痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイプリルフール
お久しゅうございます。

一月にPCがおかしくなり、二月に新PCを購入致しました。
新しいPCは早い、快適、素晴らしいと思っていたのでございますが、問題がございました。

ブログにログインできないのでございます。

旧PCではPC自体に記憶されていたので、ユーザIDやパスワードはいつも入力しておりませんでした。
それがすっかり消えてしまったのでございます。
旧PCからどうにか色々データを吸い上げてはいたのでございますが、肝心のデータがなかなか見つからなかったのでございます。

登録時のメールアドレスはフリーメールで、もうそのサービスが消えていたのでパスワードの問い合わせもできないとか、面倒くさがってアドレスを変更していなかったのが悪かったとか……。

まあ自業自得でございます。

それがようやくログインできましてございます。
ユーザIDやパスワードの管理は大切でございます……。

体調は現在は良くなっておりますが、年末からずっと体調を崩しては治り、また崩し…の繰り返しでございました。
呪われているような気が致します。(実は冗談ではなく、本当にこれ系の怖い話がございました)

肉は今でも食べると、高確率をお腹を下すようになりましてございます。
やはり老年期でございます。

せっかくのエイプリルフールなのでございますが、あまりネタがございません。
一応、今日の午前3時に届いたメッセージでもご紹介したいと存じます。
長いので、追記に分けることに致します。
つづきを表示
スポンサーサイト

ネジが余る
風邪をひいてしまいましてございます。
以前緑茶うがいが風邪予防に良いと聞いてからやっていたのでございますが、最近はお茶が切れてしまい、面倒でそのままさぼっておりました。
そして友達に緑茶うがいが良いと触れ込んでいた矢先、口先だけの行いに罰が当たったのか発熱致しました。

一気に38度以上の熱が出たのでインフルエンザかとも思ったのでございますが、症状がだるさと鼻詰まりだけだったので、どうやら違うようでございます。
そして次の日には37度台前半まで下がっておりました。
さらにその次の日はもう平熱でございます。

現在はまだ鼻声でございますが、大分良くなってきたようでございます。

そして具合が悪い私の横で、夫はパソコンを分解しておりました。
電化製品などを分解するとネジが余るというのはよくある話でございます。

パソコン分解すると
ネジが余る
パソコン分解すると
ネジが余る

ネジが余る 余る 余る
ネジが余る 余る 余る

気にするな 動くぞ
気にするな 動くぞ

ネジ一本二本なくても
ちゃんとくっついてるから
動くぞ

夫もその例に漏れず、このような歌を歌っておりました。
オペラ風というかミュージカル風というか、最初はゆっくり、途中から早く情感たっぷりに歌い上げるのでございます。

絶対、これは共感してもらえるはずだと夫は言い張るのでございます。

残念ながら私には共感できず、ただ歌に合わせて鼻水の出がひどくなったくらいでございました。
むしろこの歌で、私の身体のネジがどこかおかしくなったような感じでございました。


人気ブログランキングへ←ネジ余りは常識…人気blogランキング
FC2ブログランキング←風邪に注意…FC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

トイレ亡き後の世界
先日、本屋さんに行ってまいりました。
夫と一緒に行ったのでございますが、夫はお腹がとても弱い生き物でございます。
出すためには、本屋さんに行くのが一番なのでございます。

私は本屋さんに行っても別段お腹の調子は変わらないのでございますが、夫曰く「世の中の人は出すために本屋に行くんだ」だそうでございます。
そのような話をしていたら、積まれているある本が私の目をひいたのでございます。

トイレ亡き後の世界

こう見えたのでございます。
いかに夫ほど弱くはないとはいえ、トイレがなくなったら大変でございます。
これは世の中の一大事と思い、どのような内容なのかと興味を惹かれたのでございます。

そうしてよく見てみると、「ドル亡き後の世界」でございました。

とんでもない勘違いでございました。
経済系の真面目な本でございました。
これはこれでなかなか面白そうな内容ではあったのでございますが、トイレとはまったく関係ございません。

夫に言ったら「トイレは重要だ」とトイレを支持致しました。
そしてそのまま夫は出張で中国へと旅立ったのでございます。
中国地方ではなく、Chinaでございます。

中国といえば、ニイハオトイレという仕切りのないトイレが有名でございます。
ある意味、トイレ亡き後のトイレという気がしないでもございません。

私が見間違いをしたのも、もしかしたらこのことを示唆していたのかも致しません。


ドル亡き後の世界ドル亡き後の世界
祥伝社 2009-10-30


人気ブログランキングへ←トイレ重要、とても重要…人気blogランキング
FC2ブログランキング←トイレに仕切りは欲しい…FC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたらクリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

ふなおかさん=悪代官と町娘
今日の札幌は雪もちらちらと降り、いよいよ冬でございます。
頭が沸く季節といえば春でございますが、この時期も寒さに体が対応しようとしているのか、頭がぼーっと致します。

そのようなぼーっとしている頭で車に乗っていたとき、「ふなおか医院」といった看板が目に入ってきたのでございます。(実際は医院だったか、歯医者だったかよく覚えておりませんが)

目に入ってきた文字を頭で処理致します。
ひらがなだったので、普段は漢字を当てはめようとするところでございますが、そのときはいつもと違う動きを致しました。

・ふな=フナ=コイの仲間=コイ

・おか=丘の上=地上に上がった=まな板の上

これらから、ふなおか=まな板の上のコイという変換がなされたのでございます。
次にイメージ変換でございます。

私の頭の中には二人の人物が登場致しました。
悪代官町娘でございます。

悪代官「さあ、そなたはもうまな板の上のコイ。観念いたせ……ふっふっふ
町 娘「お助け……お助けを……あーれー!

あとはお馴染み、帯をほどいて町娘がくるくると回る、あの図でございます。
これで変換終了でございます。
「医院」のほうは変換されずに終了致しました。

私の中では「ふなおか=悪代官とくるくる回る町娘」というイメージになったのでございます。
普通に考えれば名字で、つまりMr.FunaokaなりMs.Funaokaといったところなのでございましょうが、それを考えたのは一番後でございました。

全国のふなおかさんに申し訳ございませんといった私の頭の中でございました。


人気ブログランキングへ←町娘は自分で回っていると思う人気blogランキング
FC2ブログランキング←そこで正義の味方参上FC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたらクリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

トイレは隠し扉
ちょっと印象的なトイレの夢を見たのでございます。

夢の中で私はダンジョンの地下一階のような場所を歩いていたのでございます。
すると、和式の水洗トイレがございました。
そこを潜り抜けた先に新たなダンジョンがある。これはいわば隠し扉」といって自らトイレに流されていくのでございます。

しかし、詰まって死亡致しました。

ファンタジー風な夢だったのでございますが、どうも最後で台無しでございます。
トイレに詰まって死亡する冒険者なんて、聞いたことがございません。

夢占いの本などを見たところ、トイレの夢は現在の問題に対する結果というものがございました。
綺麗に流せた夢は問題が解決した、しようとしているといったことを表し、流せない場合は問題がくすぶっているといったものだそうでございます。

自らが詰まるということから、体当たりでいってもうまくいかずにいるといった感じになるのでございましょうか。

それにしても、夢とは不思議なものでございます。
和式の水洗トイレを見て隠し扉だと何の迷いもなく決定する判断力が、夢ならではでございます。


人気ブログランキングへ←水洗トイレは文明の証人気blogランキング
FC2ブログランキング←使用後はきちんと流そうFC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたらクリックして頂ければこの上ない幸せにございます。
Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。