痔から始まったほのぼの系日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイプリルフール
お久しゅうございます。

一月にPCがおかしくなり、二月に新PCを購入致しました。
新しいPCは早い、快適、素晴らしいと思っていたのでございますが、問題がございました。

ブログにログインできないのでございます。

旧PCではPC自体に記憶されていたので、ユーザIDやパスワードはいつも入力しておりませんでした。
それがすっかり消えてしまったのでございます。
旧PCからどうにか色々データを吸い上げてはいたのでございますが、肝心のデータがなかなか見つからなかったのでございます。

登録時のメールアドレスはフリーメールで、もうそのサービスが消えていたのでパスワードの問い合わせもできないとか、面倒くさがってアドレスを変更していなかったのが悪かったとか……。

まあ自業自得でございます。

それがようやくログインできましてございます。
ユーザIDやパスワードの管理は大切でございます……。

体調は現在は良くなっておりますが、年末からずっと体調を崩しては治り、また崩し…の繰り返しでございました。
呪われているような気が致します。(実は冗談ではなく、本当にこれ系の怖い話がございました)

肉は今でも食べると、高確率をお腹を下すようになりましてございます。
やはり老年期でございます。

せっかくのエイプリルフールなのでございますが、あまりネタがございません。
一応、今日の午前3時に届いたメッセージでもご紹介したいと存じます。
長いので、追記に分けることに致します。
つづきを表示
スポンサーサイト

明けましておめでとうございます
皆様、新年明けましておめでとうございます。

前回の記事を書いたその日に体調を崩してしまいましてございます。
熱が39度2分まで上がり、ようやく微熱まで下がったと思ったらまたぶり返してしまったのでございます。

特にこれといった体調を崩す原因が思い当たらなく、しかも12月は2回も高熱を出しているのでございます。
その両方に共通するのが、牛肉を食べたことくらいなのでございます。

これは「お前は納豆ご飯でも食べていろ。お牛様なんて食べる資格はないんだよ」とでも言われているのでございましょうか。
そういえば2009年はうし年でもございました。

ちなみに最近、鶏肉や豚肉でもお腹を下すことが多くなってまいりました。
老年期に入ると身体が肉を受け付けなくなるという話がございますが、もうはや老年期に入ってしまったのでございましょうか。
突然アレルギーになってしまったのではないかと、結構本気で疑っております。

そのようなわけでブログ巡りなど滞っておりますが、回復致しましたら再開させて頂きます。
どうぞ今年もよろしくお願い致します。

P.S.
1月3日の午後7時半からのダーウィンが来たは「癒やし系カピバラ 走る!泳ぐ!」でございます。

お見合いお食事会
もうクリスマスも終了し、今年も残すところわずかでございます。
クリスマス付近は色々バタバタしていたのでございますが、その中のイベントのひとつにお見合いお食事会がございました。

私のお友達と、夫の会社の同僚との出会いのセッティングでございます。
双方ともに同性ばかりの職場で、全然出会いがないというので、それならば会ってみてはどうかということになったのでございます。

まずは顔合わせということで、私と夫を含めた四人でお食事会をすることに致しました。
本当はもっと前から話が出ていたのでございますが、なかなか都合が合わずにクリスマス間際の開催となったのでございます。

そしていざ、お食事会当日でございます。
双方ともにあまりおしゃべりではないのと緊張もあってか、なかなか会話が弾まないのでございます。
おまけに男性側はその後仕事に戻らなくてはならず、お酒を飲むこともできなかったのでございます。
となれば皆ソフトドリンクとなり、お酒の力を借りることもできずにおりました。

そこで仲人役としては色々話を振らなくてはならないところでございましょう。
しかし私はそのような経験などなく、どうしていいかわからずにおりました。
ここは夫に頼るしかないと思ったのでございますが、夫も役に立たないのでございます。

夫は田舎の話ばかりしておりました。
一応沈黙を破るという点では成功だったのかも致しませんが、夫の田舎自慢大会となってしまったのでございます。
仲人失格でございます。

川で洗濯をしていたとか、夜は熊が出るから外に出てはいけないとか、そういった話ばかりでございました。
夫の実家は農家で羊、豚、馬、鶏、そして猫を飼っており、家畜小屋の中にブースで区切っていたというのでございます。
「羊ブース、豚ブース、馬ブース、そして猫ブース」と言い出したのでございます。

そこで「猫ブース!?」と、猫も食べていたのかという話になって盛り上がったり致しました。
間違ったと夫は慌てて訂正しておりました。

ちなみに猫の肉は泡が立つからダメだそうでございます。
それを知っているということは、本当に食べていたのではないかという疑惑を禁じ得ないのでございますが。

結局お食事会は、本当の顔合わせだけで終了致しました。
田舎自慢大会として見たのならば、大成功だったことでございましょう。
しかし、お見合いお食事会としてはいまいちでございました。

私も夫も、仲人には向かないと実感したお食事会でございました。


人気ブログランキングへ←猫ブースはない…人気blogランキング
FC2ブログランキング←仲人は難しい…FC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたらクリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

こんもりな記憶
気がついたらもう12月も半ばでございます。
もう少しで今年も終わるのかと思うと、月日の流れの早さに驚かされるばかりでございます。

期間限定のラブシロップを買おうかどうしようか迷っているうちに、気がついたら終了しておりました。
終わっていたか…とため息をつきながら、ふと思い出したことがございます。

以前入手したよもぎホットシートのことでございます。

通販でよくある「○円のお買い上げで送料無料」の金額にあと一歩及ばないとき、適当な低額商品を追加して送料無料にするというのは、よくあるパターンかと存じます。
そのような感じで我が家にやってきて、かなりの期間放置されていたのでございます。

韓国エステのよもぎ蒸しを手軽に体験するとかで、「アソコからぽっかぽか」とございます。
寒くなってきたし、まあやってみようかと使ってみたのでございます。

中身は生理用ナプキンのようなシートと、カイロのセットでございました。
下着の上にカイロを乗せ、その上からシートをセットして着用でございます。
月のもののときと似たような感じでございます。

装着してややすると、温かくなってまいりました。
感覚は何というか…奇妙なものがございました。

パンツ着用のまま、こんもり漏らしたような感じ

これが一番近い感覚かと存じます。
何故か笑ってしまうような感覚でございました。

しかし、だんだん慣れてくると何ともいえない心地よさがわいてまいりました。
確かに温まって気持ちよいのでございます。
冷え性や生理痛対策にもよさそうな感じでございました。

これはよいと思い、今度はセットを注文してしまいましてございます。
またこんもり漏らしたような感覚を味わいたいと存じます。

…と、こう書いておいて何なのでございますが、下着着用のままこんもりと漏らしたような記憶はございません。
それなのに何故か、出来事の記憶がなくとも感覚の記憶があるのでございます。

赤ちゃんの頃の記憶がある方がいるという話は聞いたことがございます。
もしかして、これはその一種なのでございましょうか。
おむつを着用していた頃の記憶の一部なのかも致しません。

ちなみに私が覚えている最も古い記憶は、2歳くらいのときに見た母が茶碗を洗っている後姿でございます。
皆様はいかがでございましょうか?



よもぎホットシート

●冷え性の方
●生理痛の悩みがある方
●更年期の方
●ダイエット中の方
●ダイエットしたい方
●お肌をキレイにしたい方・・・などにおすすめ


人気ブログランキングへ←じんわり温かく…人気blogランキング
FC2ブログランキング←幼子の思い出…FC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたらクリックして頂ければこの上ない幸せにございます。

皆様、を見ることがあるかと存じます。
野望や欲望のことではなく、眠っている間に見る夢のことでございます。

見る夢の色が人によって、または体調によってカラー白黒か変わってくるという話を聞いたのは、わりと最近になってからのことでございました。
私は自分がカラーの夢なので、当然人もそうだろうとしか思っていなかったのでございます。

しかし、夫が見るのは白黒の夢だというのでございます。
両親にも聞いてみたところ、父はカラー、母は白黒だそうでございました。
今まで夢の色のことなんて考えもしなかったので、驚きでございました。

白黒テレビで育った世代は白黒の夢が多く、カラーテレビで育った世代はカラーの夢が多いなど諸説あるようでございますが、我が家ではカラーテレビ世代が私のみなので確かめるにはサンプルが少なすぎでございます。

さらに私は夢の中で、味覚触覚といった感覚もございます。
毎回ではございませんが、物を食べたら甘くて美味しいとか、怪我をしたら痛いといったことがございます。
寝ながら何かを食べたり、どこかを怪我しているわけではございません。

それなので、よく言われる「頬をつねってみて痛かったら夢ではない」というのが不思議でならなかったのでございます。
夢の中だってつねられれば痛いだろうと思っていたのでございます。

周囲に聞いてみたところ、味覚・触覚・嗅覚の感覚があるという方はいらっしゃいませんでした。
寝ながら「美味しい…もぐもぐ」と口を動かしているという話はよくあるので、感覚がある方も結構いらっしゃるのではないかと思うのでございますが…。

皆様はいかがでございましょうか?



人気ブログランキングへ←夢は夜ひらく…人気blogランキング
FC2ブログランキング←白黒・カラーどちらも三種の神器…FC2ブログランキング
このブログがお気に召しましたらクリックして頂ければこの上ない幸せにございます。
Copyright © 濡れた花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。