痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピタゴラスの数秘術
ピタゴラスの数秘術というものがございます。
その中に生年月日から自分の性格を出すというものがございます。
やってみたら、これが意外と当たっているような気が致します。

出し方は、まず生年月日を西暦に致します。
それから出てきた数字の数をチェックでございます。

1=言語
2=直観
3=自尊心
4=実務
5=決断
6=愛情
7=精神
8=経済
9=階級


出てきた数字の性格を持っていて、数が多いほどその傾向が強くなってまいります。
しかし多ければ多いほど良いというわけでもなく、あまり数が多いとその傾向が強すぎて災いに転じることもあるようでございます。
だいたい3つくらいが分かれ目かなという感じでございます。


<例>
・1975年1月5日→1、9、7、5、1、5

1が2つ、5が2つなので、言語能力に優れ、決断力のあるしっかり者でございます。
7と9もあることから、精神力と普通の階級意識もございます。


さらに出てきた数字を表に当てはめ、縦・横・斜めのいずれかがビンゴだと、それは「ピタゴラスの矢」と呼ばれるものになるようでございます。

ピタゴラスの矢

123(思考の列)
肯定的でまっすぐな思考、豊かな感受性。
計画性。実務能力。協調性もあり。

456(意思の列)
強固な意志力。
夢を簡単には諦めない人。

789(行動の列)
とても行動的でエネルギーに満ち溢れている。
決断したことを実行できる人。

147(肉体の列)
スタミナがあり、安定した環境の中で現実的に生きられる人。
手先の器用さをもっていることも。

258(精神の列)
別名、魂のラインとも呼び精神的にバランスがとれている人。
心の奥深いところから愛を求める人。

369(知性の列)
頭のいい人。記憶力があり想像性に富んでいる。
論理的に考えすぎる傾向あり。

159(決断の列)
決めたことはやり抜こうとする意志がある人。

357(共感の列)
精神性が高く人生への深い理解を持っている。
偏見がなく何が起こっても動じない人。直感あり。


矢がなかった場合は、思うまま気楽に生きるのがよいそうでございます。
ちなみに先ほどの例だと、159で決断の列に該当致します。


わりと簡単に出せるので、自分と夫、それからそれぞれの親兄弟も出してみたのでございますが、これが意外に当たっていて面白うございました。
その中でも一番面白かったのが、夫の母でございます。

なんと、1が5つもあるのでございます。

言語が多すぎて混乱状態でございます。
夫の母はいつも凄まじいばかりのマシンガントークなのでございますが、確かに言語が5つもあればそうなるか…と納得でございました。

実際に出してみればおわかりかと存じますが、同じ数字が5つも出るなんていうのはかなり稀でございます。
こういう場合は多すぎる災いが生じるものの、その分野では特異な才能を発揮するらしいので、噺家のような職が向いていたのかも致しません。

そして誰でも必ずどれかの数字は欠けるようになっております。
誰でも長所と短所があり、完璧な人間などいないということでございましょう。
そのため人が集まって、お互いに補い合っていくのかと存じます。

ピタゴラスの数秘術にも色々なパターンがあるようで、これはその一例でございます。
占いのひとつとして、お遊び程度にやってみるのも面白いかと存じます。

さて、私と夫及びその親兄弟の数字を出してみても、ひとつだけ存在しなかった数字がございます。

それは「8=経済」でございます。

どうやら経済には恵まれない家系のようでございます…。


人気ブログランキングへ←経済に恵まれなくても気にしない人気blogランキング
FC2ブログランキング←マシンガントークも気にしないFC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたらクリックして頂ければこの上ない幸せにございます。
スポンサーサイト
Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。