痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんもりな記憶
気がついたらもう12月も半ばでございます。
もう少しで今年も終わるのかと思うと、月日の流れの早さに驚かされるばかりでございます。

期間限定のラブシロップを買おうかどうしようか迷っているうちに、気がついたら終了しておりました。
終わっていたか…とため息をつきながら、ふと思い出したことがございます。

以前入手したよもぎホットシートのことでございます。

通販でよくある「○円のお買い上げで送料無料」の金額にあと一歩及ばないとき、適当な低額商品を追加して送料無料にするというのは、よくあるパターンかと存じます。
そのような感じで我が家にやってきて、かなりの期間放置されていたのでございます。

韓国エステのよもぎ蒸しを手軽に体験するとかで、「アソコからぽっかぽか」とございます。
寒くなってきたし、まあやってみようかと使ってみたのでございます。

中身は生理用ナプキンのようなシートと、カイロのセットでございました。
下着の上にカイロを乗せ、その上からシートをセットして着用でございます。
月のもののときと似たような感じでございます。

装着してややすると、温かくなってまいりました。
感覚は何というか…奇妙なものがございました。

パンツ着用のまま、こんもり漏らしたような感じ

これが一番近い感覚かと存じます。
何故か笑ってしまうような感覚でございました。

しかし、だんだん慣れてくると何ともいえない心地よさがわいてまいりました。
確かに温まって気持ちよいのでございます。
冷え性や生理痛対策にもよさそうな感じでございました。

これはよいと思い、今度はセットを注文してしまいましてございます。
またこんもり漏らしたような感覚を味わいたいと存じます。

…と、こう書いておいて何なのでございますが、下着着用のままこんもりと漏らしたような記憶はございません。
それなのに何故か、出来事の記憶がなくとも感覚の記憶があるのでございます。

赤ちゃんの頃の記憶がある方がいるという話は聞いたことがございます。
もしかして、これはその一種なのでございましょうか。
おむつを着用していた頃の記憶の一部なのかも致しません。

ちなみに私が覚えている最も古い記憶は、2歳くらいのときに見た母が茶碗を洗っている後姿でございます。
皆様はいかがでございましょうか?



よもぎホットシート

●冷え性の方
●生理痛の悩みがある方
●更年期の方
●ダイエット中の方
●ダイエットしたい方
●お肌をキレイにしたい方・・・などにおすすめ


人気ブログランキングへ←じんわり温かく…人気blogランキング
FC2ブログランキング←幼子の思い出…FC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたらクリックして頂ければこの上ない幸せにございます。
スポンサーサイト

皆様、を見ることがあるかと存じます。
野望や欲望のことではなく、眠っている間に見る夢のことでございます。

見る夢の色が人によって、または体調によってカラー白黒か変わってくるという話を聞いたのは、わりと最近になってからのことでございました。
私は自分がカラーの夢なので、当然人もそうだろうとしか思っていなかったのでございます。

しかし、夫が見るのは白黒の夢だというのでございます。
両親にも聞いてみたところ、父はカラー、母は白黒だそうでございました。
今まで夢の色のことなんて考えもしなかったので、驚きでございました。

白黒テレビで育った世代は白黒の夢が多く、カラーテレビで育った世代はカラーの夢が多いなど諸説あるようでございますが、我が家ではカラーテレビ世代が私のみなので確かめるにはサンプルが少なすぎでございます。

さらに私は夢の中で、味覚触覚といった感覚もございます。
毎回ではございませんが、物を食べたら甘くて美味しいとか、怪我をしたら痛いといったことがございます。
寝ながら何かを食べたり、どこかを怪我しているわけではございません。

それなので、よく言われる「頬をつねってみて痛かったら夢ではない」というのが不思議でならなかったのでございます。
夢の中だってつねられれば痛いだろうと思っていたのでございます。

周囲に聞いてみたところ、味覚・触覚・嗅覚の感覚があるという方はいらっしゃいませんでした。
寝ながら「美味しい…もぐもぐ」と口を動かしているという話はよくあるので、感覚がある方も結構いらっしゃるのではないかと思うのでございますが…。

皆様はいかがでございましょうか?



人気ブログランキングへ←夢は夜ひらく…人気blogランキング
FC2ブログランキング←白黒・カラーどちらも三種の神器…FC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたらクリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

踊り
突然でございますが、今年の春に私の父の長兄である伯父が亡くなったのでございます。
「調子が悪いらしい」という話を聞いてからあっという間で、かなり慌しくなったのでございました。

年齢的には父と20才以上離れており、大往生だったそうでございます。
葬儀も「お見送り」というのがふさわしい感じでございました。

しかしその後、耳を疑うような話を聞いてしまったのでございます。

お通夜の晩、親類はお寺に泊まってお酒を酌み交わし故人を偲ぶというのはよくある習慣でございます。
私はお寺には泊まらなかったのでございますが、父やその兄弟、何人かのいとこたちは泊まったのでございます。

すると、夜はみんなが踊り出したというのでございます。
お通夜は踊るものなのだそうでございます。
お酒が入ったから踊り出すというわけではなく、「踊るぞ」という掛け声があるわけでもなく、自然発生的に踊りが広がるというのでございます。

しかも家に伝わるオリジナルの踊りがあるというのでございます。
私は約30年ほど生きてきて、初めてその事実を知ったのでございます。

ちなみに今回亡くなった伯父の存命時は、伯父が先頭になって踊っていたそうでございます。
さらに祖母存命時は祖母…と続いているようでございます。

それにしてもお通夜は普通、踊るものだろうかと考えてしまいましてございます。
しかし、よく考えてみれば会社関連などお通夜に出席したことは数あれど、お寺に泊まったのは母方の祖父母のときだけでございます。
もしかしたら母方がたまたま踊らない家だっただけで、今まで出席してきたお通夜も親類だけになったときに踊っていたのかも致しません。

そのことを夫に尋ねたら「少なくともうちは踊らない」と言われましてございます。
さらに「普通は踊らないんじゃ…」と呟いておりました。

しかしながら踊るのが少数派なのか多数派なのか、あまりにサンプル数が足りないのでございます。
さらには地域によって、踊るかどうか習慣が異なるのかも致しません。

現在のところ、

・踊る(北海道):1
・踊らない(北海道):3

このようになっているのでございますが、北海道しかサンプルがございません。
それもほんの数例でございます。

みなさまの地域はいかがでございましょうか。

お風呂での前隠し
以前、自分の男性シンボルのサイズに自信がないという方から伺った話でございます。

銭湯や温泉など、自らの裸体を惜しげもなくさらさねばならぬ場所において、男性のシンボルが小さい方はタオルで前を隠し、大きい方は「見ろ!」と言わんばかりに自信たっぷりに隠すことなく堂々と歩いているというのでございます。

果たして、この話は本当なのでございましょうか?

手首サイズの男性シンボルを持つ彼に聞いてみたところ、「俺は隠すけどなあ」とのことでございました。

結局は、人それぞれなのでございましょうか。

しかしサイズといっても、通常時と膨張時でサイズは大きく異なるものでございます。

通常時から大きく、さほど膨張しない方もいれば、通常時がそれほどでもなく、膨張率が高い方もいらっしゃることでございましょう。

彼の場合はどちらかというと、膨張率が高いほうでございます。
つまり、普段はそうというほどではございません。

ということは、通常時から大きなサイズの方はこれみよがしに裸体をさらし、歩いているものなのでございましょうか。

それとも単にそれは、冒頭の彼の思い込みであって、たまたまそういった露出好きな方を目にする機会が多かった、またはそう見えてしまっただけなのでございましょうか。

男風呂に入らない私にとっては永遠にわからぬ謎でございます。


FC2ブログランキング ←人それぞれでは…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←露出好きがいるかも…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

耳毛は何故生えるのか2
以前の「耳毛は何故生えるのか」の続きでございます。

黒々とした立派な耳毛が生えている彼のお話でございます。

前回のコメントで老化現象であるとか、弱い部分を保護するためだとか、様々なコメントを頂きました。

それを彼に申し伝えて数日、やはり耳毛は保護のために伸びてくるのだという電話がかかってきたのでございます。

彼曰く「電話を取る側の耳毛のほうがよく伸びる」と申すのでございます。

確かに言われてみれば、彼の耳毛を抜くときも一方の耳だけ耳毛の数が多かったような気がするのでございます。

電話での怒鳴り声罵詈雑言などから耳を守るためだと彼は力説致しました。

しかし、ここで考えてみたところ、彼は携帯で電話を取ることも多いのでございます。
もしや、電磁波が耳毛に影響しているのでございましょうか。

電磁波の影響を素早くキャッチし、保護するために耳毛は伸びてきたのでございましょうか。

彼は鼻炎であったり花粉症であったり、色々と敏感な体質でございます。

その体質が電磁波の危険を察知したのでございましょうか。

しかし、仮にそうだった場合、今は携帯電話を使用している方などいくらでもいらっしゃいます。
むしろ、使用していない方のほうが珍しいくらいでございます。
そういった方々も耳毛が伸びてくるはずでございます。

例え、敏感な方のみだったとしても、日本中にたくさんの耳毛が伸びた方が出来上がることになってしまうのでございます。

となると、やはり怒鳴り声や罵詈雑言から耳を守るためなのでございましょうか。
はたまた単なる老化現象でございましょうか。

しかし、その老化現象にしたところで、もしかしたら怒鳴り声や罵詈雑言、または電磁波による影響で老化したのかも致しません。

謎は深まるばかりでございます。


FC2ブログランキング ←やっぱりそれは年では…FC2ブログランキング
人気blogランキング ←いや、電磁波の影響も捨てがたい…人気blogランキング
このブログがお気に召しましたら両方クリックして頂ければこの上ない幸せにございます。
Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。