痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます
皆様、新年明けましておめでとうございます。

前回の記事を書いたその日に体調を崩してしまいましてございます。
熱が39度2分まで上がり、ようやく微熱まで下がったと思ったらまたぶり返してしまったのでございます。

特にこれといった体調を崩す原因が思い当たらなく、しかも12月は2回も高熱を出しているのでございます。
その両方に共通するのが、牛肉を食べたことくらいなのでございます。

これは「お前は納豆ご飯でも食べていろ。お牛様なんて食べる資格はないんだよ」とでも言われているのでございましょうか。
そういえば2009年はうし年でもございました。

ちなみに最近、鶏肉や豚肉でもお腹を下すことが多くなってまいりました。
老年期に入ると身体が肉を受け付けなくなるという話がございますが、もうはや老年期に入ってしまったのでございましょうか。
突然アレルギーになってしまったのではないかと、結構本気で疑っております。

そのようなわけでブログ巡りなど滞っておりますが、回復致しましたら再開させて頂きます。
どうぞ今年もよろしくお願い致します。

P.S.
1月3日の午後7時半からのダーウィンが来たは「癒やし系カピバラ 走る!泳ぐ!」でございます。
スポンサーサイト

お見合いお食事会
もうクリスマスも終了し、今年も残すところわずかでございます。
クリスマス付近は色々バタバタしていたのでございますが、その中のイベントのひとつにお見合いお食事会がございました。

私のお友達と、夫の会社の同僚との出会いのセッティングでございます。
双方ともに同性ばかりの職場で、全然出会いがないというので、それならば会ってみてはどうかということになったのでございます。

まずは顔合わせということで、私と夫を含めた四人でお食事会をすることに致しました。
本当はもっと前から話が出ていたのでございますが、なかなか都合が合わずにクリスマス間際の開催となったのでございます。

そしていざ、お食事会当日でございます。
双方ともにあまりおしゃべりではないのと緊張もあってか、なかなか会話が弾まないのでございます。
おまけに男性側はその後仕事に戻らなくてはならず、お酒を飲むこともできなかったのでございます。
となれば皆ソフトドリンクとなり、お酒の力を借りることもできずにおりました。

そこで仲人役としては色々話を振らなくてはならないところでございましょう。
しかし私はそのような経験などなく、どうしていいかわからずにおりました。
ここは夫に頼るしかないと思ったのでございますが、夫も役に立たないのでございます。

夫は田舎の話ばかりしておりました。
一応沈黙を破るという点では成功だったのかも致しませんが、夫の田舎自慢大会となってしまったのでございます。
仲人失格でございます。

川で洗濯をしていたとか、夜は熊が出るから外に出てはいけないとか、そういった話ばかりでございました。
夫の実家は農家で羊、豚、馬、鶏、そして猫を飼っており、家畜小屋の中にブースで区切っていたというのでございます。
「羊ブース、豚ブース、馬ブース、そして猫ブース」と言い出したのでございます。

そこで「猫ブース!?」と、猫も食べていたのかという話になって盛り上がったり致しました。
間違ったと夫は慌てて訂正しておりました。

ちなみに猫の肉は泡が立つからダメだそうでございます。
それを知っているということは、本当に食べていたのではないかという疑惑を禁じ得ないのでございますが。

結局お食事会は、本当の顔合わせだけで終了致しました。
田舎自慢大会として見たのならば、大成功だったことでございましょう。
しかし、お見合いお食事会としてはいまいちでございました。

私も夫も、仲人には向かないと実感したお食事会でございました。


人気ブログランキングへ←猫ブースはない…人気blogランキング
FC2ブログランキング←仲人は難しい…FC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたらクリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

お通夜で踊りますかアンケート結果
お通夜で踊りますか?」のアンケートにお答えくださった皆様、ありがとうございました。
11/30でアンケートを終了致しました。

結果はこの通りでございます。

お通夜アンケート結果
踊る:5件(11.6%) 踊らない:38件(88.4%)

<踊らない>
・踊る地方があるということなんですね (女性/30代/東京)
・結婚式で江州(ごうしゅう)音頭で踊ってもらったことを思い出しました。一度、みてみたいです、。(男性/50代/滋賀)
・飛騨にもそのような風習はございませんが実際に見てみたいものです。 (男性/60代/岐阜)
・なんだそりゃ(女性/30代/千葉)
・踊りません(-_-;(女性/30代/岐阜)
・美瑛地域では見たことないですねえ・・・(女性/30代/北海道)
・しんみり飲む (男性/30代/新潟)
・花矢様と同じ北海道出身ですが、踊りません。 (女性/東京)
・踊るところを観たことがありません…^^;(女性/20代/福島)
・初めて聞きました (男性/40代/北海道)
・うちの地方では踊りません(静岡)

<踊る>
・家に伝わる踊りがあるそうです (女性/北海道)

予想通り「踊らない」が多数でございました。
しかし、それよりも「踊る」が5件もあったことのほうが驚きでございます。

ただ「踊る」のうち1件は私の投票、そしてもう1件「踊らない」に入れるつもりが間違えて「踊る」に入れてしまったというご報告がございましたので、実質3件といったところかと存じます。

踊る方はいったいどのような踊りなのか、詳細を知りたいところでございます。
ちなみに我が家はどじょうすくい盆踊りが合体したような踊りでございます。
手を下からすくいあげるようにし、頭の上にかざしつつ手を動かすのでございます。


そして一方、現在の我が家では夫が中国出張から帰ってまいりました。
残念ながら夫はホテルと会社の往復、そして空港間くらいしか行き来をしなかったそうで、ニイハオトイレのような素晴らしい文化に触れることは叶わなかったそうでございます。

ほんの数日間しか滞在していなかったのでございますが、夫から見た中国の感想は以下の三つが主だそうでございます。

鳥がいない
犬が痩せ細っている
交通ルールがめちゃくちゃ

中国にはカラスがいないというのはよく聞く話でございますが、夫も見かけなかったそうでございます。
野良犬も見かけなく、飼い犬は痩せ細っていたそうでございます。

出た料理はカエルのスープひっくりかえったアヒルの丸焼きなど、日本ではなかなかお目にかかれないものが多かったそうでございます。
量もとても多かったそうでございます。

一番の驚きは、お腹の弱い夫が一回もお腹を壊さなかったというのでございます。
中国の食べ物といえば、最近は冷凍食品の問題などであまり良いイメージがございませんが、そういえばもともとは医食同源のような発想があったりする国だったと思い出しましてございます。


人気ブログランキングへ←踊りを見てみたい…人気blogランキング
FC2ブログランキング←中華料理美味しい…FC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたらクリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

跪いて足をお嘗め
カラオケで合コンにぴったりの曲、また想いを伝える曲にはどのようなものがあるかという話を見かけたことがございます。
ラブソング系が多かったと思うのでございますが、時代の流れについていけていない私には知らない曲がたくさんでございました。

そこで私も考えてみたのでございます。
どのような曲なら、意中の方にさりげなく想いを伝えられるか…。
すると浮かんできた曲がひとつだけございました。

跪いて足をお嘗め

やはりこれでございましょう。
跪いてお嘗めよ 赤い爪を 縺れた舌で女王様とお呼びなさい」という出だしで始まる、そのままのドSソングでございます。

さりげなく、それでいてしっかりと想いを伝えるのにぴったりの曲でございます。
これで意中の方はすっかり虜になることでございましょう。

もうすぐクリスマスでございますし、これなら意中の方のハートをがっしりつかんで離さないことかと存じます。
問題は意中の方にM要素がない場合、かなりの確率で恐怖と戦慄のみを覚えさせることになりそうなところでございますが。

ちなみに曲自体は息継ぎを失敗したら死にそうになるなど、歌いづらい曲でございます。
先日、精密採点IIのこの曲で初めて80点を出したときは驚きでございました。


そしてSとかMといえば、ルーマニアにSM会場として有名な城があるという話を聞いたことがあるのでございますが、ネットで検索してもそれらしきものが出てこないのでございます。
ご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?


跪いて足をお嘗め跪いて足をお嘗め
ALI PROJECT
ランティス 2007-06-13


人気ブログランキングへ←想いを伝えるには…人気blogランキング
FC2ブログランキング←もうすぐクリスマス…FC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたらクリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

いい夫婦の日
今日は11月22日、いい夫婦の日だそうでございます。

おそらく、私と夫は仲が良い夫婦の部類に入るかと存じます。
お互いに得意分野が反対というのが良いのかも致しません。

以前見た心理学の話で、このようなものがございました。

自分自身に点数をつけるとしたら、何点ですか?
パートナーにも点数をつけるとしたら、何点ですか?

その結果、自分よりもパートナーに高い点数をつける人は、今の自分に幸せを感じやすい人だということでございました。
逆に、例えば「自分は100点だけど、パートナーは90点」というような人は幸せを感じにくいそうでございます。

例えパートナーが30点しかなくても自分が10点というのなら幸せ、パートナーが90点という高得点でも自分を100点だというのなら不幸、ということでございます。

パートナーは自分より下」という人は不幸なのだそうでございます。

確かに頷ける話でございます。
世によくある配偶者に対する愚痴ばかりを連ねるブログを見てみると、相手を見下していることがひしひしと伝わってくるところが多いような気が致します。

これはパートナーの話でございましたが、友人・知人などに置き換えても通用するかと存じます。
学校・職場で「周りの奴らはバカばっかりだ…」というように周囲を見下している方は、だいだい不幸を感じているのではないかと思うのでございます。


ちなみに我が家でお互いに点数をつけた結果は以下の通りでございました。

私<自分:60点 夫:80点
夫<自分:70点 妻:89点

二人とも、自分よりも相手の点数のほうが高い結果となりましてございます。
これはお互い、相手が自分にないものを持っているので、見下すことができないからではないかと思いましてございます。

点数そのものではなく、相手とのつりあいによって幸・不幸が違うというのは、自分の心の持ちようで随分と変わってくるということの証明な気が致します。
なるべく相手の良いところを見つけるよう、心がけていきたいものでございます。

人気ブログランキングへ←仲良しに…人気blogランキング
FC2ブログランキング←幸せに…FC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたらクリックして頂ければこの上ない幸せにございます。
Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。