痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほうれん草ともやしのココット
最近、アロマテラピーグッズを色々と買ったりしております。
色々と香りをブレンドしたりしているのでございますが、どの香りを作っても夫は「ゴボウの香り」と言うのでございます。

ラベンダーダマスクローズすらゴボウと言われたのには少々驚きでございました。
よく眠れるようにと寝室に香らせておいたら、「ゴボウを剥いたのかい?」と言われてしまいましてございます。

寝室でゴボウを剥く意義がわからずにおります。

エッセンシャルオイルは結構高価なものなのでございますが、夫にはもったいないと思ったものでございました。
夫にはゴボウを与えておけば十分でございます。

そして自分の鼻がきかなくなっていると、体臭すら薄くなってくるのだろうかなど考えてしまいましてございます。(臭いチェック参照)


それはさておき、前回の記事で名前だけ書いたほうれん草ともやしのココットのレシピでございます。
お料理レシピなんて、奥様ブログらしいのでは!? などと一人思ったり何だりしながら、実は結構な手抜き料理でございます。

ほうれん草ともやしのココット
(完成図・例)


材料2人分
・ほうれん草:1束
・もやし:1/2袋
・卵:2個
・塩こしょう:少々


作り方
1.ほうれん草を5cm程度の長さに切り、洗う。もやしも洗う。

2.水を切って、耐熱ボウルに入れる。塩こしょうを振り、混ぜ合わせる。

3.レンジで1分ほど加熱する。

4.耐熱容器に中央をくぼませるように盛り付け、卵を割り入れる。

5.卵黄の膜に竹串やつまようじなどで穴を開け、レンジで2分ほど加熱する。
  (卵黄の膜に穴を開けるのは破裂防止のため)


これで出来上がりでございます。
簡単で栄養があり、しかもヘルシーな一品でございます。

ココットとは本来、卵を入れてオーブンで焼く料理のことらしいのでございますが、我が家では半熟卵のほうが好きなので、レンジ使用でございます。
おそらく、本来のココットとは違う代物かと存じます。

レンジ加熱の時間、材料の分量など結構適当でございます。
美味しそうだったらそれでOKでございます。

お好みでしょうゆや塩などをかけてお召し上がりくださいませ。
スポンサーサイト

今週も
先週は一週間実家通いをした私でございますが、今週も彼の帰りが遅いためにまた実家通いをすることに致しました。

さて、先週のお料理研修結果でございますが…優れた成果はございませんでした

多少はマシになったかな程度でございます。

一度など、モスバーガーで済ませてしまったくらいでございます。

普段は手料理ばかりの実家では、モスバーガーといえばご馳走なのでございます。

今考えれば、何と贅沢なことなのでございましょう。

手料理というのは愛情のこもった料理でございます。

それを当たり前に食べていた今までの環境に涙する思いでございます。

ちなみに実家までは車で片道約40分でございます。

ガソリン代が高くなっている最中、なかなか出費がかさんでおります。

今週こそは料理のレパートリーを増やしてきたく存じます。


コメントのお返事と皆様へのご訪問が遅れて申し訳ございません。
本日こそはと思ったのでございますが、今日はそろそろ出かけなくてはならないので、後日させて頂きます。
どうかご容赦くださいませ。


FC2ブログランキング ←料理料理…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←実家へ…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

実家に帰らせて頂きます
先日、21時に帰って来ると言った彼は日付が変わるまで帰って参りませんでした。

途中連絡もなしでございます。

その間、私はずっと淋しく彼を待っておりました。

そのようなことに耐えかねて、実家に帰らせて頂く事に致しました

……というのは半分ウソで、今週はずっと彼の仕事が忙しくてその日のうちには帰って来られないようなのでございます。

そこで、朝お弁当を作って家事をこなし夕方には実家に行くことに決めたのでございます。

実家で料理を習いつつ、夕食をとった後、彼の分の食料も確保して帰ってくるのでございます。

実家へのホームシックで泣き暮らすよりは、実家に帰っているほうがいいだろうとの判断でございます。

しかし帰りっぱなしというわけではないので、まるで通勤のようでございます。

実際、料理を習いに行く通勤かも致しません。

少しでもレパートリーを増やしたいと存じます。


FC2ブログランキング ←料理の練習…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←実家の温もり…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

塩なしおにぎり
ある朝のことでございます。

私は現在、6時半に起きて彼のお弁当を作っております。

そして残業が多い彼のために、夕食用のおにぎりも一緒に作るのでございます。

その日は何となく簡単にお弁当作りが終わったのでございました。

お弁当作りが終われば今度は朝食作りでございます。

休む暇などなく時は流れていくので、その違和感などすっかり忘れさられてしまったのでございました。

そして慌しい朝が終わって彼を送り出し、昼を過ぎた頃、ちょうど美容室でふと問題を思い出してしまったのでございます。

それは、おにぎりに塩を入れ忘れてしまっていたのでございました。

だから手間がひとつ省けて楽にお弁当作りが終わったのでございました。

塩なしおにぎりでございます。

そのことを美容室で話したところ、具はなくてもいいから塩だけは入れて欲しいとの声でございました。

結局その日の彼はとても忙しく、昼食も夕食も食べられずに帰ってきたのでございます。

私の目の前で、塩なしおにぎりを食べる彼を観察することを義務付けられてしまったのでございます。

申し訳なさと恥ずかしさとで、一種の拷問でございます。

むしろ廃棄してくれ、くらいの気分でございました。

しかし彼は「おいしい、おいしい」とバクバクとおにぎりを食べてしまったのでございました。

具を多めに入れていたのが功を奏したのか、それともお世辞なのか、それはわからぬままでございました。

塩が入っていなかったと言えぬまま、現在に至っております。


FC2ブログランキング ←塩は重要…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←基本の塩…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

主婦一年生
彼との同居生活を始めて約一週間でございます。

実は私、家事が苦手なのでございます。

料理もろくに作ったことがなく、洗濯や掃除もあまり好きではないという、主婦にまったく向いていない性格なのでございます。

料理を作るくらいなら、プログラムを作るほうが簡単だと感じるくらいでございます。

それでも週末婚時代に花嫁修業をし、料理を少しは作ることができるようになったわけでございますが、やはり冷蔵庫の残り物食材をどうやって有効活用するかなど、課題が残されております。

一人暮らしもしたことがなく、親元から離れるのが初めてでございますので、その度合いはいっそう深まっております。

そして、彼のいない昼間に知り合いのいない地にいることを感じてふと淋しくなったり、親元にいたときは何と恵まれていたのだろうと親のありがたみをかみしめております

しかし、これから主婦業をやっていかねばならないのでございます。

まだまだ未熟ではございますが、頑張って参りたいと存じます。


FC2ブログランキング ←まだまだこれから…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←経験あるのみ…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。
Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。