄目押しのように二撃目がやって参りました。
しかし、それ以前の問題でございます。

「あの…失礼ですけれど、どちら様でしょうか?

本当に、失礼でございます。
ですが、私のこういった場面には有り得ないようなセリフにも彼は動じることなく

○○(苗字)です!

自身たっぷりに名乗ったのでございます。
しかし、まったく覚えはございませんでした。

僕じゃダメですか!?

さらに彼は続けたのでございます。
私があっけにとられていると、彼はメモを押し付けて、

これ、電話番号です!

と言い残して、足早に立ち去っていってしまったのでございます。

もしや、これがストーカーというものだろうかと私は身震い致しました。
当時は「ストーカー」という言葉が世間でちらほらと聞かれ始めた頃でございました。

私の反応もまったくの無視で、自信たっぷりな姿でございました。
いえ、言いたいことをとにかく言うのに精一杯なだけだったのかも致しません。

何故、私のことを知っているのだろうと不気味でございました。
友人にも相談し、その日は円形脱毛症で眉毛が抜け落ちそうなくらいでございました。

結局、後日に彼は同じ学校に通っているということが判明し、ストーカー疑惑はとりあえず晴れたのでございます。
しかし彼とは「お友達から」と言いつつ、アクセサリーのプレゼントを受け取っただけで、進展はまったくなかったのでございました。


FC2ブログランキング ←お気に召しましたらクリックして頂ければ幸いでございます

痔への扉
最近、痔の状態はかなり良くなっていた私でございます。

病院より排出物を柔らかくする薬を頂いたのでございますが、それからというもの、新たに傷が大きくなることもなく、強力ポステリサン(軟膏)のおかげで快方へと向かっていたのでございます。
ただ、薬のせいか排出の際にお腹を壊したときのような鈍い痛みは伴うのでございますが、それも新たに傷が増える苦痛と比べれば、何ということもございません

もう、これはそろそろプロフィールの「切れ痔になってしまった」というのをはずして何か別のものをと、半ば浮つきながら考えていた次第にございます。

しかし、その望みも儚く潰えたのでございます。

外出中、私はあるお店でもよおしてきたのでございます。
そこでそこのお店のお手洗いに参りました。
そこには、ウォシュレットがなかったのでございます。

まあ仕方がないとあきらめ、排出を行ったのでございますが、そこで再び問題が発生致しました

紙がなかったのでございます。

ペーパーホルダーは2つあったにも関わらず、2つとも紙切れでございました。

その状況を呪いながら、私はバッグからティッシュを取り出し、使用致しました。
しかし、残りわずかなティッシュだけでは足りそうにもなかったのでございます。

そこのお手洗いには、個室が2つございました。
私は隣の個室に入っている方が出て行くのを、息を潜めて待ったのでございます。
そして同時に、新たにどなたかがお手洗いに来ることがないようにと祈ったのでございます。
まるで、1秒が1分にも感じられる時でございました。

やっと隣の方が出て、手を洗う音が聞こえて参りました。
そしてお手洗いを出て行き、ドアが閉じられる音が響くと、私は急いで隣の個室に移動致しました。
どなたかがやって来る前に素早く決行しなくてはならなかったのでございます。

無事に隣の個室に移動すると、そこには溢れんばかりの紙があったのでございます。
やっと一安心と気が緩んだのか、私は再び排出を行いました。
そのとき、新たな地獄が私を襲ったのでございます。

ウォシュレットに慣れきった私のその部分は弱っており、紙の刺激に耐え切れなかったのか、それともその日に食した物が悪かったのか…。

再び、痔への扉が開かれてしまったのでございます。


FC2ブログランキング ←お気に召しましたらクリックして頂ければ幸いでございます

線の足りない三角関係
あれは学生時代、久しぶりに友人と会ったときのことでございます。

その友人はお嬢様学校な女子校へと進学したのでございました。
私とは違う学校でございました。

久しぶりの再開を喜び、二人で色々と話を致しました。
そして、あるとき彼女は言ったのでございます。

男と女の恋愛って、つまらないよね

女子校に行った彼女のこと、女性同士の禁断の園へと導かれてしまったと考えるのが普通でございましょう。
しかし、それはまったくの誤解でございました。

彼女は、男性同士の恋愛に心をときめかせる乙女となっていたのでございました。

そして彼女は将来の夢を語ってくれたのでございます。
それは、両刀使いな夫夫の愛人男性3人で仲良く暮らすということだそうでございました。

夫が女性の愛人を持つことは許さないが、男性の愛人なら大歓迎とのことでございました。
そして、その愛人(男性)は女性に興味があってはならないそうでございます。

私は気の利いた言葉も浮かばず、「そう…頑張ってね…」くらいを呟くのが精一杯でございました。

一本線の足りない三角関係とでも言うのでございましょうか。
世の中には色々な考え方があるものだと感じた、ある日の出来事でございました。


FC2ブログランキング ←お気に召しましたらクリックして頂ければ幸いでございます

親知らずダイエット
実は私、意識的にダイエットというものをしたことがございません。
しかし、好むと好まざるとに関わらずダイエットの状態になった経験はいくつかございます。

そのうちの一つに、「親知らずダイエット」がございます。
2日で2kg減という効果的なダイエットでございました。

ただし、生涯に最高4回までという回数限定のダイエットでございます。

親知らずが生えてきた際、他の歯を押すように生えてきてしまい、歯並びが歪んできてしまったのでございます。
これはもう抜くしかないとなり、親知らずを抜いたのでございます。

約1時間にわたる抜歯でございました。
ノミのようなものも持ち出され、麻酔が効いてはいるものの、精神的によろしくないものでございました。
そしてようやく親知らずが抜かれ、傷口を縫い合わせて終了致しました。

しかし、本当の恐怖はそれからだったのでございます。

麻酔が切れたときにじわじわと痛んでくる歯異様に膨らんだ頬…。
さらに、それ以上に恐ろしいのは口がほとんど開かなくなってしまったのでございます。
スープスプーンが口に入らなくなったくらいでございました。

物を噛むことももちろん、ほとんど無理でございます。
それからの数日間、私の主食はウィダーインゼリーとなったのでございます。

数日後、そこの歯医者にて「口が開かない」と言ったところ、縫い合わせた糸を一本だけ切られたのでございます。
たったそれだけで、私の口は開くようになったのでございました。

もしかして、縫い合わせのミスだったのでございましょうか…。
ともあれ、私の強制ダイエットはそこで終了致しました。


FC2ブログランキング ←お気に召しましたらクリックして頂ければ幸いでございます

ラブコスメ体験
土日で、一泊旅行に行って参りました。
客室露天風呂付きの宿に彼と2人で、でございます。

おそらくもうお察しのこととは存じますが、夜の営みのことでございます。

さて、私は先日プエラリア・エクストラハーバルジェルを購入した際に、おまけとしてついてきたラブコスメ『ラブリュイール・ホット』の試供品を持ってきておりました。
女性のデリケートゾーン用コスメだそうでございます。
当然の如く、これを使用してみようということになったのでございます。

名前に「ホット」とある通り、確かに温かいような感覚でございました。
温かさから痺れるような感覚へ、そして深い快楽…いつもよりもずっと早くに達してしまったのでございます。

彼が

彼のその部分は直接ラブコスメ『ラブリュイール・ホット』に触れたわけではございません。
彼と私との間は、特有な弾性をもつ物質で阻まれておりました。

しかも、今まで彼が先に達したことなど、一回あったかどうかといったところでございました。
それでも、いつもよりも強い圧迫感で我慢しきれなかったそうでございます。

ラブコスメ『ラブリュイール・ホット』の説明には「潤いと柔らかなあたたかさを感じ、深く感じるボディに導くラブコスメです」とございました。

確かに、その通りではございました。
間違ってはおりません。

しかし、何故か釈然としない気分でございました。


その後、時間をおいて2回目を行ったのでございますが、その際には「しっかり我慢するように」と申し渡し、結果的には事なきを得たのでございます。


FC2ブログランキング ←お気に召しましたらクリックして頂ければ幸いでございます

家訓
我が家には、「著しく太ったら家から追い出される」という家訓がございます。

おそらく、決めたのはかと思います。
しかし、その父が中年を過ぎ、下っ腹も逞しくなって参りまして、もし追い出されるとすれば真っ先に父が追い出されることでございましょう。

私が幼い頃、父はお菓子には見向きも致しませんでした。
そのために「大人の男の人はお菓子を食べない」と思っていた時期があったくらいでございます。

それがいつからかお菓子に目が無くなり、今や100円ショップでお菓子を買い漁ってくる始末でございます。
ダイエットには間食をしないということが有効なはずですが、まったく眼中にない様子でございます。

さて、父の身長は180cmでございます。
体重を尋ねてみたところ、72か73kgだそうでございました。


私「パピー、BMIによればその身長の標準体重は71kgだそうです」

父「71じゃダメだ。それだったら、お菓子が食べられなくなる


…もう、ダメでございます。


パピー
若かりし頃の父でございます。
昔のアイドルのプロマイド風な写真でございます。
父の最低体重記録は55kgだそうでございます。
BMIにして16という異常っぷりでございます。



FC2ブログランキング ←お気に召しましたらランキングにご協力頂ければ幸いでございます

未経験者と経験者の色
以前、とあるネットゲームで仲良くなった方とチャットをしていたことがございました。
何回か話しているうちに、その方は男子高校生だということがわかったのでございます。

そして時は深夜、男子高校生といえば男女の違い男女がお互いに深く知り合うことについて興味津々なお年頃でございます。
そういった話に流れていくのは、さほど不自然なことでもございませんでした。

しかし、話しているとどうも相手の知識に偏りがあるように感じられてきたのでございます。
相手はまだ女性を知らぬ身だそうでございましたが、それにしても少々首を傾げるようなことがございました。
そこで私は質問をしてみたのでございます。

胸の先端部分や女性自身の色について、未経験者はピンク経験者はだと思ってはいないかという質問でございました。

すると、「その通りだと思っているけれど、それが何か?」と返ってきたのでございます。

私は一瞬、宙を仰ぎ見てしまいました。
まさか未だにそういった話を信じている方がいるとは思っていなかったのでございます。

色白な人、色黒な人がいるように、その部分の色も経験ではなく人によって異なるのだという話をしながら、もし相手の考えが正しかった場合について思いを馳せてしまったのでございます。

たった一度の経験でそのようになるのだとしたら、初体験の際に色が変化する様子が、大変興味深いことでございます。
ぜひともビデオ撮影して研究すべきかと思った次第にございます。

半分くらい進んだ時点だと、その部分の色は半分だけ黒くなり残る半分はピンクのままなのでございましょうか。
それとも、灰色混じりのピンクになるのでございましょうか。

男性が相手ではなく、無機物または指が相手だった場合はどうなるのでございましょうか。

いったいどの時点で色がどう変化するのかと考えると、夜も眠れなくなりそうでございます。

ですが、実際は生憎なことに人間の体はそこまで愉快ではございません。

現実に戻り、少し淋しい気分すら味わったある日の夜でございました。


FC2ブログランキング ←お気に召しましたらランキングにご協力頂ければ幸いでございます

ぎっくり腰
本日は、父と一緒に病院に行って参りました。
かといって、どちらかがどちらかの付き添いだったわけではございません。

私は肩こり腰痛、父は五十肩腰痛のリハビリでございます。

我ながら、とても仲のよい親子だと感じ入る次第でございます。
のことといい、このようなところで仲のよさを発揮したところで、まったく嬉しくも何ともないことでございます。

さて、私の肩こりは職業病として、腰痛は生まれつきのもののようでございます。

私が初めて「ぎっくり腰」を経験したのは、小学6年生のときでございました。

ある日の朝、ソファーから立ち上がろうとしたら全身に激痛が響きわたり、そのまま凍り付いてしまったのでございます。
音に例えれば、「ピキーン」のような高音の痛みでございました。

両親は共働きで、そのときにはすでに二人とも出社しておりました。
私は体勢をなるべく崩さないようにソファーから床へと転げ落ち、そのまま這って電話機まで進み、母に電話をかけたのでございます。

その後、電話機の前で倒れたまま待つこと約1時間、帰宅した母に連れられ、整形外科に参りました。
検査の結果、生まれつき腰が弱いが日常生活には支障ないとのことでございました。
帰る頃には激しい腰痛も治まり、自分で歩けるまでに回復しておりました。

それから10年以上が過ぎ、最近になってからようやく自分の腰の弱さは「第五腰椎分離症」だということがわかりました。
肩こりで整形外科に行った際、ついでに腰もレントゲンを撮って発覚したのでございます。

ちなみに、肝心の肩こり原因となりうる首の骨は、病院の先生方に「綺麗な骨だ」「見事なカーブだ」と絶賛されたのでございます。

…しかし、褒められたのにあまり嬉しくなかったのは何故でございましょうか…。


FC2ブログランキング ←お気に召しましたらランキングにご協力お願い致します
Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。